" />

ホノルルで絶対食べたいグルメ9選と人気レストランを徹底紹介!

観光
167580views

ハワイ旅行中の楽しみのひとつであるグルメ。今回はホノルルで絶対に食べておきたいグルメ9選と、人気レストランをご紹介します♪

タビナカ限定

 朝食にぴったり♡ホノルルのおすすめグルメ

1日の計は朝にあり!?ホノルルのおいしい朝食で最高の1日を迎えましょう♡朝食にしたい4つのグルメと、それぞれを堪能できる人気レストランを紹介します。

 パンケーキ

ハワイの朝食といえば、はずせないのがパンケーキ。オリジナリティ溢れる変わり種パンケーキを提供するレストランが、ホノルルにはたくさんあって迷うほど!

◼︎Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen(ブーツ&キモス)

名物はマカダミアナッツソースのパンケーキ。見た目は他の有名店に比べてシンプルで地味かもしれませんが、生地がふわふわモチモチでソースはコクがあり、行列が絶えない大人気店です。

ワイキキ中心地からは車で30分ほどの距離で、カイルアビーチラニカイビーチに行くついでに寄るのもおすすめ。テイクアウト可能なので、買ってからビーチの近くで食べてもいいですね♪日本には未上陸のパンケーキレストランです。

Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen(ブーツ&キモス)基本情報
  • 住所:151 Hekili Street Kailua
  • 電話:(808) 263-7929
  • 営業時間:月〜金 7:30〜14:00/土〜日  7:00〜14:00
  • 定休日:火曜
  • サイト:https://www.bootsnkimos.com
  • 予算:約10〜20ドル
  • 備考:クレジットカード使用不可

モケズ・ブレッド・アンド・ブレックファスト

「モケズ・ブレッド・アンド・ブレックファスト」の1番人気の「リリコイパンケーキ」は、ほんのり甘いパンケーキ生地に、甘酸っぱいパッションフルーツのリリコイソースを使っています。週末はかなり混むので早起きして行くか、テイクアウトOKなのでビーチでのおやつにするのも良いでしょう。専用駐車場が無いのご注意ください。

日本にも系列店「moke’s hawaii モケスハワイ」がオープンしましたが、やはりリリコイパンケーキは大人気です。

モケズ・ブレッド・アンド・ブレックファスト 基本情報
  • 住所:27 Hoolai St, Kailua, HI 96734
  • 電話:+1 808-261-5565
  • 営業時間:6:30~14:00
  • 定休日:火曜
  • 予算:約10〜15ドル
  • 備考:クレジットカード利用可

ビーチとカイルア観光がセットになったツアーがありますので、是非チェックしてみてくださいね!

タビナカ限定

 エッグベネディクト

イングリッシュマフィンの上にハムやサーモン、そしてポーチドエッグを乗せたエッグベネディクトは、切ると卵の黄身がとろ〜り♡見た目からも食欲をそそられ、栄養満点!ハワイでの優雅な朝食にぴったりです。

■Hau Tree Lanai(ハウツリーラナイ)

エッグベネディクトといえばここと言われるほど有名なハウツリーラナイはニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテルの海側にあります。ワイキキ中心地からは歩いて20分ほどかかりますが、朝のお散歩ついでにビーチ沿いを歩いて向かえば清々しい朝を迎えられそうですね♡

テーブルに座ると、すぐ向こうには美しいビーチが広がります。波音を聞きながらゆったりと食べる朝食は極上のひととき。人気店なので要予約です。

Hau Tree Lanai(ハウツリーラナイ)基本情報
  • 住所:2863 Kalakaua Avenue Honolulu
    The New Otani Kaimana Beach Hotel, 1階
  • 電話:(808)921-7066
  • 営業時間:朝食 7:00〜10:45/ランチ 11:45〜14:00/ディナー 17:30〜21:00
    ※日曜日のランチは12:00〜14:00
  • サイト:http://www.kaimana.com/ja/dining/hau-tree-lanai/
  • 予算:約20〜30ドル
  • 備考:襟付きのシャツや靴着用(カジュアル)。タンクトップ、水着、素足はNG

