" />

夜も楽しむ!コタキナバルのナイトマーケットおすすめ5選★

観光
1724views

コタキナバルでは、日中は常設された市場やマーケットで賑わう市場が盛んな街。

お昼の市場が閉店時間に近づくと、裏手には次々とテントが設営され、ナイトマーケット屋台の準備が始まります。

つまり、コタキナバルのマーケットは夕方以降にも別の楽しみがあるのです。

そこで今回はコタキナバルの市街地で夜23時頃まで続く、5つのナイトマーケットについて、ジャンルや種類別に細かく紹介していきます。

コタキナバルに来たならナイトマーケットへ行ってみよう!

コタキナバルのマーケットと言えば「サンデーマーケット」が有名で日中のマーケットのみと思いがち。実は、夕方から開催されるナイトマーケットもたくさん存在し、ローカルや観光客で大賑わい!

屋台の食べ物はどうしてもハンドメイド感が強く、衛生面や匂いから食事をためらう人も多いですが、独特の雰囲気&活気は、見ているだけでも楽しめます♪

ナイトマーケットは何時に行けば良いの?

ナイトマーケットは、屋台が軒を連ねている形のマーケットが多い特徴があります。屋台は15時くらいから準備を始め、早く準備ができたお店から営業が開始される所がほとんどです。

17時過ぎにはまだ開店準備をしているお店も多いため、目安としては18時以降に行くとほぼ全ての屋台を楽しめるでしょう

屋台で夜ご飯をハシゴしながら、ナイトマーケットの雰囲気を楽しんでみてくださいね。

コタキナバルのナイトマーケット①フィリピノマーケット

コタキナバルの人気マーケットの1つハンディクラフトマーケットが終わると、夜に始まるのが屋台が立ち並ぶ「フィリピノマーケット」。

フィリピノマーケットでは、雑貨類や果物、乾物類などのショッピング屋台グルメを楽しむことができます。

ただし、「衛生面はあまりよくない」「盗難などには気をつける」ことだけ注意が必要です。身の回りのもののセキュリティー管理をしっかりするようにしてくださいね。

おすすめ屋台

昼間には見かけることがなかった、夜の屋台グルメは熱気が凄い!

定番シーフードBBQ、ナシゴレンやミーゴレンといった定番料理、バクソーという牛スープの麺料理、チキンウイングや焼き鳥、ABC(かき氷)などいろいろなものが食べられます。

中でも人気なのがウォーターフロント近くにある「手羽先の焼き鳥」。子供にも人気の甘い風味は家族でシェアできるのも嬉しいポイントです。

住所 Jalan Tun Fuad Stephen, Kota Kinabalu 88000, Malaysia
アクセス方法 センター・ポイントから徒歩5分
営業時間 16:00頃〜23:00

コタキナバルのナイトマーケット②ガヤストリートのアピアピ・ナイトフードマーケット

金・土曜日限定で開催されるガヤストリートのアピアピ・ナイトフードマーケット。

飲食店やお土産屋さんが並ぶメインストリートの「ガヤストリート」で、ローカル達が食事を楽しむ憩いの場所です。

ガヤストリートの入口の門から北側の方には、フードトラックゾーンとなっており、コタキナバルで今流行中のフードトラック料理が集まっています。

トレンド感満載のグルメはインスタ映えもバッチリです♪

おすすめ屋台

アピアピ・ナイトフードマーケットで夜食を楽しむならガヤストリート内「Pasta Pasta」の近くにある屋台がオススメです!

5リンギット(約130円)で食べられるナシゴレン・アヤムは、マレーシア風のチキンチャーハン。塩味が強くご飯がパラッとしている食感と、アジアンテイストのチキンが混ざり絶品です。

その他にも、アピアピ・ナイトフードマーケットにはマレーシア各地のご当地グルメ屋台がたくさん。「ペナン・クイチャオ」や「サラワクのちまき」など、ここでしか食べられないうローカルグルメを楽しんでみてくださいね。

デザートには濃厚なココナッツミルクアイスクリームで人気のテンプルンカフェの屋台がオススメです♪

住所 J Jalan gaya, Kota Kinabalu 
アクセス方法 ガヤストリートの正門〜ペパーミント前の噴水までの間
営業時間 金・土曜日 18:00〜翌02:00

