" />

バリ島で温泉へ行こう!定番バトゥール湖畔温泉から穴場温泉までガイド

観光
295views

バリ島にも温泉(ホットスプリング)があるのをご存知ですか?インドネシア語では「アイルパナス(Air Panas)」と呼ばれる施設で、温かいプール感覚で利用するローカル民も多いとか。

そんなバリ島の温泉について、定番のバトゥール湖畔の温泉から穴場温泉まで、詳しくご紹介します。

バリ島の温泉はどんな施設?日本の温泉と違う?

バリ島の温泉は、日本のように宿泊しながら癒やされる温泉宿というよりも、温水プール感覚で利用されているのが特徴です。そのため基本的に水着の着用がルールとなっています。

バリ島の温泉は日帰りで楽しむことが多いですが、なかには宿泊施設が併設されている場合もあります。とはいえ、日本の旅館や温泉リゾートのような贅沢な雰囲気ではなく、地元民の憩いの場といったローカルな雰囲気が特徴です。

バリの温泉1:バトゥール・ナチュラル・ホットスプリング(トヤ・ブンカ村営温泉)

バリ島北東部のキンタマーニ高原にあるバトゥール・ナチュラル・ホットスプリング。バリ島の人々の信仰の対象として世界遺産に登録されたバトゥール湖を一望しながら、温泉入浴が楽しめます。

日本の日帰り温泉のように、温泉プールをはじめ、レストランやマッサージルームも完備された日帰り温泉施設です。入場料には、貸しタオルと石鹸、シャンプー、ロッカー、ウェルカムドリンクチケットが含まれています。

水着を着用する必要があるため、忘れずに持参しましょう。

バトゥール・ナチュラル・ホットスプリングには、温度が異なる3つの温泉プールと寝湯があります。温泉に入りながらウェルカムドリンクを飲みつつ、バトゥール湖の絶景を楽しむといった、贅沢な過ごし方ができますよ。

住所 Desa Pekraman Batur, Toya Bungkah, Kintamani, Bangli, Bali
営業時間 7時〜19時
料金 ランチ無:150,000ルピア
ランチ有:180,000ルピア

バリの温泉2:トヤ・デヴァシャ リゾート&スパ

トヤ・デヴァシャ リゾート&スパは、バトゥール湖のほとりに佇む温泉リゾートです。38度前後の温泉は大人用と少し浅い子ども用の2種類があるほか、広いパブリックプールもあります。また、水着を着用する必要があります。

プールや温泉からは、バトゥール島と雄大な自然を一望することが可能です。。プールサイドにはビーチチェアが並び、のんびりくつろぎながら温泉入浴を楽しめます。

レストランはオープンテラスと屋内に3カ所あるほか、豪華な作りのスパも利用できるのが特徴です。宿泊施設としてヴィラとテントがあり、キャンプ場も併設されているため、泊まりでゆったりと過ごすこともできます。

住所 Toya Bungkah, Kintamani, Bali
営業時間 7時〜21時
休日 なし
料金 15万ルピア
HP http://www.toyadevasya.com/?fbclid=IwAR18FJk401r-0MFEiiynpCvN3lPrxEsQrQZp1oqmKXMUTeS_En9bVfGzOyY

バリの温泉3:バンジャール温泉

バリ島のシンガラジャの山間にひっそりと佇む穴場のバジャール温泉。深い緑に囲まれた温泉は、オランダ統治時代に発見されました。大蛇の噴水からエメラルドグリーンのお湯が吹き出ているなど、遺跡のような不思議な空間が特徴です。

水着の着用が必要ですが、タオルとともに売店で購入することもできます。

水温は38度ほどと日本よりもぬるいため、温泉というよりプール感覚で楽しむ地元民の姿が見られます。ローカル感満載のフォトジェニックな温泉としておすすめです!

住所 Br. Tegaha, Singaraja, Bali
営業時間 8時〜18時
休日 なし
料金 大人:3,000ルピア、小人:1,500ルピア

バリの温泉4:ブルラン温泉

バリ島北東部のブルラン村の田園風景を楽しめる、ブルラン温泉。バリ島の温泉の中でも特にローカル色の強い、穴場の温泉です。温泉の目の前には田んぼが広がるという立地で、緑に囲まれてリラックスできます。

他の温泉と比べるとかなり小規模ですが、穴場な立地から人も少ないため、ゆっくり寛げるのが魅力です。お湯の温度も日本のぬるめの温泉と同程度で、日本の温泉に近い感覚で楽しめます。

バリ島の穴場ローカルスポットを体験してみたい方には、おすすめの温泉です。

住所 Mengesta, Penebel, Tabanan Regency, Bali 82152 インドネシア
営業時間 24時間営業
休日 なし
料金 10,000ルピア
HP https://belulang.business.site/

バリの温泉情報まとめ

バリ島ならではの大自然を満喫しながらリラックスできる温泉を4つ紹介しました。バトゥール湖の絶景を眺めながら入れる温泉から山の中に位置する穴場な温泉まで、さまざまな種類があります。

バリ島の温泉の特徴として、日本の温泉よりぬるめの温泉が多いほか、基本的に水着の着用が必要な点などがあります。バリ島旅行の際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

WRITER natsumi
パリ在住、"WORK HARD, TRAVEL HARDER"がモットーのフリーランスライター。旅先ではカフェで人間観察するのが好きです。workhard-travelharder.com 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND インドネシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事