" />

ドールプランテーションでパイナップル三昧!迷路やガーデンも

観光
241views

ハワイで人気の観光スポット「ドールプランテーション」はご存じですか?

パイナップルで有名なDoleが経営している観光地で、パイナップル農園を見学できるほか、子どもも楽しめるアクティビティも満載。もちろん大人だけで行っても楽しめます。

とくにドールプランテーションでしか食べられないスイーツは大人気。ワイキキから少し離れているので、ドライブがてら訪れるのもおすすめです。また入場も無料なので休憩にもピッタリ。

気付くとあっという間に時間が過ぎてしまうドールプランテーションで楽しめるツアーやグルメをご紹介します。個人では行きにくいという方のために、おすすめのオプショナルツアーも紹介するので参考にしてください。

ドールプランテーションの場所や行き方・入場料

ドールプランテーションは、ワヒアワ地区にあります。ワイキキ滞在の方は、ノースショアに行く途中に立ち寄る方も多い観光スポット。

ワイキキからは、レンタカーで走るにはちょうどいい距離です。のどかな風景をみながらのドライブも気持ちいいですよ。

レンタカーは苦手という方は、路線バス「ザ・バス」でも移動が可能です。ただし片道約1時間50分ほどかかるので、時間に余裕のない方にはおすすめできません。

行き方

  • ザ・バス・・・アラモアナショッピングセンターより52番バス乗車。ドールプランテーションのバス停で下車。
  • 車・・・ワイキキからアラワイ・ブルーバード通りへ。マックカリー・ストリートを右折。H1号線に入り、H201に合流。カメハメハ・ハイウェイからプランテーション通りに入る。

基本情報

店名 Dole Plantation
住所 64-1550 Kamehameha Hwy, Wahiawa
電話 +1 808-621-8408
入場料 無料
定休日 無休
営業時間 9:30~17:30
サイトURL https://www.doleplantation.com/

子どもも喜ぶドールプランテーション「パイナップルエクスプレス・トレインツアー」

ドールプランテーションの中でも子どもに人気なツアーが「パイナップルエクスプレス・トレインツアー」です。

レトロな機関車に乗って園内を1周するトレインツアーは、のんびり過ごすのにもおすすめ。広大なパイナップル畑も一望できるので、日本では味わえない景色を楽しめます。

トレインツアーでは4つのタイプの機関車を運行しています。お気に入りの機関車に乗ってみるといいですね。

1900年代に人気のあったモデル「レイディ・リバティー」

Mason Machine Woks社のMason Bogeyのレプリカ版として設計されてレイディ・リバティ。もともと1883年に製造されてモデルですが、1900年代に人気があったモデルです。

当時は採掘や伐採、旅客サービスなど全米で使われていた機関車です。

トレインツアーで主力のパイナップル・エクスプレス

園内ではもっとも多く乗車できるパイナップル・エクスプレス。イングランドで1870年に設計されたモデルです。4つの乗用車がついているので、どの機関車よりも多くの観光客を乗せることができます。

ディーゼルモーターと油圧ポンプは、ブルドーザーにとても似た作りなのも人気の秘密。パイナップルカラーの機関車は、それだけでも気分が上がりますね。

中国の機関車アロハ・エクスプレス

中国の杭州汽車設備で製造された機関車です。乗用車は3つついてますが、こちらも杭州汽車設備で製造されたもの。

アメリカで運行している列車と同じディーゼル電気が使われています。

園内で最新のオハナ・エクスプレス

こちらも中国の杭州汽車設備の機関車で、4つの機関車の中ではもっとも最新になります。

アロハ・エクスプレス同様、アメリカの列車と同じディーゼル電気を使用。パイナップルカラーと赤のコントラストが可愛い機関車です。

料金

パイナップルエクスプレス・トレインツアーに参加する場合は、以下の通り料金がかかります。

大人 12$(約1,280円)
子供 10$(約1,060円)
カマアイナ/ミリタリー 11.25$(約1,200円)
ハワイ居住の学生 8.5$(約900円)
団体ツアー(25人以上) 10.5$(約1,120円)

日本語案内板もあるドールプランテーション「プランテーション・ガーデン・ツアー」

ドールプランテーションにはパイナップルのほか、さまざまな植物が植えられています。植物園ともいえる園内を歩きながら散策できるツアーは大人気。

日本語オーディオガイドを借りられるので、説明を聞きながら自分のペースで回ってみてください。途中、いくつか案内板がありますがうれしいことに日本語の説明が。説明を読めばパイナップル博士になれますよ。

バナナやマンゴー、ハイビスカスなどハワイを代表する植物を一堂に見られるプランテーション・ガーデン・ツアーは、時間をたっぷり取ってくださいね。

料金

プランテーション・ガーデン・ツアーはチープに参加できるのでおすすめです。

大人 7.25$(約約770円)
子供 6.5$(約690円)
カマアイナ/ミリタリー 6.75$(約720円)
ハワイ居住の学生 6.25$(約670円)
団体ツアー(25人以上) 6.75$(約720円)

