" />

ハワイ『チャートハウス』でシーフードを満喫!ヨットハーバーに沈む夕日と共にディナータイム

グルメ
1437views

ハワイ・オアフ島にあるチャートハウス。ここは、ヨットハーバーに沈む夕日と美味しいシーフードを満喫できる、地元の人たちからも大人気のレストランです。

ハワイにはサンセットを眺められるレストランが多くありますが、ヨットハーバー越しに見る夕日はまるで絵葉書のような美しさ。ほかで眺めるサンセットとは一味違う雰囲気が楽しめます。そこで今回は、ハワイのチャートハウスについて徹底解説!行き方や平均予算、気になるハッピーアワーについてもお届けします。

ハワイ・チャートハウスとは?

1968年創業のチャートハウスは、1976年に火事でほぼ全焼という悲劇を経験しながらも再建。地元の人たちや観光客から50年以上にわたって愛され続ける、シーフードが評判のレストランです。毎晩行われている生演奏もここならではの魅力で、ヨットハーバーの先に沈む夕日を眺めながら聴くハワイアンミュージックは最高です!

チャートハウスが位置するアラワイ港からは、毎週金曜日に夜空に咲くヒルトン花火も見ることができるため、オープンエアの席は大人気!この日はサンセットに花火、生演奏と3つのエンターテイメントを楽しむことができます。

店内はダイニングルームとラウンジの2つのスペースに分かれており、ライブ演奏やハッピーアワーを提供しているのはラウンジスペース。とはいえダイニングルームにもその音は流れてきますので、充分その雰囲気に満たされた時間を過ごすことができますよ。食事だけでなく、ワインやカクテルも充実しているチャートハウス。オアフ島での夜の1日にいかがでしょうか。

ハワイの夜についてはこちらをチェック!
▶︎【ハワイの夜の過ごし方】夜景やバー、気になる治安情報まで徹底解説!

ハワイ・チャートハウスへの行き方

チャートハウスは、ワイキキビーチとアラモアナセンターの間にあるアラワイ・ボートハーバーの側に位置しています。港に面する建物「イリカイ・マリーナコンド」の1階に入っており、ワイキキビーチからは歩いて25分ほどの距離。少し時間はかかりますが、ビーチ沿いを散歩しながらあえて徒歩で向かうのも気持ちよくておすすめ!

ザ・バスを利用する場合は、クヒオアベニューにあるバス停から20、42番のバスでおよそ15分。「Ala Moana Bl + Hobron Ln」下車後、徒歩2分です。

レストラン名Chart House Waikiki
住所1765 Ala Moana Boulevard, Honolulu, Hawaii 96815
電話+1 808 941 6669
定休日なし
営業時間ハッピーアワー 14:00〜17:30
ディナー 16:30〜22:15
テイクアウト 14:00〜22:00
サイトURLhttps://charthousewaikiki.com/

※チャートハウスの営業時間は、コロナウイルス発生前に比べて大幅に変更となっています。基本情報に記載している時間が、現在の営業時間になりますのでご注意ください。

ハワイ・チャートハウスのおすすめメニュー

ここからは、チャートハウスのおすすめメニューについて見ていきましょう。ププメニュー(お酒と一緒に味わう前菜やオードブルのこと)だけでも十分に満足できるチャートハウス。前菜からはこれ!メインからはこれ!など深く考えず、ここでは気軽に楽しんでください。(※料理の画像はイメージです。)

シーフード

まずはチャートハウスといえばのシーフードから。おすすめはアヒミニョンと海鮮ブロイルアラスカ産キングクラブの3つ。アヒミニョンは生姜醤油に漬けこんだマグロをレアにグリルした一品で、白ワインと相性抜群です!

海鮮ブロイルは、ロブスターやジャンボシュリンプ、ホタテなどの盛りあわせ。溶かしバターにつけていただくことで、素材の味がさらに引き立ちます。アラスカ産のキングクラブは甘くてジューシー。ポン酢など3種類のソースがついてきますのでお好みでどうぞ!

