" />

ハワイのおすすめバーベキュースポット6選!コンドミニアムやビーチで絶景も満喫♪

現地情報
1892views

ハワイでは旅行者でも気軽にバーベキューを楽しめるスポットがたくさんあります。手ぶらでOKのホテルレストランから食材を自分で揃えるコンドミニアムや公園、グリルも食材も全て自己調達するビーチまで、ロケーションや条件は様々。

ここでは中でもおすすめのバーベキュースポットを厳選してご紹介します。ハワイの自然を感じながらバーベキューをし、美味しく楽しい思い出をつくりましょう!

ハワイでバーベキュー①JPカフェ&バー

ハワイ・オアフ島でSNS映えすると評判のカフェ「JPカフェ&バー」では、朝食、スイーツ、ドリンクなどおしゃれで美味しいメニューを提供しています。

テラス席にはバーベキュースペースが用意されており、手ぶらでバーベキューが楽しめてとても便利です。最大18名まで利用可能なので、大人数でのバーベキューパーティにもおすすめ。ハワイ旅行の機会に気軽に本格的なアメリカンスタイルのバーベキューを体験してはいかがでしょうか。

手ぶらで楽しめる!

このバーベキュースポットの一番の魅力は手ぶらで行ってすぐにバーベキューが楽しめるということです。バーベキューコンロやトング、お皿などはもちろん、食材もいくつかのコースから選ぶことができ、買い物の手間も省けます。大人気なのは柔らかくて美味しいリブアイステーキを楽しめる「デラックスコース($38/約4,100円)」。

ビーフリブアイステーキ、ショートリブ、ソーセージ、野菜盛り合わせ、パンがセットになっています。その他、追加メニューのシュリンプ盛り合わせもおすすめです。

誕生日などのサプライズも可能!

バーベキュー用の食材コースに加え、誕生日のお祝いなどにケーキを注文することもできます。日本人の口に合うケーキで、6インチのショートケーキから大人数にも最適な大きなサイズのケーキまで、価格やサイズを相談可能です。

また誕生月特典があり、本人の食事料金が20%オフになるという嬉しいサービスも。予約時に知らせ、当日IDを提示してください。

基本情報

お店はアクア・アロハ・サーフ・ワイキキ・ホテルの1階に入っています。

英名 JP Cafe&Bar
住所 444 Kanekapolei St Ste C-4 Honolulu, HI 96815
電話 (808) 784-1313
定休日 なし
営業時間 BBQ 10:00~21:45
サイトURL https://jpcafebar-hawaii.com/

ハワイでバーベキュー②LeaLea BBQ at シェラトン・ワイキキ

ハワイで多くの日本人旅行客が宿泊するホテル「シェラトン・ワイキキ」に入るハワイアンレストラン「ラム・ファイアー」のテラス席でもバーベキューが楽しめます。

こちらはゲストが焼くのではなく、シェフが焼いたバーベキュー(パニオロステーキ)をメインとした料理をビュッフェ形式で提供。バーベキュー以外にもポケ丼やロコモコ、スイーツまで多彩な料理が楽しめます。

食事中にショーも満喫

バーベキュービュッフェの食事中にはハワイアンミュージックとフラダンスのショーも行われ、ハワイならではの雰囲気を満喫できます。

フラダンスは間近で見ることができ、大規模なショートとは違ったアットホームな雰囲気も魅力です。小さな子連れのファミリーも多いので、子連れの方も気軽にご参加ください。

オーシャンビューの会場

バーベキュービュッフェの会場はオーシャンビューとなっています。ワイキキの海を眺め、海風を感じながらの食事は特別な思い出となるでしょう。

日中はビーチで遊び、夜はホテルレストランのオーシャンビューのテラス席で食事をし、ハワイの美しい海を大満喫してはいかがでしょうか。レストランなのでもちろん手ぶらでバーベキューが楽しめます。

基本情報

英名 LeaLea BBQ at Sheraton Waikiki
住所 2255 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話 (808)931-8661
催行日 日・火・木曜日
開催時間 17:00~19:00/19:30~21:30
サイトURL https://www.sheratonwaikiki.jp/rumfire.htm

ハワイでバーベキュー③フォートデルッシービーチパーク

観光客にも地元民にも人気のビーチがたくさんあるハワイでは、ビーチパークでバーベキューが楽しめるところもたくさん。ワイキキ西部にある「フォートデルッシービーチパーク」は、米軍保養施設の一部が一般公開されている広大な公園です。

敷地内は緑で溢れており、自然に癒されながら散歩やジョギングを楽しんでいる方の姿も。バーベキューコンロは無料で誰でも自由に利用することができます。

ローカルな雰囲気を満喫

フォートデルッシービーチパークは他のビーチパークに比べ、観光客が少なく地元民の憩いの場所という雰囲気です。よりローカルの雰囲気を感じながら、ハワイアンスタイルでのバーベキューを楽しみたい方におすすめ。

バーベキューの前後には地元民のようにビーチパーク内を散歩したり、芝生に寝転がってのんびりしたりするのもいいでしょう。

金曜日にはヒルトンの花火鑑賞も!

