" />

ヘルシンキ旅行で欠かせないカフェ巡りにおすすめ10選!

観光
1022views

一人当たりのコーヒー消費量が、毎年世界トップクラスのフィンランド。国の労働法でも「コーヒーブレイク」を設けるよう定められているほど、フィンランドの人々にとってコーヒーは身近な存在です。

特に首都ヘルシンキでは、コーヒーブレイクができるカフェはなくてはならないもの。街の至るところで見つけることができ、皆が思い思いに時を過ごしています。今回は、そんなヘルシンキを旅行する際におすすめのカフェをご紹介します。

ヘルシンキおすすめカフェ①Cafe Aalto

まず最初に紹介するのは「Cafe Aalto(カフェ・アアルト)」。フィンランドの建築家「アルヴァ・アアルト」による設計で、1969年に建設された「アカデミア書店」の二階にあり、映画「かもめ食堂」の舞台としても知られています。

カフェ自体は1986年にオープン。と言うのも、カフェやカフェが入っている建物「Rautatalo=鉄鉱ビル」は、過去に紆余曲折した歴史を辿り今の形があります。店舗名にアルヴァ・アアルトの名前が使用されているのも、その過去との関係の深さを物語っていますね。

Cafe Aaltoでは、コーヒーやデザートのほか、サラダやサンドイッチの軽食がいただけます。アカデミア書店でお気に入りの一冊を探した後に、休憩がてら一休みしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩5分。高級デパート「ストックマン」の隣にあり、一階にはスターバックスが入っています。

店名 Cafe Aalto
住所 2. Krs Akateeminen Kirjakauppa, 39 Pohjoisesplanadi, 00100 Helsinki, Finland
電話 +358 50 492 4942
定休日 なし
営業時間 9:00〜21:00(土曜日は19:00まで)
11:00〜18:00(日曜日)
サイトURL http://cafeaalto.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ②Karl Fazer Café

1891年創業の、フィンランドを代表するチョコレートメーカー「FAZER」。そのFAZERが経営するカフェが「Karl Fazer Café(カール・ファッツェル・カフェ)」です。もちろん店内にてチョコレートも購入可能。量り売りもしているのでお土産にも最適です。

カフェは、平日は早朝から営業しているので朝食で利用するのもおすすめ。FAZERはチョコレートが美味しいだけに、ケーキも美味。甘すぎず日本人の味覚にも合うケーキです。コーヒーと一緒にぜひ!

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩7分。トラム停留所「Aleksanterinkatu」からは徒歩1分です。エスプラナーディ公園にも近いので朝の散歩がてらどうぞ。

店名 Karl Fazer Café
住所 3 Kluuvikatu, 00100 Helsinki, Finland
電話 +358 20 729 6702
定休日 なし
営業時間 7:30(土曜日は9:00)〜22:00
10:00〜18:00(日曜日)
(※ショップとテイクアウトを利用する場合は営業時間が異なるので要注意!)
サイトURL https://www.fazer.fi/fazer-cafe/kahvilat/karl-fazer-cafe/

ヘルシンキおすすめカフェ③Cafetoria roastery

(※Cafetoria roasteryがあるSammonkatuの街の画像です)

テンペリアウキオ教会の近くにある「Cafetoria roastery(カフェトリア・ローステリー)」。フィンランド国内で、ここヘルシンキとロホヤの二店舗のみという小規模な展開にも関わらず、ストックマンをはじめコーヒー専門店などで数多く扱われている実力派。

ヘルシンキにあるカフェは、1925年に建てられたアールデコ調の建物内に入っており、この周辺は赤煉瓦の建物が美しく散策にもおすすめの場所。ペルーをはじめ中南米の豆を中心に焙煎しているCafetoria roastery。コーヒー好きな地元のフィンランド人も足繁く通うおすすめ店です。

アクセス

トラム停留所「Sammonkatu」からすぐ。ヘルシンキ中央駅からは、4分ほど歩いた場所にある停留所「Lasipalatsi」から1または2番のトラムで3駅です。徒歩でも20分弱で行く事ができます。

店名 Cafetoria roastery
住所 31 Runeberginkatu, 00100 Helsinki, Finland
電話 +358 10 423 5570
定休日 日曜日
営業時間 8:30〜18:00
10:30〜16:00(土曜日)
サイトURL https://cafetoria.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ④Kappeli

