" />

【ラスベガス】アクティビティ情報!ヘリコプターや射撃、ゴルフなど旅行前に必見!

アクティビティ
373views

ラスベガスで体験したいことといえば、カジノやショーなどのエンターテイメントがまず頭に浮かびます。しかしここは、街中にジェットコースターが走るほどに何でもありのラスベガス!ヘリコプターをはじめ、射撃やゴルフなど様々なアクティビティも楽しむことができます。

そこで今回の記事では、ラスベガスのおすすめアクティビティについてご紹介。開催場所や価格・所要時間など、参加する前に知っておきたい情報を、注意点など含め詳しくお届けします!

ラスベガスのおすすめアクティビティ①ヘリコプター

それでは早速、本題に入っていきましょう。ラスベガスのアクティビティといえば、まずはこれ!夜景の美しさをとことん堪能できる「ヘリコプター」です。ラスベガスは、ネオンサイン煌めくぎらぎらの街。地上で見ているとクラッとなるほどに眩しいネオンですが、上空から望むこの光景は感動でしかありません。

イエローゴールドに輝く「ベラージオホテル」や「エッフェルタワー」をはじめ、ブルーに染まる観覧車、ピンクやパープル、グリーンに彩られた街並みは、まるで絵本の世界に入り込んだかのような錯覚さえ覚えます。ウェルカムシャンパンのサービスからスタートするツアーもあり、こちらはさらに気分上々!本当におすすめです。

ラスベガスの耳寄り観光情報は…「必見!ラスベガス ストリップのおすすめ観光・ホテル15選」をご覧ください!

参考情報

主な開催場所Las vegas city
Grand Canyon National Park
主な催行会社Maverick Helicopters(Maverick strip terminal)
住所6075 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119
電話+1 702 261 0007
定休日無休
営業時間7:00〜22:00
参考価格89ドル〜(9,256円〜)
所要時間12〜15分(飛行時間)
※送迎付きツアーに参加する場合のトータル時間は約2時間
サイトURLhttps://www.maverickhelicopter.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ②ゴルフ

続いておすすめしたいアクティビティは「ゴルフ」です!少し意外に感じるかもしれませんが、ラスベガスは広大な面積にわたる平野に作られた街。そして、すぐそこは砂漠地帯です。デザートコースが設けられたゴルフ場が多く、土地柄ゴージャスさも求められるため、ラスベガスならではのユニークなゴルフが楽しめます。

しかも、街の中心部から車で15分前後走るだけで、素晴らしいコースを持つゴルフクラブが点在しており、郊外に行かずともプレーできるとは嬉しい限り。

年間を通して温暖で、湿度が低く雨や虫も少ないため、ストレスフリーな環境のなかゴルフを満喫できます。比較的プレーする人が減る冬でも、シカゴなどゴルフ場が凍結する地域からプレイヤーが集まってくるため大人気!アクセス良好かつおすすめのゴルフ場を、何軒か記載しておきますね。

ジャックニクラスの傑作ホールを集めた「ベアーズ・ベスト・ラスベガス」

世界中で200を超えるゴルフ場を設計している、史上最高のゴルファー”ジャックニクラス”。「ベアーズ・ベスト・ラスベガス」は、これまでに彼が設計してきたコースデザインの中から、傑作と言われる18ホールをニクラス自身が厳選し作成したゴルフクラブ。

その18ホールの中身は、「ミュアフィールド」や「キャッスルパインズ」、「PGAウエスト」など、ファンには堪らないものばかり。ラスベガスのストリップ地区からは車で25分ほどの距離です!(※画像はイメージ)

参考情報

スポット名Bear’s Best Las Vegas
住所11111 W Flamingo Rd, Las Vegas, NV 89135(車で25分)
電話+1 702 804 8500
定休日8月28日〜9月3日(2020年の場合)
営業時間7:00〜17:00
参考価格59〜199ドル(6,136〜20,696円)
※季節や曜日、時間により異なる
所要時間約4〜5時間(18ホールの場合 / コースや人数により異なる)
サイトURLhttps://www.clubcorp.com/Clubs/Bear-s-Best-Las-Vegas/

