" />

ハワイ・オアフ島の朝市・ファーマーズマーケットの特徴や行き方徹底紹介!

ショッピング
6049views

地元の生産者が集まって自分の農場でつくった農産物を直売する「ファーマーズマーケット」。

ハワイのオアフ島、ワイキキやその周辺には個性豊かなファーマーズマーケットがたくさん開催されていますので、それぞれの特徴やおすすめポイントをご紹介します。

開催曜日や時間帯が異なりますので、ハワイ旅行の日程に合わせて、気になる朝市やファーマーズマーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

ハワイのファーマーズマーケットとは?


オアフ島・ホノルルの観光スポットの一つとして人気を集めているファーマーズ・マーケット。地元の農家が育てた新鮮な野菜やフルーツ、ハワイの特産物、お土産などが並ぶ青空市です。

もともとはハワイの農務省にあたる機関が州内の農産業を振興するために始まりました。しかしオーガニックブームや地産地消のブームで人気が急上昇し、今では観光客やローカル民が集まり賑わっています。

ファーマーズマーケットに行く際は、エコバッグをお忘れなく。日本のようにビニール袋はもらえないことが多いですし、きっとエコバッグが満杯になるくらい買ってしまうはず♪もしエコバッグを忘れてしまった際は、ファーマーズマーケットでかわいいエコバッグを買うのもありです。お土産にも喜ばれる「ご当地エコバッグ」は大人気です。

今回は、ハワイのさまざまな朝市やファーマーズマーケットの中から、特におすすめの8ヵ所をご紹介します。

曜日 マーケット名 開催時間 備考
ハイアットリージェンシーファーマーズマーケット(2021年3月現在、一時休業中) 16時~20時 カットフルーツ、スイーツ、中華・ソーセージやアメリカンドックなどの軽食、アクセサリー、コスメ、石鹸など
ホノルルファーマーズマーケット 16時~19時 フードメニュ、ハワイ産のフルーツ、野菜などオーガニックが多い
ワイキキ・ビーチ・ウォーク「マーケット・オン・ザ・プラザ」 16時~20時 ハワイ産の食材を使った商品が多い
ハレイワファーマーズマーケット(Hale’iwa Farmers’ Market) 14時~18時 オーガニック、ナチュラル製品、クラフト作品、アート雑貨など
KCCサタデーファーマーズマーケット(The KCC Saturday Farmers’ Market) 7時半~11時 新鮮野菜、フルーツ、手作りのハニーやジャム、チョコレート、ハワイアンコーヒーなど
カカアコファーマーズマーケット(Kaka’ako Farmers’ Market) 8時~12時 オーガニック野菜、ナチュラル雑貨、ハワイ産の食品など
カイルアタウンファーマーズマーケット(Kailua Town Farmers’ Market) 8時~12時 地元産の新鮮野菜、魚介、その場で焼き上げるペストリー(菓子パン)など

ハワイの朝市:ハイアットリージェンシーファーマーズマーケット

「ハイアットリージェンシー・リゾート&スパ」の1階フロアで毎週火曜日に開催されています。屋内なので、雨でも子連れでも行きやすいファーマーズマーケットですね。出店数も30店舗ほどで、半分が野菜や植物のマーケットですが、点心やソーセージなどの軽食もあります。

ハイアットリージェンシーファーマーズマーケットに来たらおすすめしたいのがマラサダ。マラサダはもともとポルトガルのお菓子で、ハワイでは人気のドーナツです。

マラサダはハイアットリージェンシーファーマーズマーケットの人気商品とあって、開店前から行列をできているほど。すぐに売り切れてしまいますので、まずはマラサダを目的に行くのがおすすめです。

他にカウコーヒー、ハワイ産ハチミツ、生のマカダミアナッツなどお土産探しにもGood!ですので、行く際はエコバッグをお忘れなく。食品だけじゃなくアクセサリーや服、石鹸などの出店もあって値段も手頃でかわいい物も多数。デパートや免税店とはまた違うチープなお土産も見つかるかもしれませんね。夕方からの開催なので朝起きられず、朝市には間に合わないという方にもおすすめです。