■Cinnamon’s Restaurant(シナモンズレストラン)

朝食メニューが絶品と評判のレストランです。最も有名なメニューはピンク色のグァバソースがかかったフォトジェニックなパンケーキですが、エッグベネディクトも人気。友達や家族でシェアすれば、全米で話題のパンケーキとエッグベネディクトを一度に食べられますね。ワイキキ中心地からは徒歩15分程度でいけます。

Cinnamon’s Restaurant(シナモンズレストラン)基本情報
  • 住所:1777 Ala Moana Blvd Ste. 180 Honolulu
    Waikiki Marina Resort at the Ilikai,1階
  • 電話:(808) 670-1915
  • 営業時間:朝食 7:00〜14:00/ランチ 11:00〜14:00/ディナー 16:00〜21:00
  • サイト:http://www.cinnamons808.com
  • 予算:約10〜20ドル

 アサイーボウル

アサイーボウルはスーパーフードのアサイーをたっぷり使用したヘルシーなスイーツとして人気ですが、朝食にもぴったり。さっぱりと冷たいので暑い時でもペロリと食べられます!

■Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)

コナコーヒーの専門店として人気のこちらはアサイーボウルがおいしいことでも評判です。アサイースムージーが新鮮なフルーツやオリジナルのグラノーラ、オーガニックのハチミツと絡み合うのが絶妙!

ワイキキ中心地にあるロイヤル・ハワイアン・センター内という好立地で、観光客や地元の人々でいつも賑わっています。

Island Vintage Coffee(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)基本情報
  • 住所:2301 Kalakaua Avenue #C215 Honolulu
    Royal Hawaiian Center,2階
  • 電話:(808) 926-5662
  • 営業時間:6:00〜23:00
  • サイト:https://www.islandvintagecoffee.com
  • 予算:約10ドル

ラニカイ・ジュース ヒルトンハワイアンビレッジ店

ハワイ産のオーガニック野菜とフルーツを使った「ラニカイ・ジュース」は、とってもヘルシーで栄養満点のスムージー!ビタミンたっぷりでお腹がふくれるので朝食にもぴったりです。「有吉の夏休み」で紹介され、ますます人気に火が付きました。

ヒルトンハワイアンビレッジのプールサイドで買えます!

ラニカイ・ジュース ヒルトンハワイアンビレッジ店 基本情報
  • 住所:2005, B3 Tapa Tower Pool, Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-955-5500
  • 営業時間:7:00~19:00/金曜日 7:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 予算:約8ドル未満
  • 備考:クレジットカード利用可

 マラサダ

マラサダとは、拳くらいの大きさの揚げパンのことです。伝統的なマラサダは表面にグラニュー糖のまぶされたものですが、最近は中にクリームの入ったものも人気です。小腹が空いた時のスイーツとしてもおすすめです♪

■レナーズ・ベーカリー(Leonard’s Bakery)

ハワイで1番のマラサダ有名店です。地元の情報サイトYelpやTripAdviserでも圧倒的なクチコミ数と人気を誇る老舗ベーカリー。ワイキキ中心地からは車で10分程度で行くことができます。

レナーズ・ベーカリー(Leonard’s Bakery)基本情報
  • 住所:933 Kapahulu Avenue Honolulu
  • 電話:(808)737-5591
  • 営業時間:5:30〜22:00
    ※金曜と土曜は5:30〜23:00
  • サイト:https://www.leonardshawaii.com/home/
  • 予算:約10ドル未満(2ドル/個程度)

■リリハ・ベーカリー(Liliha Bakery)

ホノルルのダウンタウンから車で約15分の立地にあるベーカリーです。軽食からデザートまで幅広く扱っており、マラサダもおいしいと評判。

またマラサダ以外のパンもおいしく、シュークリーム風の「ココパフ」というパンはここでしか味わえない名物。テーブル席が充実しており、食事どきには地元客で賑わいます。

リリハ・ベーカリー(Liliha Bakery)基本情報
  • 住所:Liliha Bakery, 515 N Kuakini St, Honolulu
  • 電話:(808)531-1651
  • 営業時間:火6:00〜日20:00までの24h営業
  • 定休日:月曜
  • サイト:http://www.lilihabakery.com
  • 予算:約10ドル未満(2ドル/個程度)

