" />

徹底比較!コタキナバルのシャングリラリゾートホテルはどっちがおすすめ?

宿泊
282views

ボルネオ島サバ州に位置するマレーシア領土の「コタキナバル」。陸海両方のアクティビティが楽しめるリゾート地として、いま人気急上昇の観光地です。

今回はそんなコタキナバルで人気を二分する、「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」と「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」を徹底解説。

二つのホテルの詳細はもちろん、比較表なども合わせてご紹介していくので、迷い中の方はぜひ参考にしてみてください!

コタキナバルで人気のシャングリラリゾートはどっちに泊まる?

世界中の旅行者にラグジュアリーな時間を提供するシャングリラリゾートホテル。一流のサービスや設備はもちろん、旅の満足度を左右する素晴らしい立地にあることも魅力です。

ボルネオ島マレーシア領土のコタキナバルは、二つのタイプのシャングリラリゾートホテルがあり、旅の目的に合ったチョイスが可能。

ここではでは、それぞれに特徴をもつ二つのホテルで迷い中のあなたに、旅の目的別からみた選び方をご紹介していきましょう!

コタキナバル中心地や離島も楽しみたい人はシャングリラ 「タンジュンアル」!

あれもこれも楽しみたいアクティブ派におすすめの「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」。

なんといってもコタキナバル国際空港から車で10分の距離にあり、中心地に点在する観光地へもタクシーを使えばひとっ飛び!

優雅なリゾートホテルを楽しみつつ、サンデーマーケットやロッカウィ動物園、キナバル自然公園などの名所へも思う存分巡れます。さらにホテルが所有するスピードボートを利用すれば、南国気分を盛り上げてくれる美しい離島へ10分たらずで到着します。

ホテル内にはバラエティ豊かなレストランやスパ、プール設備もバッチリ。アクティブにコタキナバル観光を楽しんだあとは、シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」で一流のサービスを満喫しましょう!

南国リゾートのバカンスを存分に満喫したい人はシャングリラ 「ラサリア」!

のんびりとバカンスを楽しみたいリラックス派におすすめの「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」。

コタキナバル国際空港からは1時間弱。都会の喧騒から離れ、雄大な熱帯雨林が生い茂る大自然の中に位置します。

ホテル内はコタキナバルの大自然と調和したオープンエアの作りが特徴。もちろん豊富なマリンアクティビティが存分に楽しめる、ホワイトサンズのプライベートビーチを所有します。

そのほかにも国際色豊かな多数のレストランやキッズクラブ、ゴルフ場、スパなどもあり、シャングリラ ラサリア リゾート&スパ内だけで、たっぷりと南国バカンスを楽しめるでしょう!

子連れファミリーは子供の年齢によって決める!

有料の託児所と無料のキッズクラブを併設する二つのコタキナバル・シャングリラホテルは、どちらも子連れファミリーにおすすめ。

小学生以下の子供や、乳幼児連れのファミリーには「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」の方が快適です。

敷地内だけで大自然の豊富なアクティビティが楽しめるラサニアなら、ベビーカーでの移動の心配もなし。さらに託児所などを利用すれば、パパやママも同じ敷地内で大きな心配なく、スパやゴルフなどをたっぷりと楽しめます。

子供の年齢が小学校の中~高学年以上のファミリーには、「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」もおすすめ。

国際色あふれるコタキナバルの街中で異文化体験を楽しんだり、ツアーに参加してマレーシアの最高峰「キナバル山」などを訪れるのも良いでしょう。

シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ

コタキナバルの中心地に近く、移動に便利な「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」。

ここでは上質でありながらスタイリッシュなタンジュンアルの詳細情報を、じっくりとご紹介していきましょう。

基本情報

ホテル名 シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ
英名 Shangri-La’s Tanjung Aru Resort & Spa
住所 No. 20 Jalan Aru, Tanjung Aru, Kota Kinabalu, Sabah 88100 Malaysia
電話 (60 88) 327 888
アクセス コタキナバル国際空港からタクシーで10分
送迎 あり

ホテルの特徴・サービス・施設

コタキナバル国際空港や中心地から車で10分程度の距離にある「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」は、コタキナバルの街歩きやショッピング、大自然のアクティビティを楽しみたい旅行者におすすめ。

ホテル内は洗練されたインテリアであることはもちろん、計算されつくした庭園の景観美は圧倒的。豪華な調度品が設えられた客室からはコバルトブルーの海や、海を挟んだキナバル山が見渡せ、たっぷりと南国の景色を堪能できます。

ホテルのサービスはいうまでもなく最高級クラス。国際色豊かなレストランや、大人から子供たちまで楽しめる巨大なプール施設がそろうほか、大人の時間をしっとりと楽しむ室内ラウンジ&バー、最高の夕日をバックにロマンチックな時間が過ごせる野外バーも設置されています。

アクティビティ

敷地内で楽しむアクティビティはありませんが、ホテル所有のスピードボートで離島へと渡れます

面倒な現地でのアクティビティも、全てホテル内で手配可能なのは嬉しいポイント。

さらにボルネオ島最大級のアトラクションがそろう敷地内のプールは、年齢別に分かれたエリアが設けられているのも嬉しいポイントです。

シャングリラ ラサリア リゾート&スパ

マレーシア領コタキナバルの大自然をたっぷりと満喫できる「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」。

