" />

絶対行きたい!コタキナバルのおすすめ人気観光スポット10【2020年版】

観光
10652views

マレーシアのボルネオ島に位置する穴場リゾート・コタキナバル。

美しいビーチに熱帯雨林の大自然、ローカルライフが垣間見れる市場など、コタキナバルの魅力に触れられる観光スポットが目白押しです!今回は、コタキナバル観光で外せないおすすめ人気スポットを10ヶ所紹介します。

ボルネオ島・コタキナバルとは?

マレーシア・ボルネオ島に位置するサバ州の州都、コタキナバル。美しい海と壮大なジャングルに囲まれた、ボルネオ島最大の都市です。

近年は、東南アジア屈指のビーチリゾートとして、人気を集めています。自然の豊かさから子連れ旅行の行き先としても人気急上昇中!

日本からコタキナバルまでは、成田空港発着でマレーシア航空が直行便を運航しています。月曜日と木曜日の週2便となっており、飛行時間は5時間半〜6時間です。

マレーシアの公用語はマレー語ですが、あわせて英語を話せる人がほとんどなので、基本的に言葉の心配は必要ありません。海外旅行初心者の方も、安心してコタキナバル観光が楽しめます。

コタキナバルの物価と治安事情

コタキナバルの物価は日本よりは安いですが、マレーシア全体で見ると割高なのが特徴的。旅行費用を抑えたい場合は、地元民が利用するスーパーや市場を活用すると良いでしょう。

コタキナバル市内の治安は、クアラルンプールなどマレーシアの他の地域よりは比較的良好ですが、スリや置き引きなどの軽犯罪は発生しています。海外旅行の心得として最低限の安全対策は常に心がけましょう。

ボルネオ島の東海岸一帯には渡航中止勧告が出ているため、近づかないことをおすすめします。テロ事件も頻発しているエリアなので、十分注意しましょう。

コタキナバルの治安についておすすめの記事★

【2020年】マレーシア・コタキナバルの治安事情を徹底解説【保存版】

コタキナバルのおすすめ人気観光スポット10選

コタキナバルを訪れたらぜひチェックしたい、おすすめの観光スポットを10カ所紹介します。コタキナバル観光の計画をする際には、ぜひ訪れてみましょう♪

①キナバル自然公園

マレーシア最高峰のキナバル山と広大なジャングルを含む自然公園で、世界遺産に登録されています。

敷地内には、世界最大の花「ラフレシア」が自生していることでも有名です。

キナバル自然公園の目玉といえば、ボーリン温泉。ジャングル内にある天然温泉で、有料の屋内個室風呂と無料の露天風呂があります。

コタキナバルの大自然を満喫できる穴場スポットとして、キャノピーウォークもはずせません!スリル満点の吊り橋を渡りながら、ジャングルを一望することができるで怖がらずにチャレンジしてみましょう。

英名 Kinabalu Park
住所 88000 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
関連サイト http://whc.unesco.org/en/list/1012

②サピ島

コタキナバルからスピードボートで約20分ほどの離島。遠浅の海にはカラフルな熱帯魚やサンゴが多く生息しており、シュノーケリングに最適のスポットです!

ビーチには、トイレやシャワー、バーベキューランチが楽しめる施設も完備されているので、子連れ旅行でも安心して楽しめます。

サピ島を覆うジャングルを散策するのもおすすめ。コモドオオトカゲを見るチャンスもあり、島を1時間ほどで一周できるトレイルも整備されています。

もっと詳しくサピ島を知りたい人はこちら♪

コタキナバルからサピ島に行こう!サピ島までのアクセスと楽しみ方

③マヌカン島

トゥンク・アブドゥル・ラーマン国立公園を形成する離島の1つで、海の透明度が高いと評判のマヌカン島。サピ島よりも観光客が少ない穴場のビーチです。

広々としたビーチが特徴で、エメラルドグリーンの海を眺めながらのんびりするもよし、海水浴を楽しむもよし、おもいおもいの楽しみ方ができますよ。サピ島と同様に、コタキナバルからスピードボートで15〜20分ほどでアクセスできます。

④タンジュンアルビーチ

タンジュンアルビーチは、コタキナバル屈指の夕日の名所です。

広い砂浜をのんびり散歩しながら、美しい夕日を眺められるスポットとして人気を集めています。ビーチ沿いには売店なども立ち並び、サンセットを待つ時間も快適に過ごせます。

夕暮れの時間帯になると、地元の家族連れやカップルで賑わいます。アイランドホッピングやショッピングを満喫した1日の終わりに、タンジュンアルビーチから眺める夕日は格別!

