" />

【セブ島で夜遊び】ちょっぴり大人な夜のセブ島を満喫!

観光
44317views

リゾート観光地として人気をより高めているセブ島ですが、今回私が紹介したいのは定番の海なんかじゃありません。旅行好きの男性の皆さん!セブ島の夜遊び事情は気になりませんか!?

セブ島の夜は、ちょっぴり大人な世界が広がっているんです♪日本では味わうことのできないようなセブ島の夜遊びについて、なかなか取り上げにくい情報ですが、気になる男性の皆さんのためにまとめてみました!セブ島には東南アジアらしい夜の活気もありますよ

① 女の子と一緒に飲むならKTV!


まずご紹介したいのは「KTV」。セブ島にもいたるところにあるKTVは、日本のキャバクラのようなものです。女の子と一緒にお酒を飲みながら、おしゃべりして楽しみます♪

KTVのシステム・料金相場は!?

基本的に一人につき一人の女の子がつきます。料金は1時間600ペソ(1500円)程度と、日本のキャバクラと比べると格段に安いです!日本のキャバクラの場合、下手すれば万を超えることもあるので、相当安い!料金には飲み放題も含まれているので安心してください。女の子にお酒をおごってあげる際も、1杯200ペソ(500円)程度なので、気軽に楽しむことができます。

女の子たちは皆英語がペラペラなので、ちょっとした英会話の練習にもなります。店内にはカラオケもあり、歌って盛り上げちゃうなんてこともできちゃう♪

基本的なルールは日本のキャバクラと一緒で、お触り原則禁止、お持ち帰りというシステムもありません。どんなに仲良くなってもダメです。間違えると警察沙汰になることもありますので注意しましょう。

おすすめのKTVのロケーション

おすすめのKTVの多くは、セブ市内近郊のASフォーチュナー通りに集まっています。多くのKTVが集まっていて、なおかつ安いので、KTVをはしごするなんてこともできちゃいます♪そして日本人が経営しているKTVも多く集まっています。

日本人経営のKTVのカラオケは日本製のことも多く、歌声を披露するチャンス!女の子も日本語をしゃべれることが多いです。ここで、おすすめのKTVを5つご紹介します。

  • 1.クラブエース

 日本人経営。ノリがいい女の子が多く人気です!ショータイムなど様々なイベントが用意されています。また指名料無しというのも魅力!安価でお楽しみいただけます。

  • 2.小町

 日本人経営。可愛いくて若い女の子が多く、常に50人以上の女の子がいるという、とても大きなKTVです!

  • 3.クラブキング

 日本人経営。ガイサノカントリーモールの前にあり、立地がとてもいいKTV。応接スペースも用意されており、接待でも利用できるお店です。

  • 4.ミステリアス

 日本人経営。他のKTVから移籍してきた女の子が多く接客に慣れた女の子が多いお店です。

  • 5.クラブクイーン

 可愛い女の子が一番多いと言われており、安定のKTVです!1時間に1回のショーダンスタイムがあります。

迷ったらここ!というKTVがこの5つ。お好みのKTVでお楽しみください♪

② 日本にはないタイプのビキニバー!


ビキニバーとは、その名の通りビキニ姿の女の子がいるお店です。タイではゴーゴーバーと呼ばれています。ビキニ姿の女の子が踊り台の上で激しい踊りを披露し、その女の子と一緒に飲むことができます!KTVと一番違う点は、ビキニバーではお持ち帰りが可能!

ビキニバーのシステム・料金相場

お店に入ると、まずテーブルに案内されます。ここでは、一グループにつき一つのテーブルにご案内。料金はエントランスにだいたい300ペソ(700円)で、それには一杯目のお酒が含まれています。そこで、踊り台で踊るビキニ姿の女の子を見ながらお酒を楽しむ♪

女の子の中に好みの女の子がいた際には、女の子を指差し、その女の子と一緒に飲むことができます!女の子にお酒を出すと、400ペソ程度が相場でかかります。そのあとは、希望すればお持ち帰りも可能!ただし、女の子によってはNGの場合もありますのでご注意を。料金は値段表があるわけではなく、女の子と交渉になります。相場はホテル代・タクシー代込みで4000〜6000ペソ(10000〜14000円)ほどです。

おすすめビキニバーのロケーション

セブ島の夜遊びの代名詞的なエリアがあり、それが「マンゴーストリート」です!ここには夜遊びができるお店がたくさん集まっています。おすすめのビキニバーもたくさん集まっています!逆に先ほど紹介したKTVは、このマンゴーストリートにはないのでご注意を。ここで、マンゴーストリートにあるおすすめのビキニバーを3つ紹介します。

  • 1.プラネット

 マンゴーストリートにあるビキニバーの中で一番の大型店。ステージが二つあり女の子の数も多いお店です。とても活気のあるお店で、楽しく飲むことができます。

  • 2.ラブシティ

 若くて可愛い女の子が多いと評判のお店。まだビキニバーで働き始めたばかりの新人さんが多いお店です。少し値段設定が高めのお店で、早めにお持ち帰りしたほうがいいかも!

