" />

世界遺産グレートバリアリーフで大人気の「グリーン島」を徹底解説!観光スポットからツアーまで丸ごとご紹介

観光
35353views

世界最大のサンゴ礁群が存在する世界遺産グレートバリアリーフ 。ケアンズからほど近いこの美しい海の楽園は、日本がすっぽり入ってしまうほどの広大な面積を誇ります。それ故、一口にグレートバリアリーフと言ってもその観光スポットは回りきれないほどたくさん。本記事ではたくさんあるグレートバリアリーフの観光スポットの中でも一番人気の「グリーン島」についてご紹介します!

<ケアンズ>世界遺産グレートバリアリーフにある「グリーン島」って?

グレートバリアリーフの緑の宝石「グリーン島(グリーンアイランド)」は、約6000年前からできたサンゴの島。このグリーン島の美しく豊かな自然環境を求めて、世界中から多くの人々が足を運んでいます。どうしてグリーン島はそんなにも人気なのでしょうか?グリーン島の場所なども含めて詳しくご紹介致します。

グリーン島はどこにあるの?

グリーン島は、数あるグレートバリアリーフの観光スポットの中で最もアクセスが良い場所です。オーストラリアの玄関口・ケアンズから沖合に27km進んだところにグリーン島はあり、高速船で約45分で到着します。

「グリーンアイランドリーフ」というサンゴ礁群の北西に位置しているのがグリーン島。このグリーンアイランドリーフは、良く聞く「アウターリーフ(外)」とは別の「インナーリーフ(内)」に位置するサンゴ礁です。

ケアンズのグリーン島が人気の理由

グリーン島が人気の理由は2つあります。

■<ケアンズ>グリーン島が人気の理由①アクセスの良さ

ケアンズから高速船で45分と移動時間短く行ける場所にあるグリーン島は、日帰り観光も可能です。ケアンズから手軽に行けるグレートバリアリーフ の海として、その便利さから人気を集めています。

■<ケアンズ>グリーン島が人気の理由②海と島の両方の自然を楽しめる

グリーン島は、900個以上も存在するグレートバリアリーフの島々の中で唯一、サンゴ礁のかけらの上に熱帯雨林が生い茂った貴重な島。熱帯雨林の中には様々な珍しい鳥たちや貴重な樹林が生息しているので、海だけでなく島の自然も楽しめることと、広いグリーン島内には施設が整っていることも、グリーン島が人気を集める理由となっています。

グリーン島へ行くなら体験したい!人気アクティビティ9選!

ケアンズの人気島「グリーン島」で体験できるアクティビティは様々!グリーン島では、定番の海でのアクティビティも良し、熱帯雨林散策も良し…そんなアクティビティの宝庫グリーン島で人気の楽しみ方を一挙ご紹介します♪

【グリーン島】人気のアクティビティ①シュノーケリング

ケアンズの透き通った海の浅瀬は、手軽に美しい海の世界を楽しめる「シュノーケリング」が幅広い世代の方に大人気!

ビーチからゆっくりと海に入っていくので、子供やシュノーケリング初心者の方でも安心です。親子で一緒に楽しみたい方にもおすすめ!

グリーン島の海であれば「ナポレオンフィッシュ」との遭遇率が驚異の95%!通称ウォーリーと呼ばれるこの魚はとても近くまで寄ってきてくれるので、一緒に写真を撮って楽しめますよ♪

さらに…ビーチからのシュノーケルでは物足りない人は、ボートをチャーターしてシュノーケリングをするのがおすすめです。グリーン島沿いのビーチと比べ、カラフルかつたくさんのサンゴ礁や熱帯魚たちに出会えますよ!

【グリーン島】人気のアクティビティ②ダイビング

大きなサンゴ礁にカラフルな熱帯魚たちが数多く生息する、海洋生物の宝庫であるケアンズ・グリーン島の海。その美しい光景を一目見ようと世界各国のダイバーたちがグリーン島を訪れます。グリーン島で楽しめるマリンスポーツの中でもダイビングは一番人気!ケアンズに訪れたからにはぜひグリーン島でダイビングを挑戦してみましょう!

