" />

バリ離島「レンボンガン島」観光を徹底攻略♪マングローブ・悪魔の涙など必見スポットも!

観光
8002views

バリ島の南東にあるレンボンガン島という秘境をご存じでしょうか?バリ島周辺でも屈指の美しさを誇る島と言われていて観光客が急増中で、バリ島からは船でたった約40分♪今回はそんなエメラルドグリーンの海やサンゴ礁、マングローブに囲まれた秘境、レンボンガン島の観光情報をまとめて紹介しますね!

レンボンガン島観光の魅力

レンボンガン島はみどころが大変多い島です。その魅力を解説していきます。

レンボンガン島の魅力①美しい自然

インドネシアと言えばバリ島を想像しますが、それよりもさらにコアなファンを獲得しつつあるのがレンボンガン島です。その理由は、インドネシアでもまだまだ開発が進められていない秘境の地であるから。手つかずの自然が多く残っていて、見渡す限りの絶景が出迎えてくれます。

また、海の透明度は抜群で世界でも屈指の美しさを誇ります。豊かな海洋生物とサンゴ礁が波に揺らめく姿は宝石のようです!レンボンガン島は、とてもコンパクトなので、散歩がてら島をぐるっと回ってみることもできますよ♪

レンボンガン島の魅力②豊富なアクティビティ

レンボンガン島には、豊富なアクティビティが用意されています。ダイビングやシュノーケリングなどの定番はもちろん、マングローブでのSUPなど自然が豊かなレンボンガン島ならではのマリンアクティビティが満載です。それだけを目的に訪れる人もいるなど、知る人ぞ知るアジアの絶景リゾートとなっています!

レンボンガン島観光でできるアクティビティ

レンボンガン島では、楽しめるアクティビティもとても多いです。ここでは、どのようなアクティビティを満喫できるのか紹介するので、観光の参考にしてみてはいかがでしょうか?

レンボンガン島シュノーケリング

南の島での楽しみと言えば、海ですよね!そんな海を満喫できるアクティビティがシュノーケリングです。ダイビングよりも簡単で、海に慣れていない方や泳ぐのが下手という方でも気軽に楽しめます。本格的な準備も必要としないため、手軽に楽しめるのはもちろん、料金も安いのが特徴です。レンボンガン島の海は透明度が高いので、可愛い魚たちの泳ぐ姿をしっかり見ることができますよ♪水中カメラのご用意もお忘れなく。

レンボンガン島ダイビング

レンボンガン島では本格的なダイビングも楽しむことができます。ガイドがいればダイバー免許は必要ないですし、免許がある方は自分でダイビングを楽しむこともできます。他の海ではなかなかお目にかかれない豊かなサンゴ礁を目にすることができるでしょう。

ダイビングはシュノーケリングよりやや高めに料金設定されています。必要な設備はレンタルも可能です。水中ゴーグルやフィン、酸素ボンベ、ウェットスーツなどをレンタルするという方は、その点も考慮して予約しましょう。

レンボンガン島マングローブ探検

レンボンガン島と言えば、鬱蒼と生い茂ったマングローブ探検が人気です。美しさの中に不気味な雰囲気もあり、まさに冒険を楽しんでいるかのような気分になれるのが特徴です!

ツアーではカヤックなどを使ってマングローブ樹林に入る他、ゆっくりと観賞しながら素敵な時間を過ごすこともできます。ツアーではガイドがカヤックの乗り方をレクチャーし、案内も万全なので安心して楽しんじゃってください!

レンボンガン島SUP体験

SUPというのは、簡単に言えばサーフボードのような大きな板に乗り、パドルやオールを使って水面を進むアクティビティです。水の上に浮く感覚は、心地良い浮遊感を楽しめるでしょうね!