2021年3月現在、一時的に休業しているため注意してください。

  • 規模:★★★★★
  • 混雑度:★★★★☆
  • ローカル度:★★★☆☆
  • アクセスの良さ:★★★★★

ハイアットリージェンシーファーマーズマーケット 基本情報

営業時間 毎週火曜日
16時00分~20時00分(2021年3月現在、一時的に休業中)
住所 2424 Kalakaua Avenue Honolulu

アクセス方法

ワイキキ各種ホテルから徒歩やタクシーですぐ

ハワイの朝市:ホノルルファーマーズマーケット

カカアコエリアで夕食時間に開催される30店舗の大規模なファーマーズマーケットです。平日にも関わらず規模が大きいですね。ブレイズデルセンターの芝生を使って開催されるので、ピクニック気分で楽しめます。子供を遊ばせたりできるので、子連れの方は家族でぜひ訪れてみてください。

ハワイ産のフルーツや野菜などは、オーガニックの物が多いファーマーズマーケットです。ファーマーズマーケットにしか出していない手作りの服を売っている洋服店などもあります。たくさんの服の中から自分だけの服を探すのも楽しいですし、手作りの服って普通の服より愛着がわきますよね。

ハワイの方が作る服は洋服好きの方へのお土産にもおすすめです。他のマーケットでも服を売っているところはあるので、お気に入りを見つけましょう!1つ1つの屋台が大きくて、品ぞろえも多く食べ物も充実していますが、客層はダウンタウンに近いせいか地元の人が多く、それほど混まず穴場的なファーマーズマーケットですので子連れの方も安心です。

  • 規模:★★★★☆
  • 混雑度:★★☆☆☆
  • ローカル度:★★★★☆
  • アクセスの良さ:★★★★☆

ホノルルファーマーズマーケット 基本情報

営業時間 毎週水曜日
16時00分~19時00分
住所 777 Ward Ave., Honolulu
URL https://hfbf.org/farmers-markets/honolulu/

アクセス方法

ワイキキからバスで13番で、バス停「Kapiolani Bl + Ward Ave」で降りて所要時間徒歩1分です。

また2番バスでもアクセス可能。「S Beretania St + Ward Ave」のバス停で下車し、徒歩約3分で到着します。

ハワイの朝市:ワイキキ・ビーチ・ウォーク「マーケット・オン・ザ・プラザ」

ワイキキ・ビーチ・ウォーク1Fで平日に開催される8店舗の小規模なファーマーズマーケットです。ハワイ産の食材を使った商品が主で、日によってコナコーヒーバターやマカダミアナッツも販売しています。

ワイキキ・ビーチ・ウォークでおすすめなのはサトウキビジュース。搾りたてのジュースは絶品なので、一度味わってみる価値ありです。

他のファーマーズマーケットと比べると物足りないかもしれませんが、観光やショッピングの際に見つけたらぜひ寄ってみてください。また多くの方はワイキキに宿泊されると思います。こちらのファーマーズマーケットは、ホテルからも近いのでおすすめですよ。

  • 規模:★☆☆☆☆
  • 混雑度:★★☆☆☆
  • ローカル度:★★★☆☆
  • アクセスの良さ:★★★★★

ワイキキ・ビーチ・ウォーク「マーケット・オン・ザ・プラザ」 基本情報

営業時間 木曜日
16時00分~20時00分
住所 227 Lewers St, Honolulu, HI 96815
URL https://jp.outrigger.com/events/market-on-the-plaza

アクセス方法

ワイキキの中心にあり、ワイキキのどこからも徒歩やタクシーで行けます

ハワイの朝市:ハレイワファーマーズマーケット(Hale’iwa Farmers’ Market)

ハレイワの町から少し離れたワイメア・バレーという公園内で平日に開催されているハレイワファーマーズマーケット。会場のすぐ隣には芝生の広場があり、子連れでもゆっくりとくつろげるのが最大の特徴です。ファーマーズマーケットの開催時間もお昼間のポカポカとした時間帯なので、子連れの方ものんびりと芝生に寝転びながらピクニック気分でオーガニックフードや、ピザを楽しむことができます。

