" />

BIG SALE『ブラックフライデー』はハワイで!おすすめショッピングセンター&モール10選!

ショッピング
1901views

ハワイ・オアフ島に訪れたら、1日は時間をとりたいショッピング!ハイブランドをはじめ、ハワイならではのブランドが揃うショッピングセンターやモールは、ワイキキ周辺はもちろんのこと、カハラ地区やウエストオアフ地区にも点在しています。

主に年に2回、夏と冬に開催されるセールは、この時期を目指してハワイに来る観光客もいるほど大人気。特に、クリスマス商戦が始まる前に行われる大イベント”ブラックフライデー”は、まさにBIG SALEです!そこで今回は、ハワイのブラックフライデーにおすすめのショッピングセンターとモールを、厳選して10選ご紹介します!

ハワイのブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、11月の第4木曜日にあるアメリカの祝日・感謝祭(Thanksgiving Day)の、翌金曜日に行われるビッグセールのこと。ハワイに限らずアメリカでは、この日を皮切りにお正月明けまで、待ちに待ったセール期間が始まります。

ブラックフライデーの名前の由来は諸説ありますが、この日は必ず黒字になることから浸透したネーミングとのこと。ブラックフライデーが終わると、基本は一度通常営業に戻り、その後クリスマス商戦へと突入していきます。最近は前日夕方からセールを始めるショップや、この日からずっと何らかのセールを行っているショップも増えています。

開催側も大幅に黒字を狙える勝負の日!数年前からは、欧州や日本でも独自のブラックフライデーが進められています。ショッピングセンターやモールだけでなく、セレクトショップや電化製品店、コストコやターゲット、ウォルマートなどの大型ストア、そしてホテルまでもがセールを開催しているので、自分のニーズに合わせて色々とチェックしてみると良いでしょう。思いがけず、欲しかったものがお得に手に入るかもしれません。

ハワイのブラックフライデー開催場所①アラ・モアナ・センター

それでは早速、ブラックフライデーにおすすめのショッピングセンター&モールを1つずつ見ていきましょう。まずはここ、ハワイのショッピングには絶対にかかせない「アラ・モアナ・センター」からスタートです!

ルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなどのラグジュアリーブランドから、バナナ・リパブリックなどアメリカのファッションブランド、サーフショップに水着、化粧品など、ありとあらゆるものが揃うアラ・モアナ・センター。ショップの数は350店舗以上とハワイ最大で、ブラックフライデーは、ロコたちも1番気合を入れてやってくると思われるショッピングセンターです。

アラ・モアナ・センターのブラックフライデーは、早朝の6:00スタート!閉店は21:00です。一部前日(感謝祭)の夕方からスタートするお店もありますので、お目当てのブランドの場合は見逃さないようにしましょう。

アクセス

ワイキキから行く場合は、クヒオ・アベニューにあるバス停から8、19、20、23、42番のTheBusで約15分。「Ala Moana Bl + Ala Moana Center」下車後、徒歩1分です。ワイキキトロリーを利用する場合は、デュークカハナモク像やヒルトンワイキキビーチの前から「ピンクライン」に乗車してください。

詳細情報

スポット名 Ala Moana Center
住所 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, Hawaii 96814
電話 +1 808 955 9517
定休日 感謝祭(店舗による)・クリスマス
営業時間 月〜土曜日 9:30〜21:00
日曜日 10:00〜19:00
サイトURL https://www.alamoanacenter.com/en.html

ハワイのブラックフライデー開催場所②ワード・ビレッジ

カカアコ地区にある「ワード・ビレッジ」は、アラ・モアナ・センターから歩いて10分ほどの距離。地元オーナーのお店や、アート系ショップ、キュートな雑貨など個性豊かなお店が揃います。特にサウスショア・マーケットにあるお店は、センスが光るショップが多くおすすめ。

オリーブオイルとバルサミコ酢の専門店など、食品にもこだわりのあるワード・ビレッジ。ブラックフライデーの開催時間は、店舗により異なりますが8:00〜21:00で営業しています。レストランやカフェも充実しており、お買い物の合間にひと息いれたいときにも便利です。

アクセス

ワイキキから行く場合は、クヒオ・アベニューにあるバス停から19、20、42番のTheBusでおよそ20分。「Ala Moana Bl + Queen St」下車後、徒歩2分です。ワイキキトロリーは「レッド&パープルライン」が停まりますが、遠回りになるためアラモアナセンターから歩いた方が良いでしょう。徒歩で10分ほどです。