バランスを取るのが最初は難しいと言われていますが、こちらもツアーの場合は乗り方や漕ぎ方をしっかり教えてくれます。老若男女に人気で、近年はジュニア層からシニア層にも人気を集めています♪レンボンガン島では、なんとマングローブの林の中をSUP体験をしながら通ることができます。

レンボンガン島サイクリング

レンボンガン島はレンタルバイクで回るのも良いのですが、サイクリングにも最適です。とても小さな島なので、自転車でゆっくりと回っても2時間~3時間で悠々と楽しめるでしょう!

ただし、炎天下になることもあるため、サイクリングの場合も水分補給を欠かさないように注意しましょう。気温は通年で30℃を超えることが多いですし、紫外線はバリ島よりも強いです。

レンボンガン島内の観光スポット

レンボンガン島のみどころは海だけではありません。まだ知られていない穴場観光スポットも盛りだくさん♪ぜひレンボンガン島を訪れる前にチェックしてくださいね♪

マングローブの森

レンボンガン島の目玉の1つとも言えるのが、マングローブの森です。日本では九州や沖縄で見ることができますが、インドネシアの温暖な気候がより大きなマングローブ樹林を育んでいます。

マングローブが水面から一面、ニョキニョキと飛び出している姿はなかなか日本では見られない絶景です。

悪魔の涙(デビルズティアー)

レンボンガン島にある断罪絶壁、そこは通称悪魔の涙と呼ばれる場所です。レンボンガン島は砂浜のビーチが人気なのですが、悪魔の涙は断崖絶壁の海岸となっています!轟音とともに打ち上がる荒波は、まさに悪魔の涙そのもの。

現地ではデビルズティアーと呼ばれています。物騒な名前をしているわりには、とても美しいスポットです。絶景を楽しみたいという方は、朝焼けや夕焼けと合わせて楽しんでみると良いでしょう。運が良ければ虹も見ることができるかもしれません♪

 

ドリームビーチ

レンボンガン島で一番有名な砂浜が、ドリームビーチです!多くの日本人観光客はもちろん、世界中の観光客が集まるビーチとしても知られています。

言わばと砂浜が絶妙に組み合わさり、そこは楽園のような雰囲気で満たされています。近くには各種設備もあり、プールも常設されています。こちらのプールサイドでのんびりすると言うのも良いのではないでしょうか?

下記の記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

バリ「レンボンガン島」の観光スポット7選!ベストシーズンや交通情報も!

レンボンガン島観光のベストシーズン

レンボンガン島に行くなら、晴天率が高く、天候が安定している時期がおすすめです。具体的な月としては7月~9月がベストシーズンだと言われています。日本の夏に合わせて訪れれば、ちょうどベストシーズンということになりますね!

ただし、レンボンガン島は通年通して温かいので、人によっては5月~11月まではベストシーズンだと言う意見もあります。赤道に近いということもあって、日本よりは四季もそこまでハッキリしておらず、常夏の島という感じです。

冬に訪れることもできますが、観光スポットやツアーのことを考えるとベストシーズンの夏に訪れるのが良いでしょう。

観光前に知りたい!レンボンガン島の位置

レンボンガン島がどこにあるのかというと、インドネシア・バリ島より南東にスピードボートで約40分進んだところに位置しています。

アイランドホッピングも楽しめる島で、他の離島とも距離が近いのが嬉しいポイントです。この海域には、まさに楽園という名に相応しい小さな美しい島々が広がっています。

レンボンガン島への詳しい行き方は下記の記事を参考にして見てください♪

【レンボンガン島行き方まとめ】バリ島から約30分♪フェリーでアクセス!

レンボンガン島観光おすすめの持ち物

レンボンガン島に行くなら、絶対に旅行を失敗させたくないということも多いでしょう!実際に海外旅行に行くと、「あれを忘れた!」「これを持って来てなかった!」なんてことになります。持ち物もしっかり準備しましょう!

