" />

オーストラリア最東端バイロンベイで憧れのスローライフを!魅力を一挙紹介♪

観光
27107views

オーストラリアの最東端「バイロンベイ」。この街はシドニーやメルボルンなどのように大都市ではありませんが、おしゃれなカフェ・ビーチが点在する街で今注目を集めています♪

バイロンベイは平和と自由を愛するヒッピー文化が根付いたヒッピータウンです。ゴールドコーストから簡単にアクセスできるため、日帰り観光もできちゃいます!この記事ではそんなバイロンベイの魅力について余すところなくお伝えします!

オーストラリアNo1!バイロンベイの美しいビーチ5選

バイロンベイはその名の通り港に囲まれた街。夏は21度から28度、冬は15度から21度が平均気温となっており、一年を通して温暖で過ごしやすいため、街のビーチでゆったりと過ごす人が多い場所です。バイロンベイのビーチは「オーストラリアで一番美しい」とも言われており、様々なビーチがあるので目的に合わせて訪れるのがおすすめです!

メインビーチ Main Beach

「メインビーチ」はバイロンベイのメインストリートであるジョンソンストリートをまっすぐ進むとたどり着くビーチです。街の中心部から徒歩3分という絶好のロケーションに位置するこのビーチ。街のお気に入りのお店でオーガニックバーガーやフィッシュアンドチップスを買ってビーチで食べるのがバイロンベイのスタイルです♪

ビーチにはバーベキューコンロも設置されており、無料で借りることができます。ビーチで思いっきり遊んだあとは美味しい食事をお腹いっぱい食べることができますね♩

また、このビーチでおすすめな時間帯は夕方です。地平線に沈む夕日が海に映り、幻想的な景色を楽しむことができます。賑やかなお昼と幻想的な夕方、時間帯によって様々な楽しみ方を満喫しましょう!

タロウビーチ Tallow Beach

「タロウビーチ」はバイロンベイのメインストリートから車で約5分の場所に位置するビーチです。このビーチの特徴はとにかく広いこと、そしてメインビーチに比べると人が少なく静かなことです。灯台から見えるビーチはこのビーチ。日頃の喧騒を忘れてゆっくりしたい、という方におすすめのビーチですよ。

ベロンジルビーチ Belongil Beach

「ベロンジルビーチ」は、タロウビーチと同じくメインビーチよりも人が少なく静かなのが特徴。ターコイズカラーの海が広がっており、白い砂浜とのコントラストが美しいんです。また、ベロンジルビーチは”ネイキッドビーチ”としても知られています。ネイキッドビーチとは裸の人々が多くいるビーチのこと。さすが自由を愛するヒッピータウン!ありのままの大自然を楽しむことができます。

ワテゴスビーチ Wategos Beach

「ワテゴスビーチ」はバイロンベイの先端にあるビーチです。街のシンボルであるライトハウス(灯台)に向かう途中にあるビーチのため、ライトハウスと併せて訪れる人が多いです。岬によって荒波から守られているので、穏やかな波を楽しむことができます!街の人々からはピクニックスポットとして親しまれています。穏やかな時間を過ごすにはもってこいですね♩

ザ・パス The pass

バイロンベイに数多く存在するサーフスポットの中でも有名なのがこの「ザ・パス(The pass)」。4~5フィートほどの波が500メートル続くこともあり、地元のサーファーを始めとして多くの人がサーフィンを楽しんでいます。サーフィン初心者にもおすすめのビーチです!

サーフィンに疲れたあとは、近くのカフェ「The pass Cafe」で一休みしちゃいましょう。おしゃれな雰囲気のお店からビーチを眺めれば、気分は最高です。

他にも!ゴールドコーストのおすすめビーチ特集は…「ゴールドコースト人気ビーチまとめ」をご覧ください。

バイロンベイ灯台(Cape Byron Lighthouse)から絶景を眺めよう

ビーチへ行くなら一緒に立ち寄って欲しいがここ、バイロンベイのシンボルとも言える「ケープ・バイロン灯台」通称ライトハウスです。毎日多くの観光客がこの場所を訪れています。岬からはザトウクジラの潮吹きの様子やバンドウイルカが波と戯れる様子、ウミガメマンタを肉眼で見ることができます。

灯台には車で向かうこともできますが、自然を楽しみながら灯台に登ることができるハイキングコースがおすすめです。バイロンベイの中心部から歩くと灯台までは45分かかりますが、汗を流してたどり着くとそこには息を飲むほどの絶景が。果てしなく続く地平線、青い空、そしてエメラルドグリーンの海を眺めることができます。

バイロンベイの人気3大マーケット

バイロンベイは“オーガニックの街”としても知られており、とにかく食材にこだわる住民が多いんです。そのため、バイロンベイは「オーストラリアで一番オーガニックな街」とも呼ばれています。そんなバイロンベイでは無添加の食材などを販売するマーケットが盛んに開かれています。そのいくつかをご紹介します♩

バンガローマーケット(毎月第四金曜日)

バンガローマーケットは月に一回、第四金曜日に開催される大規模なマーケットです。 地元住民、アーティスト、職人、パン屋、セラピスト、農場主などとにかく様々な人が集まります。

ベジタリアンフード、インド料理、タイ料理、ジャマイカ料理、すし、シーフード、オーガニックドーナツなど様々なお店が出店しているので、このマーケットで野菜・フルーツを買った後に朝食を買って食べるのがオススメ!