ランチに食べたい♡ホノルルのおすすめグルメ

ホノルルでのランチは、「まさにハワイ」な王道メニューを楽しみましょう♪絶景ビーチを眺めながらピクニックをするのもおすすめ。

ハンバーガー

  ハワイに行ったら大きいハンバーガーにかぶりつきたい!そんな小さな夢を、多くの人が持っていることでしょう。叶えられるお店が、ホノルルにはたくさんあります。

■Teddys Bigger Burgers(テディーズビガーバーガー)

ハワイの新聞社主催の「Hawaii’s Best」ハンバーガー部門で2001年から17年連続No.1に輝きつづけている超人気店!USビーフ100%のパティをはじめ、こだわりの食材を注文受けてから全て手作りで提供してくれます。

ワイキキ・グランド・ホテル1階の店舗のアクセスが良く、ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩で15分程度。

Teddys Bigger Burgers(テディーズビガーバーガー)基本情報
  • 住所:134 Kapahulu Ave, Honolulu
  • 電話:(808) 926-3444
  • 営業時間:日〜木 9:00〜24:00/金〜土 9:00〜25:00
  • サイト:https://www.teddysbb.com
  • 予算:約10ドル

■Wolfgang’s Steakhouse(ウルフギャング・ステーキハウス)

ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるウルフギャング・ステーキハウスは、28日間かけた熟成肉が絶品のステーキレストラン。ステーキでは言わずもがなの有名店ですが、実はお昼に食べられるハンバーガーも人気♡ボリューム満点で肉肉しくジューシーなパテは、大満足の一品です!

Wolfgang’s Steakhouse(ウルフギャング・ステーキハウス)基本情報
  • 住所:2301 Kalakua Avenue,Royal Hawaiian Center 3rd Level Honolulu
  • 電話:(808) 922-3600
  • 営業時間:日〜火 11:00〜22:30/金〜土 11:00〜23:30
  • サイト:http://www.wolfgangssteakhouse.net
  • 予算:約10〜20ドル

▸ウルフギャング・ステーキハウスのコース付き予約代行プランはこちら!(並ばず入店可能)

タビナカ限定

▸ウルフギャング・ステーキハウスについてはコチラ!⇒【ホノルル】超人気店ウルフギャング・ステーキハウスを徹底解説!

 ロコモコ

ご飯の上にハンバーグや目玉焼きが乗ったロコモコは、ハワイのローカルグルメの中でも特に知名度が高いメニューです。ぜひホノルルで
本場の味を堪能しましょう!

◼︎Lulu’s Waikiki(ルルズ・ワイキキ)

1/3ポンド(約150g)のハンバーグがのったボリューム満点のロコモコ。窓がなく開放的な店内からは、ワイキキビーチも臨めます。絶好のロケーションでロコモコを食べれば、ハワイを存分に感じられるはず。

店舗はホノルル動物園向かい、パーク・ショア・ワイキキ内にあります。ロイヤル・ハワイアン・センターからは徒歩約15分です。

Lulu’s Waikiki(ルルズ・ワイキキ)基本情報
  • 住所:2586 Kalakaua Ave. Honolulu
    Park Shore Waikiki ,2階
  • 電話:(808)926-5222
  • 営業時間:朝食 7:00〜10:30/ランチ11:00〜17:00/ディナー 17:00〜23:00/深夜 23:00〜26:00
    ※火〜木曜は24:00まで
  • サイト:http://www.luluswaikiki.com
  • 予算:約10〜20ドル

ウルフギャングステーキハウス

テレビや雑誌でも特集になるほど人気店、ロイヤルハワイアンセンター3階にあるステーキハウスですが、 ここのロコモコも絶品なんです!以前は裏メニューでしたが、今はランチスペシャルで食べれるようになりました。

