" />

旅行前に知っておきたい!コタキナバルの物価・お金・両替事情【2020】

現地情報
1430views

コタキナバルはショッピングモールやレストランなどがたくさんあり、治安も良く新日感情も強いので、日本人にとっても楽しく旅行できる観光地です。

コタキナバルでの物価・お金に関しては、レートの良い両替所を利用すればかなりお得に旅行できます。

このページでは、コタキナバル旅行で知っておくと得するコタキナバルの物価・お金に関する情報をお届けします!

人気急上昇中のコタキナバルって?

コタキナバルは、マレーシアのボルネオ島北部のサバ州にある海岸都市です。

「KK」と呼ばれる標高4,095mのマレーシア最高峰キナバル山があることから「キナバルの町」とも呼ばれています。

自然が豊かで、珍しい動植物も多いことから家族連れの旅行としても注目を集めています。日本からは成田-コタキナバル間の直行便も出ており、フライト時間は6時間半ほどと、比較的行きやすいのも人気のポイント。

リゾートホテルもあり、ショッピングやグルメなども楽しめるため、幅広い層の旅行者がコタキナバルを訪れています。

コタキナバルの通貨

コタキナバルの通貨は、マレーシア・リンギットで「MYR」「RM」と記されます

補助単位はマレーシア・センで、「¢」で記され、1リンギットは100セン(¢)です。

紙幣は7種類あり、100RM、50RM、20RM、10RM、5RM、2RM、1RMです。硬貨は5種類で、50セン、20セン、10セン、5セン、1センです。ただし、1センはほぼ流通していなく、おもに切り捨てか5センに繰り上げかのどちらかになることが多いです。

コタキナバルの物価

2020年1月現在の1マレーシア・リンギットは日本円で約26円です。

基本的にマレーシアの物価は日本よりも安いですが、マレーシア全体で見ると、コタキナバルは他の地域よりも物価は割高。

観光客相手のショッピングプラザなどは、地元の人たちが行くスーパーと比べると高い品物が多い傾向です。

食品・食事の物価

マレーシアの食品や食事の値段は、品物によって安い物と高めのものがあります。日本より物価が安いものが多いので、安易にスーパーで買い物をすると、会計時に予想外に高くて驚くことも!

マレーシア産の物は比較的安く手に入りますが、空輸などの輸送費がかかる物は輸入品と同じく値段は高い傾向に。

全体的にアルコール類は高く、輸入品の多いビールなどは日本よりも値段が高いことがあるため、食事の際にアルコールを注文する時は、値段をチェックしておきましょう!

買い物をする時は、しっかりと値段チェックをしきちんと計算するようにしましょう

コタキナバルの物価例

500ml飲料水(ペットボトル)約30円

品物名 日本円
コーラ 約50円
日本のジュース 約225円
ビール 約250~350円
コーヒー(ローカルチェーン店) 約113円~150円
ナシゴレン 約140円~196円

ホテルの物価

閑散期と繁忙期で値段は変わってきますが、コタキナバルのホテル代は、日本と比べるとリーズナブル。

旅行者が利用するホテル(3つ星~5つ星)で、1室1泊2,000~30,000円程で宿泊できます

繁忙期に5つ星の最高級ホテルに30,000円ほどで宿泊できると思えば、かなりお得感があるのではないでしょうか。3つ星程度ならば非常に安く泊まることができるので、バックパッカーにも嬉しいところです。

コタキナバルの物価からみる旅行の予算

コタキナバルは日本より物価は安いとは言え、いざ行くとなるとグルメや観光、ショッピングなどにどれくらい予算があれば楽しめるか気になるところ。

一言でコタキナバル旅行と言っても、オフシーズンかベストシーズン、滞在日数や宿泊したいホテルのランクによっても変わってきます。

平均的な旅行の費用は約7万~8万代。ここでは例として、オフシーズンに4泊5日、軽い観光と普通の食事を楽しむ場合を想定すると、大人1人50,000円~100,000円程度で十分に楽しい旅行ができます。

宿泊費は日本よりも安く、日本のビジネスホテルのランクで2名1室1泊3,000円くらいからあり、最高級ホテルに繁忙期に宿泊しても1泊1部屋30,000円くらいで泊れるので、ちょっと奮発してみるのもおすすめです。

コタキナバル旅行でかかる費用の内訳例
航空券 乗り継ぎ/ 往復 35,000~50,000円
直行便/ 往復 60,000円~120,000円
宿泊費 1泊1部屋 3,000円~30,000円
食費 3,000円~10,000円
B級グルメなら1人1食あたり400円~1,000円程です。

その他、交通費(Grab、タクシー)、お土産代、海外旅行保険などが別途かかります。

コタキナバルのお金に両替!どこがおすすめ?

