" />

コタキナバルの動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」徹底解説★子連れ旅行にもおすすめ♪

観光
2127views

ボルネオ島ならではのダイナミックな大自然が人気の観光地「コタキナバル」。熱帯雨林に生息する珍しい動植物との出会いを目当てに、世界中から毎年多くの観光客が訪れます。

今回はそんなコタキナバルで大人気の動物園、「ロッカウィワイルドライフパーク」を徹底紹介!詳しい行き方や現地情報はもちろん、ショーのスケジュールや注意点などもお届けします♪

コタキナバルの動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」

コタキナバル南西部に位置する人気の動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」。コタキナバル中心地から車で約40分、25kmほどの距離に位置します。

250エーカーの敷地内は100種類以上の動物たちが飼育される「動物園」と、ボルネオ島ならではの植物を観察できる「熱帯植物園」に分かれています。

園内にあるカフェや休憩所で休みながら、日本ではなかなか見ることのできないコタキナバルの動植物との触れ合いをたっぷりと楽しめます♪

「ロッカウィワイルドライフパーク」基本情報

英名 Lok Kawi Wildlife Park
住所 W.D.T No.63, Jalan Penampang,89507 Penampang, Sabah, Malaysia
営業時間 AM9:30~PM4:30
定休日 なし
入場料 大人:RM20 / 子供(3~17歳):RM10 *2歳以下は無料
ショーの時間 午前11:15 と 午後15:15の2回(金曜日除く)

コタキナバル動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」の行き方

コタキナバル中心地から少し離れた場所に位置する「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園は、ダイレクトで行ける公共交通機関がありません

ここでは「ロッカウィワイルドライフパーク」への行き方を紹介していきます。

①安心で手軽!タクシーで行く

もっとも手軽な方法であちこちを移動できるコタキナバルの「タクシー」。地元民にも有名な動物園ロッカウィワイルドライフパーク」なら、行き先を告げるだけで迷うことなく現地まで連れて行ってもらえます。

行き先によって料金が決まっている定額制のコタキナバルのタクシーは、事前に現地までの相場を知っておくと便利です。

コタキナバル中心地から「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園の目安は片道約RM70。比較的治安に恵まれるコタキナバルのタクシーなら、料金交渉で揉めることはほとんどありません。ただし、乗車前には必ず運転手に料金を確認しておきましょう。

帰りは行きのタクシーに時間指定して迎えにきてもらうか、動物園の案内所でタクシーを呼んでもらうことも可能です。

②安くて便利!配車アプリ「Grab」で行く

いまやコタキナバルでも主流となりつつある配車サービスの「Grab」。アプリに登録する一般車が、希望の目的地まで運んでくれます。

「Grab」の魅力はなんといってもその料金!タクシーのおよそ半額での利用が可能です。さらにアプリで登録したクレジットカードで決済されるので、面倒な料金交渉もなく非常に便利。もちろんアプリに表示される固定制の料金を、降車時にキャッシュで支払うこともできますよ。

※「Grab」アプリは事前にダウンロードしておきましょう。FacebookやGoogleアカウント、または電話番号での登録が可能です。

③効率重視!コタキナバルの現地ツアーで行く

子連れファミリーや時間を有効に使いたい人に便利な、現地ツアーもおすすめ。通常、宿泊先ホテルまでの往復送迎がついているので、「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園まで安心ラクラクの到着です。

さらに現地に詳しいガイドがポイントを押さえながら動物園内を案内してくれるので、時間のロスなく有意義な滞在時間が過ごせるでしょう。

④コタキナバル上級者向け!バスで行く

最も安くロッカウィワイルドライフパーク」動物園まで行ける、コタキナバルの公共「バス」。道のりが長く乗り換えも必要のため、言葉に不安がある人や道に迷いやす人、コタキナバル初旅行者は避けておくのが無難です。

行き方は、コタキナバル中心地から出るバスに乗車し「ドンゴンゴン(Dongongon)」まで移動。「パパール(Papar)」行きのバスに乗り換えて、動物園付近にある大通りで下車します。

バスを降りたら「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園までは徒歩10分。ただし敷地内の正門まで車道をひたすら歩くので、子連れファミリーや体力に自信がない人にはハードな道のりになるでしょう。

コタキナバルの移動手段はこちらで詳しく紹介中♪

コタキナバルの移動手段を徹底分析!タクシー・レンタカー何が一番?

コタキナバルの動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」の見どころ

ここではコタキナバルで人気のロッカウィワイルドライフパーク」動物園の見どころやスケジュールを紹介していきます。

興味をそそる動物やショーのスケジュールを事前に知って、効率よく巡りましょう!

入り口&チケット売場

チケット売場は巨大なゲートすぐ。ここはお土産や飲料水も買える売店を併設しているので、入園前や後に立ち寄ってみましょう。

動物園の所要時間&おすすめの時間帯

広々としたコタキナバルの動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」には、メインの動物観賞はもちろん「熱帯植物園」や「餌やり」、「アニマルショー」など見どころが盛りだくさん。

ゆっくりと余裕をもって現地を楽しむには、滞在時間を2~3時間ほど確保しておくと良いでしょう。

おすすめの時間帯は午後ですが、その理由は下記のとおり。

  1. 午前中は動物たちが活動的でない
  2. 午後からだとアニマルショーと餌やりを効率的に巡れる

「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園での時間を賢く使って、見どころ満載のコタキナバル観光を大成功させましょう!

