セブの穴場ビーチリゾート!モアルボアルへの行き方&楽しみ方を徹底紹介♪

観光
16780views

セブ島からバス一本で行ける人気のダイビングスポット「モアルボアル」。ビーチ自体もセブ島全土でトップクラスの美しさを誇るため、多くのリゾート観光客が訪れています。そんなモアルボアルの魅力とは?どうやって行ったらいいの?フィリピン在住者の視点でモアルボアルの特徴やおすすめの過ごし方を紹介していきます。

また、本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

タビナカ限定

モアルボアルってどんなところ?


モアルボアルはセブシティからバスで3時間ほど離れたところにある田舎町です。素朴でのどかな雰囲気が広がるモアルボアルはバックパッカーの隠れ家と呼ばれており、古くから欧米人に愛されてきました。フィリピンにいるにも関わらず、どこかヨーロッパのビーチリゾートに来ているかのような気分にもさせられる優雅なリゾート・スポットなんです。 

しかし、日本人でこの場所を知っている人はまだまだごくわずか。砂浜は真っ白に煌めき、エメラルド色に輝く海に潜れば、カラフルな熱帯魚やウミガメ、たくさんの魚たちが出迎えてくれます。美しい自然を残す一方で、ビーチ沿いには洒落たレストランやカフェ、お土産ショップがあり、ランチやショッピングを満喫することもできます。


こんな素敵なビーチリゾートにも関わらず、町は静かで穏やかな空気に包まれています。まさにモアルボアルは日々蓄積したストレスを癒してくれる最高のリラックススポットなんですね!一度訪れたらきっとまた来たくなる。そんなセブの隠れスポットがモアルボアルなんです。

モアルボアルへの行き方

モアルボアルへの行き方は主に2通り。自分でバス・トライシクルなど公共交通機関を利用していく方法とツアーを利用する方法があります。自分の旅行スタイルにあったアクセス方法で、モアルボアルを満喫しましょう!

モアルボアルへ自力で行く方法


モアルボアルへの行き方はそんなに難しくありません。まずはセブ市内の『サウスバスターミナル』へ向かいます。大きなバスターミナルの中から『BUTO』行きのバスを探してください。もし見つからなくても、近くのフィリピン人に「モアルボアル、モアルボアル」と伝えれば大丈夫。優しいフィリピン人がバス停まで案内してくれるでしょう。

バスに乗ったら目的地の『モアルボアル駅』までは3時間ほどで到着です。エアコン付きバスなら料金は111ペソ(約230円)。バスを降りると、たくさんのトライシクルやタクシードライバーたちが客引きにやってきます。ビーチまで歩くと結構な距離があるので、ここは素直にお願いしましょう。トライシクルとはバイクの横に荷台をつけたフィリピンではありふれたバイクタクシー。せっかくの旅行なのでローカルの乗り物にトライするのも楽しいと思いますよ。


海沿いの風を感じながら20分ほどトライシクルに揺られたらビーチに到着です。料金は交渉制になりますが、100ペソ(210円)を目安にすると良いでしょう。ビーチへの入場料として30ペソが必要(約63円)となりますので、細かいお金も忘れずに用意しておいてくださいね。

安心安全ツアーに参加!


旅慣れた方なら自力で行くのが最も安くつきますが、英語でフィリピン人と交渉するのが面倒だったり、ボッタクられるのが心配なら、ツアーに参加するのが安心確実でオススメです。
モアルボアルツアーの料金は、ホテルまでの送迎・ビーチへの入場料・ダイビング料金(+機材レンタル)・ランチ代など全部込み込みで約15000~20000が相場となっています。日本語ガイド付きなので、旅慣れていない人でも安心してモアルボアルを楽しむことができますよ!