このビーチパークからは毎週金曜日にヒルトンホテルで打ち上げられる花火を鑑賞することもできます。観光客にはあまり知られていない穴場鑑賞スポットなので、金曜日に利用する場合はバーベキューのあとに花火を見てから帰るのがおすすめです。

基本情報

英名 Fort De Russy Beach Park
住所 2055 Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
電話 (808)955-0555
定休日 なし
営業時間 5:00~22:00
サイトURL http://www.fortderussyhawaii.com/

ハワイでバーベキュー④アラモアナビーチパーク

オアフ島といえばワイキキビーチがとても有名ですが、アラモアナビーチも美しく、地元民に愛されています。「アラモアナビーチパーク」では、ビーチ沿いの道が舗装されており、ウォーキングやジョギングを楽しんでいる人も多いです。

ワイキキビーチに比べてのんびりとした雰囲気があるので、バーベキューをしながらゆったり流れる時間に癒されましょう。

ビーチの目の前でバーベキュー

アラモアナビーチパークでは、ビーチの目の前でバーベキューをすることができます。バーベキューができるエリアの近くまで車でアクセスできるため、荷物が多くなっても長く持ち運ぶ必要がなく便利です。

また、アラモアナビーチはハワイで人気のサンセットスポットでもあるので夕暮れ時にはさらに美しいビーチの光景が見られます。

道具も各自持参なので衛生的

アラモアナビーチにはバーベキューグリルが備え付けられているわけではないため、必要な道具・食材を全て自分で持っていく必要があります。

ただ、バーベキューグリルや炭などがセットになった商品もお手頃価格で販売されているので現地調達もおすすめ。人が使ったグリルは衛生面が不安という方は現地調達して新しいものを使いましょう。

基本情報

英名 Ala Moana Regional Park
住所 1201 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
電話 (808)768-4611
定休日 なし
営業時間 4:00~22:00
サイトURL http://www.honolulu.gov/parks/

ハワイでバーベキュー⑤ルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツ

「ルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツ」は充実した設備とアクセスの良いロケーションが評判のホテルです。施設内にはバーベキューコンロが設置されているバーベキューエリアがあり、パラソル付きのテーブルセットも置かれています。

ホテルの宿泊者限定となりますが、プールサイドで眺めもよく、優雅な気分でバーベキューを楽しめます。まだ宿泊先が決まっておらず、バーベキューをしたいと考えている方は是非ホテル情報をチェックしてみてください。ホテルタイプの部屋とコンドミニアムタイプの部屋があります。

食材の買い出しも楽しい

手ぶらのバーベキューも便利ですが、自分たちの食べたい食材を買い出しにいくのもハワイバーベキューの楽しみのひとつです。

ホテルはワイキキの利便性の良いところにあるので、近くのスーパーやファーマーズマーケットに出かけ、好みに合った食材を調達しましょう。ボリューム満点の美味しいお肉が見つかりますよ♪

充実の施設・サービス

ルアナ・ワイキキ・ホテル&スイーツではバーベキュー設備の他、ジムやプール、無料の自転車レンタルやヨガクラスなど施設やサービスが充実。

滞在中はそれらを活用し、バーベキューの時間以外も充実した時間をお過ごしください。あまり大きな買い物ではない場合は、自転車で食材の買い出しに行くのも身軽でおすすめです。

基本情報

英名 Luana Waikiki Hotel&Suites
住所 2045 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話 (808)955-6000
定休日 なし
サイトURL https://www.aquaaston.com/hotels/luana-waikiki-hotel-and-suites

ハワイでバーベキュー⑥アストン・ワイキキサンセット

ハワイのリピーターに人気のコンドミニアム「アストン・ワイキキサンセット」は、長期で滞在する場合にお得な料金プランが適応されます。

住むように滞在できるので、大人数の家族や友人同士のグループで利用するという方も多いです。コンドミニアムにはキッチンもあり、お皿やトング、カトラリー類も揃っているためバーベキュー用に道具を買う必要もありません。

ダイヤモンドヘッドを眺める絶景

コンドミニアムのバーベキューエリアからはダイヤモンドヘッドのほぼ全景を眺めることができます。距離もそれほど遠くなく、視界を遮るものがないため、壮大で圧巻の絶景です。

ハワイの定番絶景スポットを眺めながら楽しむバーベキューは忘れられない思い出になることでしょう。サンセットタイムに見られる夕日に照らされたダイヤモンドヘッドも必見です。