奇をてらったホールが魅力の「TPCラスベガス」

数々のゴルフマガジンによる、ベストクラブランキングの常連「TPCラスベガス」。通常ですと、メンバー会員のみがプレーを許される、PGA(全米の男子プロゴルフツアーを運営する団体)所有のTPC(Tournament Players Club)ですが、ここラスベガスのTPCは、ビジターも参加することができる数少ないゴルフ場の1つです。

設計は、”レイモンドフロイド”と”ボビーウィード”による共作で全18ホール。特に「Death Valley」と呼ばれる13番ホールや、続く14番ホールの「Steeple hole」は、プロでも挑戦しがいのあるコースです。シグネチャーホールこそありませんが、上級者も心から楽しめる素晴らしいゴルフ場であることに間違いありません。

参考情報

スポット名TPC Las Vegas
住所9851 Canyon Run Dr, Las Vegas, NV 89144(車で20分)
電話+1 702 256 2000
定休日9月8日〜9月24日
営業時間5:30〜19:00
参考価格75〜220ドル(7,800〜22,880円)
※季節や曜日、時間により異なる
所要時間約4〜5時間(18ホールの場合 / コースや人数により異なる)
サイトURLhttps://tpc.com/lasvegas/

まさに高級志向!キャディ付きのゴルフクラブ「キャスカタ」

もともとは、カジノの上客のみプレーが許されていた「キャスカタゴルフクラブ」。現在は一般に開放されており、ラスベガスならではの贅沢なゴルフを楽しむことができます。その要素の1つが、世界トップクラスのキャディが付いてくれること。セルフプレーが基本のアメリカでは、とても珍しいことです。

そしてサービスもさることながら、ゴルフクラブの名のごとく滝が山腹を流れる圧巻の景色!この絶景を望むだけでも、ここにくる価値があります。全18ホールのデザインを設計したのは、アメリカ出身の”リースジョーンズ”。緑豊かなフェアウェイと湖、小川が流れる美しいコースです!(※画像はイメージ)

参考情報

スポット名Cascata Golf Club
住所1 Cascata Dr, Boulder City, NV 89005(車で30分)
電話+1 702 294 2005
定休日9月2日〜9月26日
営業時間8:00〜20:00
参考価格299〜425ドル(31,096〜44,200円)
※季節や曜日、時間により異なる
※キャディへのチップは別途必要(1人あたり50ドル / 5,200円)
所要時間約4〜5時間(18ホールの場合 / コースや人数により異なる)
サイトURLhttps://cascatagolf.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ③射撃

次にご紹介するアクティビティは、アメリカならではの遊び「射撃」です。射撃体験ができる国は他にもありますが、やはりここはアメリカ、非常に本格的!中でも特におすすめの射撃場が、「バトルフィールドベガス」です。本物さながらの軍隊式施設で、まずは銃の撃ち方を習い、その後は250を超える自動機関銃から好きなものを選んで、スリル満点の射撃体験を楽しみます。

しかも、ガイドしてくれる方のほとんどが退役軍人で、移動は軍用車ハンヴィー。選べる銃の中には、第一次世界大戦で使用していた銃もあるなど、あらゆる場面でリアリティ満載!第二次世界大戦や、イラク戦争で使用されてきた軍用車両を見学することもできますよ。

参考情報

スポット名Battlefield Vegas
住所2771 S Sammy Davis Jr Dr, Las Vegas, NV 89109
電話+1 702 566 1000
定休日クリスマス
営業時間9:30〜17:00(金・土曜日は9:00〜18:00)
参考価格99〜699.99ドル(10,296〜72,799円)
※参加するコースにより異なる
所要時間コースにより異なる(初心者コースの場合は約1時間)
サイトURLhttps://www.battlefieldvegas.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ④スカイダイビング

夜景ではなく、壮大な大自然の景色を上空から楽しみたい方は「スカイダイビング」に挑戦してみてはいかがでしょうか。しかも場所は、世界遺産の「グランドキャニオン」で!