店舗数は30店舗ほどで他のファーマーズマーケットに比べると小規模のファーマーズマーケットですがオーガニックやナチュラルをコンセプトとした製品が多く販売されています。また、ノースショア在住のアーティストによるクラフト作品などアート雑貨も販売されています。

ハレイワビーチやガーリックシュリンプなど有名どころを訪れる際に、ほっと一息休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • 規模:★★☆☆☆
  • 混雑度:★★☆☆☆
  • ローカル度:★★★★★
  • アクセスの良さ:★☆☆☆☆

ハレイワファーマーズマーケット(Hale’iwa Farmers’ Market) 基本情報

営業時間 毎週木曜日
14時00分~18時00分
住所 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712(ワイメア・バレー内)
駐車場 ワイメアバレーの駐車場(無料)
URL http://www.farmloversmarkets.com/portfolio-item/haleiwa/

ワイキキからのアクセス方法

ワイキキからのアクセス方法をご紹介します。ハレイワファーマーズマーケットはワイメア・バレーで開催されています。タクシーだと少し高くなってしまう距離なので、タクシーよりもバスやレンタカーがおすすめ。

★ The Bus を使って行く場合

ハレイワ行きのバスはアラモアナセンターから60番のバスに乗ります。「ハレイワ・ショッピング・プラザ」などカメハメハ・ハイウェイ沿いで下車するとハレイワの様々なショップもみながらワイメア・バレーに向かうことができます。所要時間は3時間弱かかるため、時間に余裕のある方向きです。

★ レンタカーを使って行く場合

レンタカーなど車を利用する場合ワイキキ中心部から所要時間約1時間ほどかかります。地図を見ていただくとわかるようにオアフ島の反対側にありますのでノースショア・ハレイワ観光に合わせて訪れるようにしましょう。

Hale’iwa Farmers’ Market 基本情報ハレイワファーマーズマーケットの基本情報は以下です。

ハワイの朝市:KCCサタデーファーマーズマーケット(The KCC Saturday Farmers’ Market)

毎週土曜日に開催されているKCCサタデーファーマーズマーケット。平日のものと比べその規模はかなり大きく、オアフ島最大規模の朝市・ファーマーズマーケットです。

ダイヤモンドヘッドの麓にあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(Kapiolani Community College)という大学の駐車場で開催されているため、ダイヤモンドヘッドを訪れる前に立ち寄るのがおすすめです。

ダイヤモンドヘッドに関する記事はこちら▶「オアフ島・ダイヤモンドヘッドの魅力や日の出鑑賞などおすすめの楽しみ方を大公開♩

ダイヤモンドヘッドに登頂できるツアーはこちら▼

70店舗以上が出店しており、見ているだけでも十分に楽しめるファーマーズマーケットですが、せっかくなのでぜひ地産の新鮮な野菜やフルーツ手作りのハニーやジャムチョコレートハワイアンコーヒーなどを購入してみましょう!エコバッグが満杯になりそうな予感!日本に持ち帰ることができる商品も数多くあるため、お土産にしても喜ばれます。

またフードブースではピザやプレートランチ、スムージー、デザートなどハワイらしいバラエティに富んだ料理が販売されているので、食べ歩きを楽しむためにも朝食は食べずに行くことをおすすめします!

  • 規模:★★★★★
  • 混雑度:★★★★★
  • ローカル度:★☆☆☆☆
  • アクセスの良さ:★★★★☆

KCCサタデーファーマーズマーケットのおすすめ時間帯は?

