" />

ラチャダー鉄道市場を徹底ガイド!大人気のナイトマーケット

観光
705views

ラチャダー鉄道市場は、タイ・バンコクで大人気のナイトマーケット!カラフルな屋根の屋台がひしめきあい、夜は屋根がキラキラと輝くことから、夜景スポットとしても話題です。

そんなラチャダー鉄道市場について、行き方や楽しみ方を徹底紹介します。「英語は通じる?」「どんなお土産が買える?」などの疑問もすっきり解決!

ラチャダー鉄道市場はインスタ映え抜群のナイトマーケット

タイ・バンコクのラチャダー鉄道市場は、首都バンコクにあるナイトマーケットです。

2015年1月にオープンしたバンコクの新たな観光スポットは、グルメやショッピングだけでなくインスタ映えスポットとして観光客に話題となっています。

バンコクにはほかにもインスタ映えするスポットがたくさん!インスタ映えスポットについては、別記事「インスタ映え確実!バンコクのフォトジェニックな観光スポット10選!」で、詳しくご紹介します!

ラチャダー鉄道市場の名前の由来

バンコクにあるラチャダー鉄道市場は、2015年にチャトチャックから移転してきました。市場の名前の由来は、以前タイ国鉄の倉庫でナイトマーケットが開かれていたからです。

タイ現地民の生活に欠かせないラチャダー鉄道市場は、場所を移しても名称を変えずに当時の名残を残しているのですね。

タイグルメからお土産探しまで楽しめるスポット!

バンコクのラチャダー鉄道市場は、約10万平方メートルの敷地に約1,000軒以上の屋台と店舗を構える巨大な屋台街。ラチャダー鉄道市場には、さまざまな分野の屋台がひしめき合っており、常に活気づいています。

アンティークでレトロな雰囲気漂う市場ですが、現在は若者向けのナイトスポットも併設され、タイ・バンコクの伝統的な文化と新たな流行が共存する不思議な場所です。

ラチャダー鉄道市場の主なエリア

タイ・バンコクのラチャダー鉄道市場は、雑貨エリア・グルメエリア・バーエリアの3つに分けられます。

ラチャダー鉄道市場:雑貨エリア

ラチャダー市場の雑貨エリアは、衣類やバッグなどのファッション雑貨を取り扱うメインエリア。ゆったりとしていて履きやすいタイパンツや華やかな色合いのワンピースなど、タイの現地ファッションも一式揃います!

さらにタイのブランドコスメや理髪店、ネイルサロンも出店。オシャレに敏感なバンコクの若者からお土産探しに訪れる世界各国の観光客まで、様々なお客さんでにぎわっているエリアです。

ラチャダー鉄道市場:グルメエリア

ラチャダー市場のグルメエリアは、タイの伝統グルメから若者に流行中のインスタ映えグルメまでが味わえる飲食エリアです。タイ観光時には外せない本場のタイ料理や新鮮なシーフードにお肉、フルーツや流行のスイーツを取り扱うお店もあります。

屋台の前には出来立ての料理が並べられているので、タイ語が分からなくてもどんな料理か判断しやすいのは観光客には嬉しいポイント。

テーブルとイスが並ぶレトロな作りの屋台は、リーズナブルでおいしい食事が味わえるおすすめのグルメスポットです。

ラチャダー鉄道市場:バーエリア

タイの首都バンコクにあるラチャダー鉄道市場は、ナイトマーケットならではのバーやパブが立ち並ぶエリアがあります。市場内のバーやパブは、屋外や半屋外のお店がほとんど。

車やバスを改造したバーやアメリカのダイナーを思わせるレトロなバー、日本料理を扱う居酒屋さんもあります。バンコクの若者が夜遊びに訪れるだけあって、どのお店もオシャレでインスタ映えもバッチリ!

ふらっと入りやすいお店ばかりなので、グルメエリアで食事をした後はバーエリアでお酒を飲みながらバンコクの夜を満喫してみてはいかが?

市場の広場ではイベントを開催

ラチャダー鉄道市場の広場では、歌手のコンサートやイベントを開催していることも。多くの人が訪れる市場ですから、イベント時は大盛り上がり!

イベントの予定はラチャダー鉄道市場の公式サイトで閲覧できますので、旅行の予定を決めるときの参考にしてみてくださいね。

ラチャダー鉄道市場のほかに、バンコクで人気のナイトマーケットについては、別記事「バンコク人気のナイトマーケット5選!タイお土産選び&夜遊びを満喫!」で、詳しくご紹介します!