ギネス認定されたこともあるドールプランテーション「ハイナップルガーデン迷路」

パイナップルガーデン迷路は、約5㎞もの巨大な迷路です。2008年にはギネス認定されたほど。

ゴールするには約40分ほどかかりますが、迷子になるともっとかかります。巧妙に作られた迷路をクリアするのは至難の業。

パイナップルガーデン迷路は、上空から見るとパイナップルの形をしているという粋な計らい。地上からはわかりませんが、パイナップルの中を歩いていると思うと、楽しみが増えませんか?

料金

パイナップルガーデン迷路も料金が安いので、気軽に参加できます。

大人 8.25$(約880円)
子供 6.25$(約670円)
カマアイナ/ミリタリー 7.25$(約770円)
ハワイ居住の学生 5.25$(約560円)
団体ツアー(25人以上) 7.25$(約770円)

パイナップルやハワイ料理が堪能できるドールプランテーション「プランテーショングリル」

プランテーショングリルは園内にあるレストランです。

セルフサービスですが日本語メニューを置いているほか、モニターでメニューを写真付きで紹介しているので、イメージが付きやすいのも旅行者にはうれしいポイント。指さしで注文できるので、英語が苦手な方でも安心です。

サンドイッチの軽食からロコモコやカルアポークなどしっかりめのメニューもあるのでランチにピッタリ。

プランテーショングリルで外せないのは、なんといってもパイナップルを使ったスイーツ。なかでもドールホイップは、ここでしか食べられないスイーツなので要チェックです。

ドールプランテーションのショップでお土産選び

ショップには、ロゴ入りTシャツやパイナップルベアーなどオリジナル商品がずらり。Doleマークのゴルフボールやパイナップル柄の靴下もキュートでおすすめです。

パイナップルと使ったお菓子やドレッシングも人気でお土産にもピッタリ。店内は広いので見て回るだけでも楽しいですよ。

生ものであるパイナップルは購入しても日本での輸入規制があります。検査証明書や入国時の検査が必要になるので、場合によっては持ち帰れない可能性も。そんなトラブルを回避するためにも、ぜひ通販を利用してみましょう。

ハワイの店舗から直送される新鮮なパイナップルを届けてくれます。

ドールプランテーションとセットで回れるおすすめツアー2選

ドールプランテーションに行ってみたいけど「自分で行くのはちょっと…」という方におすすめのツアーがあります。

オアフ島を周遊できるツアーで、ドールプランテーションも組み込まれているツアー。ノースショアとセットでハワイのいいとこどりができ夕方にはワイキキに戻るので、計画も立てやすいですね。

ダイヤモンドヘッドへのハイキングから始まるオアフ島周遊ツアー

ちょっと早めに集合してダイヤモンドヘッドのハイキング。朝日を浴びながら登るハイキングは格別です。

その後は専用車で、ノースショアを目指しながらオアフ島の欠かせないポイント巡り。観光する場所はおもに以下のとおりです。

  • ワイアルアコーヒーファクトリー
  • ソープファクトリー
  • ハレイワタウン
  • マツモトシェイブアイス
  • アリィビーチ
  • ドールプランテーション

フォトジェニックな街並みが有名はハレイワタウンではたっぷり2時間散策。途中訪れるショップもメディアで紹介されるほど人気のお店です。

グルメや景色を堪能でき、癒やしも与えてくれる人気のツアーです。

朝ゆっくり出発を希望ならハイキングなしのオアフ島周遊ツアーもおすすめ

朝早いのは苦手という方はこちらのツアーがおすすめです。

ダイヤモンドヘッドのハイキングはないものの、麓から壮大なダイヤモンドヘッドを眺めながら移動。日立のCMでおなじみ「モアナルア・ガーデン」からパワーをもらった後は、ノースショアへ向けて出発です。

観光する場所は上記と同じで

  • ワイアルアコーヒーファクトリー
  • ソープファクトリー
  • ハレイワタウン
  • マツモトシェイブアイス
  • アリィビーチ
  • ドールプランテーション

とオアフ島を余すことなく観光できます。アリィビーチでは運が良ければウミガメに出会えるかもしれません。

トロピカルフルーツといえばドールプランテーション!パイナップルのすべてがわかる楽園

ドールプランテーションはパイナップル尽くしの楽園。パイナップルの生産量は世界屈指ともいわれるDoleが経営するとだけあって、フレッシュなパイナップルを味わうなら欠かせません。

園内は広くパイナップルの歴史を学ぶにも最適、子どもと一緒に楽しむにも最高の場所です。

ワイキキから少し距離があるので、便利なオプショナルツアーを使ってお得に回るのもいいですよね!

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事