" />

バンコクの子連れ観光スポット&おすすめホテルを厳選まとめ!

観光
618views

タイ・バンコクを旅行する子連れファミリーにおすすめの、子供が喜ぶ観光スポット&使い勝手のいいホテルを厳選!

バンコクは大人向けの観光地という印象もありますが、実は家族旅行にぴったりのお出かけスポットも盛りだくさん。

動物園や水族館、カラフルで目に楽しい寺院など、親子で思いきり満喫しましょう!

子連れバンコク旅行向け!観光スポット10選

日本人にも人気の高い旅行地、タイ・バンコク。バンコクへ子連れ旅行を予定している方は「大人だけでなく、子供も楽しめる観光スポットに訪れたい」と考ええて旅行プランを練っているはず。

そこで今回は、子連れ旅行におすすめなバンコクの観光スポットを厳選!

珍しい動物と触れ合えるバンコクの動物園やレジャースポット、そして子連れでも楽しめる、タイならではの有名お出かけスポットをご紹介します。

シーライフ・バンコク・オーシャンワールド

子連れにおすすめのバンコク観光スポットは、商業施設「サイアムパラゴン」の地下にある水族館です。と言っても簡易的なものではなく、敷地はなんとサッカーコート約1面分!

水族館内は7つのテーマに分かれており、ペンギンやカワウソなどの可愛い動物はもちろん、ウミガメ・サメ・チンアナゴなど海に住む人気の魚たちが水槽内を自由に泳ぎ回っています。

記念撮影にもピッタリなトンネル型の水槽、大きな仏像のモニュメントのいる水槽など、子供だけでなく大人も楽しめる水族館ですよ。

BTSサイアム駅から徒歩すぐとアクセスも抜群で、移動で子供が疲れてしまう心配もありません。商業施設内にある水族館のため、同時にランチやショッピングができるのも嬉しいポイント。

子連れ旅行ならぜひ一度は訪れたい、バンコクの子連れお出かけスポットです!

英名Sealife Bangkok Ocean World
住所B1-B2 Floor, Siam Paragon, 991 Rama1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
電話番号(+66)2 687 2000
営業時間10:00~19:00
入場料大人990バーツ 子供790バーツ
HPhttps://www.sealifebangkok.com/en/

タイ・バンコクの水族館については、別記事「タイ・バンコクで人気の動物園・水族館4選!家族旅行にもおすすめ!」で、詳しくご紹介します!

サファリワールド

1988年開業の「サファリワールド」は、車または園内のバスで動物たちが暮らすフィールドを巡る、オープン型動物園です。

シマウマやキリンなど草食動物のいるゾーン、ダチョウやペリカンのいる鳥類ゾーン、ライオンやクマなど肉食動物のいるゾーンに分かれ、見学にかかる所要時間は45分ほど。

園内のバスは1時間に2~3本ほど運行していますので、子連れ旅行時に待ち時間で子供が退屈してしまう心配もありません。

サファリワールドは、園内を巡るサファリパークのほかにマリンパークがあります。イルカやアシカなどの海の動物以外にも、象・キリン・カピバラなど子供に人気の動物を飼育。

動物たちのショーを鑑賞できるほか、ここではなんとキリンのエサやり体験ができます!200頭飼育されているキリンが文字通り首を長くしてエサを待っているユニークな光景は、写真撮影スポットとしてもおすすめです。

園内にはタイ料理が食べられるフードコートやカフェなどのグルメスポットも充実。アニマルカフェでは、ライオンの形をした鮭炒飯やイルカのカレーなど、子連れ旅行にも嬉しいメニューがいただけます。

英名Safari World
住所99 Panyaintra Road Samwatawantok, Klongsamwa, Bangkok, Thailand
電話番号(+66)2 914 4100
営業時間サファリパーク9:00~16:30 マリンパーク9:00~17:30
入場料大人1,500バーツ 子供1,400バーツ
HPhttps://www.facebook.com/safariworld.bangkok

サファリワールドについては、別記事「バンコクで大人気のサファリワールドとは?見所・行き方・チケット購入ガイド」で、詳しくご紹介します!