コタキナバルのビーチ一はこちらで紹介中♪

【保存版】コタキナバルのおすすめビーチ&楽しみ方まとめ

⑤コタキナバルシティモスク

コタキナバル中心部からバスで10分ほどの海辺に位置する、コタキナバルシティモスク。伝統的な建築様式を用いたモスクはお堀に囲まれており、まるで水に浮かんでいるような幻想的な外観が魅力的です。

別名【フローティングモス】とも呼ばれています。

宗教施設のため、露出を控えるなどのマナーを守ることで、観光客も無料で入場できます。見学時間は8時〜12時、14時〜15時30分までとなっており、金曜日は入場不可です。中心部から少し離れますが、一見の価値有り!

英名 The Kota Kinabalu City Mosque
住所 Masjid Bandaraya Kota Kinabalu, Jalan Pasir, Jalan Teluk Likas, Kampung Likas, 88400 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
入場料 RM5(貸衣装はRM10) 

⑥ロッカゥイ・ワイルドライフ・パーク

コタキナバル郊外に位置する、ボルネオ島固有種の動物たちを鑑賞できる動物園。

コタキナバル市内からは車で30分ほどの距離です。観光客はタクシーを利用して訪れるのが一般的です。

マレーグマやボルネオゾウ、テングザルといった、珍しい動物が観られるので、子連れのファミリー旅行にも人気の観光スポットとなっています。なかでもオランウータンなどが出演する、参加型のショーが人気です。

英名

Lok Kawi Wildlife Park

住所 Jalan Pintas Penampang, 89500 Penampang, Sabah, Malaysia
営業時間 9時30分~17時半30分(年中無休)
入場料 RM20

⑦サンデーマーケット

コタキナバル中心部・ガヤストリートでは、毎週日曜日にサンデーマーケットが開催されます。

先住民族の手工芸品やボルネオ島で採れたコーヒー、アクセサリーにTシャツなど、コタキナバル旅行のお土産を探すのに最適のスポットです。

地元民はもちろん多くの観光客で賑わいます。朝6時から12時30分頃まで開催されるので、日曜日にコタキナバルに滞在する方は、ぜひ訪れてみてください♪

人混みの中を歩くので、スリ対策と水分補給はしっかりしましょう。

⑧ナイトマーケット

コタキナバル市内の海沿いで開催されるナイトマーケット。常設のフィリピノマーケットの空き地に夕方からテントが立ち並び、ローカルグルメを堪能できます。

ビーチを満喫した帰りに立ち寄るのがおすすめです!中心部に位置しているためアクセスも良く、コタキナバル観光で一度は訪れたい必見スポットです。活気溢れるナイトマーケットを、ぜひ楽しんでくださいね。

ナイトマーケットの詳しい記事はこちらで紹介中♪

夜も楽しむ!コタキナバルのナイトマーケットおすすめ5選★

⑨トゥンクアブドゥルラーマン海洋公園

大小5つの島から構成されるトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園。

各離島へは、コタキナバルのジェッセルトンポイントなどの船着場から15〜20分でアクセスできます。日帰りで気軽にアイランドホッピングが楽しめるのが魅力的!

シュノーケリングなど、さまざまなマリンアクティビティが楽しめるサピ島やマヌカン島をはじめ、高級リゾートに宿泊できるガヤ島、密かに注目が高まっている穴場のマムティック島など、南国ならではのビーチリゾートが満喫できるスポットが目白押し♪

⑩マリマリ文化村

コタキナバルが属するサバ州の5つの民族の生活が体験できる、マリマリ文化村。

コタキナバル中心部から車で約25分ほどでアクセスできます。見学には、事前に予約が必要です。1グループに1人のガイドが付き、英語で案内をしてくれます。

ジャングルの中を探索しながら、それぞれの民族の民家をまわり、伝統的な食事を楽しんだり調理の様子も見学できます。最後にステージで民族ダンスを鑑賞することもできますよ。コタキナバルのディープな一面が垣間見える貴重な機会です!

英名

Marimari Cultural Village

住所 Jalan Kiansom Kota Kinabalu Sabah
入場料 大人RM165、子供RM145(ホテル送迎、食事込み)
公式HP http://marimariculturalvillage.com/

コタキナバルの観光スポットはこれで完璧!

コタキナバルでおすすめの観光スポットを10カ所紹介しました。南国ならではのビーチリゾートが楽しめるスポットから、ローカル感溢れるマーケット、幻想的なモスクに伝統文化に触れられるスポットまで、さまざまな楽しみ方ができます。ぜひコタキナバル観光の計画の際に、参考にしてくださいね!

WRITER natsumi
パリ在住、"WORK HARD, TRAVEL HARDER"がモットーのフリーランスライター。旅先ではカフェで人間観察するのが好きです。workhard-travelharder.com 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事