バイロンベイの中心部から車で10分の「BANGALOW」という小さな町で開催されています。会場付近には駐車場もあるので車で行く人も安心ですよ。

英名 BANGALOW Market
住所 Station Street, Bangalow, NSW 2479
開催日&開催時間 毎月第4日曜日/9:00~15:00

ファーマーズ・マーケット(毎週木曜日)

バイロン・ファーマーズ・マーケットは毎週木曜日の朝にバイロンベイの中心部で開催されています。

農家の方たちが地元住民に野菜を売ることが目的のため、観光客向けのお土産は一切ありません。ですが、目の前で作ってくれた朝食をそのまま食べることもできるので、現地の人の生活を体験することができますよ!オーガニックのコーヒー豆も定番土産の1つ。買ってみてはいかがでしょうか。

ただし、11時にはお店が閉まってしまうのでぜひ早起きして行ってみてください。

英名 Byron Farmers Market
住所 Butler St, Byron Bay NSW 2481
開催日&開催時間 毎週木曜日/8:00~11:00

バイロンベイ・マーケット(毎月第一日曜日)

バイロンベイ・マーケットは毎月第一日曜日にバイロンベイにある空き地で開催されているマーケットです。ローカルのカフェやハンドメイド作家が多数出店しており、フォトジェニックな物がたくさん並んでいます♩

360店以上が出店しており、可愛いお土産を買いランチを堪能するのがおすすめ!おしゃれなランチプレートを買って、ドリームキャッチャーをお土産に購入、なんてこともできちゃいますよ。

英名 Byron Bay Market
住所 Butler St, Byron Bay NSW 2481
開催日&開催時間 毎月第一日曜日/8:00~15:00

他にも!ゴールドコーストのおすすめショッピング情報は…「ゴールドコーストのショッピングスポットまとめ」をご覧ください。

バイロンベイはオーガニックカフェの宝庫!おすすめ2選

バイロンベイは素材にこだわるローカルが多い、オーガニックの街。そのためチェーン展開していないオーガニックカフェが街に点在しているんです!見た目もおしゃれなカフェでゆったりとした時間を過ごせばバイロンベイの雰囲気を五感で楽しむことができます。

COMBI Cafe

「COMBI Cafe」はバイロンベイの中心部にある大人気のカフェ♪店内はピンク色に彩られており、コーヒースタンドを見ただけでわくわくしちゃいます。COMBIの発祥はメルボルンのため、バイロンベイにあるこのお店は姉妹店なんです。

オーガニックに特化したこのお店では動物性のものを一切使用しないローフードローケーキを楽しむことができます。店内も、出てくる食べ物もとにかくインスタ映えするので写真を撮る手が止まりません!おすすめはバリスタが一杯一杯丁寧に入れてくれるコーヒーと砂糖・卵・乳製品を一切使わないローケーキです。

英名 COMBI Cafe
住所 5b/21/25 Fletcher St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 6:30~16:30
HP http://www.wearecombi.com.au

FOLK Cafe

バイロンベイの中心部から自転車で約10分のところに位置する「FOLK Cafe」。街はずれの森の中にあるため、バイロンベイの自然を感じながら美味しいコーヒーと食事を楽しむことができます。

オーガニックな野菜やフルーツをたっぷり使ったカラフルなパンケーキブリトーを味わうことができます。その料理はまさに「インスタ映え」です!どのメニューも一つの料理がとても大きなお皿に乗って出てくるため、何人かでシェアするのがおすすめです。バリスタが淹れてくれるコーヒーも絶品。オーストラリアで人気のロングブラックフラットホワイトをぜひ注文してみましょう♩

英名 FOLK Cafe
住所 1/399 Ewingsdale Rd, Byron Bay NSW 2481
営業時間 7:30~14:30
HP https://www.instagram.com/folkbyronbay/

バイロンベイに行ったら食べたい!人気レストラン6選

バイロンベイのオススメレストランについてご紹介します。

Bay Kebabs

ケバブといえば中に入っているのはお肉。そんな常識を壊してくれるのが「Bay Kebabs」です。なんとこちらのお店で楽しめるのはシーフードのケバブなんです!