動物園で必見!ボルネオ島コタキナバルやマレーシアの固有種!

100種類以上もの動物が飼育される「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園。とくにボルネオ島やマレーシアならではの珍しい動物は見逃さないようにしましょう!

動物 どんな動物?
オランウータン 言語は「森の人」。マレーシアを代表する大人気の猿
テングザル ボルネオ島だけに生息する大きな鼻を持ったユニークな猿
テナガザル ボルネオ島の熱帯雨林に生息する珍しいミューラーテナガザル
ボルネオゾウ 世界最小の小型ゾウ
バンテン ボルネオ島のごく一部の森林に生息する貴重な野牛
マレータイガー マレー半島に生息するトラ
メガネザル くりくりした大きな目が特徴の小型ザル

大人気!参加型の動物園のえさやり・ごはんタイム

子供から大人たちまで楽しめる「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園の餌やり時間。毎日午前と午後の数回、飼育員がメインの動物を中心にごはんタイムを披露します。

このイベントでは飼育員が分けてくれるエサを動物に与えることもできるので、子連れファミリーにはとくにおすすめ。もちろん間近で観察できる動物たちの表情も見逃せません!

下記のスケジュールをチェックして、柵の前に待機しておきましょう。良い場所を確保するには早めの行動が肝心です!

※スケジュールは2020年1月現在のものです。

動物 「餌やり」開始時間
ボルネオゾウ AM10:00
マレーグマ AM10:15
マレータイガー AM10:30
オランウータン PM2:00
テナガザル・カワウソ PM2:15
テングザル PM2:30

コタキナバルならではの「アニマルショー」は動物園の人気イベント!

オウムやオランウータン、爬虫類が見事な芸を披露する「アニマルショー」。ユーモア―を交えた司会はもちろん、コタキナバルの動物たちとの接触に大興奮まちがいなし!

スケジュールは午前と午後の各1回づつ。「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園で最も人気のイベント「アニマルショー」は、場所と時間を事前にチェックして見逃さないようにしましょう!

※スケジュールは2020年1月現在のものです。

開始時間 定休日
アニマルショー AM11:15  /  PM3:15 金曜日

動物園にある「熱帯植物園」でコタキナバルのジャングルを冒険!

熱帯雨林特有の美しい蝶が飛び交う「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園の植物園。約4.1kmのジャングル・トレッキングコースが用意され、ボルネオ島コタキナバルならではの珍しい植物を観察できます。とくに食虫植物の「ウツボカズラ」は必見!

まるでコタキナバルのジャングルを冒険するような自然美あふれる散策道ですが、途中アップダウンのある坂道もあるので、チャレンジする人は帽子と飲み物を忘れずに持っていきましょう!

コタキナバルの動物園「ロッカウィワイルドライフパーク」の注意点

ドキドキとワクワクがギュッと詰まった「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園ですが、気を付けたい注意点がいくつかあるので紹介していきます。

虫除けスプレー必須!

動物園はもちろん、植物園の茂みには蚊が多く発生しています。刺されやすい人や小さな子供連れの方は、虫除けスプレーを必ず持参してください。そのほかにも痒み止めクリームなど蚊の対策グッツがあれば最適です。

雨の日の動物園は転びやすいので注意!

コタキナバルで雨が一日中降ることは稀ですが、10月~3月の雨季、とくに9月~10月は降水量も高くなります。

折り畳み傘や小さく畳めるレインコートがあると便利です。雨が降り出すと、動物園はぬかるみも多くなるので足元に十分注意しましょう。

動物園からコタキナバルまで帰りのタクシーは予約しておく!

動物園からコタキナバル中心地までの帰り道はタクシーがおすすめ。

動物園の受付でタクシーを呼ぶことも可能ですが、場合によっては待たされる可能性があります。Grabもその周辺に車がいればラッキーですが、すぐ見つからない上に料金が行きより高く設定されていることも。そのため、できれば帰りのタクシーは予約しておくのが良いでしょう。

行きでタクシーを利用した人は、運転手に帰り道もお願いしておく方法がおすすめ!降車時に待ち合わせ時間を決めておけば、難なくスムーズに帰れます。

コタキナバルの動物園で充実の癒し時間を過ごそう!

コタキナバルを代表する動物園、「ロッカウィワイルドライフパーク」。中心地から離れている観光地は何かと面倒になりがちですが、コタキナバル近郊でボルネオ島固有種をじっくり観察できるのはこの動物園だけ!ここでご案内した行き方や見どころ、注意点を参考に、ぜひコタキナバル滞在中に「ロッカウィワイルドライフパーク」動物園を楽しんでくださいね!

南国熱帯雨林に生息する珍しい動物たちの鳴き声に、たっぷりと癒されることまちがいなし!

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事