" />

セブ島のおすすめアクティビティまとめ!大人気のマリンスポーツを厳選

アクティビティ
21542views

南国のビーチリゾートアイランド・セブ島では、さまざまなアクティビティ楽しむことができます。

今回はセブ旅行を考えている人やまだセブ島に行ったことがない!という方にも分かりやすく、セブ島の人気アクティビティであるマリンスポーツの魅力おすすめの種類注意点などについて解説します。

セブ島で楽しむアクティビティとして、現地でマリンスポーツを体験してみてはいかがですか?

本記事を紹介しているタビナカでは、日本語ガイドによる海外ツアーを3,000プラン以上提供しています。「モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝を巡るツアー」など、様々なアクティビティが体験できるので、興味のある方はぜひご覧ください。

タビナカ限定

セブ島のアクテビティ・マリンスポーツの魅力

日本人にも大人気のセブ島の魅力は、ビックリするほどの美しい海抜けるような青い空、そしてどこまでも続く真っ白な砂浜を思い浮かべる人も多いことでしょう。

セブ島は観光客向けのアクティビティが豊富ですが、海を満喫できるマリンスポーツも人気です!ここではセブ島で楽しめるアクティビティやマリンスポーツの魅力について迫ります。

1年中アクティビティが楽しめる!

常夏の楽園セブ島の平均気温は26℃です。そのためセブ島では、1年を通してマリンスポーツを含むアクティビティを楽しめます。

日本では寒くて海に入れない12〜5月は、セブ島ではもっとも観光しやすい乾季にあたります。冬休みや春休みを利用してセブ島旅行に訪れる方も、海のアクティビティやマリンスポーツを満喫できるのも魅力です。

海がとにかく穏やか!


セブ島で楽しむアクティビティやマリンスポーツは、海が穏やかなため安全に体験できます。セブ島の海が穏やかなのは、他の島が防波堤になっている地形が関係しています。

大きな波が立たないため、泳ぎに自信が無い方や子供でも安心です。家族連れでも安心して釣りなどのアクティビティやマリンスポーツを楽しむことができるんです。

低料金で高品質なサービスを提供


セブ島で楽しむアクティビティ料金は格安で、とっても安いと評判です。なにしろ日本の半額の値段で楽しむことができるんです!

セブ島のアクティビティはただ安いだけではありません。ホテルまでの往復送迎日本人スタッフ&日本語ガイド付きのツアーなど、サービス面でも満足して利用できます。

また現地スタッフのフィリピン人の優しくて人懐っこい性格も、安い値段のツアーの満足度を高める大きな要因です。

セブ島で楽しめる人気アクティビティ8選

セブ島で楽しめるアクティビティの中でも、ここではマリンスポーツを中心としたおすすめのアクティビティをいくつか紹介します。

海のジェットコースター!バナナボート

セブ島で楽しめるアクティビティはマリンスポーツの定番、バナナボートです!バナナボートとは、バナナの形をした6人乗りのゴムボートをモーターボートで勢いよく引っ張る、マリンスポーツの1種です。

モーターボートのスピードが出てくると、振り落とされそうになるなど迫力満点!まさに水上のジェットコースターと言えます。思いっきり水しぶきを浴びながら、海のドライブに出掛けましょう!

【おすすめポイント】

★最大6人で乗れるバナナボート。仲間たちとわいわい盛り上がりたい方に!

★目安時間:15分

海の上で空中散歩!パラセーリング

セブ島で楽しめるアクティビティの中でも、美しい景色を空から独り占めできると人気なのがパラセーリングです。パラセーリングはパラシュートを身体に固定し、ボートに引っ張られながらゆっくりとセブ島上空へ舞い上がるマリンスポーツです。

浮き上がった当初はドキドキしますが、目の前に広がるセブ島の美しい空と透明度の高いターコイズブルーに輝く海の景色を目にしたら、すぐに夢中になるでしょう。運が良ければ、パラセーリング中にイルカの群れに遭遇する可能性もありますよ!

