BIG SALE『ブラックフライデー』はハワイで!おすすめショッピングセンター&モール10選!

ショッピング
2507views

ハワイ・オアフ島に訪れたら、1日は時間を取りたいショッピング!ハイブランドをはじめ、ハワイならではのブランドも揃うショッピングセンターは、ワイキキ周辺はもちろん、カハラ地区やウエストオアフ地区にも点在しています。

おもに年に2回、夏と冬に開催されるセールは、この時期を目指してハワイに来る観光客もいるほど大人気。特にクリスマス商戦がはじまる前に行われる一大イベント“ブラックフライデー”は、まさにBIG SALEです!そこで今回は、ハワイのブラックフライデーにおすすめのショッピングセンター&モールを10店厳選してお届けします!

ハワイのブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、11月の第4木曜日にあたるアメリカの祝日・サンクスギビングデーの翌金曜日に行われるビッグセールのこと。ハワイに限らずアメリカでは、この日を皮切りに年初あたりまで、待ちに待ったセール期間が始まります。

ブラックフライデーの名前の由来は諸説ありますが、この日は必ず黒字に転じることから浸透したネーミングとのこと。最近は前日の夕方からセールをはじめるお店や、この日からずっと何らかのセールを行っているお店も増えていますが、基本的にはブラックフライデーが終わると一度通常営業に戻り、その後クリスマス商戦へと突入していきます。

開催側も大幅に黒字をねらえる勝負の日!数年前からは、欧州や日本でも独自のブラックフライデーが進められています。ショッピングセンターやモールだけでなく、セレクトショップや電化製品店、コストコやターゲット、ウォルマートなどの大型ストア、そしてホテルまでもがセールを開催しているので、自分のニーズに合わせていろいろチェックしてみては?思いがけないところで、ずっと欲しかったアイテムが手に入るかもしれません。

※ハワイのブラックフライデーは、コロナウイルスの発生により以前のような形での開催は当分難しいと考えられます。開催の有無やセールの内容は、今後その時々の判断に委ねられますので、それぞれの店舗のホームページをご確認ください。また、この記事で紹介しているスポットの基本情報は、2021年5月現在の情報に訂正していますが、こちらも最新の情報に関してはホームページをチェックするようお願いいたします。

ハワイのブラックフライデー開催場所①アラモアナセンター

それでは早速、ブラックフライデーにおすすめのショッピングセンター&モールを紹介していきましょう。ハワイのショッピングには絶対に欠かせない「アラモアナセンター」からスタートです!

ルイヴィトンやシャネル、エルメスなどのラグジュアリーブランドから、バナナリパブリックなどアメリカのカジュアルブランド、サーフショップに水着、化粧品など、ありとあらゆるものが揃うアラモアナセンター。全ショップ数は350以上とハワイ最大で、ロコたちも1番気合を入れてやってくると思われるスポットです。

アラモアナセンターのブラックフライデーは、早朝の6時に開始し21時閉店。前日の夕方からスタートするお店もありますので、お目当てのブランドの場合は見逃さないようにしましょう!

アクセス

ワイキキから行く場合は、クヒオアベニューにあるバス停から8、13、20、23、42、E番のザ・バスで約15分。「Ala Moana Bl + Ala Moana Center」下車後、徒歩1分です。ワイキキトロリーを利用する場合は、デュークカハナモク像やヒルトンワイキキビーチの前からピンクラインに乗車してください。

詳細情報

スポット名Ala Moana Center
住所1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, Hawaii 96814
電話+1 808 955 9517
定休日感謝祭(店舗による)、クリスマス
営業時間月〜木曜日 11:00〜19:00
金・土曜日 11:00〜20:00
日曜日 12:00〜18:00
サイトURLhttps://www.alamoanacenter.com/en.html

ハワイのブラックフライデー開催場所②ワードビレッジ

カカアコ地区にある「ワードビレッジ」は、アラモアナセンターから歩いて10分ほどの距離。特にサウスショアマーケットで営業しているお店は地元オーナーのセンス光るアイテムが多く、アート系や雑貨店など個性豊かなショップが揃います。

オリーブオイルとバルサミコ酢の専門店など、食品にもこだわりのあるワードビレッジ。ブラックフライデーの開催時間は、店舗により異なりますが8時から21時。レストランやカフェも充実しており、ショッピングの合間に一息入れたいときにも最適です。

アクセス

ワイキキから行く場合は、クヒオアベニューにあるバス停から8、20、42番のザ・バスでおよそ20分。「Ala Moana Bl + Queen St」下車後、徒歩2分です。ワイキキトロリーを利用する場合は、ピンクラインでアラモアナセンターまで行き、ここから歩いたほうが便利です。

