" />

ハワイでアスレチックが大人気!コーラルクレーター・アドベンチャーパークを満喫しよう

アクティビティ
246views

ハワイで思いっきり体を動かしたい方に朗報です。ワイキキから車で約30分ほどの場所にあるカポレイ地区にアスレチックが誕生しました。

2016年に開園されたアスレチックは、子どもから大人まで大人気。ハワイの自然と戯れながら、心ゆくまで体を動かせます。そんなハワイのアスレチックの魅力を紹介。おすすめアスレチックや注意点もあるので参考にしてください。

ハワイでアスレチックが人気

カポレイ地区に2016年12月3日に開園したコーラルクレーター・アドベンチャーパーク。ハワイで唯一の本格派アスレチック施設です。

コーラルクレーター・アドベンチャーパークはもともとアメリカ海軍のサンゴ石灰石の採石場でした。完成までには約4年もの年月を費やし、採石場のデコボコ道をうまく活用したアスレチックになっています。

緑豊かな大自然でアクティビティを楽しみたいという方にピッタリ。オフロード車に乗って採石場跡を走り回ったり、スリリングなジップラインやフリーフォールを体験したりできるので、ストレス発散にもおすすめです。

コーラルクレーター・アドベンチャーパークで体験できるアスレチック

コーラルクレーター・アドベンチャーパークには4つのコースがあります。どのコースもスリル満点。その中でおすすめのコースを3つ紹介します。

チャレンジコース

「自分自身にチャレンジ」をコンセプトに作られたチャレンジコース。18個の空中障害物に次々とクリアしていくものです。

空中に作られたアスレチックのため、安全面が不安という方でも大丈夫。安全装置がしっかりあなたを守ってくれます。高さ30mのタワーから出発するコースなので、高所恐怖症の方は避けた方がいいかもしれません。

注意事項

空中障害物を使ったアスレチックなため、妊娠中の方は参加できません。またスニーカーのように、つま先までしっかりガードされた靴で参加してください。

料金 62.82$(約6,760円)
所要時間 1時間~2時間
対象年齢 6歳~
身長制限 135㎝以上(それ以下の場合は保護者の同伴、もしくはガイド付きで参加可能)
体重制限 125㎏以上の方は不可

アドベンチャータワー

先ほどのチャレンジコースにプラスして、巨大ブランコやフリーフォール、ロッククライミングを楽しめるコースです。

フリーフォールは25mの高さから落下します。ロッククライミングはハワイでもっとも高い場所で楽しめるとあってスリルを味わいたい方にも人気です。

注意事項

妊娠中の方は参加ができないこと、靴はつま先までしっかりカバーされたものを履いてください。

料金 104.7$(約11,290円)
所要時間 2時間~3時間
対象年齢 6歳~
身長制限 135㎝以上(それ以下の場合は保護者の同伴、もしくはガイド付きで参加可能)
体重制限 125㎏以上の方は不可

フルジップライン

ジップラインとは木と木の間にワイヤーロープが張られ、滑車を使って滑り降りるアクティビティです。2つスタート地点が設けられており、全部で6本のジップラインを楽しめます。

またこのアクティビティに参加する場合、29.99$(約3,240円)の追加で送迎も可能。送迎に関しては後述で詳しくお伝えします。

注意事項

ほかのコース同様、妊娠中の方の参加ができない点と靴はつま先までカバーされたものを履くようになっています。

料金 146.59$(約15,800円)
所要時間 2時間~2時間半
対象年齢 6歳~
体重制限 125㎏以上の方は不可(ただし27キログラム以下の方はガイドとの参加)

コーラルクレーター・アドベンチャーパークでいろいろなアスレチックパッケージを体験

コーラルクレーター・アドベンチャーパークは、コース以外にもさまざまなパッケージプランが用意されています。コースでは体験できないプランや日本人向けに提供されているものもあるので見逃せません。

ここではおすすめのアスレチックパッケージを紹介します。

ウルティメイト

ウルティメイトは丸1日楽しめるパッケージプランとして人気です。

内容は

  • フルジップライン
  • アドベンチャータワー
  • オフロードバギー

と盛りだくさん。
オフロードバギーは採石場だった場所を豪快に走ります。約2.5㎞のコースは整備されていない場所もありスリル満点。高低差をうまく利用して爽快に走ってみましょう。

こちらのパッケージプランは無料の送迎も可能です。

注意事項

フルジップラインとアドベンチャータワーを体験するため、妊娠中の方は参加できません。同じく靴はつま先までカバーされたもので体験してください。

またオフロードバギーは泥水や砂ぼこりが舞うため、汚れても大丈夫なものを用意しておくと便利です。

料金 314.13$(約33,860円)
所要時間 約7時間(休憩込み)
対象年齢 6歳~
体重制限 125㎏以上の方は不可(ただし27㎏以下の方はガイドとの参加)
バギーの運転 18歳以上で免許を持っている方のみ

