" />

カオヤイ国立公園を徹底ガイド!ナイトサファリやトレッキングで自然を満喫!

アクティビティ
2452views

バンコク郊外にあるカオヤイ国立公園は、タイで最初に登録された世界自然遺産。避暑地としても人気で、「タイの軽井沢」と呼ばれることも。

トレッキングキャンプサイクリングナイトサファリなど、カオヤイ国立公園の楽しみ方を徹底的にご紹介します!子連れ旅行の遊びスポットとしてもおすすめです。

カオヤイ国立公園はどんなところ?

カオヤイ国立公園は、タイで初めて指定された国立公園で、世界自然遺産にも登録されています。バンコクから車で2時間30分ほどでアクセスできることから、バンコク市民に人気のスポットです。

日本人観光客にはまだあまり知られていないため、穴場な観光地として楽しめますよ。バンコク市内の喧騒から離れて、タイの大自然を満喫したい方におすすめです!

カオヤイ国立公園は敷地内の85%を森林が占めており、南国ならではの珍しい動植物を含め、タイの豊かな自然に触れることができます。

カオヤイ国立公園に着いたら、まずビジターセンターに立ち寄り最新の情報収集をしてみましょう。

本記事では、カオヤイ国立公園の楽しみ方としておすすめの4つのアイデアをご紹介します。

英名 Khao Yai National Park
住所 Mueang Nakhon Nayok, Nakhon Nayok
営業時間 毎日8:00~17:00
HP https://www.tourismthailand.org/Attraction/khao-yai-national-park

楽しみ方1:トレッキング

カオヤイ国立公園といえば、トレッキング!敷地内には40キロものコースが整備されており、さまざまなレベルに応じたトレッキングが楽しめます。

ジャングルの中を歩いていると、珍しい南国ならではの動物たちに出会えることもありますよ。

カオヤイ国立公園で特に人気のトレッキングが、象に乗って楽しむエレファントトレッキング!森の中や川の中を象に乗りながら進んでいく、非常にスリリングな体験ができます。

トレッキングが終わった後は、象と記念撮影もできるので、旅行の思い出作りにぴったり。子供はもちろん、大人も楽しめるカオヤイ国立公園の楽しみ方としておすすめです!

楽しみ方2:ナイトサファリ

カオヤイ国立公園は、日中だけでなく夜に訪れるのもおすすめです!19時からはナイトサファリを開催しており、ビジターセンターを出発しサファリカーで園内を周りながら、さまざまな野生動物を観察できます。

サファリカーは1台500バーツ(約1,760円)となっており、最大で10人乗ることができるため、人数が多ければ多いほど1人あたりの料金が安くなる仕組みです。※2021年3月現在のレートは、1バーツ=3.52円

ガイドがライトで照らすと、ハリネズミやシカ、ムササビなどの姿が見えてきます。日中には見ることのできない動物たちの様子が垣間見える、貴重な機会です。

運が良ければ、ゾウやトラ、ヒョウなどを見ることもできますよ。

動物と触れ合いたいなら、バンコクで有名な「サファリワールド」がおすすめです。サファリワールドについては、別記事「バンコクで大人気のサファリワールドとは?見所・行き方・チケット購入ガイド」で、詳しくご紹介します!

楽しみ方3:キャンプ

カオヤイ国立公園には、ラムタコーンキャンプ場が併設されています。大人30バーツ、子ども10バーツと、非常にリーズナブルに利用できるのがポイント。

3〜4人用のテントは、225バーツ(約790円)ほどでレンタルできるほか、寝袋やマット、毛布といった他のキャンプ用品も各50バーツ(約170円)ほどで借りられます。

BBQなどに必要な、七輪や木炭も購入できるため、旅行者でも気軽にキャンプが楽しめますよ。

キャンプ場には野生のシカが多く生息しており、人慣れしているため間近で観察できます。カオヤイ国立公園でタイの大自然を思う存分満喫したい人は、キャンプ泊をするのもおすすめです!

楽しみ方4:サイクリング

カオヤイ国立公園では、サイクリングも楽しめます!緑豊かな自然のなかを、自転車で颯爽と走るのはとても気持ちいいですよ。ビジターセンターでマウンテンバイクをレンタルすることができます。

ただし、園内のサイクリングロードは急勾配の場所も少なくないため、体力に自信があり、日頃から自転車でトレーニングなどをしている人にのみ、おすすめします。

実際に、カオヤイ国立公園でサイクリングをしている人は服装などもトレーニング用のものを着ている人がほとんどです。

タイの自然を全身で感じながらサイクリングを満喫したい方は、無理のない程度に楽しみましょう。

カオヤイ国立公園の楽しみ方まとめ

タイのバンコクから行ける穴場観光スポットとして、カオヤイ国立公園を紹介しました。賑やかなバンコクの街からはガラッと変わり、緑豊かな大自然のなかに落ち着いた空間が広がり、リフレッシュできるのが魅力です。

トレッキングやサイクリングなど、本格的にアウトドアアクティビティを満喫したい方はもちろん、エレファントトレッキングやナイトサファリ、キャンプなど、子連れ旅行でも楽しめるアクティビティが充実しています。

タイ旅行の新しい楽しみ方として、カオヤイ国立公園でタイの自然を感じる旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

WRITER natsumi
パリ在住、"WORK HARD, TRAVEL HARDER"がモットーのフリーランスライター。旅先ではカフェで人間観察するのが好きです。workhard-travelharder.com 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事