水着・ビーチサンダル

レンボンガン島に行くなら、絶対に持っていきたいのが水着とビーチサンダルです。マリンアクティビティが豊富なため、レンボンガン島で遊ぶなら、必須アイテムとなります。

また、島は小さいため、移動しながらそれぞれのビーチを楽しんだり、アクティビティを楽しんだりすることもできます。そのため、水着はあらかじめ着ておくと過ごしやすいです。

防水カメラ

水の透明度で言えば、レンボンガン島は世界でも指折りの地域だと言えます。そのため、防水カメラもあると便利です。絶景を取るためには一眼レフもおすすめですが、マリンスポーツが多いレンボンガン島で一眼レフは邪魔になることが多いでしょう!

また、スマホで撮るという方もいますが、防水機能を持っていても海水には対応していないものも多いです。そのため、専用の防水カメラがある方が思い出を残しやすいです!防水カメラがあれば、水中の写真なども取れるので、シュノーケリングやダイビングの時にも大活躍しますよ!

日焼け止め

レンボンガン島は、バリ島よりも紫外線が強いと言われています。感覚的にはそこまで変わらないと思いますが、日本と比べると2倍~3倍は強いという意見もあるのです!人によっては火傷のようになってしまうことあるので焼け止めは欠かせません。現地のショップでも販売されていますが、日本人の肌に合うものを事前に買っていくと安心ですね!

酔い止め

レンボンガン島に行く船で、酔ってしまうこともあります。飛行機酔いにならないという方でも、船酔いはするという方もいます。

また、アクティビティによっては酔うこともあります。波酔いを引き起こすこともあるので、シュノーケリングやダイビングをする方で酔いやすい方も、持参した方が良いかもしれません。酔ってしまった場合は、安定した陸地で薬を飲むようにしてくださいね。

虫よけアイテム

レンボンガン島にあるのは、海だけではありません。森もあります。特にマングローブ探検などを考えている方は、虫よけアイテムがあると便利です。また、レンボンガン島では、店やショップに羽虫がいることも多いです。それも考慮した上で、用意しておくと安心かもしれません。

レンボンガン周辺の離島観光について

レンボンガン島周辺には、離島もあります。せっかくバリ島観光に行くなら、レンボンガン島も含め、アイランドホッピングをしてみるというのも良いでしょう!

ペニダ島

ぺニダ島は、バリ島からスピードボートで約30分のところにある島です。マンタやマンボウなどの海洋生物が生息している海域でもあり、シュノーケリングやダイビングをするために訪れる方もいます。

また、絶景スポットも多々あり、南の島でゆっくりとした時間を過ごしたいという方にもおすすめです。レンボンガン島と似ていることも多いですが、ぺニダ島にはぺニダ島の良さが詰まっています!

チュニガン島

チュニガン島は、レンボンガン島と橋によって連結されていた島です。黄色の橋が有名で、そこから多くの観光客が行き来していました。しかしその黄色い橋は、2016年10月に崩落しました。その後補強工事が進められていて、2017年2月に復旧しています。

チュニガン島はレンボンガン島から簡単にアクセスできます。自動車や自転車、もしくはバイクで絶景が連なる島々を移動するのも良いですね!

レンボンガン島観光時の行き方・アクセス

レンボンガン島へ行く方法としては、スピードボートを自力で使ってアクセスする方法とツアーでアクセスする方法の2種類があります。

レンボンガン島へ自力で行く方法

レンボンガン島へは、自力で行くことができます。現地の代理店で予約し、サヌールの発着場所からスピードボートで移動します。

サヌールへはタクシーで向かうのが一般的です。それぞれの都市からの移動時間の目安を記載します。

・クタ・レギャン~サヌール:30分

・スミニック~サヌール:45分

・ヌサドゥア・ジンバラン~サヌール:45分

なお、ボート会社は複数あるため、どのボートを利用するかによって、出発する場所や時間を調べておくことが必要となります。特にレンボンガン島への出発しは場所も間違いやすいので、事前に確認しておくことが必要です!