味はもちろん、焼き加減もボリュームも申し分ないロコモコです。アクセスも便利なので、ハワイでロコモコが食べたくなったら行ってみてくださいね。

ウルフギャングステーキハウス 基本情報
  • 住所:2005, B3 Tapa Tower Pool, Kalia Rd, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-955-5500
  • 営業時間:7:00~19:00/金曜日 7:00~20:00
  • 定休日:なし
  • 予算:約8ドル未満
  • 備考:クレジットカード利用可

 プレートランチ

ホノルルで絶景ビーチを見ながらのんびりピクニックでもしたいなと思ったら、ハワイ版のお弁当「プレートランチ」の出番です。

■Kaka’ako Kitchen(カカアコキッチン)

地元で有名なレストランがプロデュースしている人気店です。メニューが50種類以上あり、ボリュームも満点!

ワード・センター内にあり、ワイキキ中心地からは車で10分、徒歩だと約40分ほどです。

Kaka’ako Kitchen(カカアコキッチン)基本情報
  • 住所:1200 Ala Moana Blvd @ Ward Centre
  • 電話:(808)596-7488
  • 営業時間:月〜土 10:00〜21:00
    ※日曜は16:00まで
  • サイト:https://www.kakaakokitchen.com
  • 予算:約10〜20ドル

アイスクリーム

ランチの後には、やっぱりデザートは外せない!甘いものは別腹ですよね。ハワイといえば、やっぱりアイスクリームでしょう。ハワイに行ったら絶対に行ってほしいアイスクリーム店を紹介します。

■ラッパーズ・アイスクリーム

いつも混雑しているハワイの人気のアイスクリーム店「ラッパーズ・アイスクリーム」は、カウアイ島のハナペペの生まれのアイスクリームですが、今はヒルトン・ハワイアンビレッジ内に店舗があるので、カウアイ島まで行かなくても食べれるのは嬉しいですね。

フレーバーは全部で25種類あって、定番からハワイならではの味もあるので、正直言ってかなり迷います。そんな時は、味見ができるのも「ラッパーズ・アイスクリーム」の魅力。ワッフル地のコーンはどれも手作りで、サクサクで美味しいですよ。

ラッパーズ・アイスクリームと言えば、その量の多さです。初めてなら、1スクープから頼んでみると良いでしょう。

ラッパーズ・アイスクリーム基本情報

■Via Gelato

日本の雑誌でもよく紹介されている「Via Gelato」は、オーナーがイタリアで学んだアイスで、日本ではあまり見られなアイスばかり。どれにしようか迷ったら、「サンプル、プリーズ♪」と言って味見をさせて貰いましょう。

「Via Gelato」のコーンは、スタッフが目の前で手焼きしています。焼き立てのサクサクのコーンに乗ったアイスはボリューム満点!レギュラーでも日本のラージサイズはあるでしょう。 ショッピングや観光の一休みに是非行ってみてくださいね。

Via Gelato基本情報
  • 住所:1142 12th Ave, Honolulu, HI 96816
  • 電話:+1 808-732-2800
  • 営業時間:11:00~22:00
  • サイト:http://www.viagelatohawaii.com/
  • 予算:約約5ドル~8ドル

 ディナーで行きたい♡ホノルルのおすすめグルメ

遊び疲れた夜や大事な人との時間を噛みしめる夜には、お腹も視覚も満足のディナーで1日をしめくくりましょう♡ハズさない王道グルメと人気レストランを紹介します。

 ステーキ

ホノルルのステーキハウスはそれぞれ独自の肉の選定や熟成方法によって絶品ステーキを提供しています。和牛と違い赤身が多いですが、人気レストランのステーキは柔らかく、肉の旨みを存分に味わうことができます♪

■Ruths Chris(ルースズクリス)

牛一頭から2%しか取れないUSDAプライムビーフを980℃のオーブンで一気に焼き上げたステーキが絶品。切るとワイキキ店は中心地にあるのでアクセスも◎。

通常メニューは少し値段が張りますが、16:30〜18:00のプライムタイムはお得にコースを楽しむこともできますよ♪超人気店のため、要予約です。

Ruths Chris(ルースズクリス)基本情報
  • 住所:226 Lewers St., Waikiki Beach Walk, Waikiki
  • 電話:(808)440-7910
  • 営業時間:16:30〜22:00
  • サイト:http://jp.ruthschrishawaii.com
  • 予算:約100ドル(プライムタイムは54.95ドル〜)
  • 備考:水着やビーサン、過度な薄着は控える

◼︎d.k. Steak House(d.k.ステーキハウス)

約0℃の冷蔵庫で乾燥熟成させたドライエイジド・リブアイステーキが絶品!

