" />

【最新】マレーシア・ボルネオ島でオラウータンに会えるスポットまとめ

観光
263views

2つの島から成るマレーシアの一島、ボルネオ島。ボルネオ島は、美しい海が楽しめるリゾート地だけでなく、熱帯雨林に囲まれるジャングルエリアも魅力たっぷり!

コタキナバルでは実際にジャングルの王様「オランウータン」と会えるスポットがいくつもあり、観光スポットとしても人気になっています。

そこで今回は、コタキナバルでオラウータンに会えるスポットを危険地帯など注意しなければならない点もしっかりお伝えしながらご紹介していきます♪

ボルネオ島・コタキナバルって?

ボルネオ島は、マレーシアの国土の1つ、世界第3の面積を誇る大きな島です。ボルネオ島の半分はインドネシアの領土です。

その兼ね合いもあり「ボルネオ島」はマレーシア側の呼び方インドネシア側では同じ島のことを「カリマンタン島」と呼ぶことも特徴的です。

島内は大きく分けてサバ州とサラワク州の2つの州があり、サバ州の州都が「コタキナバル」に当たります。

コタキナバルのシティーは、ショッピングモールやマーケット、観光リゾートエリアなどで賑わう一方、一歩郊外へ出ると世界遺産キナバル山を中心とした緑の大自然が広がっています。

オランウータンが有名

マレーシアでは「オランウータンが生息しているのはボルネオ島のみ」として知られており、オラウータンはボルネオ島のランドマーク的存在としても有名な動物です。

ただし現在は絶滅危惧種に認定されており、ボルネオ島で野生のオランウータンを見るのは難易度が高くなっています。 

ボルネオ島・コタキナバルでオランウータンに会えるのはここ!

「ボルネオ島・コタキナバルで野生のオランウータンを見るのは難易度が高い…」と残念に思った方に朗報!

積極的にオランウータンの保護活動を行うマレーシアでは、保護されているオランウータンに会えるスポットが存在します♪

そこでこの項目ではオランウータンに会える場所を3つ紹介します!

ロッカウィ動物園

ロッカウィ動物園は、コタキナバル南西部に存在する動物園。この動物園の特徴は、できるだけ檻や柵をなくしていること。これにより、オラウータンを自然体の形で見ること可能です。

オランウータンのショーでは、綱渡りをするオラウータンを見ることもでき、お子様連れの家族にオススメです♪

ロッカウィ動物園は、旅行者にはアクセスが難しい場所にあることが難点。バスで向かうことも可能ですが「帰りのバスを見つけられずタクシーで帰った」という体験談も挙がっています。

ロッカウィ動物園のアクセスには、配車サービスの「Grab」やタクシーを使って向かう、もしくはツアーを活用すると安心です。

英名 Lok Kawi Wildlife Park
住所 63, Jalan Penampang, 88200 Putatan, Sabah
アクセス方法 コタキナバル中心地から車で約40分
電話番号 +60 88-765 793
営業時間 9:30〜17:30

セメゴンワイルドライフセンター

他の観光も交えて「クチン」エリアへ訪れる予定がある方におすすめなのが、セメゴンワイルドライフセンター。

クチンは、コタキナバルからは飛行機で1時間半くらい、往復で6~8千円台で向かうことができます。クチン市内からセメゴンワイルドライフセンターまでは車で約30分です。

9時と15時にはオラウータンのエサやり時間があるので、その時間に合わせてスケジュールを立てると良いでしょう♪

英名 Semenggoh Nature Reserve
住所 93250 Siburan, Sarawak
アクセス方法 クチン市内から車で約30分
電話番号 +6082 618 325
公式サイト https://semenggoh.my

<注意> セピロック オランウータン保護区

世界で最も有名なオランウータンのリハビリテーションセンター」として知られるセピロック オランウータン保護区。

セピロック オランウータン保護区が世界で有名な理由は「母親や生息地を失った子供のオランウータンを保護して野生に返す」という活動を行なっているためです。

保護区のある地域「サンダカン」では、残念ながら2020年1月21日現在、外務省の海外安全ホームページの危険情報で危険レベル3となっていて「渡航中止勧告」がでています。

そのため観光・渡航はしないようにしましょう。

英名 Sepilok Orangutan Rehabilitation Centre
住所 Sabah Wildlife Department, W.D.T. 200, Sandakan, Jalan Sepilok, Sepilok, 90000 Sandakan, Sabah
電話番号 +60 89-633 587
営業時間 9:00〜11:00、14:00〜15:00
公式サイト http://www.wildlife.sabah.gov.my/?q=en/content/sepilok-orangutan-rehabilitation-centre

ボルネオ島で野生のオランウータンがいるのはどこ?

野生のオランウータンにボルネオ島で会うためには、以下の2エリアへ向かう必要があります。

  • ダナンバレー自然保護地域(ラハダトゥ)
  • キナバタンガン川下流域スカウ村(サンダカン)

2020年1月現在、どちらの最寄り空港も「渡航中止勧告」の危険レベル3エリアです。残念ですが、訪れるのはおすすめできません。

危険度レベルが下がった時の場合に観光情報を掲載していますが、危険度レベルが下がらないうちは行かないようにしてくださいね。

ダナンバレー自然保護地域へは、コタキナバルからラハダトゥまで飛行機で行き、そこから車で2時間半。

サンダカンにあるキナバタンガン川下流域スカウ村では、ボートに乗って川沿いに生息する野生動物を観察するクルーズが人気です。

オラウータン以外にもテングザルが近くで見れるのも特徴の1つ♪

コタキナバルでオランウータンに会えるホテルは終了!

コタキナバルの宿泊先の中で「リピート率No.1」と言われていたシャングリ・ラ・ラサリアリゾートでは、かつてオランウータンの保護区として見学ができました。

こちらも残念ながら2016年3月に閉鎖。2020年1月現在、「オラウータンに会えるホテル」はありません

シャングリ・ラ・ラサリアリゾートの詳細記事はこちら

徹底比較!コタキナバルのシャングリラリゾートホテルはどっちがおすすめ?

ボルネオ島のオランウータンは抱っこ・触れ合いはできる?

ボルネオ島で気軽にオラウータンに会えることで知られる保護区エリア。

ですがここにいるオラウータン達は、あくまでも「野生に帰すことがが目的」です。そのため抱っこや触れ合いなどのサービスはありません。

ただし日本に比べて檻や柵が少ない特徴がある施設ばかりなので、保護区の職員が行う餌やりの時間などでは間近でオラウータンをみることが可能です。

ボルネオ島コタキナバルに訪れるなら、オラウータンに会ってみよう

コタキナバルがあるボルネオ島には、世界遺産キナバル山やトゥンクアブドゥルラーマン海洋公園など豊かな自然が魅力的!高級リゾートホテルに泊まりながらエレガントな時間を市街地で楽しみつつ、時には郊外のジャングル地帯へ行けば自然や動物に出会える贅沢な島。マレーシアでは唯一のオラウータン生息地でもあるコタキナバルで、可愛らしいオラウータンに癒されてみてくださいね♪

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事