海の上から眺める世界はまさに「非日常」そのもの。セブ島の空から街を!海を!人を!見下ろしちゃいましょう。

スリル満点のパラセーリングを楽しみたい人は、高層ビル50階に相当する「高さ170mのマグナムプラン」を体験できるツアーも存在します。

【おすすめポイント】

★難しい技術が必要無く、小さい子供から運動が苦手な女性まで幅広い方が楽しめます

★目安時間:30分

セブ島の魚を釣りあげる!釣り

海が綺麗なセブ島ではアクティビティの1つとして釣りも楽しめます!釣りと言えばおじさんの趣味と思われがちですが、美しいセブ島の景色を見ながら過ごせば、釣りあげる時間も苦にならないはずです。

セブ島の釣りスポットに行くには個別にボートをチャーターする必要があり、少々難易度が高くなります。日頃から釣りが好きという方や現地に知り合いがいる方に頼んで、セブ島の釣りの仕方を調べてから行った方が良いでしょう。

【おすすめポイント】

★日本では見かけない珍しい魚が釣れるかも…?

★目安時間:6~12時間

お手軽に別世界へ!シュノーケリング

セブ島の透明度抜群な海を楽しむアクティビティなら、シュノーケリングがおすすめです。シュノーケリングとはゴーグルの付いたシュノーケルを装着し、泳ぎながら海の生き物を眺めるアクティビティです。

遠浅になっているセブの海をぷかぷかと浮かびながら泳いでいると、目の前に広がるのはカラフルな魚やサンゴ礁が織りなす天然の水族館!エサを撒きながら泳ぐとビックリするほどの数の魚たちが寄って来ます。

【おすすめポイント】

★最低限の装備で楽しめるほか、ライフジャケット着用で子供や泳ぎに自信がない方も楽しめます。

★所要時間:60分

免許不要で操れる!爽快感バツグンのジェットスキー

セブ島の海を爽快に駆け抜けるアクティビティの1つが、ジェットスキーです。日本でジェットスキーの運転は免許が必要ですが、セブ島では免許なしで運転できるマリンスポーツです。

2人乗りのため、カップルや家族で楽しむことができるのもジェットスキーの魅力です。ジェットスキーの下敷きになれば大けがでは済まされませんので、運転には十分注意してくださいね。

【おすすめポイント】

★カップルや親子の距離を縮めるのにピッタリ!

★所要時間:30分

よりアクティブに!ウェイクボード

セブ島で体験できるアクティビティの中でもスリルを味わいたい人におすすめなのは、ウェイクボードです。ウェイクボードとは、ボートから伸びたロープにつかまりながら海の上を足に固定したボードで滑走する、マリンスポーツです。

水しぶきを浴びながら風を切る感覚はまさに最高!日頃のストレスも吹っ飛びそうです。スピードが出て来ると高く飛び上がり、まるで空を飛んでいるような爽快感が味わえますよ。

【おすすめポイント】

★セブ島の海は波が穏やかなため、転倒時の衝撃が格段に少なく初心者も安心

★所要時間:15分

最新人気アクティビティ!フライボード

セブ島の新たなアクティビティを体験したい方は、フライボードをおすすめします。フライボードとは、足裏に付いたジェットで海面に浮かび上がるマリンスポーツです。

最初は難しく感じるかもしれませんが、15分もあればコツを掴みんで海面を移動できるようになります。初心者であれば2m、経験者であればなんと最大7mまで飛び上がることができるんですよ!

【おすすめポイント】

★セブ島なら待ち時間でシュノーケリングが楽しめる「おまけ」付き!

★所要時間:30分

世界有数のスポットで楽しもう!スキューバダイビング

セブ島は世界有数のダイビングスポットとして、世界中から多くのダイバーが集まります。せっかくセブ島に来たなら、マリンスポーツのダイビングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

透明度の高いターコイズブルーの海に飛び込めば、そこはまさに天国!美しいサンゴ礁とカラフルな魚たちがダイバーたちを出迎えてくれます。運が良ければジンベイザメやマンタなど大物に出会えることも!

初心者向けに体験ダイビングも実施されているので、ダイビングがライセンスがなくても楽しめるアクティビティです。

【おすすめポイント】

★日本人による丁寧な研修があるので未経験の方でも安心

★所要時間:1ダイブ30〜40分

まったく泳げなくても大丈夫!シーウォーカー

セブ島のマリンスポーツはちょっと苦手という方は、シーウォーカーがおすすめです。シーウォーカーとは、海上からコンプレッサーで酸素を供給する潜水用ヘルメットを被り、海底を散歩するアクティビティです。

ダイビングよりも格段に難易度が低く、シュノーケリングよりも深く潜ることができるため、海の世界を手軽に覗くことができます。泳ぎが苦手な人もぜひシーウォーカーを利用して、セブの海の真髄を満喫してくださいね。

【おすすめポイント】

★子供からお年寄りまで誰でも気軽に楽しめます。顔や髪がほとんど濡れないため、メイクが心配の女性にもオススメ

★所要時間:30分

タビナカで大人気なのが、「モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝を巡るツアー」です。ウミガメと遭遇確立が高いルートで感動のシュノーケリング体験ができますよ!