コスパNo. 1の呼び声高いこちらのレストランは、マリオット・リゾート&スパの3階にあり、ワイキキ中心地から徒歩約15分で行けます。

d.k. Steak House(d.k.ステーキハウス)基本情報
  • 住所:Waikiki Beach Mariott 2552 Kalakaua Avenue Honolulu
  • 電話:(808)931-6280
  • 営業時間:17:30〜22:00
  • サイト:https://dksteakhouse.com
  • 予算:約50〜100ドル
  • 備考:ホテル内のレストランのためあまりにラフな格好は避けるのが無難

 シーフード料理

ハワイといえばポキ丼やガーリックシュリンプが有名ですが、海に囲まれているのでシーフードは新鮮でどれも美味しいです。ここでは話題のシーフードレストランを紹介します。

◼︎クラッキン・キッチン(Crackin’ Kitchen)

TVに多数出演し、ミシュランシェフでもある尾前武氏がコンセプトシェフ。手袋をはめて、ハワイの新鮮なシーフードを使ったケイジャン料理を、なんと豪快に手掴みで食べられます!

ロイヤル・ハワイアン・センターから徒歩5分ほどの話題のグルメスポット。美味しいだけでなく楽しいので、わいわい過ごしたい日のディナーにぴったりです。

クラッキン・キッチン(Crackin’ Kitchen)基本情報
  • 住所:364 Seaside Ave, Honolulu
  • 電話:(808) 922-5552
  • 営業時間:12:00〜23:00
  • サイト:http://crackinkitchen.com
  • 予算:約50〜100ドル

ジョバンニーズ・シュリンプ・トラック(Giovanni’s Shrimp Truck)

カフクとハレイワに出没する、白い車体にたくさんの落書きが目印のトラック型屋台「Giovanni’s Shrimp Truck(ジョバンニーズ)」が、ハワイで1番美味しいと言われるガーリックシュリンプが食べれるお店です。メニューは4種類のみ!オリーブオイルとガーリック味のSCAMPIは、ビールを飲みたくなってしまうかも。ホテルの近くならテイクアウトして部屋で食べたり、ビーチで食べるのもいいですね。

ジョバンニーズ・シュリンプ・トラック(Giovanni’s Shrimp Truck) 基本情報
  • 住所:[カフク店]56-505 Kamehameha Highway, Kahuku,HI 96731/[ハレイワ店]66-472 Kamehameha Highway,Haleiwa,HI 96712
  • 営業時間:[カフク店]10:30〜18:30/[ハレイワ店]10:30〜17:00
  • 予算:約10~15ドル未満
  • 備考:クレジットカード利用不可

ハワイアンだけじゃない?多国籍おすすめグルメ

多国の人が暮らすハワイでは、ハワイアンだけじゃなく多国籍グルメもお薦めです。 イタリア料理、中華料理、ベトナム料理、日本食など、本格的なレベルの高いレストランがたくさんあります。 ハワイアン料理に飽きたら、各国の名物料理も是非食べてみてくださいね。

イタリアン料理

イタリアン料理が好きな人って多いですよね。ハワイに行ってもイタリアン料理が食べたくなったら是非行ってみて欲しい、ハワイでも評判のレストランを紹介します。

■タオルミーナ・シシリアン・キュイジーヌ

ワイキキのビーチウォークの中心にあるお洒落なイタリアンレストランで、名誉ソムリエが選んだ125種のワインが揃っています。 料理もボリュームがあって美味しく、料理に合うワインを選んで貰いましょう。 スタッフも親切な人が多く、楽しく食事できるお店です。「タオルミーナ・シシリアン・キュイジーヌ」の名物「ウニパスタ」は是非食べてみてください。