高度約4,800mの上空から、どこまでも広がるグランドキャニオンを眼下に自由落下で飛んでいくため、それはそれはエキサイティング!まさに鳥になった気分です!この体験は感動だけでなく、一生の思い出として心に残ること間違いありません。

地上から見る姿とは全く異なる、もう1つのグランドキャニオンの姿を楽しむことができるため、リピーターの方にもおすすめ。経験豊富なパイロットによる操縦と、インストラクターが同行しサポートしてくれるため、スカイダイビング初心者の方でも安心して挑むことができます。

グランドキャニオン国立公園についてより詳しく知りたい方は、「グランドキャニオンは絶対観光すべき!5つの理由」をご覧ください。

参考情報

主な開催場所Grand Canyon National Park
Las vegas city
主な催行会社Skydive The Grand Canyon
住所3551 Airport Rd, Grand Canyon Village, AZ 86023
(Main Terminal Grand Canyon National Park Airport)
電話+1 928 224 9661
定休日クリスマス
営業時間日の出から日没まで(季節により異なる)
参考価格299〜479ドル(31,096〜49,816円 / 現地発の場合)
※撮影込みなどプランにより異なる
所要時間スカイダイビング自体は約40分
(トレーニングなど含めた時間は3時間〜半日)
※混雑具合や天候、航空機の状態など、その日の状況により異なる
サイトURLhttps://skydivegc.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ⑤乗馬

映画のワンシーンを再現するかのような気分になれる「乗馬」も、ラスベガスでおすすめしたいアクティビティの1つ。「モニュメントバレー」や「レッドロックキャニオン」、「ブライスキャニオン国立公園」など、実際に映画やCMの舞台となった場所で体験できることは本当に魅力的です。

どこまでも続く大地を馬とゆくこの荒野の冒険は、時代を超えて美しく最高にクール!例えばモニュメントバレーでは、先住民の壁画を発見したり、絶壁に馬と立ち景色を眺められたりと、現在自分が生きている世界が2000年代だということを忘れてしまうほどの冒険です。もし時間に限りがある方は、ラスベガスからアクセス良好のレッドロックキャニオンがおすすめです!

レッドロックの大自然についてより詳しく知りたい方は、「ラスベガスから30分の大自然!レッドロックキャニオンの行き方・楽しみ方」をご覧ください。

参考情報

主な開催場所Monument Valley
Red Rock Canyon National Conservation Area
Bryce Canyon National Park
Zion National Park
主な催行会社Sacred Monument Tours(Monument Valley)
住所Main Monument Valley Rd, Oljato-Monument Valley, AZ 84536
電話+1 435 727 3218
定休日無休
営業時間8:00〜20:00
参考価格80〜150ドル(8,320〜15,600円)
※コースにより異なる
所要時間1〜3時間(コースにより異なる)
サイトURLhttps://toursacred.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ⑥ジップライン

大自然の中を爽快に駆け抜けたい方には「ジップライン」がおすすめ。最初は大丈夫かとドキドキするのですが、一度体験するとなぜか癖になるジップライン。ハワイなどで経験のある方なら同感していただけると思いますが、日本とは大自然の規模が違うため、まさに映画の主人公になったような気分で楽しむことができます。

体験できる場所は、レッドマウンテンにある「ブートレッグキャニオン」と、間もなくオープン予定の「ザイオン国立公園」。ブートレッグキャニオンは、ラスベガス近郊にあるためアクセスも良く、「ミード湖」や「モハーべ砂漠」の絶景を感じながら4本のジップラインに挑戦できます。”オオツノヒツジ”など、野生動物に出会える可能性もありますよ!

