" />

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ショッピング
3329views

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらはオアフ島でショッピングを満喫したい人には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。

オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは少し離れていますが、あらゆるものが本当に安く手に入るため行く価値あり!そこで今回は、ワイケレプレミアムアウトレットへの行き方や取り扱いブランド、さらにお得になるクーポンなど徹底解説。特にアメリカブランドが好きな方は必見です!

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットとは?

ワイケレプレミアムアウトレットとは「リーバイス」や「ポロ・ラルフローレン」、「コンバース」、「トリーバーチ」など、アメリカブランドを中心に50以上の店舗が入る、アウトレットのショッピングセンターです。

価格は通常の25〜65%オフで購入することができ、セールが行われる期間やクーポンを利用するとさらにお得!靴やアクセサリー、子供服も充実しているため、幅広いニーズに答えてくれます。

それぞれの店舗は開放感があり、商品がきれいに陳列されているのも嬉しいポイント。中央にあるテラススペースは休憩に最適で、子ども連れのご家族も安心してショッピングを楽しむことができます。1日ゆっくり時間をとって、お得なアウトレットを満喫してみてはいかがでしょうか。

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットへの行き方

冒頭でもお伝えしたとおり、ワイケレプレミアムアウトレットはオアフ島の西部に位置しています。とは言えオアフ島のセントラル地区に近いワイパフの北側にあるため、ワイキキからそう遠くはありません。アクセス方法はシャトルバス、車、ザ・バスの3つ。おすすめ順に詳しく見ていきましょう。

シャトルバス

ロバーツハワイなどさまざまな会社が運行しているシャトルバスですが、ワイケレプレミアムアウトレットへは「ワイケレ・エクスプレスシャトル」がおすすめです。

所要時間は片道およそ1時間、料金は3歳以上の通常価格が往復18ドル(約1,900円 )ですが、オンラインで購入すると往復10ドル(約1,080円)まで下がります。1日5本運行しており、宿泊しているホテルへの送迎もしてくれるため、帰りの荷物が多くなっても安心です。

同じく往復10ドルで利用可能なシャトルバスが、「アロハ・ワイキキシャトル(https://alohawaikikishuttle.com/)」。免税店の「Tギャラリアハワイ by DFS」のとなりから発車していますので、その日の気分で予定を決めたい人はこちらをご利用ください。

シャトル名Waikele Express Shuttle
電話+1 808 450 3098
サイトURLhttps://waikelexpressshuttle.com/

※ワイケレエクスプレスシャトルのホームページは、2021年5月現在アクセスできません。シャトルバスをご希望の方は、アロハワイキキシャトルをご利用ください。

車(レンタカーなど)

家族で旅行しているなどグループで移動する場合は、レンタカーやタクシー、Uberを利用するのもおすすめです。特にレンタカーは時間を気にせず動けるので、アウトレットの前後にほかの観光スポットへ行きたい時や、荷物が増えてしまった場合にも便利です。

所要時間は、道路の混み具合によりますが30〜45分ほど見ておくと良いでしょう。料金の目安は、タクシーで往復100ドル(約10,800円)、Uberは往復80ドル(約8,600円)、レンタカーは季節や期間、セール状況などにより異なりますが、エコノミーを1日借りた場合で100〜120ドル(約10,800〜13,000円)になります。

ワイキキからの行き方は、滞在先からH1Westに入り、ワイケレ方面の出口7番をでます。パイワストリート、右折してルミアイナストリートへと進んでいくと到着。駐車場は、感謝祭などの特別な日を除いて無料です。

ザ・バス

公共交通機関のザ・バスでも行くことができますが、片道1時間半近く時間がかかります。料金は1日券利用で5.5ドル(約590円)とリーズナブルですが、買い物しすぎて大荷物になってしまった場合は、乗車を断られる可能性もありますので注意しましょう。

ワイキキからは、クヒオアベニューにあるバス停からEのバスに乗車し「Waipahu Transit Center West」で下車。斜め前にあるバス停で433番のバスに乗り換え、「Lumiaina St + Waikele Center」で降り、ここから徒歩3分です。時間を節約したい人は、15〜20分歩きますが、Eのバス区間にある停留所「Paiwa St + Hiapo St」で降りたほうが早く到着できます。

詳細情報

スポット名Waikele Premium Outlets
住所94-790 Lumiaina Street, Waipahu, Hawaii 96797
電話+1 808 676 5656
定休日クリスマス
営業時間月〜土曜日 11:00〜19:00
日曜日 12:00〜18:00
サイトURLhttps://www.premiumoutlets.com/outlet/waikele

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットにはどんなショップがある?

