" />

セブのマクタン島を徹底攻略!ホテル・観光地・レストラン情報まで解説!

観光
61941views

 

観光地や語学留学先として人気を伸ばしつつあるフィリピン第二の都市・セブ島。セブといえば海やリゾートを想像して旅行を予定している方も多いはず…。しかし、実はホテルが多く立ち並ぶセブシティにはリゾートエリアも海もありません。

リゾートエリアがあるのはセブ島と橋で陸続きになっているお隣のマクタン島なのです。南国リゾート・セブの真の魅力が集まっているマクタン島の観光情報から治安情報までを紹介していきます!

また、本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

タビナカ限定

マクタン島とは?

マクタン島は2本の橋でフィリピン・セブ島に隣接する島です。セブの唯⼀の空港「セブ・マクタン国際空港」もマクタン島にあります。セブシティ中⼼部と空港は 30 分もかからないほどの距離にあり、セブシティ中⼼からマクタン島海岸線の港までも 60 分もかかりません。マクタン島へは、ほとんどのセブ旅行者が一度は立ち寄ります。

そんなマクタン島では、公共のビーチはあまり綺麗でないところが多く、観光客向けの綺麗なビーチはリゾートホテルが所有するプライベートビーチとなっています。デイユースでもリゾートホテルを利用できるのでセブシティのホテルに宿泊しながらも、マクタン島ビーチを楽しむことができます。

マクタン島はセブシティより整っていないところが多く、危険そうな雰囲気の路地も多い⽥舎街です。⼀⽅で海岸線沿いにはリゾートホテルが⽴ち並んでおり、⼀般的にイメージされるセブのリゾートエリアはほとんどマクタン島にありますそんなマクタン島のおすすめスポットを紹介します!

マクタン島のおすすめ観光地3選!

セブ周辺にある観光コンテンツの中では特別に目立つものは少ないですが、マクタン島にもおすすめの観光地があります。マクタン島にある人気観光地を3つ紹介します。

マクタン島観光地①フィリピンの英雄!ラプラプ像

初めて世界一周を達成したスペイン艦隊を率いたポルトガルの探検家マゼランを討ち取ったのがフィリピンの英雄ラプラプです。かつてラプラプはマクタン島の領主でした。

マゼランは、武力を盾にフィリピンの部族長へ、キリスト教への改宗と服従を次々に要求。しかし唯一ラプラプはマゼランの要求を拒否し、戦闘。見事マゼランを討ち取りました。東南アジアでは、ヨーロッパの侵略から守った英雄として讃えられています。

また、マクタン島内にはラプラプという都市があったり、フィリピン近海で捕れる魚にもラプラプという名前がつけられています。

ラプラプ像はマクタン・シュライン(Mactan Shrine)と呼ばれている公園内にあります。セブでも一、二を争う知名度を誇るモニュメントです。

アクセス マクタン・セブ国際空港から車で10分、セブ市内からは30-40分
住所 Punta Engano Road, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines

マクタン島観光地②ギター工場

実は、フィリピンは世界でも有数のギターの産地なんです!特にマクタン島ではギターが伝統工芸品となっており、工場見学までもできますよ。

工場の中でも特に有名なのが、アレグレ・ギター工場。ギターの製作工程を日本語で案内してくれます。すべて手作業で職人さんが作っていくギターは質が良く、併設しているギターショップではギターを購入することもできます。地球の歩き方にも載っている観光名所になっています。

ちなみにマクタン島ではギターより低価格でウクレレを手に入れることもできます。

名前 アレグレ・ギター工場
英語名 Alegre Guitars Factory
アクセス Mactan島のMaribago地域。
住所 Pajac-Maribago Road, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
営業時間 7:30~18:30

マクタン島観光地③ニューハーフショー

東南アジアでは、ニューハーフの方がとても多いんです。そして思わず性別を疑ってしまうほど美しく、スタイルの良い方々がたくさんいることは世界でも有名!セブ島でもあまり知られてはいませんがニューハーフショーの会場はマクタン島に集まっています。