  • 3.バイキング

 ビキニバーの老舗と呼ばれているお店。バイキンググループが経営する店舗の中でも繁盛店です。中にはビリヤードもあり、ビリヤードをしながら飲んで楽しむこともできます。

以上がおすすめのビキニバー。日本にはないスタイルのビキニバーをお楽しみください♪

③ 夜のマッサージ店は一味違う!


セブ島には多くのマッサージ店があります!マッサージ店にも種類が二つほどあり、一つは皆さんがよく知っているマッサージのお店。もう一つは大人のマッサージをしてくれるお店です。男性の皆さんが気になるのはもちろん大人のマッサージのほうですよね!?(笑)そんな気になるマッサージについても紹介しちゃいます。

 マッサージのシステム・料金相場は!?

大人のマッサージ店のシステムは、表面上は普通のマッサージ店となっています。というのも、一応法律的にアウトな部分があるそうなので、普通のマッサージ店として運営しています。どうやって普通のマッサージ店と大人のマッサージ店を見分けるのか!?それはズバリ店員に聞くだけ!スペシャルなマッサージがあるかどうか聞いてみましょう。

マッサージ店の種類も非常に豊富で、ソフトなお店から何でもOKのお店と色々あります!料金は入場料+女の子と交渉という形になります。入場料は300ペソ(700円)程度で、あとは女の子にもよりますが、相場は1200ペソ(2400円)程度になります。ただし、無理やり口説いたり何かを強制させたりすると違法になり、警察沙汰になるので注意しましょう。

おすすめのマッサージ店

  • 1.Prince Cort

 安いモーテルとして有名。日本でいうラブホテルのようなところですが、奥にマッサージがあります。

  • 2.Dream Spa

 見た目がカラフルでいかにも怪しいお店。若い女の子が多いマッサージ店です。

  • 3.108Massage

 スペシャルなマッサージの後に、バナナが出てくる面白いお店。

その他、セブ島のおすすめマッサージは『セブ島マッサージ・スパのおすすめ人気店を徹底調査!』をご覧ください。

④持ち帰り専用の置屋!


置屋を簡単に説明すると、お店にいる女の子を指名し、持ち出せるお店のことです。この置屋は、セブのマクタン島にしかありません。

置屋のシステム・料金相場

置屋のお店の中にはひな壇があり、そこに女の子が並んでいます。そこから好きな女の子を指名し、お店から連れ出せます!そのあとは、ご飯を一緒に食べに行ったり、ホテルへ向かったりと、女の子と交渉しながら一緒に行動します♪料金は交渉制。女の子と直接交渉をして料金が決まります。相場はだいたい2000ペソ(5000円)程度。その他にご飯代やタクシー代がかかる場合もあります。

⑤ 夜遊びの定番といえばクラブ!


セブ島のクラブは、もう皆さんが知っているクラブとなんら変わりないクラブです。クラブは全世界共通の夜遊びですね♪陽気なフィリピン人だけでなく、世界中の人々がセブ島に来ており、みなクラブに来ているのでかなり盛り上がっています!セブ島の夜遊びの中でも一番盛り上がるのがクラブ!最近はますます人気を集めています。

 セブ島のクラブのシステム・料金相場

セブ島のクラブのルールは、基本的にはどこのクラブも一緒です。ドレスコードは基本なし、しかし男性がサンダルで入るのは禁止です。また再入場は可能。だいたい朝5時まで営業しています。料金は、エントランスが100〜200ペソ(200〜400円)程度と格安!

この料金にワンドリンクも含まれています。追加で飲むお酒も比較的安い値段で提供されており。ビールが350mlで70ペソ(150円)程度、テキーラのショットが150ペソ(300円)程度です。この安さ上、クラブをはしごすることも可能♪タクシーも安いので気軽にはしごできちゃいます!

がっつり飲みたい人は、VIPテーブルを取っちゃいましょう♪テーブル一つが5000ペソ(12000円)程度でしかもお酒付き!複数人いるのであれば確実にこちらのほうがお得!ガードマンも立っているので安心です。クラブですから、女の子に声をかけて一緒に楽しむことも可能。あとは皆さん次第です♪

おすすめクラブ

セブ島にはたくさんのクラブがあるので少し迷われる方もいると思います。そこで私がおすすめしたいクラブを5つ紹介します。

  • 1.OQTAGON

 今セブで一番盛り上がっているクラブと言われているのが「OQTAGON」です。以前までNO.1クラブだった「ジュリアナ」が移転してきてOQTAGONに生まれ変わりました。新しいので綺麗。大きさもセブ島最大級のクラブです。

  • 2.LIV SUPER CLUB

 フィリピン人が多く集まるクラブです。客層が少し高級な人が多いクラブで、ナンパなどは少し難易度高め。週末は結構混雑するほど人気のクラブです。

  • 3.MO2

 いわゆる踊り狂って楽しむクラブとは違くて、どちらかというとバーのような雰囲気のクラブ。客層も家族連れや年配の方もいて、ちょっと面白い雰囲気のクラブです。

  • 4.ICON

 日本のクラブの感じに一番近いのが「ICON」。客層も多国籍で、アジア人から欧米人まで多くの人がいます。近くに日本人が多く住む場所があるため、日本人好きなスタッフも多めです。KTVが近くにあるため、KTVで働く女の子が勤務終わりに来たりもしています。

