" />

バリ島・ウルワツ寺院のケチャックダンス(ケチャ)の鑑賞ガイド!

観光
39079views

限りなく続く深い青色のインド洋に突き出る70メートルの高さの岬の断崖絶壁に、ひっそりと厳かにそびえるバリ島の「ウルワツ寺院」。バリ島のユニークな舞踊「ケチャックダンス(ケチャダンス)」が鑑賞できることでも有名です。

ここではそんなバリのウルワツ寺院の魅力、行き方、ケチャックダンスの鑑賞方法まで徹底解説!あなたも、バリ島の神秘に触れてみませんか?

本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。バリ島で何を体験しようかな?と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください!

タビナカ限定

バリ島 ウルワツ寺院の魅力

壮大な海洋沿いの断崖絶壁の上に凜とそびえるのが、バリ島にある「ウルワツ寺院」です。観光客はウルワツ寺院の境内には入ることができませんので、基本的に外からの鑑賞になりますが、外から見るからこそ味わえる美しさがそこにはあります。

バリ島にあるウルワツ寺院を取り囲む絶景は、日が沈みゆくその瞬間にさらに美しさを色濃くします。

ウルワツ寺院で見ることのできる名物ダンス「ケチャックダンス(ケチャダンス)」が始まってから暫くした頃に、日がちょうど沈みはじめ、段々と空の色も鮮やかにカラーチェンジ、そしてそれに反射した海の色がより一層の輝きを放ちます。

麗しの背景、美しい夕日鑑賞ができる夕日スポット、そして響き渡るケチャックダンスのユニークな声が華麗に融合をとげ、あなたの心にしみこんでくることでしょう。

バリ島 ウルワツ寺院の「ケチャックダンス」

バリ島のウルワツ寺院といえば、ケチャックダンス!というように寺院観光だけでなくエンターテイメント性の高いショーも楽しむことができます。ケチャックダンスとは一体どのようなものなのでしょうか?ちょっと予習しておきましょう。

バリ島のケチャックダンスとは

「ケチャ」「ケチャダンス」とも言われるバリ島3大舞踊のうちの一つで、50人以上の半裸の男性達「チャッチャッ」とかけ声をあげ続けながら、円になって踊るユニークで大迫力の踊りです。

インドネシア伝統の楽器ガムランなどを使用せず、人間だけが奏でるその音色は、ただ単に適当なタイミングで音を発して発声されているわけではなく、それぞれが精巧に組み込まれたタイミングでそれぞれの音を発して、あの耳に残る独特のメロディーを生み出しているのです。

ケチャックダンスはインドの古代叙事詩「ラーマーヤナ物語」の一部を基にしたストーリー仕立ての舞踊となっており、見応えたっぷりの内容です。日本語のあらすじが配られますので、公演開始前に熟読しておきましょう。

バリ島 ウルワツ寺院のケチャックダンスの特徴

バリ島の各地でケチャックダンスを鑑賞することができますが、バリのウルワツ寺院で鑑賞するケチャックダンスは、とりわけ素晴らしいと評されています。

その魅力はなんと言ってもその絶好のロケーションと抜群のエンターテインメント性。圧倒的なスケールのインド洋に包まれた断崖の上に設けられた屋外会場がケチャックダンス公演会場。ダンスが始まってから暫くすると、辺り一帯が美しいオレンジに染まり、優しく皆さんを包み込み始めます。

視線を踊りから少しずらしてその光を追ってみると、そこには大海原に沈む美しい夕日鑑賞が楽しめます。

その神秘的な姿が生み出す幻想的な世界とユニークで飽きることのないエンターテイメントが混じり合ったとき、新たな世界が目の前に。言葉で語るにはもったいないほどのその光景は心を浄化し、その感動がじんわりとしみこんで、心を豊かにしてくれます。

公演終了後、辺りはもう真っ暗。その余韻は夜に溶け込みます。最後にサービス精神旺盛な愉快な演者たちとの写真撮影もお忘れ無く!