詳細情報

スポット名Ward Village
住所1240 Ala Moana Boulevard #200, Honolulu, Hawaii 96814
電話+1 808 591 8411
定休日感謝祭、クリスマス
営業時間月〜木曜日 10:00〜20:00
金・土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://www.wardvillage.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所③ノードストローム

ここで1つ、ハワイのデパートについてもお伝えしておきましょう。ハワイには、アメリカの大手デパート「メイシーズ」や「ニーマンマーカス」、「ブルーミングデールズ」などが進出していますが、これらのデパートはショッピングセンターやモールに入っていることが多く、ブラックフライデーにも参加しています。

前述したアラモアナセンターには、上に記載したデパート全て入っていますが、ブラックフライデーでハイブランドの靴やサングラスを探しているという方には、デパートの「ノードストローム」がおすすめ。もともとシューズの専門店からスタートしただけあり、靴の品揃えに定評があります。ちなみにワードビレッジには、アウトレットの「ノードストローム・ラック」が入っていますのでこちらもぜひ!

アクセス

アラモアナセンターや、ワードビレッジのアクセスをご覧ください。

詳細情報

スポット名Nordstrom Ala Moana
住所1450 Ala Moana Boulevard Suite 2950, Honolulu, Hawaii 96814
電話+1 808 953 6100
定休日感謝祭、クリスマス
営業時間月〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜19:00
サイトURLhttps://shop.nordstrom.com/store-details/nordstrom-ala-moana

ハワイのブラックフライデー開催場所④インターナショナル・マーケットプレイス

ワイキキの中心部に位置する「インターナショナル・マーケットプレイス」。2016年のリニューアルでこれまでのイメージを一新させ、ニューヨークの高級百貨店「サックスフィフスアベニュー」を筆頭に、ファッションやスキンケア用品など100店舗以上の店が軒を連ねます。

インターナショナルマーケットプレイスのブラックフライデーは、10時から22時に開催。一部の店舗は朝6時にセールを開始しています。リニューアル前の唯一の面影、樹齢160年を超えるバニヤンツリーも忘れずに見てきてくださいね。

アクセス

カラカウアアベニュー沿いにあり、ワイキキエリアからは徒歩でアクセス可能。ザ・バスで来られる方は、「Kuhio Ave + Seaside Ave」や「Kuhio Ave + Kaiulani Ave」が最寄りのバス停。ここから歩いて4〜5分です。

詳細情報

スポット名International Market Place
住所2330 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
電話+1 808 931 6105
定休日なし
営業時間11:00〜19:00
サイトURLhttps://shopinternationalmarketplace.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑤ロイヤルハワイアンセンター

インターナショナルマーケットプレイスのすぐ近くにある「ロイヤルハワイアンセンター」も、ブラックフライデーには欠かせません。ケイトスペードやフルラ、トリーバーチなど日本人に人気のブランドが勢揃いしているだけでなく、もちろんハイブランドもセールに参加しています。

開催時間は店舗により異なりますが、基本的には通常と変わらず10時から22時。前日の感謝祭からセールを開始していますので、一足お先に戦利品をゲットするチャンス!

アクセス

インターナショナルマーケットプレイスと同じく、カラカウアアベニュー沿いにあります。ワイキキショッピングプラザの斜め前、最寄りのザ・バス停留所は、クヒオアベニューにある「Kuhio Ave + Lewers St」です。

詳細情報

スポット名Royal Hawaiian Center
住所2201 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
電話+1 808 922 2299
定休日なし
営業時間11:00〜20:00
サイトURLhttps://www.royalhawaiiancenter.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑥Tギャラリアハワイ by DFS

ワイキキエリアからもう1つ、「Tギャラリアハワイ by DFS」をご紹介。こちらはハワイの政府公認免税店で1階2階がタックスフリー、3階がデューティーフリーとなっています。ハワイ限定のアイテムもあり、観光客には外せない人気スポット!