詳細情報

スポット名 Ward Village
住所 1240 Ala Moana Blvd #200, Honolulu, Hawaii 96814
電話 +1 808 591 8411
定休日 感謝祭・クリスマス
営業時間 10:00〜20:00
(金・土曜日は21:00、日曜日は18:00まで)
サイトURL https://www.wardvillage.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所③ノードストローム

ここで1つ、ハワイのデパートについてもお伝えしておきましょう。ハワイには、アメリカの大手デパート「メイシーズ」や「ニーマン・マーカス」、「ブルーミングデールズ」などが進出していますが、これらのデパートは、ショッピングセンターやモールに入っていることが多く、ブラックフライデーにも参加しています。

もし、ブラックフライデーでハイブランドの靴やサングラスを探している方は、デパートの「ノードストローム」はいかがでしょうか。もともとシューズの専門店からスタートしただけあり、靴の品揃えには定評があります。ちなみにアラモアナ・センターには、記述したデパート全て入っています。

また、ノードストロームのアウトレット店「ノードストローム・ラック」は、ワード・ビレッジに入っており、通常より低価格な商品が、一部ブラックフライデーにはさらにお得になります。ノードストローム・ラックはワイキキにも店舗がありますので、よかったら覗いてみてください。ただ品揃えは、ワード・ビレッジの方がおすすめです。

アクセス

上記「アラモアナ・センター」や「ワード・ビレッジ」のアクセスをご参照ください。ノードストローム・ラックのワイキキ直営店はクヒオ・アベニューにあります。

詳細情報

スポット名 Nordstrom Ala Moana
住所 1450 Ala Moana Blvd Suite 2950, Honolulu, Hawaii 96814
電話 +1 808 953 6100
定休日 感謝祭・クリスマス
営業時間 月〜土曜日 9:30〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURL https://shop.nordstrom.com/store-details/nordstrom-ala-moana

ハワイのブラックフライデー開催場所④インターナショナル・マーケット・プレイス

ワイキキの中心部に位置する「インターナショナル・マーケット・プレイス」。2016年のリニューアルでこれまでのイメージを一新させ、ニューヨークの高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」を筆頭に、ファッションやスキンケア用品など100店舗以上の店舗が軒を連ねます。

インターナショナル・マーケット・プレイスのブラックフライデーは、10:00〜22:00で開催。一部店舗は、朝6:00にセールを開始しています。リニューアル前の唯一の面影、樹齢160年を超えるバニヤン・ツリーも忘れずに見てきてくださいね。

アクセス

カラカウア・アベニュー沿いにあり、ワイキキエリアからは徒歩でアクセス可能。TheBusの停留所は、「Kuhio Ave + Seaside Ave」や「Kuhio Ave + Kaiulani Ave」、ここから徒歩4〜5分です。

詳細情報

スポット名 International Market Place
住所 2330 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 96815
電話 +1 808 921 0536
定休日 年中無休
営業時間 10:00〜22:00(店舗により異なる)
サイトURL https://shopinternationalmarketplace.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑤ロイヤル・ハワイアン・センター

インターナショナル・マーケット・プレイスのすぐ近くにある「ロイヤル・ハワイアン・センター」も、ブラックフライデーに欠かせません。ハイブランドはもちろんのこと、ケイト・スペードやフルラ、トリー・バーチなど、日本人にも人気のブランドが勢揃いしています。

ロイヤル・ハワイアン・センターのブラックフライデーの開催時間は、店舗により違いはありますが、基本通常と変わらず10:00〜22:00。前日の感謝祭からセールを開始しています。一足お先に戦利品をゲットするチャンスになるかもしれません。

アクセス

インターナショナル・マーケット・プレイスと同じく、カラカウア・アベニュー沿いにあります。ワイキキ・ショッピング・プラザのななめ前、TheBusの最寄駅は、クヒオ・アベニューにある「Kuhio Ave + Lewers St」です。

詳細情報

スポット名 Royal Hawaiian Center
住所 2201 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 96815
電話 +1 808 922 2299
定休日 年中無休
営業時間 10:00〜22:00(店舗により異なる)
サイトURL https://www.royalhawaiiancenter.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑥T ギャラリア ハワイ by DFS

もう1つワイキキエリアから「T ギャラリア ハワイ by DFS」をご紹介。こちらはハワイの政府公認免税店で、1階2階がタックスフリー、3階がデューティーフリーになっています。ハワイ限定のアイテムもあり、観光客には外せないスポットです。

ブラックフライデーは、免税価格からさらにオフ!開催時間は通常通り9:30〜23:00まで、前日の感謝祭もオープンしています。バーバリーやジミーチュウ、コーチなどいろいろなブランドが対象になっているほか、ここはコスメも充実しています。ぜひチェックしてみてください。