マクタン島にはいくつかニューハーフショーを鑑賞できるライブハウス兼レストランがあります。セットディナー+飲み放題付で 3000 ペソ/⼈ ほどが相場。

ショーは、世界各国の衣装を着たセクシーな踊りから、J-POPの曲をカバーするレストランまであります。子供から年配の方まで楽しめるショーになっています。。

マクタン島のビーチでの楽しみ方

セブに行って楽しみたいことといえば、やっぱりビーチですよね。海に囲まれたマクタン島でのおすすめビーチ、またビーチでの楽しみ方を紹介します。

マクタン島リゾートホテルのデイユース

マクタン島のリゾートホテルの宿泊はそれなりの値段がします。しかしデイユースを利⽤するとシティホテルに宿泊しながら、また留学などで他の場所に滞在しながらでもリゾートホテルの施設で南国リゾート気分を味わうことができます!豪華なブッフェランチ付です。

ホテル併設のビーチは利⽤者のみが使えるプライベートビーチで快適に使えます。2000~2500 ペソが相場で、10:00~17:00 頃まで使い放題なホテルが多いです。

マクタン島ビーチでマリンスポーツ

セブといえばやっぱりマリンスポーツは外せませんよね!多くのマリンスポーツ会社はマクタン島の海岸沿いに集まっており、マクタン島のビーチで⾏われるものが多いです。

現地の催⾏会社がマクタン島リゾートホテル付近のビーチでマリンアクティビティを実施しています。アクティビティを楽しみたい方は、ネットで検索すると日本人が経営している会社もありますので、そこから予約をするのがおすすめです。

バナナボート・シュノーケリングなどの定番からパラセイリング・ジェットスキー・シーウォーカーなど凝ったものまであり、種類豊富です。

マクタン島の港からアイランドホッピング

アイランドホッピングはセブで最も人気なアクティビティのひとつ!アイランドホッピングは、専用のバンカーボートをチャーターしてセブ周辺の離島を巡り、シュノーケリングやBBQなどをして楽しむ南国らしい体験です。船は1組でチャーターする場合や、2〜3組でシェアする場合もあります。もちろん船を操縦するのは現地の操縦士がやってくれるのでご安心を。

アイランドホッピングの出発の港もマクタン島にあります。港は複数ありますが全てマクタン島の海岸沿いにあり、マクタン島はセブ観光の中でも非常に重要な役割を果たしています。

離島に向かうまでの海の景色もとっても爽快!島の周りは比較的浅瀬になっているところが多いので、その周辺で行うシュノーケリングも非常に人気です。カラフルな熱帯魚がたくさんいます。アイランドホッピングツアーの相場は9000〜12000円ほど。セブ島では他の国よりも安くアイランドホッピングを楽しむことができますよ。

お土産たくさん買っちゃおう!マクタン島 ショッピングモール

開発が急激に進んでいるセブでは大型のショッピングモールもたくさんありますが、その多くはセブシティにあります。しかしマクタン島にも品揃え豊かな大型スーパーや唯一無二の雰囲気を誇るショッピングモールがあり、リゾートホテル滞在の方もタクシーですぐに訪れることができますよ。

お土産をお得に買うことはもちろん日用品も揃っています。便利なマクタンのショッピングモールを紹介します!

マクタン島のショッピングモール①Gaisano Grand Mall

ガイサノ マクタンと呼ばれるモール。リゾートエリアからは少し離れています。

ファストフード店などもあり、まず目に入るのがフィリピンのファストフード店『ジョリビー』。ハンバーガーやチキンにセットでご飯がついてくるのがセブ島ファーストフードのお決まりです。その他のフィリピンローカルの飲食店も並んでいますがファストフード店が多いです。

デパートメントストアもあり、衣料品も安く手に入ります。スーパーにはお土産コーナーがあり、お土産用のお菓子や石鹸などが売られています。また日用品・衣類売り場もあります。

ひとつガイサノマクタンには注意点が…。実はセブ・シティ側にも Gaisano Country Mall(カントリーモール)という名前が似ているショッピングモールがありますので、タクシーの運転手に正しく伝えるようにしましょう。

名前 ガイサノ グランド モール
英語名 Gaisano Grand Mall
アクセス マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport)から車で15分。
住所 National Rd., Pajo, Lapu-Lapu City, Cebu, philippines
営業時間 10:00~19:00
公式サイト http://www.gaisanogrand.com/

マクタン島のショッピングモール②セブ モアーマーケット (マリーナモール店)

モアーマーケットとは、空港近くのモールに入っているスーパーマーケットです。スーパーなので、ビールや⾷材、お⼟産などが安く買えます。ローカルの方も日常として使っているスーパーなので、セブの現地での生活をより身近に感じることができますよ。