1867年創業と150年以上の歴史を持つ「Kappeli(カッペリ)」。過去には、フィンランドを代表する作曲家「ジャン・シベリウス」や詩人「エイノ・レイノ」、画家の「アルベルト・エデルフェルト」など数々の芸術家に愛されてきました。

また、その頃の経営者「ウェッテルホフ」により日曜日の朝食を無料で提供されていた芸術家たちが、そのお礼として作品を店内に残していった事から、Kappeliには数々の芸術家たちの作品がインテリアの一部となっています。

150年の歴史の中には様々な出来事がありました。軍のオーケストラによる演奏、カフェの前の野外ステージなど音楽が共にあった時代や、禁酒法により食事を充実させる転換を図った時代などさまざま。そして今もヘルシンキ市民の憩いの場となっているKappeli。皆さんもぜひ訪れてみてください。

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩10分。エスプラナーディ公園のすぐ側にあります。

店名 Kappeli
住所 1 Eteläesplanadi, 00130 Helsinki, Finland
電話 +358 10 766 3880
定休日 なし
営業時間 10:00〜24:00
サイトURL https://www.raflaamo.fi/fi/helsinki/kappeli

ヘルシンキおすすめカフェ⑤Cafe Regatta

シベリウス公園の側にあり、海を眺めながらのんびりコーヒーが飲める「Cafe Regatta(カフェ・レガッタ)」。湖のほとりに建つ可愛らしい小屋のような雰囲気で、ソーセージを注文すると外にある焚き火で自ら炙って食べる事ができます。

ヘルシンキの物価を考えると価格も非常に良心的。しかも、コーヒーをお代わりすると5セントのキャッシュバックがあるというユニークなお店です。フィンランドの田舎をコンセプトに営業しているCafe Regatta。シベリウス公園を散策しつつ、シナモンロールとコーヒーで寛ぐ休日。最高です。

アクセス

トラム停留所「Töölön halli」からシベリウス公園の中を抜けていき徒歩で10分少々。ヘルシンキ中央駅からは、4分ほど歩いた場所にある停留所「Lasipalatsi」から2または4番のトラムを利用してください。

店名 Cafe Regatta
住所 8 Merikannontie, 00260 Helsinki, Finland
電話 +358 40 076 0049
定休日 不定休
営業時間 8:00〜21:00
(※祝日や季節により営業時間に変更あり)
サイトURL http://www.caferegatta.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ⑥Café Engel

ヘルシンキ大聖堂が見える街の中心地にありながら、いつも地元のお客さんで賑わう「Café Engel(カフェ・エンゲル)」。基礎部分は1765年、二階以上は1830年に増築された建物は、ヘルシンキに残っている石造りの建物の中で最も古く歴史があります。

ランチにて、ミートボールやサーモンのスープなどフィンランドを感じる料理を頂くのもいいですし、評判のモーニングを朝から楽しむのもおすすめ。ブルーベリータルトなどケーキも美味しいです。フィンランドのカフェはセルフサービスが多い中、テーブルまでサーブしてくれるのも嬉しいCafé Engel。観光ついでにぜひお立ち寄りを。

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩13分。Pohjoisesplanadi通りから1本入った通り、「ヘルシンキ元老院広場」に面した場所にあります。

店名 Café Engel
住所 26 Aleksanterinkatu, 00170 Helsinki, Finland
電話 +358 9 652 776
定休日 なし
営業時間 8:00(土曜日は9:00)〜21:00
10:00〜19:00(日曜日)
サイトURL https://www.cafeengel.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ⑦Story

(※Storyが入っているオールドマーケットホールの画像です)

ヘルシンキで3店舗展開する「Story(ストーリー)」。それぞれに雰囲気が違いますが、今回は、エテラ港の近くにある1889年創業の最も古い屋内マーケット、「オールドマーケットホール(Vanha Kauppahalli)」の中にあるStoryをご紹介。

新鮮な野菜や肉・魚介類のほか、パンやスイーツなども販売しているオールドマーケットホール。イートインスペースもあり食事も可能です。そんなマーケットの中にあるStoryでは、朝食やブランチを頂きながらワインやコーヒーが楽しめます。場所はマーケットの中でも一際目立っているのですぐにわかるはず!味も美味です。

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩で15分。エスプラナーディ公園の先を右に曲がった場所にあります。

店名 Story
住所 Vanha Kauppahalli, Eteläranta, 00130 Helsinki, Finland
電話 +358 10 666 8458
定休日 日曜日・クリスマス
営業時間 8:00〜18:00(食事は平日15:00、土曜日は17:00まで)
10:00〜17:00(12/15〜1/5の日曜日 ※2019-20の場合)
サイトURL https://www.story-restaurants.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ⑧Cafe Ekberg

