" />

タイのサムイ島を徹底ガイド!おすすめ観光&アクティビティ&ホテルをご紹介

観光
1623views

タイのサムイ島は、タイを代表するビーチリゾート地!大自然の中でマリンスポーツを楽しむもよし、水族館やサファリパークで動物と触れ合うもよし。

そんなサムイ島のおすすめ観光スポットやアクティビティ、おすすめホテルをまとめました。またバンコクからの行き方やベストシーズンもあわせてご紹介します!

サムイ島とは、どんな島?

タイのリゾート地・サムイ島とは、一体どのような島なのでしょうか?ここではサムイ島の基本情報をはじめ、タイの首都バンコクからの行き方、平均気温やベストシーズンについて解説します。

サムイ島はタイ屈指のビーチリゾート

サムイ島は、タイで3番目に大きな離島です。島周辺にはココナッツの木が群生していることから「ココナッツアイランド」とも呼ばれています。

年間100万人の観光客が訪れるサムイ島は、タイ屈指のビーチリゾートとして名高いスポットです。海洋部は国立公園となっているため、観光地ながら自然の海の美しさを満喫できます。

また、サムイ島の海で獲れるシーフードも絶品。ビーチ周辺には海を見ながら滞在できるリゾートホテルも多く、日本人観光客にも人気を集めています。

シーフード料理については、別記事「バンコクの厳選シーフード料理を総まとめ!おすすめ店リスト・ホテルビュッフェ」で、詳しくご紹介します!

バンコクからサムイ島への行き方

タイランド湾に浮かぶサムイ島は、タイ南部のスラートターニー(スラーターニー)県から東の沖合に位置しています。

そんなサムイ島を訪れるには、どんな方法があるのでしょうか?

ここでは、タイの首都バンコクからサムイ島までの行き方について、いくつかの方法をお教えします。

  • 飛行機での行き方

サムイ島には空港があるため、旅行初心者さんや移動時間を短縮したい人は飛行機の利用がおすすめです。

バンコクからサムイ島まで飛行機を使った行き方は、バンコクのスワンナプーム国際空港からサムイ国際空港行きの直行便に乗るだけ

飛行機を利用した移動時間は、約1時間15~20分。便の時間にもよりますが、バンコクから日帰りツアーで訪れることも可能ですよ。

  • バスでの行き方

バンコクからサムイ島への行き方は、バスとフェリーを乗り継ぐ方法もあります。移動料金を節約したい人や多少の移動時間がかかっても大丈夫な人におすすめです。

タイのバンコクからサムイ島までのバスでの行き方は、バンコクの南バスターミナルからスラーターニー行きのバスに乗り、到着後サムイ島行きのフェリーに乗り換えるという方法です。

バスを利用した移動時間は、約12時間。バスでの移動時間が約10時間、フェリーの移動時間が約1時間半となっています。

  • 鉄道での行き方

バンコクからサムイ島への3つ目の行き方は、鉄道とフェリーを使う方法です。移動時間が最も長いため、現地の鉄道旅を満喫したい人にはおすすめです。

バンコクから鉄道でサムイ島へ行くには、フアランポーン駅からスーラーターニー駅まで乗車し、駅最寄りのタートン港からフェリーに乗ってサムイ島のナートン港へ向かいます。

鉄道を利用した移動時間は、約17時間。バンコクからは夜行列車が走っており、翌日の朝にスーラーターニー駅に到着するルートも利用可能です。

タイの交通事情については、別記事「タイ・バンコクの交通事情・乗り方まとめ!タクシー・電車・バス・レンタカーなど」で、詳しくご紹介します!

サムイ島の天気や気温は?ベストシーズンはいつ?