ステーキ

実はステーキも定評があるチャートハウス。お肉が食べたい人も安心して訪れることができます。リブアイステーキのほかガーリックステーキも人気の一品。炭火焼きしたテンダーロインに、バターとガーリックのソースが堪らない絶対的な組み合わせ!赤ワインと一緒にどんどん食がすすみます。

チャートハウスのステーキは、サイズが選べるメニューが多いのも嬉しいポイント。小さいほうのサイズを選び、グリルシュリンプやロブスターテイルなどの海鮮を添えて、贅沢に楽しんでみてはいかがでしょうか。

アペタイザー(前菜)

アペタイザーが充実しているチャートハウス。ププメニューを含めて魅力的な前菜メニューが多いので、ちょこちょこ注文しながらお酒とともに楽しむのもおすすめです。

アヒの香草タタキやエスカルゴ、生牡蠣、アーティチョークのマリネのほか、パン粉とバター、パセリをのせて焼いた牡蠣のロックフェラーも忘れてはならない一品。クリーミーな牡蠣の料理は、もうそれだけで幸せな気分になります。こちらは赤白どちらのワインも相性良し!

デザート

デザートは別腹という方におすすめのメニューが、マッドパイとキーライムパイ、チョコレートラバケーキの3点。こちらは、チャートハウスを代表するデザートメニューです。チョコレート、コーヒー、バニラの3層クリームからなるマッドパイは特におすすめ!ディナーの締めにお楽しみください。

※チャートハウスのメニューですが、コロナウイルス発生前と比べて変更が見られます。ププメニューの内容はダイニングとラウンジで統一され、ステーキのサイズもほとんどが一種類となっています。紹介したメニューが全てあるとは限りませんが、魅力的なメニューが多いことに変わりはありませんので、安心して楽しんできてください!

ハワイ・チャートハウスのハッピーアワー

オープンから19時、22時からクローズまでの2つの時間帯に、ラウンジスペースで提供しているチャートハウスのハッピーアワー。まずはサンセットを眺めながらアペタイザーと軽く一杯、食事を挟んでまったりバータイム。そんな嬉しい利用の仕方も可能です。

チャートハウスのハッピーアワーは、時間帯によってメニューが変わるのも特徴的。早めの時間帯にはないメニューが、遅い時間帯になると加わることも。ドリンクに関しては、通常より1ドル前後安くなる程度であまりお得感はありません。

チャートハウスには、ハッピーアワーとは別に曜日ごとのスペシャルメニューも用意されています。ラウンジスペースでのみ適用されるメニューになりますが、お酒と料理をだいたい2種類ずつ毎日日替わりで提供。ハッピーアワーのメニューよりリーズナブルに楽しめますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

※チャートハウスのハッピーアワーも、コロナウイルスによる影響にて大幅に変更。ハッピーアワーの時間は14時から17時半までで、内容はププメニューが15%オフになります。曜日ごとのスペシャルメニューは2021年5月現在提供していませんが、3つのコースからなる「Surf Break Menu」をこの時間帯に新たに追加。前菜とメイン、デザートのコースを41ドルで楽しむことができます!

ハワイ・チャートハウスの平均予算&チップ

チャートハウスの平均予算についても見ていきましょう。カジュアルレストランですので神経質になる必要はありませんが、選択するメニューによっては結構開きがでてきますので、念のため気をつけながら注文しましょう。

平均予算

平均予算は、2名で来店しアペタイザー2品とメイン2品、ビールとワインを1人各1杯ずつ注文した場合でだいたい170ドル(約18,400円)。ここにプラス4,712%の消費税とチップが必要、合計で23,000円ほどみておくと良いでしょう。

