" />

シェムリアップから足を延ばしてトンレサップ湖へ!おすすめツアーや行き方など

現地情報
1692views

カンボジア観光のメイン、アンコールワット観光の拠点となる街シェムリアップから南下すること約10km。そこに東南アジア最大の湖、トンレサップ湖があるのはご存知でしょうか。海かと思うほど広い面積のトンレサップ湖では、約100万人が水上生活を送っているといわれるカンボジアのローカルを感じられるスポットです。こちらの記事ではトンレサップ湖へのおすすめツアーや行き方などを紹介していきます。

乾季と雨季で表情が違うトンレサップ湖

東南アジア最大の湖トンレサップ湖は、乾季と雨季で見せる姿が全く異なります。なんとこの湖、乾季と雨季で大きさが変わり、水量の多くなる雨季には周りの森や陸地を水浸しにしながら、乾季の約6倍の大きさまで広くなります!。もちろん水位も数メーター単位で大きく変わります。乾季でも琵琶湖の約4倍はある大きなトンレサップ湖ですが、さらにスケールの大きな湖を体感したいのであれば、雨季に訪れることをおすすめします。

ちなみにこちらは乾季のトンレサップ湖の水上住宅の様子。かなりの高床式住宅となっていますね。雨季にはこの高さの分の水量が増加すると考えると、いかにスケールの大きい面積拡大と縮小を繰り返しているか分かるのではないかと思います。

シェムリアップからトンレサップ湖への行き方

トンレサップ湖はシェムリアップ中心部から南に約10kmに位置しています。カンボジアでは電車やバスなどの公共交通機関があまり発達していないため、自力で行く場合は「トゥクトゥク」と呼ばれるオート三輪タクシーで向かいます。トンレサップ湖が見られるスポットはいくつかあるのですが、シェムリアップ市内から一番近い「チョンクニア」というスポットまで、トゥクトゥクで約30分ほどです。

トンレサップ湖観光では、シェムリアップ市内からの往復とボートクルーズが付いた現地ツアーも充実しているので、そちらに参加して行くこともできますよ。

トンレサップ湖の見どころって?

さて、ここからはトンレサップ湖観光の見どころについて解説していきます!。トンレサップ湖では珍しい水上生活の様子や、絶景の夕日など、素敵な見どころがたくさんありますよ。

ボートクルーズで水上生活を見学

トンレサップ湖観光のハイライトといえばボートクルーズ。ボートクルーズではトンレサップ湖に暮らす人々の生活を垣間見ることができます。正確な数字は分からないのですが、一説によると約2万戸、100万人もの人々がここトンレサップ湖に暮らしているとのこと。観光地ではなかなか知ることができない、カンボジアのローカルな暮らしぶりを知ることができますよ。

水上の学校を見学

約100万人が暮らすトンレサップ湖。そこには暮らしに必要なありとあらゆるものがそろっています。日用品を売るお店はもちろん、お寺や教会、警察署もあります。子供も暮らしているので、もちろん水上学校もあります!。水上学校にはなんと2階建ての立派な体育館があるところもあるなど、水上にあるというだけで他は陸上の学校となんら変わらない様子です。希望者はお米の寄付を一定額することで、内部の見学ができるようです

ワニの養殖

水上では様々な産業が行われていますが、魚やワニの養殖が特に盛んです。雨季で面積を拡大した際に様々な植物由来の栄養分が補給され、それによりプランクトンが大量発生するため、栄養分豊富なトンレサップ湖は養殖に適した地なのです。中でもワニの養殖場での餌やりは圧巻。大量に飼われているいるワニたちが一斉に餌を求める姿は、なかなかの迫力です。

夕日鑑賞

カンボジア旅行で夕日鑑賞といえば、アンコールワットでの夕日鑑賞が有名ですが、ここトンレサップ湖の夕日も非常に美しく、おすすめです。午後からのボートクルーズでは、トンレサップ湖に沈む夕日をゆったりと眺めることができます。湖上ではさえぎるものが何もなく、水面に映る夕日はまさに絶景! 水平線に沈んでいく夕日を眺めながら、癒しのひとときを過ごせること間違いなしです。

トンレサップ湖は現地ツアーがおすすめな理由

シェムリアップ市内からそう遠くないトンレサップ湖ですが、観光するならおすすめは現地ツアー利用がおすすめです!ここでは、現地ツアーをおすすめする理由を2つ、ご紹介します。

理由①公共交通機関があまり発達していない

おすすめする理由としては、まずは公共交通機関があまり発達していないため。電車はバスはないので、オート三輪タクシーであるトゥクトゥクを使う必要があります。現地慣れしている人ならともかく、不慣れな土地で自分でトゥクトゥクを捕まるのはなかなか抵抗感がある方もいるのではないでしょうか。また、無事トゥクトゥクに乗れたとしても、慣れない言葉でそこから行先を告げたり、値段交渉をする必要があります。観光客とわかるとぼったくりをするドライバーもいるので、適正価格で利用するにはなかなかのハードルがあります。

その点現地ツアーであれば、シェムリアップ市内ホテルからトンレサップ湖までの送迎がついているので、面倒な値段交渉をする必要もなし!スムーズでストレスなく移動することができますよ。

 

理由②ボートクルーズ乗り場付近でのぼったくり詐欺

もう一点、ツアーをおすすめする理由はボートクルーズ乗り場でのぼったくり詐欺が多発しているため。ボートクルーズに訪れた観光客に、正規料金よりもかなり高い金額を提示するガイドがいます。また、頼んでもいないのにガイドをしてあとから料金を請求するなど、トラブルが多発しています

現地ツアーで訪れればボートクルーズ乗り場で自ら値段交渉をする必要はないため、ぼったくり被害に遭うこともありません。無用なトラブルを避け、安心してトンレサップ湖旅行を楽しめるツアー参加がおすすめですよ。

シェムリアップから行けるトンレサップ湖を満喫しよう!

 いかがでしたでしょうか。
東南アジア最大の湖トンレサップ湖は、シェムリアップ市内から近いため気軽に訪れることのできる観光地です。水上生活の様子から見るカンボジアのローカルを味わうことができ、夕暮れ時の水上に映る夕日という絶景を堪能することのできる素敵スポットです。
カンボジア旅行の際は、アンコールワット観光だけでなく、少し足を延ばしてトンレサップ湖もぜひ訪れてみてくださいね。

RECOMMEND カンボジアのおすすめ記事

カンボジア、クメール・ルージュによる虐殺の現場プノンペンの「キリングフィールド」を徹底解説!

アンコールワットで有名なカンボジア。現地の人々は親切で穏やかな国民性で接しやすく、有名観光地もあることから近年旅行者に人気の国です。優しそうなカンボジアの人々からは想像しづらいですが、今から40年前、たった数年の間に国民の…

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事