たのしいパック

TVメディア「有吉の夏休み」でも紹介されたパッケージプランです。日本人向けの特別なプランなのでほかの外国人は体験できない貴重なもの。

内容は

  • チャレンジコース
  • 巨大ブランコ
  • オフロードバギー

です。大自然の中での巨大ブランコは気分爽快。ハイジになった気分でブランコも楽しんでください。

こちらのパッケージプランも送迎が無料で可能です。

注意事項

妊娠中の方は参加できない点、靴はつま先までカバーされているものを着用するようになっています。

こちらのパッケージプランもオフロードバギーに乗るので、汚れてもいい服装を用意しておくといいでしょう。

料金 193.73$(約20,880円)
所要時間 約4時間
対象年齢 6歳~
身長制限 135㎝以上(それ以下の場合は保護者の同伴、もしくはガイド付きで参加可能)
体重制限 125㎏以上の方は不可
バギーの運転 18歳以上で免許を持っている方のみ

乗馬&ジップライン

牧場で馬と触れ合いながら乗馬体験もできるパッケージプランです。乗馬を楽しんだあとはランチタイム。大自然をバックにクレーターで食べるランチは格別です。
お腹いっぱいになったあとは人気のフルジップライン体験。

こちらのパッケージプランも無料で送迎可能です。

注意事項

乗馬体験をするため、乗馬するときは長ズボンの着用が決められています。乗馬&ジップラインは、日曜日以外開催されているため曜日には注意してください。

妊娠中の方は参加できない点と靴に関しては、ほかのアクティビティと同様です。

料金 314.13$(約33,860円)
所要時間 約5時間
対象年齢 6歳~
体重制限 114㎏以上の方は不可
服装 乗馬の際は長ズボン着用

コーラルクレーター・アドベンチャーパークへの行き方

ザ・バスでも行けますが約2時間かかり乗り継ぎも多いため、レンタカーで行く方が便利です。

カパプルアベニューからI-H-1Wに入ります。マカキロ出口を出たら901号線に入り真っ直ぐ進み、カポレイハイスクールも角を左折すると到着です。

コーラルクレーター・アドベンチャーパークを利用するために便利な予約方法

予約方法は3つあります。

  • Webサイトからの予約
  • メールにて予約
  • 電話にて予約(日本語対応可能)

いちばん便利なのはWeb予約です。アクティビティの雰囲気がわかる写真付きなので、希望のアクティビティと日付を選ぶだけ。

メールの場合は

  • 希望のアクティビティ
  • 希望の日にち
  • 参加人数
  • 送迎の有無(必要な場合はホテル名まで)

明記する必要があります。入力漏れも考えられますので、できればWeb予約をするようにしましょう。

詳細情報

英名 Coral Crater Adventure Park
住所 91-1780 Midway St, Kapolei
電話 +1 808-626-5773
メールアドレス jpn@coralcrater.com
定休日 無休
営業時間 9:00~17:00
サイトURL https://coralcrater.com/

アスレチックを楽しむための注意事項

スリルを味わえるスポットとしておすすめなハワイのアスレチックですが、いくつか注意点があります。自然のなかに作られたコーラルクレーター・アドベンチャーパークは「汚れる」ことを前提に体験してみましょう。

トイレは済ませておく

ほとんどのアクティビティはハーネスを装着します。ハーネスは安全装置のことで、インストラクターの方が付けてくれます。

ハーネスを装着するとお手洗いに行きにくくなりますので、コーラルクレーター・アドベンチャーパークに到着したら先に済ませておく方が無難です。

水分補給は園内でも購入可能

つねに体を動かしているので、体験中はのどが渇きます。事前に用意しておくことをおすすめしますが、園内でもドリンクを購入することが可能です。

ミネラルウォーターなら2$(約220円)で購入できます。

服装について

オフロードバギーは、泥水が散ったり砂ぼこりが立ってりして自然と服装は汚れています。体験するときは汚れてもいい服装が便利です。園内には簡易シャワーが完備されているので、バギー体験後はシャワーを浴びることも可能。そのため水着で参加する方も多いです。

どのアクティビティも、体を動きやすい服装がベスト。靴はスニーカーを用意しましょう。サンダルは事故の原因になるので避けてください。

女性の方はアクセサリーをつけている方も多いと思います。体験中に落下するということも考えられますので、あらかじめ外しておきましょう。

送迎について

アクティビティやパッケージプランによっては、送迎が可能なものもあります。

送迎のエリアはワイキキ、もしくはコオリナのみ。それ以外の送迎はできませんので自力で向かう必要があります。ホテルまで送迎してもらえるので、送迎付き便利に利用してみましょう。

大自然で体験するハワイのアスレチックは特別な思い出に!

ハワイの新しいスポットとして誕生したコーラルクレーター・アドベンチャーパークは、観光客のみならずローカルにも人気のアスレチックです。思いっきり体を動かしたい方はぜひ体験してみてください。

汗をかいたり汚れたりするので、着替えを持っていくと便利ですよ。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事