シーラチャ・タイガー・ズー

タイでトラの飼育最大頭数を誇る、バンコクの動物園は子連れ旅行にピッタリ。動物園の目玉であるトラのショーを楽しむだけでなく、トラとの触れあいや写真撮影も可能です!

「迫力のあるトラを目の前にすると、子供がビックリしちゃうかも」という方は、赤ちゃんトラのミルクやりがおすすめ。まるで猫のような可愛らしい姿に、子供も笑顔になってくれるはずですよ。

園内は、トラのほかにもワニや象などのさまざまな動物も飼育されています。飼育さんが体を張るドキドキハラハラのワニのショーをはじめ、象のショーや豚のレースなど見所もいっぱい。

子供の思い出に残る大切な体験をしたいという方にも最適な、バンコクの子連れお出かけスポットです。

英名Sriracha Tiger Zoo
住所341 Moo 3, Nongkham, Sriracha, Chonburi 20110, Thailand
電話番号(+66)3 829 6556
営業時間8:00~17:00
入場料大人450バーツ 子供250バーツ
HPhttps://www.tigerzoo.com/

アユタヤ・エレファント・ビレッジ

アユタヤの郊外にある象乗りスポットです。アユタヤ水上マーケット付近にあり、象乗りのほかになんと飼育されているトラとの写真撮影もできます。

象乗りは30分から可能。価格は象乗りによって異なり、日本人観光客には高額な要求をしてくるため、象乗りの際はしっかり価格交渉をしましょう。

象に乗ってのどかな風景を巡る体験は、タイならでは!日本語を話しかけてくれる象使いなどと交流を深めるのもおすすめですよ。

普段は動物園でしか見られない象に乗る体験は、子供も大はしゃぎ間違いなし!バンコク近郊のお出かけスポットに訪れる際は、ぜひ検討してみてくださいね。

英名Ayotthaya Elephant Village
住所65/12 Moo 7 Pailing District Ayutthaya, Thailand
営業時間8:30~17:30

象乗りスポットについては、別記事「タイ・バンコクから象乗りに行こう!おすすめスポット&料金を徹底ガイド!」で、詳しくご紹介します!

サイアム・アメージング・パーク

巨大なプールを併設する、バンコクの人気遊園地です。

途中で進行方向が変わるジェットコースターやフリーフォールなどの絶叫系アトラクションはスリル満点で、大人でも十分楽しめます。こちらは身長制限があるため、小さなお子さんは難しいかもしれませんね。

園内にあるプール「ウォーター・ワールド」のウェーブプールは、世界一の大きさでギネス認定されているそう!小さなお子さんも入れる浅めのプールもありますよ。

プール以外にも子供用のアスレチックウォータースライダーなどアトラクションもたくさん。屋台やレストランもあるため園内でのランチも可能です。

英名Siam Amazing Park
住所203 Suan Siam Rd, Khan Na Yao, Bangkok 10230, Thailand
電話番号(+66) 2 919 7200
営業時間 10:00~18:00
入場料大人900バーツ 子供150バーツ
HPhttps://www.siamamazingpark.com/index.php

LINEビレッジ・バンコク

世界各国で利用されている「LINE」が2017年6月にオープンした、世界初のテーマパーク。サイアムのショッピングモール「サイアム スクエア ワン」の1階にあります。

入口では、タイらしく手を合わせたポーズの巨大なキャラクターががお出迎え。施設内は仕掛けのある謎解き部屋をはじめ、ブラウンや部長などLINEキャラクターが暮らす部屋がたくさんあります。

VRゴーグルを付けておこなうゲームエリア、SNS映えするフォトスポットと盛りだくさんのお出かけスポット。

ポップでキュートな世界観は、子供が楽しんでくれること間違いなし!キャラクターショップも併設されているため、旅行のお土産探しにもピッタリです。

日本でも人気のLINEキャラクターの世界に浸れるテーマパークは、大人も子供も楽しい時間を過ごせる観光スポット。ショッピングモールにはカフェやレストランもあるので、遊び疲れたときは親子で仲良く休憩はいかが?