ツアー客にも人気でオープン時間である7時30分直後からツアーのバスが続々と到着し、大盛況のため人気のお店は売り切れ次第閉店してしまいます。

買い物や朝食をとる場合目的のベンダーがいる場合には、ツアー客に負けないようオープン時間である7時30分頃など早い時間帯に到着することをおすすめします。

とりあえずファーマーズマーケットの雰囲気を味わえればいい!という場合には、ツアーのお客さんが少なくなってくる終了時間前の10時00分〜11時00分頃がおすすめ。

ワイキキからのアクセス方法

KCCサタデーファーマーズマーケットは、ダイヤモンドヘッド登山口の手前で開催されています。アクセス方法は複数ありますのでメリットデメリットを考慮して選んでくださいね。

★ The Bus を使って行く場合

ワイキキからはThe Busの2または23,24番で所要時間約30分。2番は,10〜15分間隔で来ることに加えて、2連車両なので座って行ける確率も高くおすすめです。23,24番は混み合っていることが多いため座れないかもしれません。

Diamond Head Rd+Opp Kapiolani Commで下車し人の流れに沿って歩いていけば到着します。ただ多くの人が The Bus を利用するため、帰りはバス停に長蛇の列ができていることも。The Bus を利用される場合にはそのあとの予定にも余裕を持っておいたほうが良いでしょう。

★ ワイキキトロリーを使って行く場合

グリーンラインに乗車しましょう。毎週土曜日の午前のみ「KCCファーマーズマーケット前」に停車します。

★ レンタカーを使って行く場合

レンタカーなど車を利用する場合、ワイキキ中心部から所要時間約15分ほどで到着します。校内の無料駐車場が利用できますが、大混雑のため停められない…ということも。朝市は7時30分から始まりますが,、7時前に到着しておくほうがいいでしょう。7時頃の段階で、開店しているお店も多いです。レンタカーに自信のない方はタクシーを使っても良いでしょう。タクシーの運転手さんに行き先を書いたものを見せると確実です。

The KCC Saturday Farmers’ Market 基本情報

営業時間 毎週土曜日
7時30分~11時00分
住所 4303 Diamond Head Rd, Honolulu,
The Kapiolani Community College Campus in parking lot C .
駐車場 校内の無料駐車場を使用可能
URL http://hfbf.org/farmers-market/

ハワイの朝市:カカアコファーマーズマーケット(Kaka’ako Farmers’ Market)

上記で紹介したオアフ島最大規模のKCCサタデーファーマーズマーケットと、ほぼ同時刻に開催されているカカアコファーマーズマーケット。多くの観光客がKCCサタデーファーマーズマーケットを訪れるため、混雑度は控えめでローカル度が高い朝市です。

店舗数も60店舗ほどあり、規模も十分に大きくオーガニックやナチュラル、ハワイ産を基本に安心して食べられるものを厳選して販売しています。一直線の道路の両側にベンダーが並んでいるためとても回りやすいマーケット。

ワードビレッジの中で開催されているため、ショッピングやエンターテインメント、カカアコ観光と合わせて訪れることができることもオススメポイントです。中央のカフェではライブミュージックも開催されており、ハワイのローカルな雰囲気がたっぷり!いろいろなベンダーを見て回りたいけど、人混みはちょっと…という子連れの方や、カカアコ観光を予定していた方はこちらのファーマーズマーケットを訪れてみてはいかがでしょう?

  • 規模:★★★★☆
  • 混雑度:★★★☆☆
  • ローカル度:★★★☆☆
  • アクセスの良さ:★★★★☆

Kaka’ako Farmers’ Market 基本情報

営業時間 毎週土曜日
8時00分~12時00分
住所 333 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
(ワード・ゲートウェイ・センター マウカ駐車場)
駐車場 ワード・ゲートウェイ・センターの駐車場
URL http://www.farmloversmarkets.com/portfolio-item/kakaako/

ワイキキからのアクセス方法

カカアコファーマーズマーケットはワード・ゲートウェイ・センターの駐車場で開催されています。

★ The Bus を使って行く場合

ワイキキからは、The Bus の13、20、42番、カントリーエクスプレスEに乗車します。所要時間約20分ほどでワードビレッジに到着します。

★ ワイキキトロリーを使って行く場合

ワイキキからレッドラインを利用すると便利です。レッドラインは約40分間隔で運行しています。またはピンクラインに乗車しアラモアナセンターで下車したあと、アラモアナブルバード沿いを徒歩で所要時間約5~10分ほど進むと到着。各旅行会社の専用トロリーも停車します。