名前 セブ モアーマーケット(マリーナモール店)
英語名 Save More Market (Marina Mall)
アクセス マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport)から⾞で 5 分。
住所 M.L. Quezon National Highway, Pusok, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
営業時間 7:00~20:00

マクタン島のショッピングモール③TAMIYA

マクタン島は、セブ・シティと比べるとリゾートエリアを一歩出ると何もない田舎…なのですが、唯一と言っても過言ではない先進的な遊び場があります。それが、TAMIYA です。正式名称は「The Outlets at Pueblo Verde」。現地でも TAMIYA の⽅で⾔われることが多いので、タクシーでも「タミヤ」と伝えればOK。

TAMIYA はレストランやセレクトショップが⽴ち並ぶ、マクタン島で最も栄えている複合施設。Robinsons Supermarketというスーパーやクラブ(LOTUS)まであります。

セブのクラブといえば、セブ・シティ側のマンゴーストリートが有名ですが、そこはローカルの人も多くいるため、危険度が高いです。そのマンゴーストリートと比べると危なそうな人が少ない印象です。

ただスリなどには気をつけなければいけませんので、最小の荷物、そして軽装でいくことを心がけましょう。入場料はワンドリンク付きで100ペソと日本のクラブと比べるととても安いです。

名前 タミヤ
英語名 The Outlets at Pueblo Verde
住所 M. Patalinhug Jr. Avenue, MEZ II, Lapu-lapu City, Cebu, Philippines
営業時間 11:00〜21:00
公式サイト http://theoutlets.com.ph/#

このように、マクタン島には自然豊かなスポットからショッピングスポットまで、どなたでも楽しめるスポットが盛りだくさん!もちろんセブシティからも気軽に行けるので、自分に合ったツアーを探してみてくださいね。

セブ島とマクタン島のホテルどちらが良い?

セブシティに宿泊する方が良いのか、マクタン島に宿泊する方が良いのかは正直用途次第です。基本的にはアクセスが良いセブシティ宿泊者の方がやや多いです。

セブ・シティに泊まるメリットとしては、都市的な要素が多く繁華街のためモールやレストランなども多く利便性が高いです。デメリットは海さえないのでギャップを抱く⼈が多く、ホテルではリゾート感は感じにくいです。大体の高級ホテルはプールはあります。

またマクタンと比べてたくさんの人がいて、多くの施設があるため道が混みます。週末や夜の渋滞は日常茶飯事。大切な足であるタクシーを頻繁に使うであろうみなさんが移動する際には、道が渋滞することを考慮して行動することが大事です。

一方でマクタン島のメリットは、プライベートビーチを持つような⼤型リゾートホテルが多く、ホテル内設備も整っておりホテル自体のクオリティは非常に高いものが多いです。デメリットは、周辺に飲食店や施設はあまり多くないため、ビーチ以外での遊びも満喫したい方はセブ側に出る必要があることです。

また、ホテルから⼈気アクティビティへのアクセスの違いとしては、ジンベイザメツアーのオスロブに⾏くにはセブ・シティの⽅が近く、アイランドホッピングの港にはマクタン島のホテルの⽅が近いです。ボホール島へ⾏く港はセブ市内にあるので、こちらもセブホテルの⽅が近いです。

タビナカ限定
タビナカ限定

このように用途によりメリットのある場所は変わってくるので、まずはセブに行く目的を定めてからホテルの場所を決めるのがよいでしょう。

マクタン島のおすすめホテル3選!

マクタン島にはリゾートホテルがたくさんありますが、特に⼈気のリゾートホテルを厳選して紹介します。

セブの5つ星ホテル・シャングリラ

空港から約20分の立地にあり、セブ全体でも最⾼級のホテルです。このホテルの特徴は、純白の砂浜のプライベートビーチにあります。なんとビーチは海洋保護区域となっていて、160種類以上の魚とサンゴ礁が生息しているんです!もちろん水は透明度抜群のため、子連れでも安心の最高のシュノーケリングスポットですよ。

ホテルには日本人スタッフがいますので、安心して滞在することができます。敷地内には4つのレストランと5つのバーがあるため、敷地内で十分楽しむことができるでしょう。また子供用プールにウォータースライダー、ミニゴルフやテニスコートまでありますのでご家族でも思う存分アクティビティを楽しめます。