フーバーダムとミード湖についてより詳しく知りたい方は、「世界最大級「フーバーダム」&全米最大ダム湖「ミード湖」の楽しみ方」をご覧ください。

参考情報

主な開催場所Red Mountain(Bootleg Canyon)
Zion National Park(Coming soon!)
主な催行会社Flightlinez Bootleg Canyon(Red Mountain)
住所1644 Boulder City Pkwy, Boulder City, NV 89005
電話+1 702 293 6885
定休日無休
営業時間8:00〜17:00
参考価格大人159ドル(16,536円)/ 子供99ドル(10,296円)
(Sunset tourは169ドル / Moonlight tourは179ドル ※大人のみ)
所要時間約3時間
サイトURLhttps://www.flightlinezbootleg.com/

ラスベガスのおすすめアクティビティ⑦サンドバギー

砂漠の中を滑走できる「サンドバギー」も、ワクワク度満載のアクティビティです。いわゆるジープツアーとは異なり、今回ご紹介したいのは自ら運転できるタイプのバギー体験。荒れ果てた大地がどこまでも続く「バレーオブファイヤー州立公園」を、ドライブすることができます。

こちらでも運が良ければ、”オオツノヒツジ”や”チャクワラ”、”ガラガラヘビ”など、砂漠ならではの野生動物と遭遇できるため、運転に慣れたあとは周辺を意識してみましょう。

初心者の方や運転に不安のある方は、日本語のインストラクターがつくツアーに参加してみてはいかがでしょうか。練習時間も設けられているため、その後は安心してウエスタンな世界を満喫できます!

参考情報

主な開催場所Valley of Fire State Park
主な催行会社SunBuggy Fun Rentals
住所6925 Speedway Blvd c106, Las Vegas, NV 89115
電話+1 702 644 2855
定休日無休
営業時間6:00〜24:00
参考価格217〜400ドル(22,568〜72,696円)
※車両や乗車人数により異なる(表示価格は1人あたり)
※州立公園の入場料と燃料費は別途必要
所要時間2〜3時間(現地発の場合)
サイトURLhttps://www.sunbuggy.com/lasvegas

ラスベガスのおすすめアクティビティ⑧ラフティング

最後にお届けするアクティビティは、近年世界中で大人気の「ラフティング」です。ラフティングとは、ゴムボートに乗って川を下る遊びのこと。競技のように激しく川を下るものから、ゆっくり景色を堪能できるものまで様々ですが、ここラスベガス周辺は絶景の宝庫。後者のように、ゆっくり川下りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

その舞台となるのは、アメリカの主要河川の1つであるコロラド川。フーバーダムを拠点に「ブラックキャニオン」を楽しむコース、グレンキャニオンダムを出発して「ホースシューベンド」を巡るコース、「グランドキャニオン」を下から眺められるコースなど、様々なルートが用意されています。

急流ラフティングに挑戦したい方は、グランドキャニオンの玄関口である「ピーチスプリングス」に南下するコースがおすすめ。何泊もかけてコロラド川を横断する強者もいます。それほどに魅力を感じるアクティビティです。

参考情報

主な開催場所Hoover Dam(Black Canyon)
Glen Canyon Dam(Horseshoe Bend)
Grand Canyon National Park
主な催行会社Black Canyon River Adventures(Hoover Dam)
住所268 Lakeshore Rd, Boulder City, NV 89005
電話+1 800 455 3490
定休日水・土曜日(12月1日〜2月末)・感謝祭・クリスマス・元日
営業時間8:00〜16:00
参考価格114ドル(11,856円)
※国立公園の入場料15ドル込み
所要時間約3時間(Hoover Dam→Black Canyon)
サイトURLhttps://hooverdamtouradventures.com/

ラスベガスでアクティビティを楽しむための注意点

ここからは、ラスベガスのアクティビティに参加する際の注意点について見ていきましょう。特に申し込む前に気をつけておきたいことは、アクティビティによって年齢や身長、体重制限が違うこと。小さなお子様と一緒のご家族は尚更注意が必要です。

また、これは全てのアクティビティに言えることですが、天候など、その日の状況により時間が変更になる場合があります。スカイダイビングなど、大自然を相手にしているアクティビティに参加予定の方は、スケジュールに余裕を持って計画するようにしましょう。

