" />

ベトナム「ダナン」の観光地まとめ10選!人気急上昇中ビーチや市場も♪

観光
74974views

近年ベトナムで注目を浴び続けているのが、ベトナム中部に位置する「ダナン」というエリアです。リゾート開発が進んでおり、美しく特徴的なビーチやフォトジェニックと話題の大聖堂もあり、ローカルとモダンの両方を楽しめる食事や観光スポットも盛りだくさんです。

今回はそんなベトナム「ダナン」必見スポットを一挙にご紹介したいと思います。

ダナン観光スポット①ダナンビーチ

ベトナムのダナンといえば、まず最初に上がってくるのが「ビーチ」になります!それもそのはず、他のリゾート地と比べても特徴的なビーチとなっているダナンビーチは、ビーチ慣れしている観光客からも評価がとても高いんです。

ダナンのビーチは世界トップレベル

ダナンビーチは、アメリカのフォーブス誌が選定する「世界の魅惑のビーチベスト6」に選ばれたこともあるほどで、ホワイトサンズ「白い砂」というサラサラとした砂浜のビーチが特徴的です。さらに驚くのが50キロ以上続くビーチの長さと、それぞれのビーチにも見どころがあるところなんです。

元々は知る人ぞ知るビーチスポットだったのですが。ここ10年で一気にリゾート開発が進み、ビーチ通な人からはもちろん、初めてリゾートに来た方でも気軽に楽しんでもらえる利便性や、多くのアクティビティが体験できるのが魅力です。

ミーケービーチ

ミーケビーチは美しいダナンのビーチの中でも、海の家やレストランが多く、恋人から友人同士、ご家族とも気軽に遊べるビーチです。早朝は朝日が美しく、漁に出かける漁船を見ることも。夕暮れはゆったりとした雰囲気の中で食事などを楽しめます。シーフードの美味しい店が多いとも評判です。

アクセス方法

ミーケビーチへアクセスするときは、まずハン市場からチャンフー通りを進み、ソンハン橋を渡ってください。次にロータリーを超えて、しばらくまっすぐに進むとホアンサ通りにぶつかります。そこから見える海が全てミーケービーチ。

周辺見どころ

ミーケービーチ周辺の見どころは、ルーフトップバーです。ミーケビーチのすぐ近くにある「ア ラ カルト」ホテルの最上階にあるバーなのですが、美しいミーケービーチを見渡せたり、そこで楽しむ食事やお酒のクオリティも高く、まさに至福のひと時を過ごすことができますよ。

ノンヌォックビーチ

リゾートホテルに囲まれているノンヌォックビーチ。ダナンビーチといえば「白い砂浜」と言われるほど特徴的な砂浜を一番堪能できるのがこのノンヌォックビーチです。街から離れていることもあり、静かなので大人のリゾートを楽しみたい方にもオススメです。

アクセス方法

ノンヌォックビーチへのアクセス方法は簡単です。五行山の向かいの道路を渡って先に進んで行くと見えてきます。

ノンヌォックビーチ周辺見どころ

ノンヌォックビーチ周辺の見どころは、ノンヌォック石彫刻村ですね。昔から伝統的に石で彫刻を行う文化を持っており、実際に石の彫刻品を生産や販売をしている人たちが500世帯以上あるとのことです。

ダナンのビーチについてもっと知りたい方はこちらの記事もすすめです!

ベトナム・ダナンのビーチ情報まとめ!世界ランキング上位のダナンビーチの魅力

ダナン観光スポット②ロン橋(ドラゴンブリッジ)

ロン橋は、ダナンの中心に架かっている橋で、ミーケービーチと市街地を繋ぐ役割をしています。普通の橋としても利用されているのですが、観光客の方は、写真を撮ったりショーを観たりするためにここを訪れる方も多いです。

ドラゴンブリッジとは

ロン橋は、ロン=龍という意味ということから、日本人からはドラゴンブリッジという名前で呼ばれることがあります。その名前に負けることなく、毎週土日には、ドラゴンの口から火と水を吹く迫力のあるナイトイショーが開催されています。

アクセス方法

ドラゴンブリッジへのアクセス方法ですが、バクダン通りをまっすぐ南へ進むと見えてきます。ナイトイベントを見るためにタクシーで行かれる方が多いのですが、その際はロン橋手前で降ろしてもらい、そこから徒歩で移動するようにしてください。

ドラゴンブリッジの見どころ

お昼に散歩をするのも十分に良いのですが、なんといっても夕方以降が見どころです!まずは毎晩18 時ころから美しくライトアップされます。かなり迫力のある大きさでライトアップされているので、特に家族連れの方はお子さんが大興奮されます。

ロン橋のナイトイベントは毎週土日の21時から始まります。シーズンによってはかなり混雑することもありますので、少し早めに行くことをオススメします。イベント中は、橋は交通規制がかかり車両の通行が禁止されますのでお気をつけください。

ロン橋についてもっと知りたい方はこちらの記事がおすすめです♪

ダナンの新名所!ドラゴンブリッジ(ロン橋)の魅力を一挙にご紹介!

