" />

日本からシェムリアップへの直行便がついに就航!航空会社比較や乗り継ぎ情報なども

旅行準備
6347views

アンコールワットに行ってみたいな、という方に朗報です。2019年12月28日より、成田空港からシェムリアップ間の直行便が新規就航します!

直行便を使えば乗り継ぎ便よりも所要時間がぐんと短くなるので、短いお休みでも訪れることができます。時差も少なく、飛行機での移動時間も少ないので、海外旅行初心者にもいいですね。この記事では、新規就航した成田-シェムリアップ線の詳細と、他のアクセス方法について解説します。

日本とシェムリアップの時差って?

海外旅行で気になるのが日本との時差。カンボジア・シェムリアップの時差や、サマータイムについて解説します。

日本とシェムリアップの時差は2時間

日本とカンボジア(シェムリアップ)の時差は2時間。日本よりも2時間、カンボジア時間が遅いです。例えば日本が昼の12時なら、カンボジアでは朝10時となります。日本との時差は少ないので、時差ボケなどの心配はありません。日本の家族や友人と連絡を取る際も困ることもほぼないでしょう。

シェムリアップにサマータイム(夏時間)はある?

カンボジア(シェムリアップ)にはサマータイムは実施していないため、年間を通して同じ時差となります。

ついに成田から就航!日本からシェムリアップへの直行便

2019年12月28日より、ついに日本からシェムリアップへの直行便が就航します。日本の出発地は成田空港、週2便の予定です。

航空会社はスカイアンコール航空(ZA)というカンボジアの航空会社。日本では聞きなれない航空会社ですが、カンボジアでは第2、第3の規模を争うほどの航空会社です。フルサービスキャリアなので、機内食などのサービスも充実しています。

成田空港からシェムリアップ空港へ
便名 ZA512
出発時間 10時00分
到着時間 15時00分
運航日 水・土
シェムリアップ空港から成田空港へ
便名 ZA512
出発時間 00時30分
到着時間 8時30分ん
運航日 水・土

日本から乗り継ぎでシェムリアップへ行くのにおすすめな航空会社は?

シェムリアップへは様々な航空会社の便があります。日本から乗り継ぎ便を使えば、さらに旅の選択肢は広がります。直行便より安いことも多々あるので、時間に余裕があるけど、お金に余裕がない…そんな方には乗り継ぎ便がおすすめです。

ベトナム航空

ベトナム・ハノイでの乗り継ぎとなるベトナム航空。成田発の場合、乗り継ぎ時間が2時間程度と少ないため、スムーズな乗り継ぎができ無駄のない行程となるためおすすめ。シェムリアップへの旅行者に人気のある便です。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ ハノイ空港(HAN) 約6時間30分
ハノイ空港(HAN)→シェムリアップ空港(REP) 1時間50分

中国東方空港

中国・浦東国際空港(上海)での乗り継ぎとなる中国東方航空。他社に比べると航空券が安いことが多いので、価格重視派にはおすすめの便。日本ー上海便の就航都市は17都市もあり、地方都市から浦東国際空港(上海)への便が充実しています。東京などへの移動が不必要で、最寄りの空港から飛行機に乗れるので、乗り継ぎ便であっても効率がいいということもあります。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ 浦東国際空港(PVG) 約3時間50分
浦東国際空港(PVG)→シェムリアップ空港(REP) 4時間15分

シンガポール航空

シンガポールでの乗り継ぎとなるシンガポール航空。おすすめポイントはなんといってもサービスの良さ。世界の数ある航空会社の中でもトップクラスのサービスを誇ります。ハブ空港であるチャンギ国際空港はとっても広く、空港内も楽しめる空間となっています。空港のすぐそばに大きなショッピングモールもあるので、乗り継ぎに余裕があればそちらを楽しむのもおすすめです。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ シンガポール・チャンギ国際空港(SIN) 約7時間40分
シンガポール・チャンギ国際空港(SIN)→シェムリアップ空港(REP) 2時間05分

アシアナ航空

韓国・ソウルでの乗り継ぎとなるアシアナ航空。乗り継ぎ時間は3時間半程度と少し多めですが、インチョン空港での乗り継ぎとなるので、空港内でのショッピングや韓国料理を楽しむことができます。ハブ空港として大きな規模を持つインチョン空港。ショッピングもかなり充実しているので、韓国コスメ好きの方にはおすすめかもしれません。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ ソウル 仁川空港(ICN) 約2時間50分
ソウル 仁川空港(ICN)→シェムリアップ空港(REP) 5時間50分

日本航空(JAL)

