" />

グレートバリアリーフを遊び尽くす!定番からツウ向けの穴場ツアーまで一挙紹介♪

観光
9790views

オーストラリアの北東部に位置する港湾都市の「ケアンズ」。周辺には世界遺産の「グレートバリアリーフ」があり、世界中から多くの観光客が訪れています。

グレートバリアリーフは、およそ2,000kmに渡ってサンゴ礁群が連なる世界でも有数なダイビングスポット!そんなケアンズで人気のグレートバリアリーフを訪れるツアーや申し込み方法などを紹介します。

グレートバリアリーフってどんな所?

グレート・バリア・リーフは、全長2,300km・約35万㎢に広がる世界最大級の珊瑚礁地帯1800万年前から形成し始められ、1981年には世界遺産に登録されています。

コバルトブルーの透き通った海と、どこまでも続くサンゴ礁はまるで楽園。場所によって全く違う景色を楽しむことができるので、色々なスポットに行って、違いを楽しむのもおすすめの楽しみ方の1つです。

▶グレートバリアリーフの魅力をもっと知りたい方は、「グレートバリアリーフのおすすめ観光スポット6選」をご覧ください。

そんな魅力たっぷりのグレートバリアリーフ。せっかく行くのであれば100%楽しみ尽くしたいですよね。ここからはより深く楽しめる、おすすめのツアーを7種類ご紹介します。

①定番!グレートバリアリーフ「グリーン島」へのツアー

グレートバリアリーフツアーと言えば「グリーン島」を訪れる1日ツアーが人気です♪グリーン島はケアンズから最も近いリゾートアイランド。島には熱帯雨林もあるので、海・森どちらも楽しめます。

グリーン島の自慢は、何と言っても自然が豊かで白い砂浜とエメラルドグリーンの透き通った海。島内を散策したり、シュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しむことができますよ。

海に潜って魚の群れやサンゴ礁を直接見たい方にはシュノーケリング、泳ぎが得意でないという方にはボートの上から景色を眺めることができるグラスボトムボートがおすすめです。

グリーン島は浅瀬でもサンゴ礁を見ることができるので、小さなお子様がいる家族でもみんなで楽しめます。また、メインビーチは比較的流れがゆっくりなため、お子様でも泳げるのも嬉しいポイント。

グレートバリアリーフツアーの多くはケアンズから向かいますが、一日がかりのものが大半です。しかしグリーン島はケアンズから近いので、半日でも充分楽しめます

滞在時間に融通が利くので、時間が無いけどグレートバリアリーフに行きたい!という方にぴったりです。半日でいいから楽しみたい場合は、ケアンズから最も近いグリーン島に行きましょう!

▶グリーン島の詳しい観光情報は、「グリーン島の楽しみ方・ツアーを徹底紹介」をご覧ください。

グレートバリアリーフ・グリーン島ツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

グリーン島を訪れるツアーで良く利用されているのが、半日ツアー。下記ではその一例のスケジュールをご紹介します。

8:15 ターミナル集合
9:00 グリーン島に向けて出港
9:45 グリーン島に到着
12:00 グリーン島を出発
12:45 ケアンズ港に到着・解散

ツアーはホテル送迎付きのものが多く、出発時間を午前or午後から選択可能!オプションでシーウォーカーなどのマリンアクティビティを体験できたりと、自分好みにカスタムできますよ。

価格

15歳以上の大人ならA$107~が一般的ケアンズから近いということもあり、グレートバリアリーフの他のスポットに比べてリーズナブルなのが特徴です。

②世界遺産を2つ制覇!グレートバリアリーフ+キュランダ弾丸ツアー

1日に世界遺産を2つ巡るツアーは、午前中にグレートバリアリーフの「グリーン島」を体験し、午後に「キュランダ」の大自然に触れるツアープランです。

キュランダまでの移動手段として有名な「キュランダ鉄道」は、車内ではガイドが流れ、日本語のガイドブックも置いてあるので、移動中も楽しめます!

車両をワンランクUPする“ゴールドプラン”は、ドリンクオリジナルグッズのプレゼントなど盛りだくさん。旅の記念に“ゴールドプラン”を利用してみてはいかがでしょうか?