ダナン観光スポット③ダナン大聖堂

チャンフー通りの一角に位置するダナン大聖堂は、1923年にルイ・ヴァレー牧師のもと建設された比較的現代的なカトリック教会です。フランス統治時代にダナンで唯一建てられた教会なので希少性が高く、観光客だけでなく、地元のカトリック信者の方々も連日訪れるスポットになっています。

ダナン大聖堂とは

愛称は「鶏教会」と呼ばれています。その理由は、塔に設置された十字架の上に鶏の像があるためです。イギリス発祥のネオゴシック様式という方法で建てられており、外壁は淡いピンク色になっていて、教会の持つ神秘的な印象だけではなく、可愛らしい雰囲気も醸し出しています。

アクセス方法

ダナン大聖堂へのアクセス方法ですが、ハン市場からチャンフー通りを南に進むとすぐに見えてきます。

英名 Da Nang Cathedral
住所 156Tran Phu Street.,Da Nang
入場料 無料
HP http://www.giaoxuchinhtoadanang.org/

ダナン大聖堂の見どころ

近年はSNSなどの影響もあって、外観を観たり撮ったりするために訪れる観光客の方が非常に多いです。それもそのはず淡いピンクの外観は、どのアングルから撮影してもフォトジェニック!外観だけではなく、屋内の建築装飾ステンドグラスもそれぞれが特徴的で美しいので、とっても魅力的です。

ダナン大聖堂のミサも自由に参加できるのでオススメです。平日は朝5時と夕方5時、日曜は、5時すぎ、8時、10時、15時、17時、18時半と、6回に分けて行われています。もしミサに参加される予定の方は、服装はなるべく肌の露出が多いものや派手なものは避けて行かれるようにしてください。

中庭に入っていきますと、とても美しいマリア像が見られます。こちらは本場フランス・ルルド「ルルドの泉」を参考にして作られたものなので、とても完成度が高く、こちらも観光客の間で話題になりやすいスポットです。

ダナン大聖堂についてもっと知りたい方はこちらの記事がおすすめ!

「ダナン大聖堂」の魅力や行き方、周辺情報まとめ!フォトジェニックなピンクの教会♪

ダナン観光スポット④五行山

五行山と呼ばれるこの山は、山全体が大理石でできているという文字で見るだけでもテンションが上がってしまうスポットです。別名「マーブルマウンテン」と呼ばれています。

五行山とは

五行山とは、ダナンの北に位置した古都フエに存在した、ベトナム最後の王朝があった場所なんです。そして、グエン王朝の第2代皇帝ミンマン帝が、陰陽五行説を元に名付けたと言われています。

陰陽五行説になぞらえて、それぞれの山が名づけられており、ホアソン(火)・トゥイーソン(水)・モックソン(木)・キンソン(金)・トーソン(土)という5つの山で構成されております。

アクセス方法

五行山へのアクセス方法ですが、ダナンとホイアンの中間地点に位置します。どちらも徒歩で行ける距離ではありませんので、必ずタクシーを使いましょう。所要時間はどちらから行っても、約20分となります。

五行山の見どころ

5つの山々はそれぞれ魅力的なのですが、中でも一番大きなトゥイーソンが参拝や観光の中心です。やはり一番大きいというだけあり、そのインパクトは記憶にも残りやすいです。散策コースも用意されていますので、山を見渡しながらゆったりと散歩できるのも嬉しいです。

山中にある「ホアギエム洞窟」もとても人気で、洞窟の奥には古い祭壇があり、磨崖仏の観音像が祀られています。さらにこのホアギエム洞窟の奥にある大ホール「フィエンコ洞窟」は、連日観光客で溢れています。いつ訪れても素晴らしいのですが、特に晴れた日の正午前後に行くと、真上にある太陽が、洞窟内に祀られた仏像を照らし、とても神秘的な光景を見ることができます。

ダナン観光スポット⑤ハン市場

ダナンの中心部ハン川そばに位置するハン市場。街歩きのランドマークとも言われており、周辺は元々は、ダナンの地元の人たちが集う場所でしたが、今では外国人観光客沢山訪れる観光スポットです。

鮮度の高い魚介類から始まり、日本ではあまり見ることがないフルーツなどもあります。とても広くて幅広いジャンルの商品がありますので、コーヒーやお茶などお土産のショッピングにもオススメです。

ダナンのショッピングスポットをもっと知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

ベトナム・ダナンでショッピング♪おすすめ買い物スポット13選!

