" />

バリ島の火山・アグン山の最新情報まとめ!一時は空港封鎖も

現地情報
1163views

バリ島・アグン山の火山活動に関する最新情報をまとめてご紹介します。アグン山はバリ島で最も標高が高く、神々が集まる霊峰と言われています。

2018年に噴火し、一時は空港が封鎖されたことも。火山活動の動向や、インドネシア火山地質災害対策局による警戒レベルをチェックしていきましょう。

バリ島の火山・アグン山の現在は?

アグン山は、バリ島北東部にある標高3014mの活火山です。

神々の島と呼ばれるバリ島は、独自の宗教バリ・ヒンドゥー教を信仰しています。ヒンドゥー教の寺院が多く立ち並ぶアグン山は聖なる山(霊峰)と呼ばれ、バリ島のパワースポットの1つです。

そんなバリ島のアグン山ですが、過去に何度か大きな噴火を起こしています。

過去、死者1000人超の大噴火を起こしたアグン山

バリ島のアグン山は1963年2月に噴火を起こし、1年弱という長い間、火山活動を続けました。当時の噴火による死者は1000人以上、負傷者も約300名程だったと言われています。

そこから44年間、大きな噴火はありませんでした。しかし2018年、アグン山は再び大噴火。大きな話題となったのです。

2020年現在のアグン山の様子

2020年7月現在のアグン山は大きな噴火もなく、火山活動は落ち着いているようです。

ただしアグン山は2019年5月に小規模の噴火を起こしたことが確認されており、火山活動が完全に収まったとは言えません。

アグン山の最新状況をチェックするには

今後バリ島旅行を予定するにあたり、アグン山の最新状況を知りたいという方は、外務省の海外安全ページを閲覧して最新情報をチェックしてください。

外務省のホームページでは随時、バリ島の入国情報や渡航時の危険情報をお知らせしています。

バリ島旅行前には外務省でお知らせしているインドネシアの最新情報を確認し、アグン山を含む現地の状況を把握した上で訪れてください。

2018年の噴火振り返り

2018年の大噴火の際は、空港が閉鎖され、旅行者の出入国が一時不可能となりました。ここでは2018年のアグン山の噴火にまつわる、さまざまな出来事を振り返ってお伝えします。

2017年9月:噴火警戒レベルがMAXに

2017年9月22日、インドネシア国家家災害対策庁はアグン山の噴火警戒レベルを最大にしました。アグン山山頂から9km圏内また火山口付近12kmは危険警戒区域に指定され、近隣住民は避難を余儀なくされます。

9月28日には避難地区以外の住民も含め、当時は12万人が避難所へ身を寄せている状況でした。しかし10月末には危険レベルが引き下げられ、避難した地元民にも帰宅勧告が出されました。

2017年11月:アグン山が噴火

2017年11月21日にはアグン山の小規模な噴火が観測され、25日早朝には噴火の活性化でデンパサール国際空港を閉鎖

バリ島の出入国が不可能となった空港閉鎖は11月29日まで延長され、29日の午後に空港閉鎖が解除されました。

2018年6月:再びアグン山が噴火

2017年の空港閉鎖後、2018年1~5月にかけてアグン山の火山活動に大きな変化はありませんでした。しかし、2018年6月28日に再びアグン山が噴火します。

アグン山からは火山灰が上がり、再びデンパサール国際空港が一時閉鎖されました。出入国の制限は12時間におよび、数百の便が欠航する事態でした。

2018年7月:2度目のアグン山噴火

2018年7月3日、アグン山で爆発音のする噴火が起こり、溶岩が噴火口から半径2km流れ出しました。このアグン山噴火は空港への影響はなく、空港閉鎖もありませんでした。

2019年も噴火が発生

2019年5月24日にアグン山の噴火が観測され、火山灰の影響によりデンパサール国際空港発着便の一部が欠航する事態となりました。

霊峰・アグン山の観光情報

2017年から2018年にかけて噴火を起こしたバリ島の霊峰アグン山ですが、2020年現在大きな噴火はありません

火の神様が住むとされるアグン山には、パワースポットをはじめ景色の良い人気観光スポットが目白押しです。ここからは、アグン山付近を訪れたらぜひ観光したいおすすめの観光スポットを紹介します。

ブサキ寺院

アグン山にふもとにあるブサキ寺院は、バリ・ヒンドゥー教の総本山と呼ばれる観光スポットです。ブサキ寺院は1つだけでなく、アグン山に点在する大小30からなる複合寺院となっています。

ブサキ寺院が建てられたのは2世紀頃とされ、神聖な寺院であることから一般旅行客の本堂参拝はできません

ブサキ寺院を観光する時はガイドを付ける必要がありますが、一時期は悪質なガイドが多く、ツアー会社からも避けられる場所でした。

現在はそのような悪評も薄れ、ツアー会社でもブサキ寺院を訪れるプランが増えました。

多くの寺院が集まるブサキ寺院では、年に1回オダランが開催されます。オダランは寺院の創立を祝うお祭りで、オダラン中の寺院は美しく飾りつけされ見どころも満載です。

ガムランやバリ舞踊を見られるため、オダランの時期に訪れるのもおすすめですよ!

アグン山のハイキングツアー

アグン山では美しい景色を見られるハイキングツアーが行われています。アグン山のハイキングツアーは真夜中に登山をスタートし、山頂付近でご来光を拝むスタイルが一般的です。

アグン山は傾斜が急で砂利道が多いため、登山の難易度はやや高め。初心者のアグン山登頂はおすすめできませんが、普段から登山が趣味の方は、バリ島のアグン山ハイキングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

バリ島の火山・アグン山情報まとめ

半世紀ぶりに噴火を起こしたバリ島の火山・アグン山。2017~2018年にかけての噴火は過去のような大規模の噴火ではなく、大きな被害もありませんでした。

バリ島の霊峰として信仰の強いアグン山は、火山活動の危険性がなければ安全に観光できるスポットです。

バリ島旅行の際は外務省の情報をチェックして、安全を確かめた上でアグン山を訪れてくださいね。

RECOMMEND インドネシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事