ブラックフライデーの開催時間は通常と同じく9時半から23時で、前日の感謝祭もオープン!バーバリーやジミーチュウ、コーチなどさまざまなブランドが対象になっているほか、ここはコスメも充実しています。免税価格からさらに安くなりますので、ぜひチェックしてみてください。

アクセス

ワイキキからは徒歩でアクセス可能。ザ・バスで来られる方は、クヒオアベニューにある「Kuhio Ave + Lewers St」が最寄りのバス停。ここから徒歩5分です。

詳細情報

スポット名T Galleria By DFS, Hawaii
住所330 Royal Hawaiian Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
電話+1 808 931 2700
定休日なし
営業時間9:30〜23:00
サイトURLhttps://www.dfs.com/en/hawaii

※Tギャラリアハワイby DFSは、2021年5月現在コロナウイルスによる影響にて休業しています。今後の再開についてはホームページをご確認ください。

ハワイのブラックフライデー開催場所⑦カハラモール

ワイキキからのアクセスも良く、ハワイの高級住宅地として知られるカハラエリア。ここにある「カハラモール」も、ブラックフライデーにおすすめのスポットです。セール当日は6時から21時で営業、中には早朝限定のタイムセールを実施するお店も!

カハラモールはハワイアン航空と提携しているため、数量限定で一部の会員に向けてセービングパスが配られたり、通常の4倍マイルが貯まるなど粋なサービスを実施しています。デパートの「メイシーズ」や、オーガニック製品が充実のスーパーマーケット「ホールフーズ」もありますよ!

アクセス

ワイキキからザ・バスで行く場合は、カラカウアアベニューにあるバス停から22番のバスまたは、クヒオアベニューにあるバス停から23番のバスに乗りおよそ20分。どちらも「Kilauea Ave + Makaiwa St」で下車後、徒歩6分です。ワイキキトロリーを利用する場合は、グリーン/ブルーラインがカハラモールに停車します。

詳細情報

スポット名Kahala Mall
住所4211 Waialae Avenue, Honolulu, Hawaii 96816
電話+1 808 732 7736
定休日感謝祭(店舗による)、クリスマス
営業時間月〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://www.kahalamallcenter.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑧ワイケレ・プレミアムアウトレット

ハワイ最大のアウトレットモール「ワイケレ・プレミアムアウトレット」も、ブラックフライデーに足を運びたいスポットです。ウエストオアフ地区にあるためワイキキからは少々時間がかかりますが、DFSの横からシャトルバスが運行しており大変便利。もともと値下げされている商品を、さらにお得なセール価格で購入することができます。

しかもワイケレプレミアムアウトレットのブラックフライデーは、前日の感謝祭の朝9時から夜通しで行われます。当日の金曜日23時で一旦閉店したあと、次の日の土曜日も朝8時からセールスタート!気合が違います…。

アクセス

ワイキキからは前述したシャトルバスが便利。ザ・バスを利用する場合は、クヒオアベニューにあるバス停からEのバスに乗り「Waipahu Transit Center West」で下車。向かいにあるバス停で433番のバスに乗り換え「Lumiaina St + Waikele Center」で降りてください。所要時間は約1時間20分です。

詳細情報

スポット名Waikele Premium Outlets
住所94-790 Lumiaina Street, Waipahu, Hawaii 96797
電話+1 808 676 5656
定休日クリスマス
営業時間月〜土曜日 11:00〜19:00
日曜日 12:00〜18:00
サイトURLhttps://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele

ワイケレプレミアムアウトレットについてはこちらをチェック!
▶︎ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのブラックフライデー開催場所⑨カ・マカナ・アリイ

ウエストオアフ地区のカポレイにある「カ・マカナ・アリイ」。カフェやレストランも充実しており、ロコたちからも人気のスポットです。アメリカンイーグルやオールドネイビー、H&M、ヴィクトリアズシークレットなどの有名ブランドや、子供服、ペット用品、インテリアショップなど必要なものはすべて揃います。

カ・マカナ・アリイのブラックフライデー開催時間は6時から22時。この期間はコオリナリゾートから無料のシャトルバスが運行しますので、ウエストオアフに滞在を予定している方はご利用ください。

アクセス

ワイキキからザ・バスで行く場合は、およそ2時間かかります。方法はいくつかありますが、本数が多いのはクヒオアベニューにあるバス停から2または13番のバスに乗車し、途中でマカハ行きのCのバスに乗り換えます。「Makakilo Dr + Farrington Hwy」で降り、さらに414番に乗り換え。「Kapolei Pkwy + Opp Kinoiki St」下車後、徒歩7分です。

詳細情報

スポット名Ka Makana Aliʻi
住所91-5431 Kapolei Parkway, Kapolei, Hawaii 96707
電話+1 808 628 4800
定休日クリスマス
営業時間月〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://www.kamakanaalii.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑩カポレイコモンズ

最後に紹介するのは、こちらもウエストオアフに位置する「カポレイコモンズ」。大型量販店の「ターゲット」をはじめ、アウトレットの「ロスドレスフォーレス」や、ハワイ生まれのサーフブランド「ハワイアンアイランド・クリエイションズ」など、アメリカならではのお店が充実しています。