名前 シャングリ・ラ マクタン
英語名 Shangri-La’s Mactan Resort & Spa
アクセス マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport)から⾞で 20分。
住所 Punta Engano Road, P,O,Box 86, Lapu-Lapu City 6015, Cebu, PHILIPPINES
公式サイト http://www.shangri-la.com/jp/cebu/mactanresort/

モーベンピック

シャングリラに次ぐ高級ホテルのモーベンピックホテルです。旧ヒルトンの施設を買い取って改装したホテルは、白を貴重とした落ち着いたモダンな造りとなっています。22階建てのツインタワーが目印のホテルでは、全室バスタブを完備しており、日本人には嬉しい施設です

モーベンピックのレストラン「イビサビーチクラブ」は、砂浜から桟橋を渡り、海の上に建てられています。全面ガラス張りなので、海を眺めながら食事を楽しむこともできます。また夜にはクラブと化して、色々なショーも行われていますので、飽きることなくセブ旅を満喫できるでしょう!

名前 モーベンピック ホテル マクタン アイランド セブ
英語名 Movenpick Hotel Mactan Island Cebu
アクセス マクタン・セブ国際空港(Mactan-Cebu International Airport)から⾞で 15分。
住所 Punta Engano, Mactan Island 6015, Cebu, Philippines
公式サイト https://www.movenpick.com/en/asia/philippines/cebu/hotel-mactan-island-cebu/overview/

マリバゴブルーウォーターホテル

マリバゴの最大の特徴は、「アレグラド島」という小さい無人島を所有している所にありますプライベートビーチの対岸にヤシの木が生えた島が見える様子は南国リゾート感を高めてくれることでしょう。

アレグラド島へは通常いかだに乗って渡りますが、干潮時には歩いて渡ることも…。島まで海を歩いて渡れるなんて素敵ですよね♪お部屋はコテージタイプのため、より南国感を味わうことができますね。

名前 ブルーウォーター マリバゴ ビーチ リゾート
英語名 BLUEWATER MARIBAGO BEACH RESORT
アクセス セブシティから16km。
住所 Buyong, Barangay Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu, 6015
公式サイト http://www.bluewatermaribago.com.ph/

マクタン島の治安状況


気になるマクタン島の治安状況ですが、リゾートホテル以外はセブシティよりも治安は悪めです。雰囲気から怖そうな細い路地など多いので基本的にタクシー以外で移動しないことをおすすめします。

リゾートホテルはセキュリティも厳重で安全性も保たれているので子連れでも安心ですよ。マクタン島のリゾートホテルから移動するときは、ホテルでタクシーを呼んでもらうようにしましょう。

マクタン島人気アクティビティランキング1~3位

最後に、「マクタン島」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:極上マッサージツアー

セブ島と言えば、マッサージ!セブ島の5つ星ホテル「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ」で、フィリピンと中国の伝統的な流れを汲んだラグジュアリーなスパを体験してみませんか?

第2位:セブ市内観光&マクタン島観光

セブ島のマゼランクロスやマクタン島のラプラプ像などセブ島&マクタン島の定番スポットを巡るお得なツアー!手軽に観光スポットを回りたい方にオススメのプランです♪

第3位:マクタン島巡り+オランゴ島ツアー

セブ島民の足として使われるカラフルな【ジプニー】に乗ってマクタン島の定番スポットを巡るツアーです!ラムサール条約にも指定された【オランゴ島】でゆっくりマングローブ見学を楽しみましょう♪

セブ島には、他にも秘湯温泉ツアー、エステなどのリラクゼーション体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、セブ島で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

タビナカ限定
WRITER saya
旅好き20代。学生時代の国内ヒッチハイクで、知らない地を旅する楽しさに気づく。その後国内外ひとり旅・フィリピン留学・台湾縦断卒業旅行などを経て、会社に入ったり辞めたり…。知らない街を散歩するのが好き。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

【セブ島で夜遊び】男性が喜ぶセブのナイトスポットを満喫!キャバクラからビキニバーまで…料金や場所もご紹介!

リゾート観光地として人気を集めているセブ島ですが、今回紹介するのは定番の海ではなく、セブ島の夜遊び事情です。日本では味わうことのできないような、東南アジアらしい夜の活気に溢れたセブ島の夜遊びについて紹介していきます。また…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事