他にもコアラガーデン野鳥園があるので、大自然の中で動物たちと触れ合えるのが魅力。子供から大人まで楽しめるオススメのツアーです♪

キュランダ鉄道列車を降りるとある、小さな「キュランダ村」は、人口およそ700人程度の小さな村。先住民のアボリジニの言葉で“熱帯雨林にある町”という意味があるといわれています。

観光客用に宿泊施設やお土産店もいくつかあり、現地のアーティストが作ったアクセサリーや、セレクトショップなどが立ち並んでいます。お土産として人気の「キュランダコーヒー」も是非ともご賞味ください。

▶キュランダについて詳しく知りたい方は、「世界遺産キュランダの魅力を徹底解説」をご覧ください。

グレートバリアリーフ+キュランダ弾丸ツアーツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

1日に世界遺産を2つ同時に巡るツアーというだけあって、スケジュールはぎっしりのことが多いです。しかし要所ではしっかり満喫できる時間がとられているので、充分満足できますよ。

7:30 ホテル出発
8:30 グリーン島に向けて出港
9:15 グリーン島到着
11:00 ランチ
12:00 ケアンズに向けてグリーン島出発
13:15 スカイレール(ロープウェイ)に乗車
14:00 キュランダ村到着
15:30 キュランダ高原列車出発
17:30 ツアー終了・ホテルまで送迎 

スカイレールとキュランダ鉄道列車、どちらを使用しているかを選び基準にするのもおすすめ。さらに野生動物鑑賞と星空観賞体験が付いたツアーもあるので、自分にぴったりのツアーを探してみて下さいね。

価格

1日ツアーの費用はA$213~が一般的。グリーン島のみに比べると値段は高くなりますが、充実した1日を過ごすことができると考えると決して高くはありませんよ。

③幸せを運ぶ♡グレートバリアリーフ「ハートリーフ」飛行ツアー

グレートバリアリーフに囲まれたハミルトン島に浮かぶ、ハートの形をしたサンゴ礁「ハートリーフ」。このハートリーフを一緒に見たカップルは幸せになるといわれているため、ハネムーン先として大人気です!

ハートリーフは上空からしか眺めることができないので、遊覧飛行で絶景を楽しみましょう。その場合は、「ハミルトン・アイランド・エアー」による遊覧飛行がおすすめ。

▶ハートリーフについてもっと知りたい!という方は、「憧れのハートリーフ!行き方から見どころまで」をご覧ください。

グレートバリアリーフ・ハートリーフ遊覧飛行ツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

天候などの状況により、ツアーの出発時間は前日に決まるのがハートリーフ飛行ツアーの特徴。今回は絶景ポイントの「ホワイトヘブンビーチ」付きのツアースケジュールをご紹介します。

ハミルトン島内ホテルお迎え
ハミルトン島を出発
グレートバリアリーフの上空をフライト
ホワイトヘブンビーチ到着
ホワイトヘブンビーチ出発
ツアー終了・ホテルまでお送り

のんびりとビーチを散策すれば、心身共にリフレッシュできること間違いなし!フルーツやシャンパンをいただける無料サービスもあるので、カップルで行けば二人だけのロマンチックな時間を過ごせますよ。

価格

遊覧飛行やフリータイム、フルーツやシャンパンなどのサービス付きで、A$599~。一生の思い出になる景色に出会える価格は、納得です。

④グレートバリアリーフ・フィッツロイ島で1日マリンアクティビティツアー

フィッツロイ島はケアンズ東南におよそ29km離れた位置にある島。島内には熱帯雨林もあるため、サンゴ礁と熱帯雨林どちらも楽しむことができる人気スポットです!

とにかくアクティビティが充実しているので、特に若い世代の方にぴったり!シーカヤックやシュノーケル、ダイビングはもちろん、1周3時間のウォーキングコースでトレッキングもできちゃいます。

美しい海と、97%が国立公園に指定されている熱帯雨林が1度に楽しめるのはフィッツロイ島だけ!お得感が違います。

▶フィッツロイ島について詳しく知りたい方は、「フィッツロイ島ってどんな島?」をご覧ください。

グレートバリアリーフ・フィッツロイ島ツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

アクティビティの多いフィッツロイ島では、自由時間の多いツアーがおすすめ。ここでは一般的なツアースケジュールをご紹介します。

8:15 ターミナル集合
9:00 フィッツロイ島に向けて出港
9:45 フィッツロイ島到着
16:30 フィッツロイ島出発
17:15 ケアンズ港到着・解散

オプションでシーカヤックツアーやシュノーケル体験を選ぶのもおすすめ。シュノーケルセットや海上トランポリン体験は無料で付いていることが多いのが嬉しいですよね。

価格

ケアンズから近いということもあり、平均的な価格はA$118〜。この価格で海と森の様々なアクティビティが楽しめるのは、お得感満載ですよ!