タイのバンコクから飛行機で1時間のサムイ島。日本人からすると「サムイ島=寒い島」と思ってしまいそうなネーミングですが、実際は1年中温暖な気候に恵まれています。

サムイ島の天気は、乾季と雨季で多少異なります。また、モンスーンやスコールの影響を受ける環境のため、訪れる季節には注意しましょう。

サムイ島の平均気温は30℃前後。年間の最高気温は35℃、最低気温は23℃と1年中暖かな気温となっています。

ツアーなどでサムイ島を訪れるときは、日本の夏の気温を想定した服装がおすすめ。室内では空調が効いていることもあるので、カーディガンやパーカーなどの着脱しやすい羽織ものがあると便利です。

そして、サムイ島を訪れるなら、雨の少ない乾季の時期がおすすめです。なかでもベストシーズンは2月~6月です。

逆に10月~1月はモンスーンの影響で海が荒れ、激しいスコールにより降水量が増える時期。どちらかといえば、観光には不向きです。

タイの天候については、別記事「バンコク旅行の前にチェック!タイの天気・おすすめの服装とは」で、詳しくご紹介します!

サムイ島のおすすめ観光スポット&ビーチ

サムイ島には、ビーチのほかにも観光スポットがたくさんあります!

ここからは、サムイ島でぜひ楽しんでいただきたい、島内のおすすめ観光スポットおすすめビーチ情報をお教えします。

チャウエン・ビーチ(Chaweng Beach)

東海岸に位置するチャウエン・ビーチは、サムイ島で最も有名なビーチです。全長約7キロメートルの白い砂浜が続く景色に圧巻されます!

観光客に人気のビーチですが、ビーチが広く混雑しにくいのも特徴的。広いビーチを生かし、マリンスポーツも盛んに行われています。

海沿いにはホテルも多く、ビーチからすぐの通りには「チャウエン・ビーチ・ロード」があります。レストランやお土産店などの観光客向けのお店がズラリと立ち並び、夜遅くまで営業しているのもおすすめポイントです。

ボプット・ビーチ(Bo Phut Beach)

サムイ島の北海岸にあるボプット・ビーチは、近年観光地化が進んだ注目のビーチです。元々は現地民が住む漁村でしたが、ヨーロッパ系の移住者によるおしゃれなお店やホテルが増えています。

海は遠浅ですが、ビーチの砂は粗めで少し移動しにくいかもしれません。ビーチ内にはパンガン島やタオ島行きのボート乗り場があり、別の島へ行く観光客が寄ることも多いビーチです。

ビーチ沿いのおすすめスポットは「フィッシャーマンズ・ビレッジ」です。昔ながらの家屋を改装したレストランやバー、ショッピングを楽しめるお土産屋さんや雑貨店が並ぶ通りで、毎週金曜日にはナイトマーケットが開催されます。

ラマイ・ビーチ(Lamai Beach)

ラマイ・ビーチは、サマイ島東海岸にある全長2キロメートルのビーチです。チャウエン・ビーチの南側にあり、北・中央・南の3エリアに分かれています。

島の中でも透明度の高い海で知られ、遠浅のためシュノーケリングも楽しめます。欧米人の観光客も多く、静かに過ごせるビーチとしても人気です。

ビーチ周辺にはレストランやバーなどの飲食店のほか、長期期間滞在可能なバンガローなどの宿泊施設も集結しています。

ビッグ・ブッダ(Big Buddha)

ビッグ・ブッダは、全長12メートルの黄金の仏像です。サムイ島から陸続きの離島・ファン島にあり、サムイ島国際空港やボプット・ビーチからもアクセスしやすい観光スポットです。

ビッグ・ブッダ寺院(ワット・プラタヤ)の中央にそびえる黄金の仏像は、1972年に建立されたもの。長い階段の先から見えるビッグ・ブッダは黄金の輝きを放ち、荘厳な印象を与えます。

SNS映えスポットとしても有名なビッグ・ブッダだけでなく、注目してほしいのがビッグ・ブッダの台座周りにある回廊です。回廊にある12個の鐘すべて鳴らすことでお願い事が叶う、ご利益があるといわれています。