ここからは、ワイケレプレミアムアウトレットの中身について見ていきましょう。まずは、ファッションやアクセサリーなどのショップ情報から。アラモアナセンターなど、オアフ島のショッピングセンターに入っているアメリカブランドが勢揃いです!

レディースファッション

レディースファッションは「ケイトスペード」や「トリーバーチ」、「トミーヒルフィガー」、「コーチ」、「マイケルコース」、「リーバイス」のほか、「アルマーニ」や「フルラ」、「オールセインツ」などアメリカ以外のブランドも!現在は「マークジェイコブス」も加わっています。

メンズファッション

メンズファッションは「バナナリパブリック」や「カルバンクライン」、「リーバイス」、「ポロ・ラルフローレン」、「ゲスファクトリー」、「トゥミ」、「ラコステ」、「アルマーニ」など。リゾートウェアが人気の「トミーバハマ」もありますよ!

シューズ

シューズはアメリカブランドですと「コンバース」や「ヴァンズ」、「スケッチャーズ」、「コールハーン」など。アメリカ以外のブランドは「アディダス」、「クラークス」、「アグ」などの有名ブランドが並びます。

アクセサリー

アクセサリーは「スワロフスキー」や「ソルスティス・サングラス」、「ウォッチステーション・インターナショナル」、「サングラスハット」など。さすがハワイ、サングラスが充実しています!

ソルスティス・サングラスでは、グッチやプラダなどラグジュアリーブランドのほか、ハワイ生まれのマウイジムも扱っています。マウイジムはレンズを通しての景色の色が鮮やかで、反射光をカットするなど機能も優れているのでドライブに最適!旅行には欠かせないアイテムです。

キッズ

ワイケレプレミアムアウトレットは、ベビー用品やキッズの取り扱いもあります。「カーターズ」や「オシュコシュ・ビゴッシュ」、「トミーヒルフィガー・キッズ」などが入っており、すぐに大きくなる子どもたちの服を、安く可愛く購入できるのは嬉しい限りです!

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットで食事をするなら?

次はワイケレプレミアムアウトレットにある飲食店について見ていきましょう。店内で食べられるレストランのような施設はありませんが、アウトレットの中央部分にはテントが張られており、フードコートのような役割を果たしています。そのほかアウトレットの入り口や駐車場にはフードトラックの姿も。いずれもテイクアウトにはなりますが、設置されたテラス席で食べることができます。

Quick Thai

フードスタンドの「クイック・タイ」は、その名のとおりタイ料理のお店。パッタイや生春巻き、グリルシュリンプ、グリーンカレーなどを注文できます。タイ料理はハワイの気候とも相性が良いのでおすすめです!

Sakura Sushi

カリフォルニアロールなど、海外ならではのお寿司が食べられる「さくらすし」。日本のお寿司とは違いますが、ショッピングの合間にサクッと食べることができるのでエネルギーチャージに最適です。疲れた体にも入ってきやすいので、頭をスッキリさせて次のお店に向かいましょう。

Aloha Coffee & Juice

「アロハコーヒー&ジュース」は、ちょっとした休憩を挟みたいときにおすすめ。サンドイッチやマフィンなどの軽食もあるので、コーヒーと一緒にいかがでしょうか。ワイケレプレミアムアウトレットの店舗はテラスを囲むように配置されているため、子どもが疲れた時でも目が届く範囲にいながら、家族交代でショッピングを楽しむことができます。

GODIVA Chocolatier

ワイケレプレミアムアウトレットには、「ゴディバ・ショコラティエ」も入っています。ショップを半分ほど見終わったあたりに位置しているので糖分補給にgood!ボンボンショコラをはじめ、ショーケースには数々のスイーツが並んでおり眺めているだけで幸せ。シェイクやソフトクリームもありますよ!

※ゴディバショコラティエは、コロナウイルスの影響により残念ながら閉店しました。

Rainbow Stream

フードトラックからも1つおすすめ店をご紹介。「レインボーストリーム」は、カルビやチヂミ、プルコギ、ビビンバなどの韓国料理が食べられるお店。どのメニューも美味しく、プレートランチを目当てに買いにくる人の数が多いのも納得です。ぜひお試しください!