⑤グレートバリアリーフに浮かぶ人工船「ポンツーン」で楽しむ1日ツアー

「ポンツーン」とは、グレートバリアリーフに浮かぶ人工船。マリンアクティビティを楽しむために建設され、船内では食事ができたり、トイレなどの施設も完備しています。

ポンツーンの船内には、グレートバリアリーフに棲む生物に直接触れることができる「タッチタンク」や、柵付きの浅いプールもあるので、小さなお子様でも楽しめます♪

さらに無料で半潜水艦に乗ることも可能!小さなお子様連れのファミリーにおすすめです。大人も子供も楽しめるわくわく体験をポンツーンで満喫しましょう♪

グレートバリアリーフ・ポンツーンツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

グレートバリアリーフにはいくつかポンツーンがありますが、ここではモアリーフにあるポンツーンをご紹介。ダイビングシュノーケルグラスボトムボートツアーやヘリコプター遊覧飛行など丸1日いても全く飽きませんよ。

8:00 ホテルまでお迎え
9:30 ターミナル出港
11:30 モアリーフ到着
17:30 ケアンズ港到着・ホテルまでお送り

ポンツーンによって見える景色や楽しめるアクティビティなどが違うので、自分に合った楽しみ方ができるポンツーンを探してみて下さいね。

価格

ポンツーンツアーの価格は、A$186~。シーウォーカーやシュノーケリングガイドツアー、ヘリコプター遊覧飛行などはオプションなので、追加料金が必要になることが多いです。

追加料金は当日支払いOKなツアーもあるので、実際に見てみてから決めるのもアリですよ!

⑥グレートバリアリーフの無人島で過ごす1日ツアー・フランクランドアイランド諸島

フランクランドアイランド諸島」はケアンズから南におよそ45km離れた位置にある無人島海洋国立公園に指定されており自然が豊かで、島内には人工的なものは一切ありません。

カクレクマノミやウミガメ、季節によってはクジラに遭遇することも!広大な自然が魅力のフランクランドアイランド島は特別保護区域なので、1日に上陸できるのが最大100人と、とても貴重なツアーです。

そのため、少人数で貸し切ることになり、プライベートビーチ状態に!都会では味わうことのできない贅沢なリゾート空間を、他のお客さんを気にすることなく満喫できますよ。

島ではシュノーケリングやグラスボトムボート、島内の散策などを楽しむことができます。クルーズ内でランチを食べれるので準備いらず!

現地のシーフードやチキン、フルーツなどの美味しいランチを、素晴らしい景色の中でゆっくりと味わってみてください。ただし、島内にはトイレがないので、事前にクルーズ船内で済ませておきましょう。

グレートバリアリーフ・フランクランドアイランド諸島ツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

6つの島からできているフランクランドアイランド諸島の中でも、ツアーで良く利用されているのが「ノーマンビー島」。ここではノーマンビー島に行くツアーのスケジュールをご紹介します。

6:55 ホテルお迎え
7:45 ケアンズを出発、ディーラルへ
9:30 無人島(ノーマンビー島)上陸
12:30 ランチ
14:30 ケアンズに向けて出発
17:15 ホテルお送り

サンゴのかけらで出来たビーチや、透明度抜群の海でのシュノーケリングは最高!ガイド付きの島内散策ツア-なんてものもあるので、自分に合ったツアーを組み立てて下さいね。

価格

1日100人限定という希少さにもかかわらず、価格はA$118〜とリーズナブル!ツアーにはシュノーケリング器具のレンタル費用が含まれていることが多いのも、嬉しいポイントです。

⑦船内泊2泊3日でダイビング10回以上!グレートバリアリーフのサンゴ礁満喫ツアー

「とにかく海の世界を堪能したい!」という方におすすめなのが、ダイビング専用クルーズに2泊3日するツアー。最大11ダイブ可能なので、とにかく泳ぎたいという人にはぴったりです。

ダイビングスポットは、ウミガメが多く生息する「タートルベイ」や、回遊魚やサメが多数出没する「シャークマウンテン」。この他にも、たくさんの特徴を持った海を11か所も巡ります。

ダイビングスポットごとに、いろんな表情を持った海を楽しめるので同じ海でも飽きませんよ!