  • 5.LOTUS

 こちらはマクタン島にあるクラブ。欧米人が多く、外国人と踊って盛り上がりたいという人にはおすすめのクラブです。ただし欧米人が多いため、ナンパをしたいとなると、少し難易度高めです。

以上がおすすめのクラブです。先ほど述べたように、エントランスが安く、気軽にクラブのはしごができるので、お気に入りのクラブを見つけ踊り狂いましょう♪

⑥女の子を持ち帰る4つの方法


ナイトライフとは言え、外国人の女の子と一緒に飲んで話せればいいという人もいれば、とにかくホテルに行きたいという人もいると思います。とにかく女の子を持ち帰りたいという人のために、ランキング形式で、その方法を紹介していきたいと思います!

 第1位 マクタン島の置屋

 置屋へ行くと間違いなく女の子とホテルへ行くことができます。置屋自体女の子を連れ出してどこかに行くというお店なので、可能性は一番高いです。

 第2位 ビキニバーでお持ち帰り

 ビキニバーは、踊っているビキニ姿の女の子を指名して一緒に飲めるお店ですが、ビキニバーで働く女の子たちは、お持ち帰り前提で働いていることが多いので、結構女の子からもグイグイきます。なので比較的簡単にホテルに行けると思われます。(もちろんNGの女の子もいます)

 第3位 クラブでナンパ

 少し難易度高めなのが、クラブでナンパ。もちろん誰でもいいとなれば、売春婦もいるので声をかけてくることもありますが、多国籍の人が集まるクラブとなればブロンドの美女と。。。なんて考えちゃいますよね!?となればライバルも多いです。もちろん欧米人の男性もいるので、少しテクニックが必要となるかもしれません。

 第4位 マンゴーストリートで売春婦に声をかけられる

 夜遊びスポットが多く集まるマンゴーストリートには、多くの売春婦もいます。結構積極的に声をかけてくるので一番簡単ですが、少し危険な場合もあるのであまりおすすめはできません。正直、これは法に引っ掛かる行為なので、関わらないほうがいいです。なのでここでは第4位とさせていただきました。

以上が女の子とホテルに行く主な方法です。自信があるのであれば、クラブで口説くのが一番美女に当たる確率が高いです!ちなみに、フィリピンでお持ち帰りをすることを「バーファイン」といいます。これは覚えておくといいかもしれませんね。自分に合った方法で楽しみましょう。

⑦ 病気って大丈夫なの!?


海外の風俗となると、ちょっと病気の心配がでてきますよね!?正直にお答えすると、そこは自己責任となってしまいます。お店によっては、公式に検査をおこなっているところもあり、そういうところは安心ですが、中には検査をしてないようなお店もあります。

一つ対策としては、避妊具を持っておくのが一番いいでしょう。不用意に何も気にせずにしてしまうと、病気をもらいかねないので注意しましょう。

⑧ その他に注意すべきこと


夜遊びをするうえで注意してほしいことがいくつかあります。
まずはお金をケチるな!ということです。少しでも安いお店へと考えがちですが、それこそ安いお店だと病気の心配も出てきます。日本と比べると格段に安い値段で楽しむことができるので、そこはケチらずにお金を出しましょう。

日本にはチップ文化はないので忘れてしまいがちですが、女の子にとってはそのチップも大切です。それで生活している女の子もいるのです。せっかく楽しませてくれたのですから、チップはしっかり渡しましょう。100ペソでもokです。

あとはしっかり「NO!」と言うことも大切です。売春婦のように、積極的に声をかけてくる人もいますが、それは違法行為です。中には病気を持っていたり、少し危険を伴いますので、この人怪しいなと思った時には、しっかり断ることも大切です。流れに流されないように気をつけましょう。せっかく楽しい夜になるはずが、嫌な思い出になってほしくないので、気をつけて楽しみましょう。

⑨セブ島夜遊びまとめ

男性の皆さん、セブ島の夜遊び特集はいかがでしたか。とにかく一番お伝えしたいことは、日本よりもコスパがいい!しかも過激で楽しい!ということです。コストは日本の1/5ほどで、東南アジアらしい盛り上がりを実感できます。しかもフィリピン人は陽気な人が多く、ノリもいい!楽しい一夜をお過ごしいただけるでしょう♪

ここでは5種類の夜遊びを紹介しましたが、それぞれ違った楽しさがあります。自分が一番楽しめそうなものを見つけて、セブ島の夜も満喫しましょう!ただしハメを外しすぎないように気をつけてくださいね。

セブ島アクティビティで人気のツアー紹介!日中のツアー後に夜遊びなんていうプランはいかがでしょうか?♪

ジンベイザメツアー一覧

アイランドホッピングツアー一覧

ボホール島ツアー一覧

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事