運が良ければウミガメやエイ・リーフシャークなど日本ではなかなか見ることができない、珍しい海の生き物たちに出会えることも!グリーン島でどんな生き物に出会えるかは当日のお楽しみ♪

ダイビングは、ライセンスが必要な「ファンダイビング」ライセンスなしで楽しめる「体験ダイビング」の2種類があります。なお、参加には年齢制限(12歳以上)があるので親子連れの方は気をつけてください。

グレートバリアリーフでのダイビングについてもっと詳しく知りたい方は…「世界遺産グレートバリアリーフでダイビング体験♪ケアンズから行ける絶景の海に潜ろう!」をご覧ください。

【グリーン島】人気のアクティビティ③グラスボトムボート

海に入らずに海の世界を楽しむことができる「グラスボトムボート」。床下が透明になっている船に乗り込み、グリーン島の美しいサンゴ礁と熱帯魚の見どころを2つ回ります。船の上からケアンズのさまざまな種類のサンゴ礁を楽しめるのは、グラスボトムボートならでは!泳げない人や濡れたく無い人にもオススメです。

船の上からの観賞になるので、海に溺れる心配がなく、ご年配や子供連れの方でも安心です。また、船には天井窓ガラスがなく通気性も抜群!「船酔いをしにくい」と好評です。せっかく参加するのであれば、船長さんの近くの席を狙いたいところ!船長さんの近くに座ればツアー中に珍しい生き物を指差しながら教えてくれるので、より楽しい時間を過ごすことができますよ。

【グリーン島】人気のアクティビティ④シーウォーカー

地上と同じように呼吸ができるから、泳げない人でも楽しめる「シーウォーカー」。ダイビングよりも難易度が低く、シュノーケルよりも海の生き物たちに近付けるため、非常に人気を集めています。

ヘルメットをかぶったら、海底4〜5mの海の世界を優雅にお散歩します。エサを撒きながら歩くと、隣を歩く人が見えなくなるほど魚たちが寄ってきます。この機会を逃さず、魚たちとの記念撮影を楽しみましょう!頭からヘルメットをすっぽり被ってしまうので、髪も顔も濡れません!呼吸も簡単にできるので泳げなくても大丈夫ですよ。

【グリーン島】人気のアクティビティ⑤パラセーリング

美しいサンゴ礁の海に浮かぶ、グリーン島やケアンズ周辺の景色を空の上から一人占め!ふんわり浮かぶパラシュートに乗り、心地良い風を感じながら大空を飛ぶ経験に思わず感動します。

グリーン島はもちろんのこと、グレートバリアリーフ一帯を地上50mから一望できるパラセーリングは爽快感抜群!グリーン島でのパラセーリングは2人乗りなので家族や恋人・友人と一緒に楽しみたい方にもおすすめです。全く濡れずに楽しめるので、着替えいらずで楽ちん!

【グリーン島】人気のアクティビティ⑥ヘリコプター遊船

船でのんびりクルーズも良いけれど、ケアンズの高度300mから眺めるグレートバリアリーフの美しさも格別!サンゴ礁を一望できるのはもちろんのこと、上空写真で見るような「グリーン島」があなたの目の前に広がります!

普段ではあり得ない経験と美しいケアンズ・グリーン島の景色はあなたにとって忘れることができない思い出になるでしょう。なお、参加には年齢制限(3歳以上)があるので親子連れの方は気をつけてください。

【グリーン島】人気のアクティビティ⑦ビーチでのんびり過ごすのもアリ!

ゆっくり過ごすのであればビーチでのんびりするのもおすすめ!キラキラ光る白い砂浜に透明度抜群のエメラルドグリーンの海!

最高のロケーションを目の前に、海に入る前からテンションが上がること間違いありません。

グリーン島には2つのビーチがあるので両方に足を運んでみましょう!