「タオルミーナ・シシリアン・キュイジーヌ」は、ワイキキビーチウォーク内の「Lewers Street」と「Don Ho Ln」角に位置していて、どこからもアクセスしやすいです。

タオルミーナ・シシリアン・キュイジーヌ基本情報

■アランチーノ・アット・ザ・カハラ

日本人オーナーシェフの監督下のイタリアンレストランです。 イタリアから高級素材を取り寄せ、野菜は新鮮なオーガニックを、魚はハワイの素材を使用するほど素材にこだわったレストランで、料理はどれも洗練された味です。

日本語メニューもあるので英語が苦手な人も安心して行けて、キッズメニューもあって子供連れも大歓迎で迎えてくれるレストランです。

「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」は、カハラ地区のカハラホテル内に店舗があり、中心から離れているのでランチの際の予約は必要ありませんが、ディナーは予約制になってます。また、ディナーはドレスコードがあるため、男性はスラックスの着用をお忘れなく。

アランチーノ・アット・ザ・カハラ基本情報
  • 住所:5000 Kahala Ave, The Kahala Hotel & Resort, Honolulu, Oahu, HI 96816-5411
  • 電話:+1 808-380-4400
  • 営業時間:ランチ 11:30~14:30/ディナー 17:00~22:00
  • サイト:https://www.arancino.com/jp
  • 予算:ランチ 約40ドル/ディナー 約70ドル

中華料理

時々、妙に食べたくなってしまう中華料理、ハワイで食べたくなった行ってみて欲しいレストラン、高級レストランとリーズナブルな中華レストランを紹介します。

■キリン・レストラン

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ内1階に移転し、行きやすくなりました。 「キリン・レストラン」では、日本語は通じないので英語か中国語での注文となります。 英語が苦手な方は、自分で決めて注文しないと高額なオススメメニューを勧められます。

一品毎の量が多いので、大人数で行くと良いでしょう。 「キリン・レストラン」は蟹料理が特に美味しいと評判です。

キリン・レストラン基本情報
  • 住所:2424 Kalakaua Ave #103, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-942-1888
  • 営業時間:11:00~14:00/17:00~22:00
  • サイト:http://www.kirinrestauranthawaii.com/
  • 予算:約100ドル

■パンダ エクスプレス

ハワイで安くて美味しい中華料理が食べたいなら、「パンダ エクスプレス」がお薦めです。 「パンダ エクスプレス」は、添加物「グルタミン酸ナトリウム」を使用しないので、地元のハワイアン達からも好評なんです。

人気メニューは、主食とおかずを選ぶプレートランチです。主食とおかず2種類なら10ドル以下で食べられるのも嬉しいですね。 「パンダ エクスプレス」は、オアフ島にいくつもあるので、パンダのマークの「パンダ エクスプレス」を見つけたら是非食べていてくださいね。

パンダ エクスプレス基本情報
  • 住所:2233 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-924-8886
  • 営業時間:10:00~22:00
  • サイト:https://www.pandaexpress.com/
  • 予算:約10ドル

ベトナム料理

ハワイのボリューム満点の料理に疲れてきたら、野菜たっぷりのベトナム料理を食べませんか。

■Bac Nam

サウキングストリート沿い、アラモアナエリアの一番北西当たりに位置する「Bac Nam」には、なんと98種類のメニューがあります。 その中で一番人気は「蟹カレー」で、「Bac Nam」に行く人は必ずオーダーするほど!