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットをお得に利用する方法

ワイケレプレミアムアウトレットは、クーポンブック(DESTINATION PASSPORT / SIMON SAVING PASSPORT)をゲットすることにより、さらにお得にショッピングを楽しむことができます。

クーポンブックは、インフォメーションセンターでJALやSAISONなど対象のカードを提示すると貰えます。対象カードはその年により変わりますのでご注意ください。そのほかウェブサイトからVIP SHOPPER CLUBに入会したり、公式アプリをダウンロードして、SIMON OUTLETのVIP会員になる(個人情報を登録するのみ)ことでも貰うことができます。

また、ショーウインドーにAdditional Discountと書かれている場合は、店頭で提示している価格からさらにOFFとなりますので見逃さないようにしましょう!セール期間は2つ目が○%オフなど、店舗によりセール内容が異なります。気になる商品が見つかったら、まずは店員さんに価格を聞いてみると良いでしょう。

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットの設備やサービスは?

ワイケレプレミアムアウトレットでのショッピングは時間がかかります。食事ができる場所以外にも、トイレやWi-Fiが完備されているかなど気になりますよね。設備やサービスについてもう少し詳しく見ていきましょう。

トイレ

はじめにトイレに関してですが、アウトレット内に3箇所用意されています。入り口の近くやフードコートの横、ゴディバの裏に設置されており、小さなお子様と一緒でも安心です。フードコート横のトイレは数が少ないため、急ぎの場合は避けたほうがよいでしょう。

Wi-Fi・充電サービス

Wi-Fiは、アウトレット内全域で使用できるWi-Fiと、それぞれのお店が提供しているWi-Fiに分かれます。いずれも無料で利用できますが、場所や混雑状況によっては繋がりにくいこともあるため、特に全域で使用できるWi-Fiは注意が必要です。

携帯のバッテリーが切れたときも大丈夫。フードコートを超えた先に椅子が並んでいるエリアがあり、ここに充電スタンドが設置されています。黒いフタを開けるとUSBソケットがでてきますので、万が一のために充電コードを鞄に入れておきましょう。

ベビーカー・車椅子

ワイケレプレミアムアウトレットでは、ベビーカーや車椅子をレンタルすることができます。ベビーカーは無料のものと有料のものがあり、有料のほうは車や消防車の形をしたカート。ただ数は少ないので、クリスマスシーズンなどの混雑する時期に訪れる場合は持参したほうがよいでしょう。

ハワイ・ワイケレプレミアムアウトレットに行ったら欠かせない「レナーズ」

ワイケレプレミアムアウトレットの道を挟んだ向かい側にある「ワイケレショッピングセンター」。ここの駐車場にもフードワゴンがいくつか並んでいるのですが、その中にマラサダで有名な「レナーズ」があります。

マラサダはポルトガル発祥のあんドーナツのような見た目をした揚げパンで、外はカリッと中はフワフワ。味はシンプルなオリジナルのほか、シナモンやカスタードなど6種類から選ぶことができます。砂糖がまぶされていますが見た目よりさっぱりしており、しかもアツアツで提供してくれるためやみつきになります。

本店はホノルルにありますが、いつもお客さんが並んでいる上ワイキキからは30分ほど歩きます。こちらのワゴンもロコたちがよく買いにきますが、本店のようには待たなくてよいのでおすすめです!

詳細情報

スポット名Leonard’s Malasadamobile Wagon
住所94-849 Lumiaina Street, Waipahu, Hawaii 96797
電話+1 808 737 5591
定休日クリスマス
営業時間6:30〜20:00
サイトURLhttps://www.leonardshawaii.com/home/

ホノルルのショッピングについてはこちらをチェック!
▶︎ホノルル大型ショッピング施設15選♩お土産・自分用・バラまきはココで決まり!

ワイケレプレミアムアウトレットで戦利品をゲットしよう!

ワイケレプレミアムアウトレットは、現地での販売価格からさらに安く購入できるだけでなく、クーポンやセールを利用することで本当にリーズナブルに手に入るので、ハワイのショッピングには欠かせないスポットです。

リーバイスやコンバースなど、定番ものが多いのもアメリカブランドならでは。ハワイやアメリカ限定のアイテムもあるため、ここならでは商品に出会えることもあります。皆さんも次のハワイ旅行でぜひ訪れてみてくださいね!(※記事内で使用している画像はすべてイメージです。)

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事