メインビーチ

桟橋から見て左側に位置するのが「メインビーチ」です。遠浅かつ風が弱いメインビーチであれば、波がとても穏やかなので泳ぎに自信が無い方やお子様でも安心です◎

ケアンズ・グリーン島の中でもウミガメとの遭遇率が一番高く、昼間の活動中であれば20分に一度くらいのペースで呼吸をしに水面に上がってくるそうです。ぜひインスタに収めてみてくださいね♪

桟橋ビーチ

もう1つのビーチは桟橋周辺一帯を指す「桟橋ビーチ」です。こちらのビーチはメインビーチと比べ、風向きによっては波やうねりが入ってくることがあるため、中級者から上級者向けのビーチになります。

桟橋ビーチにはサンゴ礁が多く、シュノーケリングを楽しみたい方にはうってつけ!ケアンズ・グリーン島の可愛い熱帯魚たちとの遊泳を楽しみましょう。

 

【グリーン島】人気のアクティビティ⑧アイランド・ウォーク

小さなグリーン島だからこそ挑戦したいのが「アイランド・ウォーク」。マイナスイオンたっぷりの大自然の中をお散歩すれば気分もスッキリ!頭の中がクリアになっていくのが感じ取れるはずです。

動きやすい服装で遊びに行って、島をぐるっと大冒険!島内を一周するのにかかる時間は30〜40分程度なので、日帰りで遊びに来られた方にも楽しんでいただけますよ。樹木だけでも49種類もあるグリーン島には初めて目にする植物がいっぱい!熱帯雨林だからこそ見ることができる珍しい植物を思う存分堪能しましょう。

島内にはインフォメーションカウンターがあり、こちらで「日本語ガイド」を手配することが可能です。島に着いてすぐに日本語ガイドを手配しておけば、安心してアイランド・ウォークに出発できますよ!

【グリーン島】人気のアクティビティ⑨マリンランド・メラネシア(Marineland Crocodile Park)

グリーン島桟橋からボードウォークを島の奥に進み、おおよそ3分のところにグリーン島の隠れたアトラクション「マリンランド・メラネシア」があります。マリンランド・メラネシアには100頭近いワニやカメをはじめ、ケアンズ周辺に生息する熱帯魚たちが暮らしています。日本ではなかなか出会うことができない珍しい生き物たち。この機会に是非会いにいきましょう!

マリンランド・メラネシアの目玉と言えば、飼育されているワニの中では世界最大級の大きさを誇る「カシウスくん」です。全長5mもある大きな体は迫力満点!しかし普段はとても大人しいので安心してくださいね。

毎日2回ワニやカメの餌付けショーを開催中。また、赤ちゃんワニのだっこ体験もできるんです!普段凶暴だと言われているワニを抱くので、内心は正直ちょっと怖い…。しかし、実際に抱いてみると人に慣れているためか大人しく腕の中に収まってくれちゃいます。赤ちゃんワニとの写真撮影もOK!記念に一枚、写真を撮っておきましょう。

英名 Marineland Crocodile Park
営業時間 9:30〜16:00
入場料 大人A$19・子供A$9
HP http://www.greenislandcrocs.com.au/aboutus/

グリーン島で食べたい!絶品グルメレストラン3選

たくさん遊ぶとお腹もペコペコ!せっかく美しいロケーションの海に来たのであれば、食事も美味しいレストランを選びたいところ。ここでは島内のおすすめのグルメレストランを3つご紹介致します。

【グリーン島】絶品グルメレストラン①エメラルド・レストラン(Emeralds Restaurant)

ホテル「グーリンアイランドリゾート」内のメインダイニングである「エメラルド・レストラン」。ホテル宿泊者以外でも利用できるので日帰り観光でも立ち寄れます。オープンテラスと室内席があり目の前にはプールも!ラグジュアリーな雰囲気がリゾート感抜群のとても素敵なレストランです。

もちろん食事も格別!前菜からメイン・デザートまで美味しいお料理を取り揃えているので、ちょっとお高くても食べる価値ありです。夜はお店の雰囲気に合わせてフォーマルコーデで行くのをおすすめします。