モアルボアルツアーの1日の流れ

では、一般的なモアルボアルツアーに参加した場合の大まかなスケジュールをご紹介しましょう。

6:00 ホテル集合

ガイドさんが専用車でホテルまで迎えにきてくれます。朝早いので寝坊しないように前の日は早めに休んでくださいね。朝ごはんも済ませておくか、途中で適当な店に寄ってもらうことも可能です。モアルボアルに着いたらすぐ海に入れるよう、水着も着ておくと良いでしょう。

09:00 モアルボアル到着

約3時間でモアルボアルに到着です。目の前に広がる白い砂浜にテンションもアゲアゲ間違いなし!

10:00~ ダイビングタイム 

モアルボアルといえばやっぱりダイビング!ダイビングスタッフの安全講習を受けていざ海へ。色とりどりのサンゴや魚たちやサンゴがあなたを待ちかまえています!運がよければウミガメにも出会えるかも…?

11:30 ランチ
 海から上がればお腹もペコペコ。お待ちかねのランチはガイドさんがおすすめのレストランに連れていってくれます。新鮮な魚介類やフルーツをふんだんに使用した、日本では食べる事のできないフィリピン料理をきれいな海を眺めながら味わえますよ。

12:30 ビーチでフリータイム

お昼の後はビーチでまったりと自由な時間をお過ごしください。気が向けばぜひ隣のパナグサマビーチにも足を運んでみてください。ホワイトビーチとはまた違った雰囲気が味わえますよ♪

14:00 モアルボアル出発

名残おしいですがモアルボアルともお別れ…。やり残しのないようにしてくださいね!1日楽しんで体も疲れているはず。帰りの車の中でゆっくり休んでくださいね。

モアルボアル3つの楽しみ方

これさえ押さえればきっと間違いなし!モアルボアルを満喫するためのオススメの楽しみ方をご紹介します。

1.ダイビング


モアルボアルと言えばやっぱりダイビング!透き通る海の中ではカラフルなサンゴや海を気持ちよさそうに泳ぐ魚たちを見ることができますし、運がよければウミガメやイルカ、ジンベイザメなどの大物に出会えることも!

そしてモアルボアルは、あのイワシトルネードを体験できるスポットでもあるんです!たくさんのイワシが群れをなして泳ぐ姿はまるで一匹の巨大な魚のよう。

さらにモアルボアルは様々な地形でできているため、地形ダイバーにも人気のポイントなんです。モアルボアルの海に魅了され、長期滞在しているダイバーも多いんですよ。ダイビング未体験の人も、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。これまで見たことのない世界があなたを待っていますよ!

2.シュノーケリング


それでもやっぱりダイビングはちょっと…という人や小さなお子さんにおすすめなのがシュノーケリングです。モアルボアルは浅瀬でもたくさんの魚に出会うことができるので、シュノーケリングでも十分に満喫できちゃうんです!

さらにモアルボアルでのシュノーケリングのお楽しみの一つが、ウミガメとも遭遇できちゃうこと!運が良ければ、優雅に泳ぐウミガメと一緒に海の中を散策することができます。きっと忘れられない体験になりますよね。

3.2種類のビーチを散策


モアルボアルにはホワイトビーチパナグサマビーチの2種類のビーチがあります。白い砂浜がキラキラと輝くビーチとして有名なのはホワイトビーチですが、隣にあるパナグサマビーチも負けていません!

東南アジアらしくごちゃごちゃっとお店が立ち並びながらも、ビーチリゾート内ではのどかな雰囲気が流れています。 個人的にも観光客の多いホワイトビーチよりも、ローカル感漂うパナグサマビーチの方が好きですね。


ここモアルボアルは古くからダイビングを楽しむ欧米人に愛されてきたことから、オシャレなカフェやバーが軒を連ねます。カフェでゆっくりするもよし、ショッピングしながらぶらぶらお店を回るもよし。モアルボアルでは素朴でどこか懐かしい時間が流れています。

モアルボアルのように、セブ島には自然豊かなスポットがたくさんあり、離島をめぐるアイランドホッピングツアーやマリンアクティビティも人気です。もちろんセブシティでのお買い物やマッサージなどのツアーもあるので、自分に合ったツアーを探してみてくださいね。

モアルボアル周辺のおすすめスポット

モアルボアルの魅力の一つはそのロケーションにもあります。モアルボアル近辺にはセブ観光で外せない、オススメスポットがいくつもあるんですね。モアルボアルを訪ねたら、ぜひそうした場所にも立ち寄ってみてください。旅の思い出がさらに深まりますよ!