英名LINE VILLAGE BANGKOK
住所Siam Square One 1F, 292 rama1, Bangkok 10330, Thailand
営業時間10:00~22:00
入場料大人990バーツ 子供790バーツ (90cm未満)無料

ピンクガネーシャ

「3倍速でお願いごとを叶えてくれる」と大人気の観光スポット。ワット・サマーン・ラッタナーラームという寺院内にあるピンクガネーシャは、ピンク色の象の神様です。

寺院内で存在感を放つピンクガネーシャは、幅16メートル・高さ22メートルと超巨大。ピンクガネーシャの周りにいるネズミに願いを伝えると、ピンクガネーシャが願いを叶えてくれるとのことです。

寺院内はピンクガネーシャのほかに、金箔が貼られたキンピカのガネーシャや巨大な蓮のモニュメント。

「子供にも来て欲しい」との理由で子供に人気な日本の有名キャラを模した像もあり、子連れ旅行にもおすすめのお出かけスポットです!

英名Wat Saman Rattanaram
住所Moo 2, Tambom Bang Kaeo, Amphoe Muang Chachoengsao, Chachoengsao, Thailand
HPhttps://www.facebook.com/WatSaman2556/

ピンクガネーシャについては、別記事「タイのピンクガネーシャを徹底ガイド!3倍速で願いが叶うと大評判!」で、詳しくご紹介します!

三大寺院

タイのバンコク観光スポットといえば「ワット・ポー」「ワット・アルン」「ワット・プラケオ」の三大寺院巡り。三大寺院はすべてチャオプラヤー川沿いにあり、時間をかけずに日帰り旅行できる点も人気の秘訣です。

三大寺院で一番歴史のあるワット・ポーは、全長46メートル・高さ15メートルの巨大涅槃像で知られる寺院。コインを入れることで煩悩を消す108の壺や、座像が並ぶ回廊など見所も満載。

寺院内にはタイ古式マッサージの学校が併設され、生徒によるマッサージが格安で受けられると人気です。

王族用の寺院ワット・アルンは、三島由紀夫の小説「暁の寺」でも知られる観光スポット。80m超えの巨大仏塔が夕日に照らされた景色は、10バーツ硬貨の裏面に描かれています

エメラルド寺院」の呼称で有名なワット・プラケオは、翡翠でできた美しい仏像が祀られています。きらびやかな寺院や寺院内の仏塔は華やか。

歴史深い三大寺院は、お子さんが見ても圧巻の光景。タイならではの観光スポットは、子連れでもおすすめです。

三大寺院については、別記事「バンコクの三大寺院を完全制覇!おすすめの巡り方や服装を徹底解説!」で、詳しくご紹介します!

アイコンサイアム

アイコンサイアムは、バンコクの巨大なショッピングモールです。2018年にオープンしたばかりの商業施設は、専門店ゾーンと百貨店ゾーンの2エリアに600以上の店舗が出店しています。

タイ全土の郷土品やグルメを扱う「スーク・サイアム」や、タイシルクで有名な「ジム・トンプソン」などお土産探しに適したお店も。

また子供用の衣類やおもちゃ屋さんのある階には、遊具が置かれたキッズコーナーが併設されています。

各階にはレストランやフードコートも併設されているので、子連れでのランチやディナーも楽しめます。

目の前の川で1日2回開催される噴水ショーは、なんと無料!ライトで照らされた噴水のショーは、子供も大満足間違いなしです。

英名ICON SIAM
住所299 Charoen Nakhon Soi 5, Charoen Nakhon Road, Khlong Ton Sai Sub District, Khlong San District, Bangkok 10600, Thailand
電話番号(+66)2 495 7000
営業時間10:00~22:00
HPhttps://www.iconsiam.com/en

アイコンサイアムについては、別記事「バンコクの「アイコンサイアム」を徹底ガイド!タイ最大級の商業施設!」で、詳しくご紹介します!