ダナン観光スポット⑥コン市場

ハン市場を回ってまだ体力が残っている方には是非、場外まで活気あふれる大型市場・コン市場も回っていただきたいです。ハン市場と比べると、地元の人たちが多いので、日用品から食料品が沢山揃っています。また地元の人たち御用達の屋台がありますので、そこで食事を取ってみるのもいいかもしれません。

ダナン観光スポット⑦ダナン博物館

2011年にオープンしたモダンな雰囲気が漂うダナン博物館。まず中に入るの前に、敷地内には、ベトナム戦争時に使われたヘリコプターなどが置かれております。入り口正面にある銅像は、グエン・チー・フオン氏という、19世紀の阮朝の時代にベトナム南部の新地開発に貢献した総督のものです。

1階フロア…阮朝時代の遺産が沢山展示されています。展示物だけではなく、人形を使ったリアルなジオラマなどが用意されていますので、当時の暮らしがとても鮮明に表現されています。

2階フロア…ベトナム戦争時代の展示物を見ることができます。

3階フロア…ダナン近郊の少数民族の生活風景を知ることができます。カトゥー族は紀元前から存在する文化とも言われており、彼らが手作りした織物は、洗練されたデザインと独特な製法で作られていますので、世界的にも評価の高い伝統工芸品です。

英名 Da Nang Museum
住所 24 Tran Phu Street.Da Nang City, Vietnam
電話 0511-3898-495
営業時間 8:00~17:00
入場料 2万ドン
HP http://baotangdanang.vn/

ダナン観光スポット⑧チャム彫刻博物館

世界遺産ミーソン遺跡で発見された石像や彫刻が多数展示されているチャム彫刻博物館。その展示物は、1,000年を超える物がほとんどで、男神や女神の美しい神像などを見ることができます。

彫刻物は、日本人にも馴染み深い、ガネーシャ像やシヴァ神像から始まり、まだメジャーではないけれども、とっても魅力的な神様の彫刻物も沢山見ることができます。1時間ほどで回れますが、「遺跡」、「パネル」、「お土産」、「2階」と4つのカテゴリに分かれていますので、短い時間で色んなジャンルで楽しむことができます。

英名 Da Nang Museum of Cham Sculpture
住所 No 2, 2 Thang 9 Street, Da Nang, Vietnam
電話 +84-236-3470114
営業時間 7:00-17:30
休日 なし
入場料 大人:6万ドン 学生:1万ドン 6歳以下無料
HP http://chammuseum.vn/

ダナン観光スポット⑨サン・ホイール (テーマパーク)

「アジアパーク」内にある2014年7月に建設された、大観覧車はサン・ホイールと呼ばれています。なんと滋賀県から移築されたストーリーを持っています。地元の人たちからもデートスポットとして人気で、ダナンの美しい夜景が一望できるようになっています。

1周15分で、頂上は115メートルという高さなので、ダナン市が一望でき、特に夜は素晴らしい夜景が広がります。

英名 Sun Wheel
住所 Asia Park, Hai Chau, De Nang
電話 +51 1 3681666
営業時間 15:30~22:30
入場料 20万ドン
HP http://baotangdanang.vn/

ダナン観光スポット⑩BACH DANG(バクダン)通り

観光エリアとして開発が進んでいるダナンは、最近では日本人も唸るほどのおしゃれさや高級感を持つレストランやカフェが増えてきています。特に、BACH DANG通りにはそういったお店が集合していますので、少し高級な食事を楽しみたい方は訪れてみてください。夜はロマンチックな雰囲気にもなるので、テラス席での食事も格別です!

ダナンおすすめ観光スポットまとめ

いかがでしたでしょうか?昔はベトナムの観光といえば、ローカルイメージしかありませんでしたが、この「ダナン」では、ローカルな雰囲気をそのまま残しつつ、リゾート開発も進んでいますので、昔と比べると数倍も楽しんでいただける魅力が満載となっております。是非、2018年にベトナムを訪れたいと思われる方はダナンを候補地に考えてください。

RECOMMEND ダナンのおすすめ記事

【ホイアン・ランタン祭り】2018&2019年最新情報!ベトナムの夜景や灯篭流しを120%楽しむ方法♪

ベトナム・ホイアンと言えばランタン祭りの美しい景色が有名です。日本にゆかりがあるといわれているランタン祭りは、毎月旧暦の14日に開催されます。開催時間は限られているので、スムーズに現地に辿りつき、効率良く周る方法を予習して…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事