日本円からリンギットにお金を両替するには、市内の両替所、空港の銀行、ATM(キャッシング含)、ホテルなどがあり、それぞれレートが違います。

せっかくお金を両替するなら、少しでもレートの良い所で両替して、得したお金で食事やショッピングを楽しみたいですよね。

この項目では、それぞれの両替所について説明します。

市内でお金を両替できるところ

コタキナバルの市内やショッピングモール内には必ず旅行客のための両替所があり、ショッピングモールの場合はGフロアか地下にあることが多いです。

コタキナバルの市内でお金を両替する方が空港やホテルよりもレートが良いので、出来ることなら空港やホテルではなく、市内の両替場ですることをおすすめします

大手銀行の両替所はあまりレートが良くないので、両替所を探すときには注意してくださいね。

両替所を見つけたからとすぐにお金を両替せずに、何件か比べてみて一番レートの良いところで両替しましょう。

現在、コタキナバル市内の両替所の中でも一番レートが良いのが、ショッピングモール「ウィムマムルデカ」です

コタキナバルの両替所で10万円以上のお金を両替する場合は、パスポート提示が必要です。一回で多額のお金を両替をする予定の人はパスポートを忘れずに持ち歩きましょう!

空港の銀行

空港でお金を両替する場合、出発前に日本の空港で両替する方法と、コタキナバルの空港到着後にする方法があります。

日本の空港でお金を両替するのは、手数料がかなりかかるのであまりおすすめは出来ません。

空港での両替はどこもレートは良くないですが、コタキナバルの空港も例外ではありません。

コタキナバル空港のレートも市内と比べると良くないですが、日本の空港よりはレートが良いので、空港内の銀行の営業時間内にコタキナバル空港に到着するなら、コタキナバル到着後の両替がお得です

空港でお金を両替する場合はコタキナバル空港到着時間で決めましょう

リンギットを全く持っていないなら、コタキナバル市内までのタクシーなどの移動代とチップ代くらいは両替しておくことをおすすめします

日本の空港かコタキナバル空港のどちらでお金を両替するかは8:00~22:00にコタキナバル空港到着かどうかで決めましょう。

銀行の営業時間外の早朝か深夜に到着するなら、日本の空港の銀行でお金を両替した方が安心です。

ATM

コタキナバルの市街地にある銀行、ショッピングモール、スーパーマーケットにはATMがあり、クレジットカードでキャッシング、plusカードやデビットカードからお金を引き出せます。

クレジットカードでキャッシング

VISAやMASTERカードでカードがあればクレジットカードからリンギットでキャッシングできますが、限度額や手数料はカード会社によって違うので、日本を出発前にWEBなどで確認しておきましょう。

キャッシングはレートが良いので使いやすいですが、旅先ではつい気持ちが大きくなって普段よりもお金を使いがちなので注意しましょう。

支払いの事も考えて、計画的に利用することをおすすめします。

plusカード

「plus」マークの付いた銀行カードがあれば、「plus」マークの付いているATMで現金を引き出せます。

ただし、限度額や手数料がかかるので日本を出発前にWEBなどで確認することが必要です

デビットカード

銀行のデビットカードは手数料が安いので一枚あるととても便利です。

クレジットカードのようにキャッシュレスで使えますが、自分の口座の残金内でしか使えないので、うっかり使い過ぎを防げるのでおすすめ

銀行によって手数料が上乗せされる所もあるので、作る時は要確認です。

ホテル

ホテルでもお金を両替できますが、受付時間はホテルによって違います。

ツアーなどで自由行動が取れない方や、両替所を探して市内を歩くのが不安な方はホテルが一番安全で便利です。

ただしレートは良くないので、市内の両替所まで行ける方は、本当に現金が必要な時だけホテルでお金を両替するなど、必要最低限の利用がおすすめです

コタキナバルの物価を熟知して旅行を楽しもう!

コタキナバルは日本よりも物価も安く治安も良い都市なので、低予算でも楽しい旅行ができます♪

クレジットカードが使えないお店やスキミング問題などもあるので、コタキナバルでは現金の両替をおすすめします。両替する際は、レートをしっかりと確認することも忘れずにしましょう。

コタキナバルの物価相場と両替のレートさえ知っていれば、日本の国内よりも豪華な旅行が叶いますよ♪

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事