1852年創業の老舗「Cafe Ekberg(カフェ・エクベリ)」。外観や内観からは老舗ならではの雰囲気が伝わってきます。ナポレオンケーキやカレリアパイなど伝統的な商品が置いてあるのも老舗ならでは。隣にはパティスリーも併設しています。

地元の年配のお客さんも多く、ゆったりと流れる時間が落ち着くCafe Ekberg。店内にあるデリでは、パンや惣菜のほか果物や野菜も販売されています。フィンランド最古のベーカリーカフェとも言われているCafe Ekberg。1日の始まりである朝食にいかがでしょうか。

アクセス

ヘルシンキ中央駅から徒歩12分。高級デパート「ストックマン」の先を右に曲がり「Old Church Park」を斜めに抜けた先にあります。

店名 Cafe Ekberg
住所 9 Bulevardi, 00120 Helsinki, Finland
電話 +358 9 681 1860
定休日 なし
営業時間 7:30〜19:00
9:00〜17:00(土・日曜日)
サイトURL https://www.ekberg.fi/

ヘルシンキおすすめカフェ⑨Robert’s Coffee

遡ること1987年、ロバート・パウリグ氏により設立された「Robert’s Coffee(ロバーツコーヒー)」。浅煎りのコーヒーが多いフィンランドに、いち早くシアトル系の深煎りコーヒーを持ち込んだRobert’s Coffeeは、今ではフィンランド国内を中心に、北欧や中東など世界に100店舗以上展開するコーヒーチェーンとなりました。

日本でも福岡を皮切りに3店舗展開されているRobert’s Coffeeですが、まだまだ日本では一般的に浸透していません。ヘルシンキへ旅行の際には、フィンランドで最も飲まれているであろうこちらのRobert’s Coffeeをぜひお試しください!

アクセス

Robert’s Coffeeは、ヘルシンキ市内にいくつか展開していますが、今回はヘルシンキ中央駅に近い高級デパート「ストックマン」に入っている店舗を記載しておきます。ヘルシンキ中央駅からは徒歩で5分程の距離になります。

店名 Robert’s Coffee
住所 52A Aleksanterinkatu, 00100 Helsinki, Finland
電話 +358 9 121 3759
定休日 なし
営業時間 7:00〜21:00
8:00〜18:00(土曜日)
10:00〜18:00(日曜日)
サイトURL https://robertscoffee.com/

ヘルシンキおすすめカフェ⑩Kanniston Leipomo

(※イメージ画像です)

Kanniston Leipomo(カンニストン・レイポモ)」は、1912年創業の老舗ベーカリーです。店内のイートインスペースでカフェとして利用可能。もちろんコーヒーも一緒にいただけます。

フィンランドと言えばシナモンロールですが、Kanniston Leipomoのシナモンロールは、ヘルシンキ新聞のシナモンロールランキングで1位に選ばれたこともある実力派。さすが地元の人たちからも愛される老舗ベーカリーです。

アクセス

ヘルシンキ市内に7店舗展開するKanniston Leipomo。どの店舗もおすすめですが「Old Church Park」の近くにある店舗をご紹介。ヘルシンキ中央駅からは、徒歩10分程の距離です。

店名 Kanniston Leipomo
住所 6 Kankurinkatu, 00150 Helsinki, Finland
電話 +358 10 548 9400
定休日 日曜日
営業時間 7:30〜18:00
8:00〜16:00(土曜日)
サイトURL https://www.kannistonleipomo.fi/

ヘルシンキのカフェでコーヒーを!

コーヒーが大好きな国民性の首都・ヘルシンキには、至るところにカフェがあり休憩に困ることはありません。150年以上もの歴史を持つ老舗カフェから、オーナーの個性が光る魅力的なカフェ、フィンランドを代表するコーヒーチェーンなど業態はさまざま。

フィンランドは一日のコーヒー消費量が多いため、身体のことを考えた浅煎りコーヒーが多い中、ここ十数年は深煎りコーヒーも充実しています。皆さんもヘルシンキへ旅行の際は、北欧タイムに合わせてカフェ巡りを楽しんでみてください。もちろんカフェにはコーヒー以外の飲み物も用意されています。コーヒーが苦手な方も安心を!

RECOMMEND ヘルシンキのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事