たっぷりのエビにアボカドなどが入ったケバブは絶品。エビがプリプリなのも最高です!半分に切ってくれるので、シェアしやすいのも嬉しいですね♩近くにビーチもあるので、ケバブを持ってビーチを散策するのもおすすめですよ。

英名 Bay Kebabs
住所  4/8 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 8:30~1:00
HP https://www.baykebabs.com

Chihuahua

「Chihuahua」はメキシコ料理のお店。有名なのはタコスです!街の中心部にありますが、メインストリートから一本中に入った場所に位置しており、隠れたタコス屋さんとして知られています。メニューは全てタコス!!1つ7ドル、2つで13ドルとなっており、まとめて買うのがお得です。値段は一定で、中身を自由に選べるというシステムになっています。ただ、とても大きいのでシェアして食べるのもアリです。

英名 Chihuahua
住所  25 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 11:00~20:30
HP https://www.instagram.com/chihuahuabyronbay/?hl=en

Fish heads

フィッシュアンドチップスが有名なこちらのお店「Fish heads」。このお店は何と言っても立地が最高なんです。お店は海の目の前に建っており、食事を楽しみながら景色を眺めることができます。

名物のフィッシュアンドチップスはとにかく大きく、魚は肉厚。食べ応えも抜群なので、オーストラリアを食からも感じることができますよ。フィッシュアンドチップスをテイクアウトして、ビーチで食べるのもおすすめです。

英名 Fish heads
住所 1 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 9:00~17:00(土日休み)
HP http://www.restaurantbyronbay.com.au

Miss Margarita

ビーチから中心部へと戻る道に、ひときわ人の多いお店があります。それがこの「Miss Margarita」です。ローカルに大人気のメキシコ料理で、いつでも混んでいると話題になっています。

18時から19時のピークタイムには席の順番待ちに並ばなければならないため、少し早めの時間帯に行くのがおすすめです。ローカルに「おすすめのお店は?」と聞くと、必ず名前が上がるこのお店。ぜひタコスやファヒータを堪能してみてください♩

英名 Miss Margarita
住所 2 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 月〜金12:00~15:00 17:00~23:00/土日12:00~23:00
HP https://www.facebook.com/missmargaritabyronbay/

BayGer

バイロンベイで一際いい匂いを放っているのがこちらのお店「BayGer」です。オーガニックバーガーのお店はバイロンベイに多く存在しますが、中でもおすすめのお店です。

3種類の自家製バンズから好きな物を選ぶことができ、メニューも豊富。ですが、黒板にわかりやすくメニューが表示されているので迷ってしまっても大丈夫です!野菜のたっぷり入ったバーガーをご堪能あれ♩

英名 BayGer
住所  1/8 Jonson St, Byron Bay NSW 2481
営業時間 11:00~21:00
HP https://www.facebook.com/bayger/

Bar&Oyster the balcony

その名の通り新鮮なオイスターを扱う「Bar&Oyster the balcony」。お店はバルコニー席がメインで、2階席からはバイロンベイの夕日を眺めることができます。なんとハッピーアワーの時間帯にはオイスターを1ドルで味わうことができちゃいます!夕日を楽しむことができ、ハッピーアワーをやっている夕方が一番おすすめの時間帯です!海に囲まれた街の海鮮は、新鮮でたまりません。

英名 Bar&Oyster the balcony
住所  Jonson St & Lawson Lane, Byron Bay NSW 2481
営業時間  月〜木 12:00~23:00/金 12:00~0:00/土 9:00~0:00/日 9:00~23:00
HP https://balcony.com.au

他にも!ゴールドコーストのおすすめレストラン情報は…「ゴールドコーストのおすすめレストランまとめ」をご覧ください。

バイロンベイへのアクセス

バイロンベイに行くにはいくつか行く方法があります。

日本から飛行機で直接向かう場合

バイロンベイの最寄り空港は、「ゴールド・コースト空港」「バリナ・バイロン空港」があります。それぞれの空港からバイロンベイへはバスで向かうことになります。

ゴールドコースト空港

Byron Easy Bus:1日5~7便。片道料金A$40、29番乗り場

Byron Bay Express Bus Service:1日5便。片道料金A$30、17番乗り場

バリナ・バイロン空港

Byron Easy Bus:1日5~7便。片道料金A$20

Steve’s Airport Transfers:Jetstar、Virgin Australia の便に合わせて運行。片道料金A$20

路線バス(ルート640):片道料金A$9.60

ゴールドコースト中心部から向かう場合

ゴールドコースト中心部から

Byron Bay – Surfers Express Bus:1日4便。片道A$30・往復でA$55。サーファーズ・パラダイスから2時間〜2時間半

Transport NSW Translink:1日1便。片道A$18.45、往復A$33.54。サーファーズ・パラダイスから2時間

ゴールドコーストの詳しい移動手段に関しては…「ゴールドコーストの移動手段まとめ」をご覧ください。

バイロンベイ観光の注意事項

バイロンベイからほど近い場所に「ニンビン」という村があります。この村はヒッピー文化や独特のコミュニティが残っているため多くの観光客が訪れます。

ですが、注意したいのがマリファナです。この村では大麻の一種であるマリファナの使用が認められており、一部の住人たちは日常的にマリファナを使用しています。売買も盛んに行われているため、訪れる観光客は使用を勧められることも。絶対に使用しないように、またトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

バイロンベイ観光のまとめ

いかがでしたでしょうか。まだまだ知られていない港町・バイロンベイ。ですが、街には美しいビーチや美味しいカフェにレストラン、可愛らしい壁画が溢れており、観光にはもってこいです。バイロンベイを訪れれば一生の思い出ができること間違いなし!ぜひ実際に訪れてその魅力を体感してみてください。

RECOMMEND ゴールドコーストのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事