ここでは、したたり落ちるような緑に囲まれた隠れ家的リゾート、ラサニリアの詳細情報についてご紹介していきましょう。

基本情報

ホテル名 シャングリラ ラサリア リゾート&スパ
英名 Shangri-La’s Rasa Ria Resort & Spa
住所 Pantai Dalit, PO Box 600, Tuaran, Kota Kinabalu, Sabah, 89208 Malaysia
電話 (60 88) 797 888
アクセス コタキナバル国際空港からタクシーで約1時間弱
送迎 あり

ホテルの特徴・サービス・施設

コタキナバルの国際空港からは車で約1時間弱。緑豊かな大自然に囲まれた「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」は、疲れた身体を癒したい旅行者に最適。

街の喧騒から逃れた場所に位置する、マイナスイオンただよう敷地面積はなんと400エーカー。その広さは東京ドーム35個分にも値し、あちこちに広がる大自然と美しいプライベートビーチ、さらに18ホールあるゴルフ場を所有します。

とくに子連れファミリーにとって、面倒になりがちな移動の心配もなし。時間に追われることなくビーチや自然を、最高級のサービスとともに家族でゆっくりと満喫できます。

以前は敷地内で観察することができたコタキナバルの人気者、オラウータンの飼育は残念ながら、2016年をもって終了しています。

広大な敷地を所有するラサニアは、まだまだ隠れたコタキナバルの動植物がいっぱい。散策をかねて新しい発見と感動を見つけてみましょう!

アクティビティ

「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」には豊富なアクティビティが用意されています。

敷地内ではサイクリングや乗馬、バードウォッチング、ジャングルウォークなどが楽しめます。さらにスリリングを楽しみたい旅行者には、大自然の空中散歩を楽しむ「キャノピーウォーク」もおすすめ!

もちろん海を楽しむシーアクティビティもバラエティ豊か。定番のバナナボートやジェットスキー、シュノーケリング、カヤックなどはもちろん、本格的なスキューバダイビングやパラセーリング、ウィンドサーフィンなども楽しめます。

シャングリラ ラサリアとタンジュンアルを比較!

ここではシャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」と「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」を分かりやすく表を交えながら比較していきましょう。

コタキナバルで人気の二つのシャングリラホテル共通項目

2つのシャングリラホテルの共通点といえば、なんといっても一流のサービスが受けられること。5つ星ホテルに相応しい洗練されたスタッフがいることはもちろん、併設されるレストランやスパ、プールなどの施設も最高級です。

そのほかにも子連れファミリーに便利な託児所やキッズクラブも両ホテルに設置。

お部屋の方は若干シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」の方が広い傾向にありますが、どちらも景色の良い清潔なお部屋であることが特徴です。

コタキナバル二つのシャングリラホテルの比較表

ここでは表を使って2つのホテルの違いを解説していきます。

タンジュンアル ラサリア
自然 自然を感じられる景観 大自然あり
中心地へのアクセス 車で10分たらず 車で1時間ほど
空港からのアクセス 車で10分たらず 車で1時間ほど
ビーチと海 整備されているが狭い 海も美しく広々
プール設備 アトラクションが豊富 程よい設備あり
マリンスポーツ 離島へ移動 敷地内に豊富
ゴルフ場 なし(敷地外近郊にあり) あり(18ホール)
ジム あり(6~23時) あり(24時間)
レストラン 4軒 6軒
ラウンジ&バー 3つ(サンセットバーあり) 1つ
オラウータン なし なし
託児所 あり(有料) あり(有料)
キッズクラブ あり(4~12歳)有料ランチ あり(5~11歳)
スパ あり(Chiスパ) あり(Chiスパ)

どちらも、それぞれに素晴らしい特徴があるのは表のとおりですが、アクティブに過ごしたい女子旅やカップル旅、一人旅、そして小学生高学年の子連れファミリーには「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」がおすすめ。

ゆるやかな時間の流れを感じながら贅沢な滞在を楽しみたい大人旅や、乳幼児連れの子連れファミリーには「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」がおすすめです。

その他のコタキナバルのホテルもチェック!

旅行スタイル別!コタキナバルのおすすめホテルを徹底解説★

自分にあったシャングリラホテルを選んで、心に残る快適なコタキナバル旅行を満喫しましょう!

コタキナバルにある二つのシャングリラリゾートホテルについて解説しました。

アクティブ派の「シャングリラ タンジュンアル リゾート&スパ」、そしてリラックス派の「シャングリラ ラサリア リゾート&スパ」は、この記事でご紹介したとおりどちらも特筆すべき素晴らしい特徴があります。

自分の旅のパートナーや滞在スタイルを考慮しながらホテルを選んで、より快適なコタキナバル旅行をご満喫ください。あなたにピッタリとあうシャングリラホテルを見つければ、素晴らしい滞在が約束されているはずですよ!

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 宿泊カテゴリの関連記事