日本航空を利用し、タイ・バンコクまで行き、そこからシェムリアップ行きの便に乗り継ぐ方法です。バンコク-シェムリアップ間はJAL便はないので、Bankok Airwaysなどの他社便となります。7時間程度の長距離区間を日本の航空会社で過ごせるのは、快適ですし日本語も通じるので安心ですね。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ バンコク スワンナプーム国際空港(BKK) 約7時間20分
バンコク スワンナプーム国際空港(BKK)→シェムリアップ空港(REP) 1時間00分

タイ国際航空

ベトナム航空と並んで、シェムリアップ旅行者に人気のタイ国際航空。タイ・バンコクでの乗り継ぎとなります。深夜便となるので、乗り継ぎ便の割には現地滞在時間が長くとれるのがおすすめポイント。休みをフルに使いたい人におすすめの便です。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ バンコク スワンナプーム国際空港(BKK) 約7時間20分
バンコク スワンナプーム国際空港(BKK)→シェムリアップ空港(REP) 1時間05分

日本から乗り換えてシェムリアップへ行くのに格安航空はおすすめ?

とにかく安く行きたい!!そんな方におすすめなのが格安航空会社(LCC)を使う方法。機内食などのサービスがなかったり、預け入れ荷物が有料だったり、フルサービスキャリアほどのサービスはありませんが、安い時期を選んだり、セールになっているときを狙えば、びっくりするほど安い値段で行けるかも!?

べトジェットエア

ベトナム・ハノイを拠点とする格安航空会社、ベトジェットエア。成田発でのハノイでの乗り継ぎ時間は2時間程度と、効率のいい行程となっています。関空からもハノイ行きの便があるので、関西の方にもおすすめです。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ ハノイ空港(HAN) 6時間30分
ハノイ空港(HAN)→シェムリアップ空港(REP) 1時間45分

エアアジア

格安航空会社として有名なエアアジア。東南アジア各地に就航都市があり、もちろんシェムリアップへの便もあります。こちらはバンコクのドンムアン空港での乗り継ぎとなります。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ バンコク ドンムアン空港(DMK) 6時間50分
バンコク ドンムアン空港(DMK)→シェムリアップ空港(REP) 1時間05分

香港エクスプレス

香港を拠点とする格安航空会社、香港エクスプレス。他社便に比べると乗り継ぎ時間が長いのがネックですが、トランジットで香港も楽しみたい、という方にはおすすめできる便です。

路線 所要時間
成田空港(NRT)→ 香港国際空港(HKG) 約5時間35分
香港国際空港(HKG)→シェムリアップ空港(REP) 3時間05分

シェムリアップ旅行を長期トランジットで行く場合の楽しみ方

効率よくシェムリアップへ行ける便を探していたものの、日程の都合上良いフライトが見つからなかったり、最寄の空港からだと便がなく、長時間の乗り継ぎ時間が発生してしまうケースもあります。

そんなときもがっかりする必要はありません!むしろ長時間トランジットだからこそできる楽しみ方もあります。シンガポールのチャンギ空港やソウルのインチョン空港などは、空港自体がとても広く、空港内を散策するだけでも十分楽しめます。

また、場所にもよりますが、6~7時間以上乗り継ぎ時間があるのなら、思い切ってその国へ入国してしまうのもいいでしょう。1回の旅行で2か国に行けるというのは、なんだかお得感がありますね。

日本からシェムリアップへ行く際の航空券の相場とは?

日本からシェムリアップへいく航空券の相場は、通常シーズン、フルサービスキャリアでだいたい4~6万円程度と言われています。4万円台で買うことができれば、かなりお得な買い物ができたと考えてよいでしょう。

ただし、格安航空会社を使い、さらにセール時期などを狙えば、びっくりするほど安くなる場合もあります。少しでも安く行きたい場合は、セール情報などをこまめにチェックするようにしましょう。

日本からシェムリアップへの航空券・飛行機情報まとめ

いかがでしたでしょうか。直行便就航でますます近くなったカンボジア・シェムリアップ。直行便での快適フライトはもちろん、乗り継ぎ便もかなり充実しているので、これらの情報を参考に自分にあった飛行機を選んでくださいね。

航空券の値段は日々変わるもの。こまめなチェックが大事です。時差も少なく、弾丸旅行にもおすすめの行先、シェムリアップ。ぜひ、次回の旅行先に検討してみてくださいね。

RECOMMEND カンボジアのおすすめ記事

カンボジア、クメール・ルージュによる虐殺の現場プノンペンの「キリングフィールド」を徹底解説!

アンコールワットで有名なカンボジア。現地の人々は親切で穏やかな国民性で接しやすく、有名観光地もあることから近年旅行者に人気の国です。優しそうなカンボジアの人々からは想像しづらいですが、今から40年前、たった数年の間に国民の…

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事