島の高台にあるため、天気の良い日はサムイ島のビーチや近くのパンガン島を含む眺望も満喫できますよ。

住所 Ban Plai Laem, Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani, Thailand
営業時間 AM6:00~PM6:00
休日 なし
入場料 無料

サムイ水族館&タイガー・ズー

サムイ島南部にある島唯一の水族館が、サムイ水族館&タイガー・ズーです。水族館と動物園が融合したような観光スポットで、動物のショーや有料の撮影体験が行えます。

水族館ゾーンでは、サムイ島周辺に生息する魚や周辺の海洋生物を展示飼育しています。そこまで大規模ではないので、日本の水族館を連想すると少々期待ハズレかもしれません…。

水族館ゾーンではチャーミングなアシカショーが行われ、追加料金でアシカとの撮影も可能。タイガー・ズーゾーンはトラ・ヒョウ・ライオン、鳥類や珍しい真っ白なおサルさんが見られます。

タイガー・ズーゾーンでもショーが行われており、トラやヒョウの火の輪くぐりやオウムの綱渡りなどが間近で楽しめます。別料金を支払えば、トラと近距離で撮影できる貴重な体験も!

通常の入場券のほか、ショー鑑賞やゾウに乗る体験付きのツアーオプションもあります。主要の観光スポットから外れた場所にあるため人が少なく、雨の日や子連れでの家族旅行などにおすすめです。

住所 33/2, Moo 2, Maret, Koh Samui, Suratthani, 84140, Thailand
営業時間 AM11:00~PM4:00
休日
入場料 大人750バーツ~ 子供(100~140cm)450バーツ~ 子供(100cm未満)無料
HP https://www.samuiaquariumandtigerzoo.com/index.html

タイの動物園については、別記事「タイ・バンコクで人気の動物園・水族館4選!家族旅行にもおすすめ!」で、詳しくご紹介します!

サムイ島のおすすめアクティビティ

美しいビーチと大自然を有するサムイ島では、さまざまなアクティビティを楽しめます。

ここでは、サムイ島の観光時にぜひ体験してほしい、4つのアクティビティをご紹介します。

シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツ

チャウエン・ビーチをはじめ、海に囲まれたサムイ島では海水浴だけでなくマリンスポーツも大人気!熱帯魚が生息する海でのダイビングはもちろん、遠浅で透明度の高い海ではシュノーケリングも満喫できます。

モンスーンの時期を除き、サムイ島ではほぼ1年中マリンスポーツが体験可能。ビーチの近くにはダイビング用品のレンタルショップやシュノーケリング用品を扱うお店もあるため、手ぶらでもマリンスポーツが楽しめます

日本とは異なる熱帯気候に生息する魚を見て、リゾート気分を味わいましょう!

近隣の離島へアイランドホッピング

サムイ島の周辺には離島がいくつもあり、複数の島を巡るアイランドホッピングも人気のアクティビティです。サムイ島からのアイランドホッピングで行く離島は、タオ島・パガン島・ナンユアン島が有名です。

タオ島は、ジンベイザメに会える観光スポットとして人気の離島です。サムイ島から約2時間で着くタオ島内には、いくつものダイビングスクールもあります。

ダイビング免許を所持していない人でも島内のビーチでシュノーケリングも可能。レストランやお店も多く、マリンスポーツ以外でも楽しめます。

サムイ島に次ぐ島面積の広いパガン島は、サムイ島から30分~1時間程度の場所にある離島。満月の夜に行われる「フルムーンパーティー」が人気で、波音の少ない静かなビーチが特徴です。

ナンユアン島は、サンゴ礁で作られた小さな離島です。タオ島から砂浜で繋がっており、白い砂浜と透明度の高い美しい海で知られるダイバー憧れの島。

サムイ島から離島までの移動は、1日で離島を巡るアイランドホッピングツアーの参加がおすすめです!