英名 Emeralds Restaurant
営業時間 7:00〜10:30/11:30〜17:00/18:00〜21:30
HP http://www.greenislandresort.com.au/dining/?utm_source=tripadvisor&utm_medium=referral

【グリーン島】絶品グルメレストラン②キャノピー・グリル(The Canopy Grill)

「ケアンズ一美味しい」と言われるハンバーガーが目玉商品の「キャノピー・グリル」。想像以上の大きさに思わず衝撃が走ります!もちろん、食べ応えもバッチリ!お腹を空かせて食べに行きましょう。ホットドッグやポテトなど、ファストフードの品揃えがとにかく豊富で子供連れの方にも入りやすいレストランです。ボリューム満点のポテトはみんなでシェアして食べるのにおすすめですよ!

英名 The Canopy Grill
営業時間 9:30〜16:00
HP http://www.greenislandresort.com.au/japanese/dining.html

【グリーン島】絶品グルメレストラン③リフレクションズ・プールバー(Reflections Pool Bar)

プールサイドに併設された「リフレクションズ・プールバー」で飲む、よく冷えたドリンクの美味しさは格別!ほっと一息つきたい時に、カフェ感覚でふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

オリジナルカクテルをはじめ、オーストラリアビールやワイン・コーヒーといった冷たいドリンクを多数ご用意!かわいい見た目はインスタ映えもバッチリです♪

軽食もあるので、小腹が空いた時にもおすすめです。スイーツが食べたい人は近くにLite Biteもあるので、そちらも合わせて堪能してください。

英名 Reflections Pool Bar
営業時間 9:30〜16:00
HP http://www.greenislandresort.com.au/japanese/dining.html

<ケアンズ>グリーン島でおすすめの宿泊ホテル

全室スィートルーム「グリーン・アイランド・リゾート(Green Island Resort)」グリーン島唯一の宿泊施設。豊かな自然に溶け込むように作られたこのリゾートは柔らかい木の温もりと深い緑を基調とする内装でほっとくつろげる空間を提供しています。

日が傾き出すと水平線の彼方に沈む太陽眩いぐらいに輝く星空が見れたりとより一層ロマンチックな雰囲気に!昼間とは違った「グリーン島」を楽しめるのは、宿泊者だけの特権です。また、リゾート内には宿泊者だけが楽しめるスパとプールを完備。日頃の疲れをゆっくりと癒したい方や思いっきりリゾート気分を満喫したい方にもおすすめです!

さらに宿泊者限定で素敵な特典もあるので、ぜひ利用してみましょう!

宿泊者特典

●ホテル経由で予約すると、グラスボトムボートが無料に

シュノーケル・ライフジャケット・クラゲよけのスーツ・フィンの4点セットを無料貸出

夕方から始まる桟橋でのカメ・サメの餌付け体験!

●サンセットドリンクの無料配布

ガイドによる島内のナイトツアーも無料

さらに気になる宿泊費はこちら。少し高めではありますが、素晴らしいロケーションとサービスの内容を見ればこの料金にも納得。ハネムーンや誕生日など特別な日にも利用できる、素敵なホテルです!

アイランドスィート:A$695〜

リーフスィート:A$799〜

英名 Green Island Resort
HP http://www.greenislandresort.com.au/japanese/

<ケアンズ>グリーン島観光のベストシーズン・時期は?

南半球に位置しているオーストラリアは日本と季節が逆になります。4〜11月が冬、12〜3月が夏です

しかし12月の中旬からは雨季になり、天気が優れない日が多くなります。

もちろんダイビングなどは雨の天気でも行うことが可能ですが、やっぱり海はお天気の時に入りたいですよね!