ラチャダー鉄道市場への行き方&アクセス情報

タイ・バンコクにある、人気のラチャダー鉄道市場。観光にもぴったりのナイトマーケットへの行き方についてご紹介します。

バンコク市内からの行き方

タイ・バンコク市内からラチャダー鉄道市場までの行き方は、電車とタクシーの2通りがあります。

電車での最寄り駅は、MRT「タイカルチャーセンター(Thailand Cultural Centre)駅」。駅の3番出口を出て左に進むと、ショッピングセンター「エスプラネード」が見えてきます。

エスプラネードの左側の道をそのまま進むと、ラチャダー鉄道市場に到着です。また、エスプラネードのエントランスを左にまっすぐ進み、左手に見える出口を抜けても行けますよ。

住所 Ratchadaphisek Rd. Dindaeng,Bangkok
営業時間 ・雑貨・グルメエリア
PM5:00~AM0:00頃
・バーエリア
PM5:00~AM1:00頃
休日 年中無休
HP https://www.facebook.com/taradrodfi.Ratchada

ラチャダー鉄道市場を訪れる際は、以下の地図も参考にしてくださいね。

バンコクの交通事情や乗り方については、別記事「タイ・バンコクの交通事情・乗り方まとめ!タクシー・電車・バス・レンタカーなど」で、詳しくご紹介します!

英語とタイ語の表記は?

タイ・バンコクにあるラチャダー鉄道市場の英語とタイ語の表記は、以下の通りです。

  • 英語:Train Night Market Ratchada(トレイン・ナイトマーケット・ラチャーダ)
  • タイ語:ตลาดนัดรถไฟ รัชดา(タラート・ロットファイ・ラチャダー)

タクシーの運転手さんにラチャーダ鉄道市場までの行き方を告げるときは、英語またはタイ語で伝えてみましょう。

ラチャダー鉄道市場を楽しむためのQ&A

タイ・バンコクのナイトマーケット「ラチャダー鉄道市場」を初めて観光する人へ向けて、おすすめの時間帯や夜景撮影スポットなど、気になる点についてお答えします!

おすすめの時間帯は何時頃?

ラチャダー鉄道市場のピークは午後7時~9時頃。ラチャダー鉄道市場をゆっくり見回りたい人は、オープン直後の午後5時がおすすめです。

また、ラチャダー鉄道市場でインスタ映えの夜景写真を撮影するなら、屋台のライトアップがはじまる日没後がベスト。季節によって日没時刻が変わるため、事前に日没時刻をチェックしておくと安心です。

バンコクの気候や天気については、別記事「バンコク旅行の前にチェック!タイの天気・おすすめの服装とは」で、詳しくご紹介します!

夜景がきれいに撮れる撮影スポットはどこ?

タイ・バンコクのインスタ映えスポットとして話題のラチャダー鉄道市場。屋台のライトアップを撮影するなら、高い場所から屋台を見下ろすようにカメラを構えるのがおすすめです。

一番おすすめの撮影スポットは、隣接するショッピングモール「エスプラネード」の立体駐車場!特に4~5階が一番きれいに撮影できます。

立体駐車場の行き方は、エスプラネードのエレベーターに乗ればOKです。エスプラネードと立体駐車場は繋がっていますので、フロアの案内表示に従って駐車場に出ればすぐです。

お店の人に英語は通じる?

ラチャダー鉄道市場はバンコクの若者や観光客も多く訪れるため、英語が通じるお店も多めです。すべての屋台や店舗で英語が通じるわけではありませんが、観光客向けに英語表記のメニューを用意しているお店がほとんどです。

市場で値下げ交渉したい時は、簡単なタイ語と英語を覚えておけばOKでしょう。

市場ではどんなお土産が人気なの?

バンコクのラチャダー鉄道市場では、タイ旅行のお土産探しにも最適です!中でもおすすめのお土産は、衣類や雑貨のアイテム

タイの現地民も愛用するタイパンツや高級品として有名なタイシルクは、かさばらないので大量購入にもピッタリ。また、若い女性の間では、飾りからデザインまで自分で選べる世界で1つだけのかごバッグやパスケースをお土産にする人も急増中。

他にもフルーツやお花の形をした石鹸、カラフルな電飾なども人気です。ラチャダー鉄道市場では、時間をかけてゆっくりお土産選びを楽しみましょう!

バンコクのお土産については、別記事「タイ・バンコクのお土産20選!各ジャンルで喜ばれるお土産はコレ!!」で、詳しくご紹介します!

ラチャダー鉄道市場の観光情報まとめ

タイの首都バンコクにあるインスタ映えスポット「ラチャダー鉄道市場」の基本情報やアクセスについてお届けしました。グルメからお土産探しまで楽しめるだけでなく、屋台の美しい夜景も魅力的なナイトマーケットです。

日中にバンコクの観光スポットを訪れた後は、ぜひラチャダー鉄道市場で夜の食事やショッピングを満喫してみてくださいね!

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事