コタキナバルのナイトマーケット③ウォーターフロント・シーフドナイトマーケット

おしゃれストリート「ウォーターフロント」で堪能できるシーフードナイトマーケット。

ナイトフードマーケットから海方向へ10分ほど歩いた先に「ウォーターフロント・シーフドナイトマーケット」が広がっています。

ウォーターフロント・シーフドナイトマーケットでは、その名の通りシーフードレストランが軒を連ねます。

店先に並べられた色鮮やかなシーフードは思わず写真に収めたくなるほどの光景!好きなシーフードと調理方法をオーダーして、料理を楽しむことが可能です。

すべてのお店が海に面しているので、美しい海を目の前に夕日を眺めながらのディナーも楽しむことが可能です。

おすすめ屋台

たくさんの種類の魚を調理方法を選んでオーダーできるのが特徴的なシーフード屋台では、みんなで様々なメニューをシェアして楽しむのが定番です。

中でも「安くてうまい屋台」と人気の「GERAI UMMI & FAMILY」は、どのメニューも絶品&破格!

プリプリの海老が4匹も入ったシーフードフライドライスも、たった7リンギット(約180円)とお値打ち価格です。

外国人向けのレストランが多いウォーターフロントエリアでは、マレーシア内で珍しく、ご飯を食べながらお酒を楽しめるお店が多いのも嬉しいポイント!

コタキナバル定番のビール「タイガービール」を海風を浴びながら堪能してみてくださいね。

住所 J Jalan gaya, Kota Kinabalu 
アクセス方法 ガヤストリートの正門〜ペパーミント前の噴水までの間
営業時間 金・土曜日 18:00〜翌02:00

コタキナバルのナイトマーケット④ドリアンストリート

ドリアン好き必見!コタキナバルでは、ドリアンが安い値段で食べられるナイトマーケット がドリアンストリートで開催されています。

ドリアンストリートがあるのはショッピングセンター「KKプラザ」横の歩道橋下、ウォーターフロント・シーフードナイトマーケットの近くです。

ちなみに、ドリアンは色によって味が違う特徴があります。オレンジ色のドリアンよりもクリーム色のドリアンの方が甘いですよ♪

おすすめ屋台

ストリートには数多くのドリアン屋台が並んでいますが、より賢く&安くドリアンを購入するポイントがあります。それは「ドリアン・ストリートを海の方へ行けば行くほど値段が安くなる」ということ!

つまりドリアンストリートのおすすめ屋台は「最も海側の店」です。

ドリアンはどれも1パック 10リンギット(約260円)で売られているものが多いのですが、その1パックに入るドリアンの量が、海側の出店の方が断然多いのです。

住所 401, Jalan Tun Fuad Stephen, Pusat Bandar Kota Kinabalu, 88000 Kota Kinabalu, Sabah
アクセス方法 セントラルマーケットのすぐ向かい
営業時間 16:00頃~20:00頃

コタキナバルのナイトマーケット⑤ファッション系のナイトマーケット

コタキナバルには、服が売られているナイトマーケットもあります。中でも世界中の買い付けバイヤーも集う古着のナイトマーケットは必見!大量の古着の中から、ここでしかGETできない唯一無二のお洒落アイテムを探してみましょう。

値段は平均して、1着12リンギット(約310円)位。バイヤー気分でショッピングを楽しんでみてくださいね♪

住所 Lorong Gomantong 1, Sinsuran Kompleks, 88000 Kota Kinabalu, Sabah
アクセス方法 ナイトフードマーケットから徒歩約2分
営業時間 16:00頃~20:00頃

コタキナバルのナイトマーケット巡りで、夜もグルメ&ショピング三昧♪

コタキナバルは昼も夜もマーケットが大賑わい!

ローカルの人々に混ざって、現地のリアルなご当地グルメを楽しめるフード系のナイトマーケットは、コタキナバルに滞在するなら是非1度は行っておきたいスポットです♪

ただし、夜のマーケットは昼と比べて更にスリなどの軽犯罪が増えてくる時間帯でもあります。荷物は最低限に、スマホは財布などはポケットに入れずファスナーつきのショルダーバッグに入れて持ち歩きましょう。

女性の場合は、一人歩きにも気をつけて、極力複数人で移動するよう心がけてくださいね!

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事