" />

【ダナンの天気まとめ】気候やベストシーズン・おすすめの服装情報

観光
31143views

ダナン天気や気温ベストシーズンについてまとめました。ベトナム中部にあるダナンが日本からの直行便もできて人気急上昇中!次の旅行先に検討されるなら、行く前の天気や気温のリサーチも大切。どんな気候なのか、どんな服装をしていったらいいのかなど情報を知っていると安心です。

ダナンの気温

ダナンの年間の平均気温は26度程度です。一番寒い時季で平均24度くらい、暑い時期の平均は約34度。日本でいうと、春夏秋の気候しかないと考えるとわかりやすいと思います。下記を目安として考えてくださいね。 

1月〜 2月(雨季)  20〜25度

 3月〜 4月(乾季)  30〜35度

 5月〜 8月(乾季)  35〜40度

 9月〜10月(雨季)  30〜35度

11月〜12月(雨季)  20〜25度

ダナン乾季の天気と降水量

ダナンは比較的暖かい時期が多いですが、季節が乾季と雨季に分かれます。旅のスケジュールを立てる参考にしてくださいね。

ダナン乾季シーズンと天気

乾季は2月~8月です。雨季が明ける2月は、日本の梅雨明けと違い突然に猛暑が始まるわけではありません。4月の下旬までは、日本の春秋のような過ごしやすい気候。その後9月くらいまでは日差しが強くなります。

ダナン乾季の降水量

ダナンの乾季で一番降水量の少ないのは2-4月で20ミリくらいです。(日本は乾燥している月でも40ミリくらいの雨量)5月から8月にかけては60ミリから100ミリくらいの降水量があります。

ダナン雨季の天気と降水量

ダナンの雨季も雨季ならではの風情があります。天気の特徴を事前にチェックして行きましょう。

ダナン雨季シーズンと天気

ダナンの雨季は9月~1月です。9月~11月は台風も来ます。ダナンには、雨が降ってもナイスビューな観光スポットがたくさんあるので、雨季でも十分観光を楽しむことができます。また雨季はビーチに人が少ないため、ゆったりとビーチの散策を楽しむこともできますよ。

 ダナン雨季の降水量

ダナンの雨季の降水量は300ミリから600ミリくらいです。日本の梅雨や台風シーズンの降水量が200ミリ弱くらいなので、台風が来たら日本よりたくさん雨が降ると思ってください。

ダナンの雨や台風情報

雨季の大半はシトシト程度なので観光に差し支えありません。ただ台風の時は雨量が多いです。海の波は高く一般の海水浴客がサーファーと同じように海遊びをすることできませんし、風も強いので街の散策をするにも危険が伴います。

ダナンに台風が来る時期

ダナンに台風がやってくることが多いのは9月半ばから11月にかけてです。ダナン近郊のホイアンなど、雨量が多いと浸水してしまう街もあるので、注意が必要です。

ダナンの雨の特徴

雨季の雨の特徴は、簡単な雨具があれば問題ないシトシトタイプの雨です。台風の時は日本と同じで、強風を伴った降水量の多い雨。場所によると浸水するほどですし、強風によって折れた街路樹が飛んできて危ないので、外出の際は十分お気をつけください。

ダナンの天気に合わせたおすすめ服装

日本の春夏秋の気候しかないとなると、洋服は春物?夏物?乾季が夏服で、雨季が春秋物でいいのかな?など洋服選び迷いますね。いったん飛行機に乗ってしまうと、洋服を取りに戻れないので、時期別のふさわしい服装情報があると便利です。これは準備していくといいというものご紹介しますね。

ダナン乾季におすすめの服装

ダナンでは日本の3倍くらい日差しが強いと感じます。油断していると、日焼けですぐ皮膚が赤くなってしまうことも。紫外線対策として、持参したほうがいいものは、サングラス、日焼け止め、帽子です。特に帽子はストローハットのような材質のほうが心地いいです。

