" />

タイ・バンコクとの時差・飛行時間・現地の気候を総まとめ!

現地情報
466views

タイ・バンコクと日本・東京との時差はマイナス2時間と、比較的短めです。

今回は、日本との時差の簡単な計算方法や、日本の各空港からバンコクまでの飛行時間(フライト時間)をご紹介します。

また合わせて、バンコクの気候や旅行時の服装選びについてもまとめました。

タイ・バンコクと日本の時差は2時間!

タイの首都バンコクと日本の時差は2時間です。

タイよりも日本の時間のほうが2時間早く進んでいるため、バンコクの現地時間を調べるときは「日本時間 -2時間=バンコクの現地時間」の計算式を使いましょう。

ちなみに、タイにはサマータイム(夏時間)はありません

時差が大きい国では時差ボケの心配もありますが、マイナス2時間程度であれば時差ボケをすることはほぼないでしょう。

バンコク現地時間01234567891011121314151617181920212223
日本時間(JST)23456789101112131415161718192021222301
協定世界時間(UTC)1718192021222301234567891011121234

日本からバンコクまでの飛行時間は約6時間!

日本からタイの首都バンコクまでの総距離は、約4,600km。飛行機(直行便)での移動時間は平均約6時間かかります。

時差が少なく飛行時間も長くかからないタイは、初めての海外旅行にも最適な国ですね!

バンコクへの行き方については、別記事「日本からバンコクへの行き方徹底解説!航空券を賢く買うコツとは」で、詳しくご紹介します!

日本からバンコクまでのフライトの種類

日本からバンコクまで直行便の飛行機を運航する航空会社は、レガシーキャリアまたはLCC(格安航空会社)の2種類です。

  • レガシーキャリア:全日空(ANA)、日本航空(JAL)、タイ国際航空、デルタ空港
  • LCC:タイ・エアアジアX、スクート

レガシーキャリアとLCCは、航空券の料金やサービス、出発または到着する空港の種類や発着時間などに違いがあります。

バンコク行きの航空券を購入する前に、どちらの航空会社が合っているかどうかをきちんと確認しておいてくださいね。

日本の各空港からバンコクまでの飛行時間(フライト時間)目安

タイ・バンコクへ直行便が運航する日本の空港は計7カ所。日本各地の空港からバンコクの各空港までの飛行時間は、以下の表の通りです。

なお、バンコクには2カ所の空港がありますが、飛行時間には大きな差はありません。飛行機の発着時間や宿泊するホテルの場所などを参考に選ぶとよいでしょう。

日本の空港スワンナプーム国際空港ドンムアン空港
成田国際空港(東京)約7時間20分約7時間10分
関西国際空港(大阪)約6時間35分約6時間10分
中部国際空港(愛知/名古屋)約6時間35分約6時間45分
福岡国際空港(福岡)約6時間約6時間5分
新千歳国際空港(北海道/札幌)約7時間50分約7時間55分
那覇国際空港(沖縄)約4時間50分

バンコクの気候は、常に高温多湿

日本とタイは同じアジアに位置する国ですが、気候や平均気温はまったく違います。

タイ・バンコクの気候は、熱帯性気候。そのため、日本のような冬の季節はなく、常に高温多湿です。

バンコクの季節は3種類

ちなみにタイの1年は、暑季(4~5月)、雨季(6~10月)、乾季(11~3月)と3つの季節に分かれます。

旅行のベストシーズンとされるのは、降水量が少なく気温が安定している乾季。

スコールの多い雨季は、一部のビーチの遊泳が禁止されることもあるのでお気をつけください。

バンコクに適した服装

1年間の平均気温28℃と、日本の夏のような気候のタイ・バンコク。現地で快適に過ごすには、以下の服装を用意しておくのがおすすめです。

  • 上着(着脱しやすいもの)
  • ワンピース
  • ノースリーブ
  • Tシャツ
  • パンツ(半・長)

暑いバンコクでは軽装での旅行が最適ですが、エアコンの効いた室内や夜は冷え込む可能性アリ。着脱しやすいパーカーやカーディガンが1枚あると便利です。

また、寺院などの神聖な場所では、肌の露出した格好はNG。腰布を貸し出してくれるところもありますが、出発前に服装を整えていくことをおすすめします。

タイの天気や服装については、別記事「バンコク旅行の前にチェック!タイの天気・おすすめの服装とは」で、詳しくご紹介します!

バンコクと日本の時差にまつわる情報まとめ

タイの首都バンコクと日本の時差は2時間と、時差ボケの心配のない国です。飛行時間は便や空港によって変動しますが、そこまで遠い国ではありません。

タイ・バンコクへの旅行を計画しているという方は、今回紹介した現地の気候や服装などを参考に、素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

タイ・バンコクの観光スポットについては、別記事「【2021年最新版】バンコク旅行で行きたい!おすすめ観光スポット15選!」で、詳しくご紹介します!

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 現地情報カテゴリの関連記事