お部屋のタイプにはベッドが4つあるシェアルームや、のんびりくつろげるプライベートルームなどがあります。船内にはシャワールームやトイレを完備していて、さらにテレビや冷房も付いているので、快適に過ごせますよ。

サンゴ礁満喫ダイビングツアーの主なスケジュール・価格

スケジュール

天候により左右されますが、基本的に7:00〜朝食、12:15〜昼食、18:30〜夕食で、その合間にファンダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

1日目 8:30 ケアンズを出発
ファンダイビングやシュノーケリングを満喫
3日目 16:30 ケアンズ港到着・ホテルへお送り

もちろんクルーズ船の中でゆったりと過ごしてもOKなので、自分の好きなように3日間を過ごすことができるのがポイント。贅沢な休暇にぴったりです。

価格

サンゴ礁を満喫できるダイビングツアーは、A$435~。朝昼晩の3食がついてこの価格なので、お得感を得られますよ。人生最高の3日間を体験してみて下さい!

グレートバリアリーフの気候・おすすめのシーズン

グレートバリアリーフのベストシーズンは5月〜12月。透明度が高く波が穏やかな冬の期間がおすすめです。ただし12月の中旬からは雨季になるので、その時期以降は避けた方が良いですよ。

【1月~3月】
雨季で雨がとても多いので、おすすめではありません。潮風で冷えることもあるので、羽織るものを持っていきましょう。

【3月~6月】
晴天の日が多いですが、同時に強風の日も多いです。天気が良くても強風で海には出れない可能性があるので、ツアーへの参加は天気予報を見るなどして決めましょう。

【7月~9月】
オーストラリアではの時期。グレートバリアリーフの海の透明度が高くなり、絶好のダイビングシーズンです!気温が低いので、長袖は必須です。

【10月~12月】
気候が安定していて、とても快適に過ごせる時期ですが、全土の旅行シーズンと被るため、混雑している可能性があります。

グレートバリアリーフに持って行きたい持ち物

年中通して過ごしやすい天候ですが、紫外線も強く船も揺れます。そのため、酔い止め日焼け対策は1年中必須のアイテム!また、ツアーに離島で行く際は、食事とトイレ事情を事前にチェックしておきましょう。

おすすめ持ち物リスト

●日焼け止め
…ケアンズは日差しが強いので、日差し対策は必須!海は遮るものがないので、すぐに焼けてしまいますよ。

●ラッシュガード
…紫外線対策はもちろん、実はサンゴ礁対策としても効果があります。サンゴ礁は肌に当たると痛く、傷つくこともあるので、長袖のラッシュガードを着用しましょう。

●ビーチサンダル
…ビーチを散策するだけでも楽しいグレートバリアリーフ。脱げにくいサンダルがあると、安心して観光を楽しめます。

●酔い止め
…グレートバリアリーフに行く場合、船での移動や滞在は必須。揺れに弱い方は事前準備を忘れずに行いましょう。

自分にぴったりのグレートバリアリーフのツアーを選んで120%楽しもう!

グレートバリアリーフのツアーはウォーターアクティビティが含まれるものがほとんど。しかしそれぞれに違う魅力があるので、要チェックです。

  • 滞在期間が短い人は、グリーン島半日ツアー
  • 効率よくケアンズ観光をしたい方は、グレートバリアリーフ+キュランダツアー
  • ロマンチックな体験がしたい方は、ハートリーフ飛行ツアー
  • アクティビティを楽しみたい方は、フィッツロイ島ツアー
  • お子さま連れには、ポンツーンツアー
  • 贅沢で大人な時間を過ごしたい方は、フランクランドアイランド諸島ツアー
  • ダイビングが大好きな方は、サンゴ礁満喫ツアー

上記を参考にして、自分が体験したいものを基準に選んでみてくださいね。120%グレートバリアリーフを楽しめること、間違いなしですよ!

RECOMMEND ケアンズのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事