カポレイコモンズのブラックフライデーは、一部の店舗で朝6時からスタート。家電やおもちゃが揃うターゲットは狙い目ではないでしょうか。10分ほど歩いた先には「コストコ」がありますので、ぜひこちらも一緒に訪れてみてください。

アクセス

ワイキキからザ・バスを利用する場合は、約1時間30分かかります。行き方はクヒオアベニューにあるバス停から2、8、20、42番のバスに乗車し、途中でマカハ行きのCのバスに乗り換えます。「Kapolei Pkwy + Kalaeloa Bl」で下車後、徒歩7分です。

詳細情報

スポット名Kapolei Commons
住所4450 Kapolei Parkway, Kapolei, Hawaii 96707
電話+1 808 203 2242
定休日感謝祭(店舗による)、クリスマス
営業時間月〜土曜日 10:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURLhttps://kapoleicommons.com/

ハワイのブラックフライデー注意点

ここからは、ハワイのブラックフライデーでの注意点について見ていきましょう。ブラックフライデーはアメリカの一大イベント、それはハワイでも同様です。とにかく大混雑しますので何も買えなかった…なんてことにならないよう、事前にチェックしておきましょう。

前日はほぼお休み

ハワイにあるショッピングセンターやデパート、セレクトショップなどの多くの店舗は、観光客の多いワイキキ中心部をのぞいて感謝祭とクリスマス当日は休館となります。ここ数年は、ブラックフライデーの前日である感謝祭からセールをスタートするお店もありますが、それはほんの一部。基本は家族と過ごす日になりますので覚えておきましょう。

開催時間に気をつける

ブラックフライデーは、通常の営業時間と異なり早朝からスタートするお店が多く、ブランドによっては正午でセールを終えたり、時間によってオフ率が変わるなどさまざまです。全てのお店が閉店時間まで1日中セールを開催しているわけではないので、念のためホームページをチェックしておきましょう。

行きたいお店や欲しいものは事前にリサーチ!

前述したとおり、ブラックフライデー当日はとにかく混雑します。人気店では試着などしてられないので、この日に合わせて欲しいアイテムをあらかじめチェックしておき、サイズも確かめておくほうが賢明です。お気に入りの服や靴がセール対象になるかは当日のお楽しみですが、自分のサイズがアメリカでどのサイズにあたるのか把握しておくだけでも心に余裕が生まれます。

子ども連れはやめておく

何度もお伝えしているとおり大混雑のブラックフライデー。絶対に混まないとわかっている場所でない限り、小さな子どもを連れて行くことはまずやめましょう。普段と違ってこの日は皆戦闘モードです!子どもとはぐれる可能性だけでなく、怪我でもしたら大変ですので、この日は大人だけで行動しましょう。

スリに注意する

大混雑ということはスリにも注意が必要です。実際にお客さんの中にはスリ目当てで訪れている人がいるのも現実です。日本人は普段から犯行のターゲットになりやすいため、この日は余計なものは持ち歩かず、いつも以上に貴重品の管理には注意しましょう。

ECサイトはサイバーマンデーをチェック!

お目当ての商品が売り切れていたり、混雑ぶりに耐えられなかったという人は、次の月曜日に行われる“サイバーマンデー”をチェックしてみましょう。サイバーマンデーとは、ブラックフライデーに因んで行われるECサイトのビッグセールです。こちらも掘り出し物がたくさん!戦利品をゲットする2度目のチャンス到来です。

ホノルルのショッピングについてはこちらをチェック!
▶︎ホノルル大型ショッピング施設15選♩お土産・自分用・バラまきはココで決まり!

1度は体験したいハワイのブラックフライデー

ハワイはお買い物天国!ハイブランドはもちろんのこと、ハワイならではのブランドやセレクトショップ、雑貨にコスメなど本当に充実しています。しかも気持ちのいい海風が吹くなか楽しむことができるショッピング、それだけでいつもとは違うワクワク感があります。

今回紹介したハワイのブラックフライデーは、人気ショップについては気合を入れて臨まないとなかなか大変ですが、1ケタ間違っているのでは?と心配になるほどお得な商品に出会えることも!この時期ハワイに訪れる方はまたとないチャンスですので、お目当てとなるアイテムを事前にチェックしておき、ぜひ戦利品をゲットしていただけたらと思います。

【34,980円(6時間)/台~】アレンジ可能!貸切チャーターでハワイを満喫!

10時間
★★★★★
4日前までの予約がオススメ!

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらはオアフ島でショッピングを満喫したい人には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…