セブ島のアクティビティツアーを体験してみた

セブ島のアクティビティを体験する際は、ツアーに参加するのが一般的です。でもせっかくの旅行で時間を無駄にしたくはないですよね。

そこで「セブ島アクティビティツアーの1日の流れが気になる!」という方のために、実際にセブ島マリンスポーツツアーに参加してきました!

ここでは筆者の体験をもとに、ツアー当日の流れや実際にマリンスポーツを体験した感想を紹介します!

  • 08:00:オフィスに集合/各ホテルまで送迎

ツアー当日の朝は少し早起きをして、マクタン島にあるオフィスに集合!美しい海を目の前にして、さっきまで眠たかったのがまるで嘘かのように力がみなぎってきます。

ツアー当日は各ホテルまでの送迎もあるので、送迎を希望される方は予約時に「送迎希望」と伝えるようにしましょう。あまりギリギリだと当日の予約がいっぱいになって送迎を断られる場合もあるそうです。

  • 09:30:晴天の空へと飛び出そう!


アクティビティのパラセーリングにチャレンジ!今回は思い切って世界的高さを誇る大人気のマグナムプラン「170m」にグレードアップしてみました。

空から見るセブ島の美しい景色はまさに楽園そのもの!鳥になった気分でセブ島の空を楽しめます。飛び出す前は「怖くないかな?」と少し心配でしたが、あまりの心地良さに恐怖を感じる間もなく非日常的な時間を満喫することができました。

  • 10:00 お魚パラダイスへ


パラセーリングで空中散歩を楽しんだ後は、マリンスポーツのシュノーケリングへ。シュノーケリングでセブ島の透き通った海に飛び込みましょう!

色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁の世界はまるで「海の宝箱」。あまりの美しさに思わず見入ってしまいました!水中カメラを持参すれば、自分だけの思い出の一枚も撮れちゃいますよ。

  • 11:30 潮風を感じながらセブ島の海をドライブ

最後のアクティビティは、スリル満点のマリンスポーツです。ジェットスキーで仲間たちとセブ島の海をドライブ

わいわいと盛り上がりながら猛スピードで海走り抜ける爽快感は格別です。日頃のストレスもどこかに吹き飛んでいきました!

全てのアクティビティが終わった後は、なんだか少し切ない気持ちに。あまりの楽しさに日本に帰るのが寂しくなったのは言うまでもありません。

  • 12:00 待ちに待ったランチタイム!


朝からアクティビティでたくさん身体を動かしたので、すでにお腹はペコペコ!温かいお味噌汁付きのボリューミーな日本食弁当が身に沁みます。

楽しかったツアー当日の思い出に浸りつつ、この後の観光計画をじっくりと練りました。

  • 14:00 お見送り


全てのスケジュールが無事完了し、オフィスにて解散!送迎を希望する場合は、ホテルまでしっかりと届けてくれますよ。

昼過ぎにスケジュールが終了したので、夕方からはセブ島を観光したりディナーを楽しんだりと1日を通してセブ島を満喫することができました。

セブ島のアクティビティ料金や値段について

限られた予算の中でアクティビティを楽しみたいという人のために、セブ島の料金相場や値段について解説します。セブ島のアクティビティ料金の値段は「何を」「どれくらいの時間」体験するかで決まります。

例えばバナナボートやシュノーケルなどのマリンスポーツを単体で楽しむ料金は、3,000〜4000円と比較的リーズナブルな値段です。その他のアクティビティを体験する場合の料金は、5,000〜7,000円程度の値段を想定しておいてください。

セブ島でマリンスポーツを含むたくさんのアクティビティを楽しみたい!という方には人気のアクティビティ3種類セットなどのプランをおすすめします。値段は13,000〜17,000円と、単体で楽しむよりもリーズナブルな料金設定になっています。

様々ななマリンスポーツを自由に組み合わせられるプランもありますので、自分のニーズに合ったプランを選びましょう。マリンアクティビティを楽しむには、お得な空港送迎プランもオススメです!

タビナカ限定

セブ島のアクティビティを楽しむ便利グッズ&注意事項

セブ島でマリンスポーツを含むアクティビティを楽しむために、あると便利なアイテムと注意事項をご紹介します。アクティビティを安全により楽しむためにもぜひチェックしておいてくださいね!

水中カメラで思い出を残そう!