ハッピーアワーの利用やププメニューを中心に注文することで、さらに金額はおさえられます。市場価格以外の全体の内訳を下に記しておきますね。

  • シーフード  41〜98ドル(約4,400〜10,600円)
  • ステーキ  34〜66ドル(約3,700〜7,100円)
  • アペタイザー  12〜20ドル(約1,300〜2,200円)
  • ププメニュー  5〜52ドル(約540〜5,600円)
  • デザート  9〜15ドル(約970〜1,600円)
  • ビール  7〜9ドル(約760〜970円)
  • グラスワイン  7〜16ドル(約760〜1,700円)

チップ

チャートハウスのチップは、カジュアルレストランのため15%で問題ありません。日本人客もよく訪れるため、あらかじめ伝票に金額を記入して持ってくる場合がありますが、その辺はあまり気にしないようにしてください。

もし記入されているチップ金額が極端に高い場合は、特別なサービスを受けていない限りきちんと抗議するようにしましょう。チップはクレジットカードでも払えますので、現金をわざわざ用意していく必要はありません。

少しでも金額を抑えたいという方は、JCBの優待クーポンをチェックしてみてください。メインディッシュが10%オフになるクーポンを発券している場合があります。JCBはハワイでの特典をいろいろと用意していますので1枚あると何かと便利。調べてみるとチャートハウス以外にもお得な情報をゲットできますよ!

ハワイ・チャートハウスの予約方法

チャートハウスは人気レストランのため予約必須!特にヒルトン花火が打ち上げられる金曜日や、観光シーズンに訪れる予定の方は早めに予約を入れておきましょう。オープン直後ですと予約なしでも入店できる場合がありますが、オープンエアの席はうまっている可能性が高いです。

予約方法は公式サイトのReserve Nowをクリックすると、予約サイトの“OpenTable”に移動するためとっても便利。英語が分からなくても問題ありません。席の希望がある場合は、リクエスト欄への記入を忘れないようにしましょう。レストランから予約完了のメールをもらうには、「Yes, I want to receive email messages from this restaurant.」の項目にチェックが必要です。

ハワイ・チャートハウスのドレスコード

チャートハウスはカジュアルレストランのため、ドレスコードの指定はありません。Tシャツやショートパンツでも構いませんが、子供っぽくなりすぎるような格好は避けたほうがよいでしょう。ビーチウェアやスポーツウェアで行くのもマナー違反です。

カジュアルレストランとはいえ、良いサービスを受けるにはレストランに対してのリスペクトが前提。ビーチで遊んだあとは一度ホテルに戻り、リゾートカジュアルを意識したスタイルに着替えてから出かけましょう。サンセットの時間帯にオープンエアの席を利用する予定の方は、日差しが強いためサングラス必須です!

ハワイ・チャートハウスは子連れOK?

子ども連れのご家族も大歓迎のチャートハウス。ハイチェアも用意してくれているので、小さなお子様が一緒の方でも安心して入ることができます。店内には段差のある箇所があり、テーブルとテーブルの間隔もそこまで広くはないので、大きなベビーカーは避けたほうがいいかもしれません。

それでも心配という方は、予約の際にあらかじめ伝えておくと良いでしょう。オープンエアの席からは金曜日のヒルトン花火もよく見えるため、子どもに内緒でサプライズしてみてはいかがでしょうか。きっと大喜びしてくれると思います!

ヒルトン花火についてはこちらをチェック!
▶︎ハワイの夜空に咲くヒルトン花火!金曜日の夜はワイキキへGO!

ハワイでシーフードならチャートハウス!

ハワイのチャートハウスは美味しいシーフードを満喫できるだけでなく、ヨットハーバーに沈む夕日やライブ演奏、金曜日にはヒルトン花火と最高のプラス@が楽しめる貴重なレストランです。

そのチャートハウスがもつ魅力は、観光客だけでなく50年以上にわたって通い続ける地元の人たちの姿が物語っています。サービスも気持ちよく、小さな子どもが一緒でも安心して食事ができるチャートハウス。ハッピーアワーを利用してラウンジで楽しむも良し、サンセットを眺めながら早めのディナーで利用するのも良いでしょう。皆さんも次のハワイ旅行でぜひ訪れてみてくださいね!

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES グルメカテゴリの関連記事