アクセス

ワイキキからは徒歩でアクセス可能。TheBusを利用して来られる方は、クヒオ・アベニューにある「Kuhio Ave + Lewers St」が最寄りのバス停になります。ここから徒歩5分です。

詳細情報

スポット名 T Galleria By DFS, Hawaii
住所 330 Royal Hawaiian Ave, Honolulu, Hawaii 96815
電話 +1 808 931 2700
定休日 年中無休
営業時間 9:30〜23:00
サイトURL https://www.dfs.com/en/hawaii

ハワイのブラックフライデー開催場所⑦カハラ・モール

ワイキキからもアクセスしやすい、ハワイの高級住宅街「カハラ地区」。このエリアにある「カハラ・モール」も、ブラックフライデーにおすすめのスポットです。当日は6:00〜21:00で営業、早朝限定のタイムセールを実施する店舗もあります。

カハラ・モールはハワイアン航空と提携しており、数量限定で一部の会員へセービングパスが配られたり、通常の4倍マイルがたまるなど、粋なサービスを実施しています。デパートの「メイシーズ」や、オーガニック製品が充実のスーパーマーケット「ホールフーズ」も入っていますよ。

アクセス

カラカウア・アベニューにあるバス停から22番のTheBusで約15分。または、クヒオ・アベニューにあるバス停から23番のTheBusで20分。どちらも「Kilauea Ave + Makaiwa St」下車後、徒歩5分です。ワイキキトロリーを利用する方は、「グリーンライン」がカハラ・モール前に停車します。

詳細情報

スポット名 Kahala Mall
住所 4211 Waialae Ave, Honolulu, Hawaii 96816
電話 +1 808 732 7736
定休日 感謝祭(店舗による)・クリスマス
営業時間 10:00〜21:00(日曜日は18:00まで)
サイトURL https://www.kahalamallcenter.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑧ワイケレ・プレミアム・アウトレット

ハワイ最大のアウトレットモール「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」も、ブラックフライデーに足を運びたいスポットです。ウエストオアフ地区にあるためワイキキからは少々時間がかかりますが、DFSの横からシャトルバスが運行しており大変便利。もともと値下げされている商品を、さらにお得なセール価格で購入することができます。

しかも、ワイケレ・プレミアム・アウトレットのブラックフライデーは、前日の感謝祭の朝9:00から夜通しで行われます。当日の金曜日23:00で一旦閉店したあと、次の日の土曜日も朝8:00からセールスタート。気合が違います…。

アクセス

ワイキキからTheBusで1時間20分。行き方は、クヒオ・アベニューにあるバス停からEのバスでおよそ1時間。「Paiwa St + Hiapo St」下車後、向かいにあるバス停「Paiwa St + Hiapo St」で433番のバスに乗り換え、来た道を戻る形で2駅乗車。「Lumiaina St + Waikele Center」下車後、徒歩3分です。

詳細情報

スポット名 Waikele Premium Outlets
住所 94-790 Lumiaina St, Waipahu, Hawaii 96797
電話 +1 808 676 5656
定休日 クリスマス
営業時間 月〜土曜日 9:00〜21:00
日曜日 10:00〜18:00
サイトURL https://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele

ハワイのブラックフライデー開催場所⑨カ・マカナ・アリイ

(※イメージ画像です)

ウエストオアフ地区のカポレイにある「カ・マカナ・アリイ」。カフェやレストランも充実しており、ロコたちからも人気のスポットです。アメリカン・イーグル・アウトフィッターズやオールド・ネイビー、H&M、ヴィクトリアン・シークレットなど有名ブランドをはじめ、子供服やペット用品、インテリアショップなど、必要なものは全てそろいます。

カ・マカナ・アリイの、ブラックフライデー開催時間は6:00〜22:00まで。この期間は、コオリナ・リゾートから無料のシャトルバスが運行します。ウエストオアフに滞在を予定している方は、ぜひ利用してみてください。

アクセス

ワイキキからTheBusでおよそ2時間。行き方は、クヒオ・アベニューにあるバス停からEのバスで1時間10分。「Farrington Hwy + Leoku St」で40番のバスに乗り換えます。7駅先の「Farrington Hwy + Opp Kealanani Dr」で降り、向かいにあるバス停「Farrington Hwy + Kealanani Ave」から41番のバスで7分。「Kinoiki St + Kamokuiki St」下車後、徒歩9分です。

詳細情報

スポット名 Ka Makana Aliʻi
住所 91-5431 Kapolei Pkwy, Kapolei, Hawaii 96707
電話 +1 808 628 4800
定休日 クリスマス
営業時間 10:00〜21:00(日曜日は18:00まで)
サイトURL https://www.kamakanaalii.com/