象トレッキング

ナムアン滝の近くには象のトレッキング場があり、象に乗って滝周辺の山を巡る象トレッキングが体験できます。

象使いの先導で象の背に取り付けられた座席に座り、高い場所からサムイ島の自然を見られる象トレッキングは、タイならではのアクティビティ

日本では動物園でしかお目にかかれない象を間近で見られる貴重な体験ですので、ぜひ一度味わってみてくださいね!

ナムアンの滝で遊泳

ナムアンの滝は、サムイ島最大の滝です。島西側の内陸部にあり、滝の入り口から徒歩で約15分の距離にあります。

高さ18メートルのナムアン滝は、滝つぼで遊泳可能!ナムアン滝は全部で2つあり、1つ目の滝を30分程上っていくと、高さ80メートルを誇る2つ目の滝が見えますよ。

滝の水量は雨の量によって異なるため、本格的に泳ぐというよりは水遊び感覚で楽しむのがおすすめです。

サムイ島のおすすめホテル

世界中から愛されるタイのリゾート地・サムイ島。自然への配慮のためココナッツの木より高い建物は建築しないよう制限されているのだとか。

自然の美しさを残すサムイ島では、観光客用のホテルがいくつも点在しています。ここからは、旅行計画前に知っておきたい、サムイ島内のおすすめホテルを3つ紹介します!

チャウエン・リージェント・ビーチ・リゾート

サムイ島のチャウエン・ビーチ沿いにあるリゾートホテルです。100室以上ある客室は冷房完備で、ホテル内には2つのレストラン・スパ・プールなどがあります。

ビーチのバ-ジンロードを歩ける屋外の結婚式場があり、式を挙げたカップルのハネムーン先としても利用されています。

島内の中心部からも徒歩でアクセスでき、空港からも車で15分とサムイ島滞在の拠点にピッタリのホテルです。

英名 Chaweng Regent Beach Resort
住所 155/4 Chaweng Beach, Koh Samui, Suratthani 84320, Thailand
電話番号 +66-77300-500
HP https://www.chawengregent.com/

ザ・トンサイベイ・コテージ&ホテル

サムイ島の北部チョンモンビーチにある5つ星ホテルです。広大な敷地を誇る1987年開業の老舗ホテルは、ヴィラやコテージタイプなどの客室すべてがスイート

一部を除くほとんどの客室はオーシャンビューで、海を独り占めしたような贅沢なひとときを過ごせます。

ホテル宿泊者利用限定のプライベートビーチでは、シュノーケリングやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツを無料で楽しめます。海を望むインフィニティプールにレストラン・ジム・スパ・テニスコートと施設も豊富です!

英名 The Tongsai Bay cottage&Hotel
住所 84 Moo 5, Bophut, Ko Samui, Suratthani 84320, Thailand
電話番号 +66-77913-750-99
HP https://www.tongsaibay.co.th/

チャウエン・ブリ・リゾート

サムイ島のチャウエン・ビーチの中央にある全室コテージタイプのホテルです。タイル敷きの清潔感あふれる客室は、木製の家具が素朴な雰囲気を感じさせます。

ビーチ近くには屋外プール、プールの隣にはレストランがあります。アクセスの良いホテルですが、宿泊料金はリーズナブル

空港や繁華街からもアクセスが良いので、サムイ島周辺の観光やビーチでの海水浴主体の旅行を楽しみたい人におすすめです。

英名 Chaweng Buri Resort
住所 14/6 Chaweng Beach, Koh Samui, Surat Thani 84320, Thailand
電話番号 +66-77300-695
HP https://www.chawengburi.com/

サムイ島の観光情報まとめ

サムイ島は、タイの首都バンコクから最短1時間半でアクセスできる離島です。海水浴やシュノーケリングなどのアクティビティも楽しめるサムイ島は、観光客向けのツアーも多く開催されています。

ほぼ1年中暖かな気温に恵まれ、ベストシーズンを含め長く観光を楽しめるサムイ島。タイに訪れた際には、ぜひサムイ島でリゾート気分を満喫してくださいね!

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事