海をより楽しみたいなら比較的天気が良い日が多い9〜11月の時期が、透明度も高く海も穏やかなのでおすすめ

オーストラリアは冬でも日中であれば気温は25度以上の天気になるので、Tシャツ1枚でも過ごせます。

ただし朝晩は少し冷え込むので、長袖などの防寒着はお忘れなく。

 

<ケアンズ>グリーン島への行き方・アクセス方法

グリーン島に行くには、グレートバリアリーフの玄関口とも言える「リーフ・フリート・ターミナル」から高速船に乗って向かいます。クルーズ会社の大半がこちらのターミナルでチェックイン可能です!リーフ・フリート・ターミナルから高速船で約45分でグリーン島に到着します。

また、グリーン島に行くなら「グレートアドベンチャーズ」の高速船がおすすめ!1日3便運行しており、ケアンズからたったの45分でグリーン島に到着します。そのためほとんどの人が日帰りでグリーン島へ行きます。船酔いが心配な方は念のために酔い止めを飲んでおくと安心です!

グレートアドベンチャーズ高速船運行時間

【時刻表】ケアンズ発→グリーン島着

  1. ケアンズ発08:30→グリーン島着09:15頃
  2. ケアンズ発10:30→グリーン島着11:15頃
  3. ケアンズ発13:00→グリーン島着13:45頃

【時刻表】グリーン島発→ケアンズ着

  1. グリーン島発12:00→ケアンズ着12:45頃
  2. グリーン島発14:30→ケアンズ着15:15頃
  3. グリーン島発16:30→ケアンズ着17:15頃

<ケアンズ>グリーン島観光のおすすめツアー

高速船に乗ればすぐに行けるグリーン島!ツアー別の料金をご紹介致します。なお、グリーン島への往復乗船券だけのツアーはないので予めご了承ください。

①グリーン島+キュランダを観光できるお得なツアー

ケアンズの世界遺産2つを制覇!グリーン島と熱帯雨林キュランダ を1日で観光できる見所がぎゅっと詰まった人気ツアーです。午前中は海ではしゃいで、午後は大自然の熱帯雨林を散策。海と山を両方楽しめるツアーです!

②グリーン島+アウターリーフで海をとことん満喫ツアー

インナーリーフのグリーン島とアウターリーフを両方楽しめる、グレートバリアリーフの海を思う存分堪能できるツアー!途中人工島ポンツーンにも立ち寄るので、島の上とはまた違った楽しみかたができる人工島を楽しみましょう♪

<ケアンズ>グリーン島へ行く際の注意事項

ケガや病気でせっかくの旅行を台無しにしないためにも気を付けたいことを4つ紹介します。

グリーン島での注意①危険エリアに注意!

桟橋から右側の真下は船の発着エリアであるため、非常に危険です。特に桟橋ビーチでシュノーケリングを楽しむ場合、誤って発着エリア内に入ってしまわないよう気を付けましょう。

グリーン島での注意②アクティビティを楽しむなら事前予約を♪

島内でマリンスポーツを楽しみたい方は、船内もしくはグリーン・アイランド・リゾート内にあるインフォメーションセンターにて予約をしましょう。

グリーン島での注意③日焼け・熱中症対策を万全に!

太陽の日差しが照りつけるビーチで長時間遊ぶ際に気を付けたいのが、熱中症と日焼けです。島内ではビーチパラソルとチェア2つのセットがA$40でレンタルできるので、予めレンタルしておくと安心です!

グリーン島での注意④船酔い対策

天候や波の状態にもよりますが、運が悪いと結構揺れる高速船。ケアンズからグリーン島までたったの45分とは言えど、船酔いすると有名です。船酔いが心配な方は、船に乗る2時間前に軽食を取り酔い止めを服用しておくことをおすすめします。

<ケアンズ>グリーン島観光のまとめ

いかがでしたでしょうか?人気のグリーン島にはアクティビティもレストランもホテルも充実!グレートバリアリーフの美しい海をシュノーケリングなどで満喫しながら、リゾート施設でゆっくりバカンスを過ごすのもおすすめです。初めてのグレートバリアリーフ 観光なら、ぜひグリーン島へ足を運んでみてくださいね!

RECOMMEND ケアンズのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事