" />

「カジノ・ヘルシンキ」徹底ガイド!観光でドキドキの時間を楽しんで

アート・エンターテイメント
112views

日本ではイメージがわかないヘルシンキのカジノ。実はヘルシンキには唯一のカジノがあります。

ここは欧米諸国でもCMが流れているほど有名な場所なので、ヘルシンキに来たらぜひ立ち寄ってもらいいたい場所。

ラスベガスやマカオのような、きらびやかな外観ではありませんが、ヨーロッパの落ち着いた雰囲気をかもし出しており、地元でも人気があります。

はじめてカジノをされる方でも安心のヘルシンキのカジノについてご紹介します。

ヘルシンキのカジノはどんなところ?

唯一のカジノ施設として人気を集めているのが「カジノ・ヘルシンキ」です。場所もヘルシンキ中央駅からほど近いため、少し立ち寄るにもおすすめの場所。

カジノ・ヘルシンキは、最低掛け金が安いという特徴があります。はじめてカジノを体験するという方にも、安心してカジノを楽しめます。

カジノ施設内はゲームを楽しむだけでなく、お酒を飲みに来たり食事を楽しみに来たりと、さまざまな人が利用。

カジノの雰囲気を味わうだけでも、十分思い出になりますよ。

カジノ・ヘルシンキのゲームについて

カジノ好きには気になるゲームの種類。カジノ・ヘルシンキで遊べるゲームをご紹介します。

フィンランドではスーパーでもスロットが楽しめるほど、スロットになじみのある国。

年齢問わず、多くの人がゲームを楽しんでいます。

どんなゲームで遊べるのか?

人気は1階フロアを占領しているスロットです。300台以上あるとされており、比較的順番を待たずに遊べます。

その他には

  • ポーカー
  • ブラックジャック
  • ルーレット
  • バカラ

など、テーブルゲームも充実。なかでもポーカーは、テーブルゲームの中で半数を占めています。

テーブルゲームも20以上あるので、いろいろ試せるのもうれしいですね。

初心者も遊べる?

結論からいうと、初心者でももちろん遊ぶことができます。カジノ・ヘルシンキの特徴として、無料で楽しめるサービス券を発行してもらえること。

カジノが初めてという方も、ギャンブルに興味がない方でも、まずはこのサービス券を使って、カジノの雰囲気を味わってみませんか?

手始めにスロットでカジノを楽しむのがおすすめです。

少額でも遊べる?

カジノ・ヘルシンキは、最低掛け金が安いということを冒頭でお伝えしました。

最低掛け金のことを「ミニマムヘッド」と呼びますが、ミニマムヘッドが安いだけで、カジノの軍資金も少額で遊ぶことが可能です。

それに加え、カジノ・ヘルシンキではディーラーやスタッフへのチップは不要。ただし、大きく勝利となった場合は、気持ちとして1~2割ほどのチップを渡すと、お互い気持ちよく過ごせます。

カジノやギャンブルに興味のない方は、20,000円もあれば十分です。

お金の種類やカードは?