★ レンタカーを使って行く場合

レンタカーなど車を利用する場合、ワイキキ中心部から所要時間約10分ほどで到着します。ワード・ゲートウェイ・センターの駐車場が利用できます。

ハワイの朝市:カイルアタウンファーマーズマーケット(Kailua Town Farmers’ Market)

もっとローカルな気分を味わいたい!土曜日は他の予定が入ってしまったので日曜日に行きたい!という場合には、朝市のカイルアタウンファーマーズマーケットがおすすめです。

店舗数は40店舗ほどとKCCファーマーズマーケットの半分ほどですが、地元産の新鮮野菜や魚介などが味わえその場で焼き上げるペストリー(菓子パン)なども人気。食事スペースもあり、ロコによる音楽ライブも無料で楽しめるため十分にハワイらしいファーマーズマーケットを堪能できます。

日曜日でお休みのカイルアの小学校で開催されているため、地元住民たちで毎回賑わっています。日曜日の午前中のみの開催というのも、ローカルなファーマーズマーケット感がありますね。ローカルかつ日曜日らしいのんびりとした雰囲気が楽しめるので観光客も気軽に立ち寄れます。カイルアタウン観光やラニカイビーチへ行く際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

  • 規模:★★★☆☆
  • 混雑度:★★☆☆☆
  • ローカル度:★★★★☆
  • アクセスの良さ:★★☆☆☆

Kailua Town Farmers’ Market 基本情報

営業時間 毎週日曜日
8時00分~12時00分
住所 315 Kuulei Rd, Kailua, HI 96734
(カイルア小学校)
駐車場 カイルア小学校の駐車場を使用可能
URL  http://www.farmloversmarkets.com/portfolio-item/kailuatown/

ワイキキからのアクセス方法

カイルアタウンファーマーズマーケットはカイルア小学校で開催されています。

★ The Bus を使って行く場合

カイルア行きは直通がないため乗り換えが必要です。ハワイが初めての方でもわかりやすいのが、アラモアナセンターで乗り換えるルート。アラモアナセンターから67番バスに乗り「Kailua Rd + Hahani St」で下車すると、徒歩約1分で到着します。

他には2、13番バスに乗り「S Hotel St + Alakea St」で下車。すぐそばに「Alakea St + S Hotel St」というバス停がありますので、ここから66、67番バスに乗れば大丈夫です。

所要時間はいずれも約1時間20分で到着します。

★ レンタカーを使って行く場合

レンタカーなど車を利用する場合ワイキキ中心部から所要時間約30-40分ほどで到着します。少し離れているためカイルアタウンやラニカイビーチカイルアビーチパークも合わせて訪れるなど効率よく回ることがオススメです。

ワイキキからカイルアへのアクセスに関する詳細は以下の記事もチェック↓

カイルアタウンへの行き方と7つのドライブスポット大公開!

オアフ島の朝市でハワイらしさを体感してみよう

地元産の野菜やフルーツなど、ハワイならではの品が集まるファーマーズマーケット。できたてアツアツの料理やジューシーなカットフルーツ、お土産用のアート作品、オーガニック食品など見所はたくさんあります!訪れる際はエコバッグをお忘れなく。エコバッグが満杯になるくらいお買い物を楽しみましょう!ハワイのエコバッグは人気なので、現地で買ってお土産にするのもいいですね。

開催曜日や時間帯開催地もいろいろありますので、ぜひご自身の予定や好みに合わせてぴったりなファーマーズマーケットでグルメ散策をしてみてくださいね!

yuzu
WRITER yuzu
旅行とスポーツが大好きなアクティブ人間⭐︎ 役立つ情報をお届けします! 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES ショッピングカテゴリの関連記事

ハワイ『ワイケレ・プレミアム・アウトレット』を徹底解説!行き方や取り扱いブランドなど必見情報

ハワイのオアフ島にある「ワイケレ・プレミアム・アウトレット」。こちらは、オアフ島でショッピングを満喫したい方には欠かせない、おすすめのアウトレットモールです。オアフ島の西部に位置しているため、主要観光エリアのワイキキからは…