ハワイのブラックフライデー開催場所⑩カポレイ・コモンズ

(※イメージ画像です)

最後にご紹介するのは、こちらもウエストオアフに位置する「カポレイ・コモンズ」。大型量販店の「ターゲット」をはじめ、アウトレットの「ロス・ドレス・フォー・レス」や、ハワイ生まれのサーフブランド「ハワイアン・アイランド・クリエイションズ」など、アメリカならではのお店が充実しています。

カポレイ・コモンズのブラックフライデーは、一部の店舗で朝6:00からスタート。家電やおもちゃが揃うターゲットが狙い目ではないでしょうか。10分ほど歩いた先には「コストコ」もあります。こちらもぜひ一緒に訪れてみてください。

アクセス

ワイキキからTheBusで約1時間30分。行き方は、クヒオ・アベニューにあるバス停からおよそ50分。「S Beretania St + Punchbowl St」で、Cのバスに乗り換えさらに50分。「Kapolei Pkwy + Kalaeloa Bl」下車後、徒歩7分です。

詳細情報

スポット名 Kapolei Commons
住所 4450 Kapolei Pkwy, Kapolei, Hawaii 96707
電話 +1 808 203 2242
定休日 感謝祭(店舗による)・クリスマス
営業時間 10:00〜21:00(日曜日は18:00まで ※店舗により異なる)
サイトURL https://kapoleicommons.com/

ハワイのブラックフライデー注意点

ここからは、ハワイのブラックフライデーでの注意点について見ていきましょう。ブラックフライデーはアメリカの一大イベント。それはハワイでも同様です。とにかく大混雑しますので、何も買えなかった…なんてことにならないよう、事前にチェックしておきましょう。

前日はほぼお休み

ハワイにあるショッピングセンターやデパート、セレクトショップなど多くの店舗は、観光客の多いワイキキ中心部をのぞいて、感謝祭とクリスマス当日は休館になります。ここ数年は、ブラックフライデーの前日である感謝祭からセールをスタートするお店もありますが、それはほんの一部。基本は家族と過ごす日になりますので覚えておきましょう。

開催時間に気をつける

ブラックフライデーは、通常の営業時間と違い早朝からスタートするお店が多いのですが、お店によっては正午でセールを終える店や、時間によってオフ率が変わるブランドなどさまざまです。すべてのお店が、閉店時間まで1日中セールを開催しているわけではないので、念のためHPをチェックしておきましょう。

行きたいお店や欲しいものは事前にリサーチ!

先述したとおり、ブラックフライデー当日はとにかく混雑します。人気店では試着などしてられません。この日に合わせて欲しいものを予めチェックしておき、サイズも確かめておく方が賢明です。お気に入りの服や靴がセール対象になるかは、当日のお楽しみですが、自分のサイズがアメリカでどのサイズにあたるのか把握しておくだけでも当日に余裕が生まれます。

子供連れはやめておく

お伝えしている通り、大混雑のブラックフライデー。絶対に混まないとわかっている場所でない限り、小さなお子様を連れて行くのはまずやめましょう。普段と違って皆この日は戦闘モードです。子供とはぐれたら大変です。怪我もしかねないので、この日は大人だけで行動しましょう。

スリに注意する

大混雑ということはスリにも注意が必要です。実際お客さんの中には、スリ目当てで訪れている人がいるのも現実です。日本人は普段から犯行のターゲットになりやすいため、この日は余計なものは持ち歩かず、いつも以上に貴重品の管理には注意しましょう。

ECサイトはサイバーマンデーをチェック!

お目当ての商品が売り切れていたり、混雑ぶりに耐えられなかったという方は、次の月曜日に行われる”サイバーマンデー”をチェックしてみましょう。サイバーマンデーとは、ブラックフライデーに因んで行われるECサイトのBIG SALEです。こちらも掘り出し物がたくさん。戦利品をゲットする2度目のチャンス到来です!

1度は体験したいハワイのブラックフライデー

ハワイはお買い物天国。ハイブランドはもちろんのこと、ハワイならではのブランドやセレクトショップ、雑貨にコスメなど本当に充実しています。そして、気持ちのいい海風が吹くなか楽しむことのできるショッピングは、それだけでワクワクします。

今回紹介したハワイのブラックフライデーは、人気ショップは気合を入れて臨まないとなかなか大変ですが、1ケタ間違っているのでは?と心配になるほどお得になる商品に出会えることもあるため、この時期ハワイに訪れる方は、またとないチャンスでもあります。ぜひお目当てのものを事前にチェックしておき、戦利品をゲットしていただけたらと思います!

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらは、オアフ島でショッピングを満喫したい方には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…