また、当日でも利用することは可能ですが、オンシーズンとなると混雑状況も変わってきます。バリ島周辺の離島が好きな欧米の方も多いですし、周辺のアジア諸国からの旅行者も増えているので事前予約がおすすめです。

レンボンガン島へツアーで行く方法

レンボンガン島へは、ツアーを利用して訪れることも可能です。多くの場合はバリ島から送迎や移動が付いているものが多いです。実際にツアーを提供している会社は3社~4社ほどあり、日本から予約していくことが可能です。

効率よくレンボンガン島を楽しみたいという方は、自力で行くよりもツアーに参加した方が良いかもしれません。

レンボンガン島ツアーについて

レンボンガン島を巡るツアーは色々とあります。ここからは、それらの中でもレンボンガン島を満喫できるツアーについて紹介していきます!

ツアーの流れ一例

レンボンガン島ツアーには様々なプランがありますが、ここでは人気のコースをご紹介します!一例として参考にしてください。

ツアー例

・7:30

朝に宿泊先のホテルに迎えが来るので、それに乗って出発!ホテル名を予約時に伝えておくことで、送迎可能です。

・8:30

スピードボートに乗ってレンボンガン島へ向かいます!所要時間は30分~40分ほどです。快適な船旅を楽しみましょう!

・9:00

レンボンガン島に到着したら、まずは透明度の高い海で、絶景のシュノーケリングを楽しみます!終了後はシャワー利用可能なので安心です。

その後はマングローブ探検に出掛けます!マングローブの木々から差し込む光を楽しんでください。なお、SUP体験をしてみたいという方は、10USD前後で利用可能です。

昼はルーフトップバーでランチを済ませ、午後からは島の有名なスポットを観光していきます。有名なデビルズティアーはもちろん、ドリームビーチ、イエローブリッジなど見所は満載です!

・18:00

レンボンガン島を思う存分楽しんだ後は、スピードボートでバリ島に戻ります。もちろん、ホテル送迎付きです。

【バリ体験記】レンボンガン島観光ツアーに行ってみたら凄かった!

▼レンボンガン島を効率よく回れるおすすめツアーはこちら!

実際のレンボンガン島ツアー参加者の口コミ

・「このツアーを選んで間違いなし!」

ガイドさんが常に気にかけてくれ安心です。 ツアー内容も10:00〜16:30と限られた時間の中で最大限楽しませてくれます。 初めてレンボンガン島を訪れる方は是非このツアーをどうぞ!

・「とても楽しい時間を過ごせました」

ガイドさんは日本語がとても上手で、人柄も良く盛り上げてくれたので楽しい一日を過ごせました。レンボンガン島を100%楽しめた気がします。

▶レンボンガン島ツアーのリアルな口コミはこちらからチェック

レンボンガン島ホテルについて

レンボンガン島のホテルは日本の大手旅行会社ではほとんど取り扱いがないため、ホテル予約代行サイト等を利用して自分で探す必要があります。レンボンガン島内自体には、格安ホテルから高級リゾートホテルまで幅広く存在しますので、目的や予算に合わせて選ぶことしてが可能です。スパや無料Wifiなど環境が整ったホテルも多いので安心してくださいね。

レンボンガン島ホテル選びの際は、下記の記事を参考にしてみてください♪

レンボンガン島のおすすめホテル9選!ホテル選びの注意点もご紹介!

レンボンガン島観光まとめ

レンボンガン島は、バリ島の観光地の中でも魅力がたっぷり詰まった楽園です。そんな楽園で、素敵な思い出を残してみませんか?

豊富なマリンアクティビティやマリンスポーツはもちろん、観光名所もあり、グルメも美味しいものばかり。そんなレンボンガン島は、一生忘れることができない体験をするための楽園でもあるのです!ぜひ、訪れてみてください!

WRITER sato
海外旅行を愛するフリーライター。 暇さえあればフラッと世界に飛び立ちます!こちらのサイトでは、海外の色々な情報を書かせていただいています。 実際に自分が訪れた国はもちろん、これから訪れたい国の情報などもわかりやすく解説したいと思っています!よろしくお願いいたします! 個人ブログ「チキンジャーニー~CHICKEN JOURNEY~」(http://chicken-journey.com/)も見てくださいね!

RECOMMEND バリ島のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事