ジンベイザメとの遭遇率99%!オスロブ


あのジンベエザメと一緒に泳げる場所といえばここオスロブ。モアルボアルからバスで約1時間半の距離に位置しています。1年を通してたくさんの人がジンベイザメを見るためにオスロブを訪れており、なんとジンベイザメの遭遇率は99%以上!

体長10メートルを超えるジンベエザメが泳ぐ姿は圧巻!でも性格は穏やかで優しく人懐っこいので、勇気を持って近づいてみてくださいね。水中でジンベエザメとのツーショット写真も撮れちゃいますよ!

セブ最大の滝!カワサン滝

モアルボアルから車で約50分。ジャングルの中に佇む神秘の滝、それがカワサン滝です。山の上から純度の高い水が流れ込むため、広い滝壺は驚くほどに透き通ったコバルトブルー。その美しさだけでも一見の価値ありですが、カワサン滝の楽しみはこれだけではありません。

カワサン滝では滝を利用した大迫力のアクティビティを楽しむことができるんです!竹製のイカダボートにみんなで乗り込んで滝に近づいたり、滝壺へのダイブ、さらには岩の上を歩いたりするキャニオニングなど、ここでしか楽しめないアクティビティがあなたをお待ちしています。

セブ島のパワースポット!ツマログ滝


カワサン滝とはちょっと趣が異なるのが、ここツマログ滝。オスロブからトライシクルで20分ほどの距離に位置します。カワサン滝ほどの派手さはありませんが、シーンとした静けさの中で流れる糸のような滝を眺めると、体の中に溜まったストレスが溶け出していくのが感じられます。観光で疲れた体を癒やすのにも最適ですよ。

タビナカ限定

セブ島人気アクティビティランキング1~3位

最後に、「セブ島」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝

 

【セブ島】ウミガメとの遭遇率が高い!?モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝を巡るツアー!《日本語ガイド/ホテル送迎付》のツアーの画像

ウミガメと一緒に泳げるビーチ「モアルボアル」と、セブ島最大の滝「カワサン滝」を訪れる人気のツアーです!シュノーケリングやダイビングなどのアクティブな体験をしたい方にオススメです!

>>>人気ランキング第1位「モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝」の体験はこちら

第2位:ジンベイザメツアー&ツマログ滝&モアルボアル

【セブ島ジンベイザメツアー】ツマログ滝&モアルボアルも!1日で海+滝+白浜を完全網羅プラン!のツアーの画像

 

【ジンベイザメ】と泳げるツアーに、絶景の滝【ツマログ滝】と魅惑のホワイトビーチ【モアルボアル】を組み合わせたお得なプラン♪1日で効率よくセブ島ならではの体験をしたい方にオススメです!

第3位:モアルボアル・ホワイトビーチ&カワサン滝&マラブヨック温泉

【セブ島】モアルボアル・ホワイトビーチ&カワサン滝&マラブヨック温泉!海・滝・温泉満喫ツアーのツアーの画像

 

白亜のビーチを誇る【モアルボアル】とセブ島最大級の滝【カワサン滝】、大自然に囲まれた天然温泉【マラブヨック温泉】、セブ島の大自然スポットを1日でぎゅぎゅっと回れるお得なプランです♪

セブ島には、他にも秘湯温泉ツアー、エステなどのリラクゼーション体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、セブ島で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

タビナカ限定
タビナカ限定

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

【セブ島で夜遊び】男性が喜ぶセブのナイトスポットを満喫!キャバクラからビキニバーまで…料金や場所もご紹介!

リゾート観光地として人気を集めているセブ島ですが、今回紹介するのは定番の海ではなく、セブ島の夜遊び事情です。日本では味わうことのできないような、東南アジアらしい夜の活気に溢れたセブ島の夜遊びについて紹介していきます。また…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事