" />

コタキナバルの水上コテージで極上リゾートを満喫★ガヤナエコリゾートを徹底解説

宿泊
307views

常夏の楽園・コタキナバルを満喫したいなら、「ガヤナエコリゾート」の水上コテージは必見!まさに南国の極上リゾートの世界が目の前に広がり、街中の喧騒から離れてゆったりとした時間が過ごせます。今回はコタキナバルの水上コテージ「ガヤナエコリゾート」の魅力を徹底解説していきます!

コタキナバルからすぐ!水上コテージ「ガヤナ エコ リゾート」

コタキナバルから気軽に行ける、トゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園の中で最大の島「ガヤ島」にある高級リゾート。5種類の水上コテージが点在するほか、スパやダイビングセンター、レストランなとも揃っており、リゾートスティを満喫するには最適な空間です。

基本情報
英名 Gayana Eco Resort
住所 Malohom Bay, Gaya Island, Tunku Abdul Rahman Park, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia
電話番号 +60-88-271-09
宿泊料金 RM1,200〜
HP https://echoresorts.com/gayana/

コタキナバルからの行き方

コタキナバル市内の「ジェッセルトン・ポイント」からボートで15〜20分とアクセスも簡単なのが魅力の1つ。

桟橋の横にある「ガヤナエコリゾート」の姉妹ホテル「ガヤアイランドリゾート」行きボートの事務所で、乗船手続きをしましょう。

「ガヤナエコリゾート」の船着場に到着すると、正面のフロントオフィスでウェルカムドリンクのサービスの後、チェックインを済ませたら、いよいよお部屋に案内してもらいます。

コタキナバルの水上コテージ「ガヤナ エコ リゾート」の部屋

「ガヤナエコリゾート」を構成する5種類のヴィラについて紹介します。どれも南国リゾート感満載で、ワクワクするような客室ばかり!予算や設備とあわせて、泊まってみたいヴィラを検討してみてくださいね。

ラグーンヴィラ

リゾートの桟橋向きのヴィラで、レストランやレセプションのすぐそばに位置しているのが特徴です。

水上コテージは一棟ずつプライベート感がしっかり保たれているので、静かで落ち着いた雰囲気の中滞在が楽しめます。バルコニーからは、エメラルドグリーンの海を眺めることができます♪

料金は1室約2万5千円〜が相場となっており、「ガヤナエコリゾート」では最もリーズナブルなヴィラです。

マングローブヴィラ

マングローブヴィラの目の前には、透明度抜群の海が広がっており、テラスには海に直接入れる階段も付いています。バルコニーからは、遠くにマングローブの森も見渡せます。

コタキナバルの美しい海だけでなく、壮大な自然も楽しめるロケーションが魅力です。料金の相場は、1泊約3万円〜。

レインフォレストヴィラ

島側に面しているレインフォレストヴィラは、大きなベランダから島の熱帯雨林のジャングルが見渡せます。マングローブの森と美しい海に挟まれるように建てられたヴィラです。

木のぬくもりが感じられる広々としたウッド調の客室は、バルコニーとつながり開放感も抜群!客室内はもちろん、バルコニーのチェアでゆったり過ごすことができます。料金は、3万2千円〜が相場です。

オーシャンヴィラ

「ガヤナエコリゾート」で特に人気のオーシャンヴィラは、エメラルドグリーンの海に面して並んでおり、まさにオーシャンビュー!広いベランダを完備しているのが最大の魅力。ベランダからは直接海に入り泳ぐことも可能です。

食事は客室まで運んでもらうこともできるので、よりプライベート感を味わえます。シャワーは広々としていて、アメニティも充実しているのが嬉しいポイント♪料金の相場は、1室5万円〜。

パームヴィラ

2010年末にオープンした「ガヤナエコリゾート」で最上ランクのパームヴィラ。

150㎡の贅沢な造りの客室では、リビングの床が一部ガラス張りになっており、カラフルな魚たちが泳ぐ姿を見ることができます!

ベランダにはプライベートプールが完備されているほか、朝食はボートで客室まで運んでもらえます。まさに夢のようなリゾートライフが満喫できるヴィラです。気になる料金は、1室7万5千円〜。ハイレベルな客室に、比較的リーズナブルに宿泊できると人気です。

コタキナバルの水上コテージ「ガヤナ エコ リゾート」のレストラン

「ガヤナエコリゾート」内には、2軒のレストランを完備しています。メインレストランの「マカック」はピザ窯も完備されている本格派。もう1軒は中華料理が楽しめる「アル・アル」です。

「ガヤナエコリゾート」でぜひ試したいのが、シーフード!新鮮かつ安心な食材にこだわっていて、湾内に作った生簀から鮮度の高いシーフードを使用しています。サンセットの時間帯からは「ラチチュード・ラウンジ」というバーもオープンし、美しい景色を眺めながら楽しむハッピーアワーは格別です!

コタキナバルの水上コテージ「ガヤナ エコ リゾート」の設備

「ガヤナエコリゾート」では、水上コテージで寛ぐほかにも、リゾートスティを満喫できる設備が充実しています!

マリン・エコロジー・リサーチ・センターでは、シャコガイやサンゴの保護を行っており、施設内のシアターや展示水槽で海の大切さについて学ぶ2時間ツアーも実施しています。保護活動のお手伝いができるコースも用意されていて、子連れ旅行で参加するのもおすすめですよ。

また、リゾートステイには欠かせないスパも完備されています。「ソレス・スパ」では、非日常空間の中で心も体もリフレッシュしましょう。滅多にありませんが、もし雨が降ってしまっても、スパでのんびりするといった過ごし方ができるので安心です。

コタキナバルの水上コテージ「ガヤナ エコ リゾート」のアクティビティ

「ガヤナエコリゾート」では、コタキナバルの美しい海を一望できるインフィニティプールも楽しめます。

さらに、フロントではカヤックやシュノーケリング、トレッキングなどのエコツアーに申し込めるほか、桟橋の突端付近にはダイビングセンターも併設されており、マリンアクティビティも体験可能です。

リゾートに欠かせない施設は一通り揃っているため、快適なリゾートスティが楽しめること間違いなし!

コタキナバルの水上コテージで夢のようなリゾートスティを楽しもう!

コタキナバルから行けるリゾートアイランド・ガヤ島の「ガヤナエコリゾート」を紹介しました。どれも南国リゾート感溢れる魅力的な水上コテージばかり!

新鮮なシーフードが楽しめるレストランから、マリンアクティビティにスパまで整備され、まさに極上のリゾートスティが楽しめるおすすめホテルです!コタキナバルを訪れたら、離島の水上コテージで非日常空間を満喫してみてはいかがでしょうか?

WRITER natsumi
パリ在住、"WORK HARD, TRAVEL HARDER"がモットーのフリーランスライター。旅先ではカフェで人間観察するのが好きです。workhard-travelharder.com 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND マレーシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 宿泊カテゴリの関連記事