" />

コタキナバルのsim・wi-fi・コンセント事情まとめ★スマホやネットを快適に!

旅行準備
822views

大自然が広がるマレーシアのリゾート地コタキナバル。貴重な余暇を思いっきり楽しめるバカンススポットとしても海外旅行に大人気のエリアです。

今回は、コタキナバル旅行で心配な「sim/wi-fi/コンセント事情」をまとめて解決!「コタキナバル現地に行ったら、リアルタイムでインスタのストーリーを投稿したい」と思っている人は必見です♪

コタキナバルのWi-Fi環境

実は「日本よもスマホの普及率が高い」と言われているマレーシア。コタキナバルでも至る所でスマホやタブレットを使っている人々を見かけます。

コタキナバルはジャングルなど自然が豊かな街として知られていますが、街中だけでなくキナバル山の頂上やリバーサファリの川でも現地の電波は心配ありません♪

街中ではWi-Fiサービスのあるスポットが多く、ホテルやスターバックス、マクドナルドなどでもフリーWi-Fiの利用をすることが可能です。

フリーWi-Fiのスピードは比較的高めで、高質なものになっているのも嬉しいポイント!お店では「利用者のみパスワードを教える」スタイルの提供が多い印象です。

店内で利用したい場合は、Wi-Fiを使用したい旨を店員さんに一声かければ快く利用させてもらえます。遠慮なく声をかけてみましょう。

コタキナバルのフリーwi-fiの注意点

フリーwi-fiを利用する際は、日本でもコタキナバルでも共通する注意点があります。

それは、ハッキング・ウィルスには十分注意すること!

特にクレジットカード情報などを登録して使用する場合には、極力フリーwi-fiの利用を控えるようにしましょう。

対策として、事前にスマホのウィルス対策ソフトを入れておくと良いでしょう安心かつ手軽にインターネット環境を楽しみたい場合は、レンタルwi-fiが最も安全です。

コタキナバル旅行はレンタルWi-Fi?SIMカード?

ネット環境が充実しているとはいえ、フリーwi-fiのみではリアルタイムでインターネットを使うことが難しいことも多く、せっかくの旅行も楽しさが半減してしまうことも。

そこでオススメなのが、レンタルWi-Fiや現地のSIMカードの利用です。

いつでもインターネットに繋ぐことができるので、観光中にインスタでストーリーを投稿したり、翻訳アプリやナビなどもスムーズに使うことができます。

レンタルWi-Fi

レンタルWi-Fiは、自分だけでなく同行者のスマホともシェアして使えるのが嬉しいポイント!家族旅行やカップル、友達同士などシェアすれば節約にもなります!

スマホだけでなく、パソコンなどの電子機器もインターネットに繋げたい人にもオススメです。

インターネットでの注文や、旅行会社などのツアープランとして提供されているもの、成田空港にも当日レンタルする場所もあり、レンタルWi-Fiの利用手続きは、自分のシチュエーションに合わせて選ぶことが可能です。

レンタル会社によって料金やシステムプランは様々ですが、大体は日割りプランの「1日300MB利用可能プラン:1日100円~」が相場です

SIMカード

SIMフリーの携帯やスマホを持っている場合は、マレーシアの通信会社のSIMカードを購入利用する方法が断然おすすめ!

スマホ以外の電子機器でインターネットを使う予定がない人には、特に人気です。

SIMカードはショッピングセンター内やコンビニ、スーパーなど、街中の至る所で購入が可能です。

購入後にインターネット上で英語を使って契約手続きをしたり、プランを選んだりするのが面倒な人は、空港で契約できる「DIGI」で購入すると分かりやすいでしょう。

特に旅行者に人気なのは「4G、16G程度のデータ通信込み 20RM(600円)」のプランです。

SIMはアクティベート操作が必要ないので、差し込めばすぐに使えるのも嬉しいポイント♪

コタキナバルのコンセント事情

海外旅行初心者が以外と忘れがちなのがコンセント事情。世界にはいくつか異なるコンセントの形が存在しており、日本とマレーシアはコンセントの形だけでなく、電圧も違います。

このことを忘れていると「日本の電子機器を一切充電できない!」さらには「ドライヤーが爆発した…」という事態にもなりかねません。

そうならないためにも、コタキナバルのコンセント事情について頭に入れておくのも大切です。

コタキナバルのコンセントプラグ

マレーシアのコンセントは日本と異なり「BFタイプ(またはGタイプ)」という形。

日本の電子機器を使うためには「プラグ変換器」が必ず必要です。日本では、100円均一ショップや家電量販店、インターネット通販などで気軽に購入が可能。

万が一日本から持参し忘れてしまった場合は、コタキナバルの家電量販店や大型スーパーなどで購入しましょう。

コタキナバルの電圧

電圧も日本とは異なり、日本の電圧100Vに対してマレーシアの電圧は220Vです。

この電圧の違いを忘れて、例えば日本から持参した100Vのドライヤーをマレーシアでそのまま使ってしまうと…ボンッと音がしてコンセントから煙や火花が出たり、爆発して火事になる恐れも。

必ず、自分の持参する電子機器、電化製品の電圧は事前に調べておきましょう。

日本の電圧100Vの製品をコタキナバル現地で使いたい場合は「変圧器」が必要です。

昨今は全国電圧対応の製品が増えており、iPhoneなどのMac製品やその他会社のスマホタブレット製品は、変圧器なしでそのまま使えるものがほとんどです♪

宿泊ホテルに確認しよう!

海外旅行者が多いコタキナバルのホテルでは、プラグ変換・変圧器の貸し出している場合や、マルチタイプのコンセント等が標準装備しているホテルもあります。

充電する予定の場所がホテルのみの場合は、まずはホテルのサイトを見て調べるか、連絡して聞いてみると良いでしょう。

ただし空港や観光先など、外で思いがけず充電が必要となることも考えられますので、念の為コンセントプラグだけでも一つ持っておくと安心です。

コタキナバルのおすすめホテルをチェック!

旅行スタイル別!コタキナバルのおすすめホテルを徹底解説★

コタキナバルのsim/wi-fi/コンセント事情をしっかり把握して、旅行時間をノーストレスで過ごそう

ビーチや自然の中など外のアクティビティが多いコタキナバルの旅行では、simカード購入かwi-fiレンタルを検討することをオススメします!

  • 自分のスマホだけインターネットに繋がればOKなら、simカード購入
  • 複数人や幾つかの電子機器でインターネットをシェアしたいなら、wi-fiレンタル

以上のように考え、自分のシチュエーションに合ったものを選びましょう。

また、コタキナバルでスマホの充電をするには「BFタイプ(またはGタイプ)」のコンセントプラグ変換器が必要です!変圧器の有無も含めて、忘れずに準備してくださいね。

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事