残念な事に「Bac Nam」にはアルコールメニューが無いので、飲みたい方は持ち込みが可能なのでどこかで買って行くと良いでしょう。

Bac Nam 基本情報

■ハレ・ベトナム

アラモアナセンターから車で10分ほど行った所にある「ハレ・ベトナム」は、パクチーはもちろん、野菜たっぷりのベトナム料理が食べれるレストランです。 定番のフォーや春巻きはあっさりとした味で、ハワイのボリュームある料理に胃が疲れてきた時に食べると癒やされる料理ばかりです。

ハレ・ベトナム 基本情報

和食

ハワイで和食が食べたくなった時に行って欲しいレストランを紹介します。新鮮なお刺身や、味噌汁は、やっぱり日本人ならホッとしますよね。ちょっと隠れ家的なレストランと、朝食も食べれるレストランを紹介します。

■和さび ビストロ

海外旅行に行くと和食が食べたくなる人も多いですよね。 でも、「これが日本食?」と思うような怪しい日本食もあったりします。 「和さび ビストロ」のシェフは日本で修行をしているので本格的な日本食が食べれます。 やはり、日本人観光客が多いですが、現地の人も来るほどの人気店です。 ちょっと隠れ家的で、運が良ければ芸能人に遭遇できるかもしれないレストランです。

和さび ビストロ 基本情報

  • 住所:250 Beach Walk, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-922-1133
  • 営業時間:月火水木金 11:30~14:00、17:30~21:30/土日 17:30~21:30
  • サイト:http://www.wasabibistro.com/hawaii/
  • 予算:ランチ 約10~20ドル/ディナー 約60~70ドル

■誠心(Magokoro)

ヒルトンハワイアンビレッジから歩いて5分の場所にある、もともとは和風仕出し店だった「誠心(まごころ)は、朝食は日本人には嬉しい納豆定食や鮭定食があり、夜はお寿司や居酒屋メニューになります。 新鮮な刺し身・お寿司が食べれるお店で、日本人はもちろん、和食好きなハワイアンや観光客にも人気です。 スタッフは日本人なので、言葉の壁もありません。

誠心(Magokoro) 基本情報
  • 住所:1831 Ala Moana Blvd #102, Honolulu, HI 96815
  • 電話:+1 808-951-5001
  • 営業時間:時間:10:00~14:30/17:30~21:30
  • 予算:約15ドル

 行く前に要チェック!ホノルルのレストランあれこれ

気になる現地のマナー、知っておくと便利な食事に関するトピックをまとめました。

お酒を飲むならID必携

法律により飲酒は21歳以上からと定められています。年齢確認に備え、お酒を飲むときはパスポート等IDを持参するのを忘れないでくださいね。

また、公共の場での飲酒は法律で禁止されています。絶景を眺めながらの飲酒はホテルやレストランから楽しみましょう♪

 チップの目安は15%程度

チップの目安はおよそ料金の15%程度がメジャー。ただしレシートにサービス料が含まれている場合には不要なので、支払い前にはレシートをしっかり確認するのがベターですね。

 ハレアイナ賞受賞店に注目!

ハレアイナ賞は、ハワイの雑誌「ホノルル・マガジン」が主催するグルメアワードです。読者(大多数が地元ハワイの住民)の投票によって純粋に決まる良店なので、受賞レストランは要チェック!きっと満足できるレストランに出会えるはずです。

 食べきれなければ持ち帰りOK

ホノルルの食事はボリュームのあるものが多く、完食できない場合があります。そんな時は持ち帰りしたいとお店の人に声をかけましょう!高級店やビュッフェを除き、ボックスに詰めてもらい持ち帰り可能な店が多いです。

 ドレスコードに要注意

レストランで食事をする際には、ドレスコードが規定されている場合もあります。短パンやビーサンはNG、アロハシャツやムームーはOKなど。

ドレスコードのないレストランもありますが、ドレスコードがあるのにそぐわない格好で訪れて店に入れなかったというケースもありますので、事前にしっかりと確認した方が安心です。

 ホノルルグルメを堪能しよう♡

朝食、ランチ、ディナーとシーン別でホノルルの定番グルメ9選を紹介しました。気になるグルメは見つかったでしょうか?

ホノルルには何日滞在しても足りないほど、おいしいグルメやレストランがたくさんあります。お気に入りを是非現地でみつけてくださいね♪

タビナカ限定
Fuji
WRITER Fuji
当たり前のことを 生きてるうちに忘れそうになるので、 旅に出ます。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事