麦わら帽子を日本から持って行くのが難しい場合は、現地の円錐型の帽子「ノンラー」を購入することも可能。帽子の他に、ベトナムの女性が着ているアオザイのような、薄手長袖のデザインのシャツを準備しておくと重宝します。外は猛暑でも室内はエアコンが利いている場合も多いので体温調節できる上着もあるといいですよ。

ダナン雨季におすすめの服装


台風の時以外は、土砂降りというよりも、シトシト降っている雨の日が多いです。雨季にダナン観光をするならば、携帯しやすい折り畳み傘やコンパクトに収納できるカッパなどがあると便利ですよ。

ダナンを楽しむベストシーズン

一言ベストシーズンといっても、目的別で変わります。例えば、ビーチアクティビティを楽しみたい人と世界遺産を楽しみたい人では時期が異なります。ビーチにしても、一般の海水浴客とサーファーでは好みが違います。なるべく低予算で行きたい人も。では、一緒に見てみましょう。

リーズナブルにダナンに行きたいなら

もしリーズナブルにダナンに行きたい場合は、12月~1月なら料金が比較的安いです。この時期は高波になったりクラゲが出たりするので、海水浴客が少ない分ビーチを独り占めしている感があります。特にシーズン中は海水浴客達に遠慮して早朝や夕方にしか海に出られないサーファー達にとっては、狙い目の時期。人は少ないし、波も高いのでサーフィンにはピッタリなのです。

また、フエ・ホイアン・ミソン・ファンニュアーケーバンという4つの世界遺産がダナンの比較的近くにあります。雨季にはこれらの観光スポットを巡る旅もいいですよ。

直行便で行ける!ダナンへの行き方や時差、移動の便利情報まとめ

ダナンの海やビーチを楽しみたいなら


ダナンには世界の豪華なビーチにランクインした、70キロメートルも続く白い砂浜があります。そんなビーチで思い切り楽しみたいという人なら、雨が少ない 5月~9 月がおすすめ。4月から9月にかけては、ジェットスキーやパラセーリング、ウインドサーフィンなども楽しめます。

ベトナム・ダナンのビーチ情報まとめ!世界ランキング上位のダナンビーチの魅力

ダナンの街の散策を楽しみたいなら

ダナンの街中の散策を希望なら、日差しがそれほど強くない2月~4月がおすすめです。ダナン周辺のみどころはたくさんあります。例えば、車で30分のホイアンは世界遺産登録されている町。毎月満月の日になると、ランタン祭りが行われ、街は電灯の替わりに色とりどりのシルクのランタンでライトアップされます。

またダナンには、中世フランスの景観がフォトジェニックなダナヒルズというテーマパークがあります。その場所と山のふもとを繋ぐケーブルカーは、全長や高度差などギネス記録を持っています。全長約5キロメートル、高度差約1300メートル。

ダナンから行ける世界遺産4選!古都ホイアンやフエ・ミーソン遺跡の魅力

ダナンの天気まとめ

いかがでしたか。ダナンには乾季と雨季がありますが、自分に一番ピッタリの季節がベストシーズンです。例えば、海水浴やマリンスポーツをメインにしたければ5~9月ですし、街の散策なら2月~4月くらいまでが向いています。サーファーにとっては波が高くビーチに人がいない9月~1月が最高と思うし、リーズナブルに行きたい人なら12月~1月がおすすめ。

暑い時期に行く場合は、紫外線対策にサングラスや日焼け止めが必須です。雨季に行くならコンパクトな雨具を持っていきましょう。

ダナンは、美しい砂浜だけでなく、ベトナム世界遺産の4つに行きやすいロケーションの街でもあります。次のバケーションはそんな素敵なダナンで楽しい時を過ごしてみませんか?

PreciousEarth
WRITER PreciousEarth
世界中の美しい景観や素晴らしい文化が好きな日本語母語のFemaleです!!みなさんが旅行からより多くの感動を得られるように、みどころ情報をお伝えしたいです。また、慣れない土地で危険を避けられるようなお役立ち情報も発信希望!!愛する世界中のみなさんへ♡愛をこめて♡ P.E 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ダナンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事