バリ島 ウルワツ寺院でケチャックダンスを良い席で鑑賞するためには…

バリ島のウルワツ寺院で行われる、ケチャックダンスの開始時刻は18時頃。1時間前の17時頃からチケットの販売が開始され、開場に入場することができます。座席は指定席でなく自由席ですので、良い席で鑑賞したいのなら、なるべく早めに入場しましょう。

また17時前には多くのツアーガイドさんが既に列を作って並んでいるので、自力でチケットを入手するという方は早めに並ぶ必要があります。ツアーに参加している方やカーチャーターで来ている方は、ガイドさんにチケット列に並んでもらって、その間にインド洋の大絶景と、岸壁にたたずむウルワツ寺院をじっくり鑑賞しておきましょう。

バリ島ウルワツ寺院のケチャックダンス公演会場には、場外・立ち見含めると800席ほどの座席があり、中央を囲うように円形に座席が設置されているため、基本的にはどの位置からでも楽しむことができます。

しかし早い者勝ちですので、インド洋に沈む美しい夕日スポットとケチャックダンスの見事なコラボレージョンを望むことのできる割門の正面の特等席はすぐに埋まってしまいます。

また多くの席が用意されてはいるものの、旅行シーズンには会場に入りきれない方も出てくるほどです。特等席で見たい方はできれば開場と同時に、それ以外の方も遅くとも開演30分前には入場できているのが理想です。

階段の下の方に座れば、演者との距離が近く迫力を十分に感じることができますが、階段の上の方でもパフォーマンス全体を見渡すことができるので、こちらはお好みで。早めに入場した場合、日が沈む前のまだまだ日差しが強い時間帯ですので暑さ、紫外線対策はお忘れ無く。

タビナカ限定

ウルワツ寺院でケチャ鑑賞する際の注意点・ルール

ケチャックダンス鑑賞を目的にバリ島のウルワツ寺院を訪れる際には、いくつかの注意が必要です。問題なく観光を楽しめるように事前にチェックしておきましょう。

服装

バリ島のウルワツ寺院を含むヒンドゥー教寺院へ参拝や見学をする際は、観光客の皆さんも神聖な場所へ入るのにふさわしい適切な格好をしなければなりません。基本的にはタンクトップやショートパンツなどの露出した服装は男女共にNG。露出の高い服装は控えるようにしましょう。

万が一短いショートパンツスカートを履いてきてしまった時は、入口で腰に巻くサロン(布)を借りることができますので、そちらを巻いて入場しましょう。

野生のサルに注意

バリ島のウルワツ寺院にはいたずら好きのお猿さんが多く生息しており、携行品を奪われる被害が多発しているので注意が必要です。以前よりも被害は少なくなってきたということではありますが、ケチャックダンス鑑賞中などは手に持っている食料品、カメラなどはお猿さんに盗まれないように鞄の中にきちんとしまっておきましょう。

けがれた状態の人は入るのを避ける

ヒンドゥー教では、身内に不幸があった場合はけがれた状態であると考えられています。また、女性の場合は生理中であったり、出産後42日以内などの人は不浄とされているので、これらに当てはまる方は入るのを避けるようにしてください。

バリ島 ウルワツ寺院基本情報

ケチャックダンスを見にバリ島のウルワツ寺院にオプショナルツアーなどで行く方はあまり気にしなくて大丈夫ですが、自分で行く場合にはここで紹介する場所や入場料などの基本情報を事前にチェックしましょう。

ウルワツ寺院の場所

インドネシアバリ島の南西端バドゥン半島の西端。車でジンバランからおよそ30分、クタからはおよそ1時間ほど。(道路状況により所要時間は大幅に変わることもあります。)

バリ島 ウルワツ寺院の入場料

大人:Rp30,000(日本円約250円)/子供:Rp20,000(日本円約170円)

ケチャックダンス鑑賞料 :Rp70,000(日本円約600円)

*ルピアは大きい数字になるので換算方法が難しいですが、0を2つとると、おおよその日本円がわかりますよ!

バリ島 ウルワツ寺院の入場時間

朝9時から夜7時まで

タビナカ限定

バリ島 ウルワツ寺院への行き方をチェック!