セブ島のアクティビティを120%楽しむために便利なのが「水中カメラ」です。

最近は防水携帯やスマートフォン用の防水カバーも出ていますが、ビーチで使う分はともかくマリンスポーツなど本格的な海での使用には不向きです。

特にダイビングやシーウォーカーを楽しむ場合は深度にも注意が必要です。おおよそ水深15m以上対応の水中カメラを用意しておくと安心でしょう。

水中カメラを一台用意しておけば、海の中の美しい景観を撮影したり、マリンスポーツを楽しみながら記念撮影をしたりと大変便利なので、可能であればぜひ用意してくださいね。

日焼け防止グッズ

セブ島のアクティビティ時に忘れてはいけないのが、日焼け対策です。

日本よりも太陽の日差しが強いセブ島では、紫外線対策は必須。日焼けは将来的にしみやしわ、肌の老化に繋がるだけではなく、酷い場合だと全身が腫れ上がり水膨れになることも…。

日焼けは百害あって一利なし。肌にあった日焼け止めをこまめに使用し、移動中は帽子やラッシュガードを着用しておくようにしましょう。

タオルを持って行こう!

セブ島のマリンスポーツ時にあると便利なのがタオルです。タオルのレンタルを行うツアー会社もありますが、ほとんどの場合は各自持参です。

濡れた体を拭くのはもちろんのこと、ちょっと風が強いときに肩にかけるだけでも全然違います。特に現地での衛生面が気になる方は、タオルを持参しましょう。

子供の参加は要確認

家族旅行でセブ島を訪れる場合、大人から子供まで皆でアクティビティを楽しみたいですよね。しかし、アクティビティやマリンスポーツによっては、子供の参加が不可能なものもあります。

安全の配慮から、ツアー会社によっては年齢制限や身長制限を設けている場合があるので、予約時にしっかり確認して、当日にトラブルのないよう注意しましょう。

セブ島のアクティビティランキング1~3位

さまざまなアクティビティが楽しめる、セブ島で人気のツアーランキングを紹介します。ぜひ今後の旅行プランをたてる上で参考にしてくださいね!

第1位:モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝を巡るツアー

【セブ島】ウミガメとの遭遇率が高い!?モアルボアルでシュノーケル+セブ最大の滝カワサン滝を巡るツアー!《日本語ガイド/ホテル送迎付》のツアーの画像

ウミガメと一緒に泳げるビーチ「モアルボアル」と、セブ島最大の滝「カワサン滝」を訪れる人気のツアーです!シュノーケリングやダイビングなどでアクティブに体を動かしましょう♪

>>>人気ランキング第1位のツアー詳細はこちら

第2位:ジンベイザメツアー&ツマログ滝&モアルボアル

【セブ島ジンベイザメツアー】ツマログ滝&モアルボアルも!1日で海+滝+白浜を完全網羅プラン!のツアーの画像

大人気の【ジンベイザメ】と泳げるツアーに、まだあまり知られていない絶景の滝【ツマログ滝】や魅惑のホワイトビーチ【モアルボアル】がセットになったお得なプラン。1日で効率良くまわりたい方にオススメっです♪

第3位:モアルボアル・ホワイトビーチ&カワサン滝&マラブヨック温泉

【セブ島】モアルボアル・ホワイトビーチ&カワサン滝&マラブヨック温泉!海・滝・温泉満喫ツアーのツアーの画像

白亜のビーチを誇る【モアルボアル】とセブ島最大級の滝【カワサン滝】、大自然に囲まれた天然温泉【マラブヨック温泉】を、1日で効率良く巡るツアーです!アクティブ派の方にオススメ♪

セブ島には、他にも秘湯温泉ツアー、エステなどのリラクゼーション体験も充実しています。まだ現地で何をするのか決まっていない方は、セブ島で何ができるのか、まずは探してみませんか?自分に合った楽しみ方を見つけて、充実した旅行を過ごしてくださいね!

タビナカ限定
タビナカ限定

RECOMMEND セブ島のおすすめ記事

【セブ島で夜遊び】男性が喜ぶセブのナイトスポットを満喫!キャバクラからビキニバーまで…料金や場所もご紹介!

リゾート観光地として人気を集めているセブ島ですが、今回紹介するのは定番の海ではなく、セブ島の夜遊び事情です。日本では味わうことのできないような、東南アジアらしい夜の活気に溢れたセブ島の夜遊びについて紹介していきます。また…

RELATED ARTICLES アクティビティカテゴリの関連記事