操作の簡単なガス式コンロ完備

こちらのコンドミニアムに設置されているバーベキューコンロはガス式のものなので、炭や火起こし作業の必要もなく、すぐにバーベキューが始められます。

日本語の説明もあるので操作に困ることもありません。グリルは毎日きれいに洗われていますが、もし汚れていた場合はスタッフに伝えるときれいにしてもらえます。

基本情報

英名 Aston Waikiki Sunset
住所 229 Paoakalani Ave, Honolulu, HI 96815
電話 (808)922-0511
定休日 なし
サイトURL https://www.aquaaston.jp/hotels/aston-waikiki-sunset

ハワイでバーベキュー:買い出しおすすめスポット

ハワイではホテルやレストランなど手ぶらでバーベキューを楽しめるところもありますが、バーベキューコンロだけ設置されており、炭や食材などは持参しなければならないところも多いです。

コンドミニアムに宿泊する場合は、部屋のキッチンにどの道具があるか確認してから買い出しに出かけるようにしましょう。

<ハワイ現地で調達する場合の価格例>

  • 炭(着火剤入り):$15(約1,600円)
  • チャッカマン:$5(約540円)
  • 皿 :$4(約430円)
  • 割り箸:$1(約110円)
  • アンガスビーフ2枚:$20(約2,200円)

ドン・キホーテ(カヘカ店)

日本でおなじみの「ドン・キホーテ」はハワイにも店舗があります。ホノルルにある店舗ではバーベキューに必要な台、網、炭がセットになったインスタントグリルが約$6(約650円)で販売されており、ビーチでバーベキューするのにとても便利です。

バーベキュー用の食材も販売されているので、全てここで揃えることもできます。日本のドン・キホーテとの違いを見るのもお楽しみください。

英名 Don Quijote
住所 801 Kaheka St, Honolulu, HI 96814
電話 808-973-4800
定休日 なし
営業時間 24時間
サイトURL http://donquijotehawaii.com

ホールフーズ・マーケット(クイーン店)

ハワイの人気スーパー「ホールフーズ・マーケット」では、バーベキュー用のステーキ、串焼き用のお肉など多くの種類の食材が販売されています。

串焼きのものは既に串に刺さった状態になっているので焼くだけですぐに食べられてとても便利。惣菜やスイーツも充実しています。

英名 Whole Foods Market Queen
住所 388 Kamakee St Ste 100, Honolulu, HI 96814
電話 808-379-1800
定休日 なし
営業時間 7:00~22:00
サイトURL https://eu.wholefoodsmarket.com/

デュークス・レーン

「デュークス・レーン」ではハワイ産の新鮮な野菜やオーガニック食材、チーズや生ハム、ドリンクなどこだわりの食材を取り揃えています。

他のスーパーに比べて値段は少し高めですが、メイドインハワイの高品質の食材やお土産などを探したい方におすすめです。

英名 DUKES LANE
住所 2255 Kūhiō Ave., Honolulu, HI 96815
電話 808-923-5689
定休日 なし
営業時間 6:00~23:30
サイトURL https://www.dukeslanehawaii.com/

ハワイでバーベキューを楽しむための注意点

ハワイでバーベキューをする際は日本とは違った現地のルールを知っておく必要があります。楽しいバーベキューのはずが、注意を受けてしまったということがないよう事前にチェックしておきましょう。

設備を確認しておく

バーベキューをする上でまずよく確認しておかなければならないのが、設備です。手ぶらでOKのレストランやホテルは心配ありませんが、バーベキューコンロがないところもあります。

コンロがあってもトングやお皿、お箸などは持参しなけらばならないことも。事前に準備が必要なものを確認し、日本から持っていくか、現地で調達しましょう。

屋外での飲酒は禁止

ハワイでは日本と違い屋外でアルコールを飲むことが禁止されています。ビール片手に楽しむバーベキューが好き!という方も多いと思いますが、ハワイではソフトドリンクで我慢。ただし、バーベキューが楽しめるホテル内レストランなどではアルコールも提供されています。

マナーをしっかり守る

マナーについては日本と同じ感覚で大丈夫です。バーベキューを終えた後の灰や炭、食材の残り、ゴミなどは責任を持って片付けて帰ってください。その際、完全に消火したことを確認してからゴミ箱に入れるようにしましょう。

ハワイで好みのスタイルのバーベキューを楽しもう!

ハワイでおすすめのバーベキュースポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?ハワイでは手ぶらですぐにバーベキューが楽しめるホテル・レストランの他、バーベキューグリルが設置されているビーチパークやコンドミニアムなどがあります。

網、台、炭などがセットになった商品もお手頃価格で販売されているので、現地調達してビーチでバーベキューをするのもおすすめ。バーベキューをする場所を決め、必要に応じてかさばらないものは日本から持参しておくといいでしょう。

ikata
WRITER ikata
旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ハワイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事