ケチャックダンスを見られると人気のバリのウルワツ寺院へ行く際は、しっかりとアクセス方法を確認し移動に無駄に時間を取られないようにしたいですね。ここではアクセス方法や注意点をご紹介します。

バリ島 ウルワツ寺院へ⾃力で行く場合

バリ島のウルワツ寺院付近はバリ島観光の中心地から少し離れた田舎のため、流しの信頼できるタクシーがほとんど走っておらず、帰りのタクシーを捕まえることが困難です。そのため前もって予約のできる車のチャーターがおすすめ。

どうしてもタクシーで向かう場合は、帰りの時間も含めた「往復料金」で交渉しておくのが無難です。

また帰りはケチャックダンスを鑑賞した人々が一斉に退出するため、渋滞にも注意が必要。渋滞に巻き込まれた場合、通常の2倍、時間がかかってしまう場合も。ディナーの予約などは渋滞を見越して余裕をもった時間を設定しましょう。

バリ島 ウルワツ寺院へツアーで行く場合  

バリ島のウルワツ寺院への行き方で最もお勧めなのがツアーに参加していく方法。専⽤チャーターカーでホテル送迎付が多い ため、一番楽にウルワツ寺院まで移動することができます。入場料・ケチャックダンス鑑賞料ともに含まれているケースが多いです。

なんといってもツアーの最大の魅力は、大混雑するケチャックダンスのチケットをガイドさんが並んで取ってくれるということ。ウルワツ寺院のケチャックダンスは人気が故にチケットを取るのも一苦労。

ツアーでは、ガイドさんにチケット入手はお任せして、その間にウルワツ寺院の周りに広がる雄大な景色をじっくり味わうことができますので効率よくスムーズに楽しむことができちゃいます。

▼バリ島ウブドの世界遺産と合わせてウルワツ寺院のケチャックダンスを楽しめるおすすめツアーはこちら!

【ウブド大満喫ツアー!】ゴア・ガジャ遺跡+テガラランの棚田+ウルワツ寺院ケチャックダンス」ウブドでは、未だに謎が多く残った大遺跡「ゴア・ガジャ」、世界的に有名な巨大ライステラス(棚田)を持つ「テガララン」などの絶景を巡ります。

>>>「ウブド&ウルワツ寺院、ケチャックダンス鑑賞ツアー」の詳細はこちらから!

▼バリのウルワツ寺院とケチャックダンスを楽しめるツアーはこちら!
【バリ島夕方ツアー】ウルワツ寺院の絶景サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー!<シーフードディナー付き>」です。このツアーの特徴は午後スタートなところです。午前中、海やビーチ、スパに行った後、夕方から参加できるツアーとなっています。バリ島で時間をうまく活用したい方におすすめのツアーです。

>>>「ウルワツ寺院サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー」の詳細はこちらから!

バリでケチャックダンスを観覧できるその他の有名スポット

ケチャックダンスは、バリのウルワツ寺院以外だけでなくその他の場所でも鑑賞することができます。その中でもケチャックダンスが人気な場所をご紹介します。

タナロット寺院

バリのウルワツ寺院と人気を争う、神秘的な美しい夕日スポットのの一つタナロット寺院。干潮時には陸続きになり、満潮時には海に浮かぶその魅惑の姿は、16世紀にジャワ島からやってきた高僧に「これこそが神々が降臨するにふさわしい場所だ」とまで言わしめたほど。

こちらのタナロット寺院でも、ケチャックダンスを鑑賞することができます。バリのウルワツ寺院より規模は小さいですが、タナロット寺院最大の目玉である夕日鑑賞を終えた後に時間がある方は、ついでにケチャックダンスの鑑賞もいかがでしょうか。

ウブド

ケチャックダンスの発祥の地は、バリ島のウブド。さすが“芸術、芸能の街”と言うだけあってそのレベルはバリ島の中でもトップクラス。バリのウルワツ寺院のケチャックダンスとはまたひと味もふた味も違う内容になっており、ウルワツ寺院よりも会場が狭い分、臨場感や迫力を存分に味わうことができます。中でも「タマン・カジャ」のケチャは特にお勧めで、演者達の気合いの入ったパフォーマンスはバリ島一と評されるほど。