お金はユーロを使用できます。クレジットカードも使えますが、国際ブランドに気をつけてください。

VISAやMASTERなら問題なく使えます

カジノ・ヘルシンキの入場方法やドレスコード

さほど厳しくないといわれているカジノ・ヘルシンキですが、いくつかのルールがあります。

カジノ・ヘルシンキは高級カジノに値するので、失礼のないようマナーを守って入場しましょう。

入場方法

受付を済ますと、左側がクロークになっているので、こちらで上着や荷物を預けます。

入場するときは、すべての来場者はIDの提示が必要で、日本国籍の場合はパスポートの提示が必須。入場料は無料、そして顔写真の撮影します。

この際、会員カードを作ることも可能で、何度も利用する機会があるのであれば、ぜひ作っておきましょう。

回数を重ねると、おとくな特典がもらえます。

ドレスコード

カジノ・ヘルシンキのドレスコードは厳しいルールがないため、旅行者でも利用しやすいです。

厳密な縛りはありませんが、マナーとして襟付きシャツを着用するといいですね。その反面、カジュアルなTシャツやサンダル、ジーンズなどは入口で止められます。

その他にカジノのルールとして、サングラスや帽子もNGです。顔を判別できないものは入場を断られるため、あらかじめ外してください。

荷物はクロークに一緒に預けましょう。

カジノ・ヘルシンキの注意点

厳しいルールはないものの、カジノを楽しむためには気を付けることもあります。

「実際に行ってみてガッカリした」ということがないよう、事前に確認しておきましょう。

年齢制限について

カジノ・ヘルシンキでは年齢制限を18歳以上と定めています。

施設内は、カジノだけでなくエンターテインメントや食事も楽しめるようになっていますが、残念ながら17歳以下の方は入ることができません。家族連れの方は、くれぐれも注意してください。

日本語に対応していない

日本語が話せるスタッフがいないため、日本語での会話は難しいです。

スロットだけを楽しむのなら問題ありませんが、テーブルゲームも楽しみたい方は、多少のフィンランド語を覚えておく必要があります。

トラブルを避けるためにも、ゲームで必要な会話はメモで残すなど工夫をしてください。

はまりすぎない

施設内はカジノとあって豪華です。その雰囲気に飲まれて、予定外の金額を使うのは考え物。

あくまでもギャンブルだということを念頭に、予算を決めて楽しむといいですね。

カジノ・ヘルシンキの基本情報

カジノ・ヘルシンキでは、カジノ以外も楽しみ方がたくさんあります。18歳以上であれば、すべての施設を使えるので、カジノ以外でも利用する価値必見です。

立地条件もいいので、観光の合間に訪れるのもおすすめです。

施設情報

カジノエリアは2フロアにわかれています。1階がスロット専用、地下1階はテーブルゲーム専用です。

その他にもカジノ・ヘルシンキには、レストランやエンターテインメントを楽しむ施設が併設。それぞれ違う特徴を持っているので、シチュエーションに合わせて利用できます。

  • バーオールイン
  • カジノに併設されているバーラウンジです。お酒を飲みながらカジノを楽しめます。

  • パジャッツォトラットリア
  • ランチメニューのみを提供したレストランです。土日や休みのため、平日のみ利用できます。 メニューも豊富なので、ランチだけをカジノ・ヘルシンキで取るのもいいですね。

  • スポーツバーカジノ
  • カジノ施設の中にスポーツバーも兼ね備えています。 大型スクリーンはもちろん、30ものスポーツスクリーンがあり、あらゆるスポーツ観戦を楽しめます。

  • フェンニアサロン
  • エンターテイメントを楽しむ、カジノ・ヘルシンキの中でも最大のスポットです。 フェンニアサロンでは定期的にショーを開催。そのショーに合わせてディナーも食べられる施設です。 ショーが開催されていない日はディナーを取ることはできません。

このように、カジノだけではないのがカジノ・ヘルシンキのいいところ。

スポーツ好きにもたまらなく、運が良ければショーも見られるので、この施設だけでも十分楽しむことができます。

とくにスポーツバーは日本にはない規模なので、軽く一杯飲むだけでも雰囲気を味わえますよ。

基本情報

英名 Casino Helsinki
住所 Mikonkatu 19, 00100 Helsinki,Finland
アクセス ヘルシンキ中央駅から徒歩5分
営業時間 13:00~4:00
定休日 クリスマス、グッドフライデー
サイトURL http://www.casinohelsinki.fi/

立地条件バツグンのカジノ・ヘルシンキは観光の一部にもおすすめ

カジノ・ヘルシンキは落ち着いた雰囲気で、カジノを思わせないのがヨーロッパらしいです。建物は決して華やかではありませんが、初心者でも入りやすい佇まいなので、ぜひ足を運んでください。

ルールは厳しくありませんが、カジノの最低限のマナーを守ってヘルシンキのカジノを楽しみましょう。

RECOMMEND ヘルシンキのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アート・エンターテイメントカテゴリの関連記事