年齢・身長・体重制限

それでは注意点について詳しく見ていきましょう。あくまで標準的な目安になりますので、最終的には、必ず参加するツアー会社で確認するようにしましょう。

  • ヘリコプター  18歳未満は大人同伴、体重136kg以上の方は2席分を購入
  • ゴルフ  年齢制限は特になし(高級志向のゴルフ場は常識の範囲で検討)
  • 射撃  10歳以上(18歳未満は大人同伴)、身長132cm以上
  • スカイダイビング  18歳以上、体重95kg以上の方は要相談(追加料金あり)
  • 乗馬  8歳以上、体重104kg未満(ツアーによっては6歳以上、体重113kg未満)
  • ジップライン  18歳未満は大人同伴、体重34kg以上・113kg未満
  • サンドバギー  ドライバーは18歳以上(車両によっては21歳以上)、乗客は4歳以上
  • ラフティング  年齢制限など特になし(ツアーにより異なる)

持ち物

必要な持ち物は、まず全てのアクティビティにおいてパスポート必須です。ラスベガス周辺の砂漠地帯は紫外線が強烈なため、日焼け止めとサングラス、十分な水を必ず用意していきましょう。特に乗馬は、長袖・長ズボン・帽子着用が賢明です。

時間を要するアクティビティに参加する場合は、売店が見当たらないこともあるため、グラノーラなどの軽食を用意しておくと役に立ちます。アルコールの持参はどのアクティビティもNGです。

ゴルフに参加する方でクラブをお持ちでない方は、クラブセットのレンタルがあります。価格は、60〜70ドル(6,240〜7,280円)前後みておくと良いでしょう。

服装

服装で注意が必要なアクティビティはゴルフ!トップスはポロシャツなど襟付きを着用、TシャツやジーンズはNGです。もちろんメタルスパイクの使用は禁止。レンタルシューズも基本ないため、ソフトスパイクまたはスニーカーを持参するようにしてください。

その他のアクティビティで共通していることは、動きやすく汚れても良い服装であること。そして、つま先が閉じた靴で参加することです。ヒールは以ての外、アクティビティによってはスカートもNG!気をつけましょう。

ラスベガスのお天気情報を詳しく解説!「ラスベガスの気温って?気候や天気・服装選びなど徹底解説

チップ

アメリカはチップ社会です。基本的には全てのアクティビティで、別途チップが必要であることを忘れないようにしましょう。例えば、アメリカのゴルフはセルフプレーが基本ですが、あらゆる場所でチップを渡します。

スナックカートで飲み物を買ったときや、18ホール終了のあとに汚れたクラブを拭いてくれたときなどetc。セルフプレーだとしても必ずそこにはサービスが存在します。あらかじめ1ドル札を多めに用意しておきましょう。

ラスベガスのチップ情報についてより詳しく知りたい方は、「ラスベガスでスマートなチップの払い方!ホテル・カジノ・レストラン…金額相場」をご覧ください。

その他

薬物やアルコールの影響を受けている方、妊娠中または授乳中の方、心臓疾患やその他循環器系疾患のある方、持病をお持ちの方などは、ツアーの内容によっては参加することができません。

また、電子タイプを含むタバコやドローン、プロが使用するようなビデオ機器なども持ち込みが禁止されています。ツアーに申し込む前に必ずご自身でご確認ください。

ラスベガスのアクティビティは本格的!

さすがエンターテイメントの本場・ラスベガス!アクティビティに関してもレベルが高く、体験したあとに得られる満足感が違います。特にグランドキャニオンをはじめ、大自然を相手に楽しむことのできるアクティビティは、費用もそれなりにしますが他の国とは規模が違います。

スカイダイビングのように、地上から見る絶景とはまた違う感動を与えてくれるもの。乗馬やラフティングのように、アクティビティに参加したからこそ知ることのできる貴重な歴史など、ただでさえ凄い場所なのに、もっともっと大きな発見と感動を私たちにもたらしてくれます。

ラスベガス市内や近郊で楽しめるゴルフや射撃も、ラスベガスならではの個性があり、特に普段から興味のある方には堪らないはず。皆さんも次にアメリカを訪れる際には、このようなアクティビティにも参加してみてくださいね!(※価格は2020年12月現在 / 日本円は1ドル104円換算)

RECOMMEND ラスベガスのおすすめ記事

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事