「トレナ・ジェンガラ」はケチャックダンスの完全版を演じる、ウブドでも特に人気のグループ。神秘的で厳かな雰囲気の中、演者達の本気を十分に感じることのできるのは、やっぱり芸能の街ウブド。是非、ウルワツ寺院のケチャックダンスと見比べてみてください。

バトゥブラン

バリ島の至る所に置かれている石像を彫刻しているのが、このバトゥブランという村。クタなど南部のビーチエリアからウブドに向かう途中にあるこの村は、元々バリ島人気伝統舞踊の一つバロンダンスで有名な村ですが、夕方からは本格的なケチャックダンスを公演を行う劇団もあり、ウルワツ寺院と並ぶ人気のスポットです。

ケチャ終了後、別名ファイアーダンスとも呼ばれる火の中を素足で歩き回るなどの圧巻のパフォーマンスが目を引く、サンヒャン・ジャランという元々は宗教儀礼であった踊りも鑑賞することができるのが特徴です。

バリ島 ウルワツ寺院ケチャックダンスのまとめ

その神秘的な姿に思わず言葉が吸い込まれていってしまうほどの美しい大海原。

凄まじいパワーを放ちながら心に染みいる大絶景を味方につけたバリのウルワツ寺院と、現地で鑑賞できる圧巻の伝統舞踊ケチャックダンス(ケチャダンス)。目に焼き付く贅沢な景色と耳に残るケチャックダンスのユニーク音色は、旅行を終えた後もきっと目を閉じれば思い出す、心と記憶に残り続ける大切な想い出になることでしょう。

バリ島のウルワツ寺院で、豊かな自然と貴重な伝統を是非感じてみてはいかがでしょうか。

バリ島人気アクティビティランキング1~3位

最後に、「バリ島」での人気ツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:レンボンガン島満喫ツアー!シュノーケリング+マングローブの林探検+悪魔の涙

バリ島人気の離島、レンボンガン島は手つかずの自然や熱帯魚に出逢える楽園です。このツアーでは、レンボンガン島を取り囲むエメラルドグリーンの美しい海でシュノーケリングを楽しめるのはもちろん、「マングローブ林」や「悪魔の涙」など、見所満載の観光スポットを日本語ガイドの解説付で余すことなく巡ります。バリの大自然に抱かれる充実の1日をお過ごしください。

タビナカ限定

第2位:ウブド満喫!ゴア・ガジャ遺跡+テガラランの棚田+ケチャックダンス

「自然と芸術の街」ウブドの人気スポットを一日でぐるっと回るツアーです!謎多き世界遺産ゴア・ガジャ遺跡、ライステラスの幻想的な雰囲気をお楽しみください!ホテルからの送迎&日本語ガイド付きなので海外旅行に慣れていない方にもオススメのツアーです。

タビナカ限定

第3位:ウルワツ寺院の絶景サンセット+ケチャックダンス鑑賞ツアー!

荒波が打ち付ける断崖絶壁の岬に厳かにたたずむウルワツ寺院の魅力は何といっても夕方のサンセット。バリ島の海とフォトジェニックな夕日、ここでしか味わえない体験です。炎に包まれた男たちが独特の耳障りの良い”ケチャ、ケチャ”というリズムと伴に舞う、バリの伝統芸能ケチャックダンスは迫力満点!

タビナカ限定

バリ島には、他にもライステラス、スパなどの体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、バリ島で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

タビナカ限定
AYU SKMT
WRITER AYU SKMT
東南アジアの国が大好き。食べ物はベトナム料理が特に好みです。全体として特に大好きな国は、インドネシア。多様な文化、美しい自然、美味しいご飯、人々の暖かさとゆるさ。インドネシアの魅力にどっぷり侵され、抜け出せません。とんでもないポテンシャルを持ったインドネシアの魅力を皆さんにもたっぷり知って頂きたい…!是非インドネシアに足を運んで、その奥深さを味わってみてくださいね。Terima kasih.  旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND インドネシアのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事