アジアティーク・ザ・リバー・フロント

東京ドーム2.5個分と巨大な敷地に広がるナイトマーケット。木材を海外に輸出する船着場を改装した施設で、約1500の店舗と約40店舗のレストランが入っています。

老舗のニューハーフショーが行われる大人向けの「カリプソ・キャバレー」から、タイの人形劇が見られる子供にもおすすめな「ジョー・ルイス・シアター」などの劇場も併設。

さらに60mの巨大観覧車やゴンドラに乗って探索するミステリーハウスなど子供向けのアトラクションも!大人だけでなく子供楽しめるお出かけスポットです。

ナイトマーケットのため夜間営業限定ですが、夜景の綺麗な場所を訪れたいならぜひ一度訪れてみてくださいね。

英名Asiatique The Riverfrot
住所2194 Charoenkrung Road, Wat Prayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
電話番号(+66)2 059 5999
営業時間月~金16:00~24:00 土日・祝日12:00~24:00
HPhttps://www.asiatiquethailand.com/en/home

アジアティーク・ザ・リバー・フロントについては、別記事「バンコクの「アジアティーク・ザ・リバーフロント」を徹底ガイド!おすすめレストランや行き方をご紹介」で、詳しくご紹介します!

子連れバンコク旅行向け!人気ホテル5選

子連れでバンコク旅行を満喫するなら、子供がいても快適に過ごせるホテル選びも大事です!そこでここからは、子連れ旅行者にも人気のホテルを5つご紹介。

子連れ旅行に嬉しいポイントや、バンコク観光におすすめなホテルの特徴を交えてお伝えします。

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート

三大寺院やアイコンサイアムなどの観光スポットからもアクセスしやすい、チャオプラヤー川沿いのホテルです。

中庭には巨大な屋外プールがあり、子供から大人まで楽しめるスポット。また、子供が参加できるダンスやサッカーなどのキッズプログラムもホテル内で行われています。

落ち着いた雰囲気の客室には、全室チャオプラヤー川を望むバルコニー付き。リゾート気分を楽しみたい子連れ旅行客にもおすすめです!

英名Anantara Riverside Bangkok Resort
住所257/1-3 Charoennakorn Road, Thonburi, Bangkok 10600, Thailand
電話番号(+66)2 365 9110
HPhttps://www.anantara.com/en/riverside-bangkok

センター・ポイント・シーロム・リバー・ビュー・ホテル

「アジアティーク・ザ・リバーフロント」や「アイコンサイアム」にほど近く、百貨店「ロビンソン デパート」直結のホテル

観光地からもアクセスしやすく、ホテルの下には食料品やレストランが入るデパートもあるため、子連れ旅行でお子さんが移動疲れする心配もナシ!

ホテルの食事が口に合わないというお子さんでも、全室キッチン付きの客室で食事を作ることもできますよ。

ホテルにはフィットネスルームやサウナのほか、屋外プールやキッズルームを併設。バンコクのホテルの中でもリーズナブルに泊まれると評判のホテルは、子連れ旅行にもおすすめです!

英名Centre Point Hotel Silom
住所1522/2 Soi Kaysorn 1 (Charoenkrung 50) Charoengkrung Road, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand
電話番号+66 2 266 0521
HPhttps://www.centrepoint.com/japan/silom.html

チャトリウム・ホテル・リバーサイド・バンコク

BTS差パーンタクシン駅から送迎ボートが出ている、チャオプラヤー川沿いの高層ホテル

全室バルコニー付きの客室は広々としており、子連れ旅行でも客室で十分くつろげます。チャオプラヤー川を泳いでいるような錯覚に陥るインフィニティプールは、見晴らしも抜群。

高層階のお客さんは、無料でホテルラウンジを利用可能。バンコクの街並みを見ながらアフタヌーンティーを楽しむ優雅な体験もできちゃいます!

