" />

ハワイ・マウナケアでスキー&スノボ体験!シーズンや注意点もチェック

アクティビティ
337views

ハワイでのアクティビティといえばマリンスポーツが有名ですが、実はスキーができるスポットもあるんです。ここでは、ハワイでスキーができるスポットやシーズン、スキーを楽しむ際の注意点をまとめてご紹介します。事前にチェックして必要な準備をして行きましょう!

ハワイでスキーはできる?

ハワイにはスキーをするために整備されたスキー場というものはありません。しかし、冬季になると雪が積もる山があり、そこでスキーをすることはできます。

冬季に積雪があり、スキーができる山として有名なのがハワイ島にある「マウナケア」です。冬にハワイを訪れる場合は、マウナケアでスキーやスノーボード、海でサーフィンを楽しむといった貴重な体験をすることも。

ただし、マウナケアはスキー場ではないので注意点もよく確認して、スキーをするか決めるようにしてください。

ハワイ マウナケアとは?

マウナケアはハワイ島にある標高4,205メートルの火山です。冬になると山頂が雪で覆われることから、”白い山”を意味するマウナケアという名称がつけられています。

富士山より標高の高い山ですが車で登頂できるようになっており、天体観測に最適な場所としても有名です。山頂には多くの国の研究機関が設置した天文台が並び、中には日本のものもあります。

澄んだ空気と安定した天候が魅力のマウナケアでは、スキー以外にサンセット・サンライズ・星空観測のツアーも開催されており、観光客に人気です。

ハワイでスキーができるシーズン

マウナケアでスキーやスノーボードができるシーズンは年によって多少の変動はありますが、1月末から3月までがベストシーズン。

雪のコンディションは登ってみないとわかりませんが、山頂からはいつでも絶景が見られるので、もしスキーができないとしても感動が待っています。晴天の日にはハワイ島のもう一つの大きな火山「マウナロア」やマウイ島の休火山「ハレアカラ」まで見渡すことも可能です。

ハワイ マウナケアへの行き方

マウナケアはハワイ島のコナ空港から車で約1時間40分のところにあります。山頂まで登るには4WDの車が必要で、レンタカーの保険適用外となることもあるので、レンタカー予約の際にマウナケアまでのドライブが可能か必ず確認してください。

ハワイでのスキーの楽しみ方

ハワイでは貴重な、スキーが楽しめるマウナケアはスキー場というわけではないので一般的なスキー場のように多くの人で混んでいるということがありません。日によっては貸切状態で絶景を眺めながらスキーができます。

また、マウナケアでスキーができるところは傾斜が急で難易度が高めです。数々のスキー場を経験した上級者にとってもスリル満点なスキー体験となるでしょう。

ハワイ マウナケアでスキーをする際の注意点

ハワイ島のマウナケアでスキーを楽しむにはいくつか注意しておかなければならないことがあります。一般的なスキー場と違い、設備は整っておらず、常駐スタッフもいないので全て自己責任です。安全第一で無理のないようにしてください。

標高が高い

標高4,000メートルを超えるマウナケアでは、地上に比べて空気が非常に薄いため呼吸がしづらいと感じる方もいます。特に健康に不安がある方は十分に注意が必要です。

また、太陽がジリジリと照りつけ日陰もないので、日焼け止めやしっかりと目を守るサングラスを忘れないようにしましょう。

スキューバダイビングをした後に標高の高いところに行くと潜水病(減圧症)になってしまうことがあるため、必ず24時間以上あけて予定を組むようにしてください。

なだらかな斜面ではない

マウナケアはスキー場として整備されているわけではなく、傾斜の急な火山です。スキーができるエリアもなだらかな斜面ではなく、岩が出ているところもあります。

急な斜面でのスキー経験が豊富な方も、一般的なスキー場のようにはメンテナンスされていないということを忘れずに慎重にコース選びをしてください。

初心者には不向き

マウナケアでのスキーは、スキー場とは違ったワイルドで予測不可能なスリルは味わえますが、初心者にはおすすめしません。中・上級者の方も当日の雪のコンディションやコースの状態を見て、危険だと感じたら無理に滑ることがないようにしましょう。

リフトはない

マウナケアにはリフトはありません。そのため、4WDの車で山頂に登り、スキーで降ってまた車で登るということを繰り返します。運転する人とスキーをする人が必要となるので一人では行けません。

スキーシーズンに運転する際はタイヤの雪道対策もしっかりしてください。強風のときなどには道路が封鎖されることもあります。

天体観測の妨げとなるため、外灯などがなく夜は真っ暗になるので運転したりスキーをしたりするのは危険です。日が暮れるまでに下山するようにしましょう。

ハワイでスキーやスノボはレンタルできる?

マリンスポーツが定番のハワイではスキーやスノーボードをレンタル・販売するお店がほとんどありません。マウナケアでスキーやスノボをしたい場合は日本から道具を持参するか、現地の知人に借りるのが一般的です。もしそれが難しいという場合は、以下のサービスをチェックしてみてください。

Ski Guide Hawaii

スキーガイドハワイではマウナケアでのスキー体験アクティビティを提供しています。このサービスにはドライバー付きの車両・ランチ・スキーガイドが含まれており、追加料金で道具のレンタルも可能です。※参加料金は要問い合わせ(英語のみ)。

  • スキー(板・ブーツ・ポール):$50(約6,600円)/日
  • スノーボード(ボード・ブーツ):$50(約6,600円)/日

詳しくはこちら→ http://www.skihawaii.com/

アイランド・スノー

ハワイのオアフ島にある「アイランド・スノー」では、数は多くはないもののスノーボードやウィンタースポーツウェアが販売されています。

また、店内で販売されているかき氷がとても人気でかき氷を求めて来店する方もたくさん。オバマ前大統領のお気に入りのお店としてさらに有名になったそうです。立ち寄った際は是非かき氷もお楽しみください。

英名 Island Snow Hawaii Kailua Beach
住所 130 Kailua Rd. Kailua,Hawaii,96734
電話 (808)263-6339
定休日 なし
営業時間 月〜木 10:00~18:00 金〜日 10:00~19:00
サイトURL https://islandsnow.com/

ハワイのマウナケアで貴重なスキー体験!

ハワイでスキーができる貴重なスポット「マウナケア」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?天体観測に最適な場所として有名なマウナケアの山頂付近は冬季シーズンには雪で真っ白に。急な斜面を降るスリル満点のスキーを楽しむことができます。スキーと合わせて山頂から見えるハワイの自然の絶景も満喫してきてください。

ikata
WRITER ikata
旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ハワイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事