英名Chatrium Hotel Riverside Bangkok
住所28 Charoenkrung Soi 70, Bangkholame, Bangkok 10120 , Thailand
電話番号(+66)2 307 8888
HPhttps://www.chatrium.com/ja

グランデ・センター・ポイント・ターミナル21

レストランやさまざまなショッピングスポットが入る複合施設「ターミナル21」の上階に位置するホテルです。モノトーンで統一された客室は、シンプルかつおしゃれ。

プールに入ったままくつろげるチェアが付いた屋外プールは、小さなお子さんでも楽しめる深さ1メートルほどのジャグジープールもあり。

ゴルフ練習場やテニスコートなども併設され、キッズルームの利用も可能です。すべての客室は親子3人から利用できる広さがあり、ゆっくり室内で過ごすのにも最適です。

英名Grande Centre Point Terminal 21
住所2 Sukhumvit Soi 19 (Wattana), Sukhumvit Road, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
電話番号(+66)2 056 9000
HPhttps://www.grandecentrepointterminal21.com/ja/

センター・ポイント・プラトゥーナム・ホテル

「プラチナムファッションモール」「伊勢丹」などが立ち並ぶ地域にある、短期滞在も可能なホテルです。1997年に開業したホテルは、リーズナブルに宿泊できると人気。

小規模ですが屋外プールキッズルームもあり、子連れ旅行にぴったりな広い客室も特徴的。

客室によってはキッチンや洗濯機も付いており、子供の食事作りや洋服の洗濯に活躍することでしょう。

英名Centre Point Pratunam Hotel
住所No.6, Soi 15 Petchburi, Petchburi Rd. Rajtavee, Bangkok, 10400, Thailand
電話番号(+66)2 653 6690
HPhttps://www.centrepoint.com/japan/

バンコクのホテルについては、別記事「バンコクのおすすめホテル15選!立地もプールも最高の人気ホテルを厳選」で、詳しくご紹介します!

子連れバンコク旅行の注意点

子連れ旅行は大人のみの旅行と比べても、旅行時に気を付けないといけない点が多いもの。ここでは子連れでのバンコク旅行に備えて、事前にどんなことに注意すべきかをお教えします。

移動はタクシーまたはチャーターがおすすめ!

子連れのバンコク旅行でタイのお出かけスポットを巡るなら、できるだけ車での移動がおすすめです。ベビーカーや子供の着替えなど、荷物の多い子連れ旅行では移動にも一苦労!

わざわざタクシーをつかまえたり値段交渉が面倒だったりする場合は、一日タクシーをチャーターするのもアリ。少し割高ですが、ぼったくりタクシーにつかまる心配もありません。

タイ・バンコクの交通については、別記事「タイ・バンコクの交通事情・乗り方まとめ!タクシー・電車・バス・レンタカーなど」で、詳しくご紹介します!

水分補給や日焼け対策は徹底!

年間の平均気温は30度近い、高温多湿な気候のタイ・バンコク。お子さんが体調を崩さないよう、こまめに水分補給を行うほか屋外の観光地ではしっかり日焼け対策をしましょう。

タイ・バンコクの気候については、別記事「バンコク旅行の前にチェック!タイの天気・おすすめの服装とは」で、詳しくご紹介します!

水道水には注意!

タイ・バンコクの水道水は飲料水に適していません。飲み水は必ずミネラルウォーターを購入して飲むようにしてください。

お子さんの体調が心配なら、歯磨きやうがいなどもできるだけミネラルウォーターを使うべきです。

子連れバンコク旅行・お役立ち情報まとめ

タイ・バンコクの子連れ旅行時におすすめしたい、バンコク近辺の観光スポットやホテルについてご紹介しました。

子供も楽しめる観光スポットも多いバンコクは、子連れ旅行にもピッタリです!

また、子供向け施設が充実したホテルなら、雨の日など外出のできない日でも退屈せず過ごせますよ。

滞在時には移動や子供の体調に注意しつつ、素敵な旅の思い出をつくってくださいね。

RECOMMEND タイのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事