" />

直行便で行ける!ダナンへの行き方や時差、移動の便利情報まとめ

航空券・移動
92211views

ベトナムのダナンは、日本から直行便もありアクセスしやすい話題の観光地です。美しいビーチや山に加え、新名所のドラゴンブリッジもでき、観光客が増えています。ここでは、そんなダナンへの行き方や注意点をまとめてご紹介します。 

ベトナム・ダナンへの行き方

日本からベトナムのダナンへは、成田空港と関西国際空港からダナン国際空港行きの直行便を利用するのが一般的です。乗り継ぎ便で安く行くことも可能ですが、よりスムーズに行け、観光時間が長く取れる直行便を利用することをおすすめします。

ダナン行き直行便の飛行時間

日本からダナンまでの飛行時間は約5時間10分で、ダナンから日本までの飛行時間は約4時間50分です。機内で飲み物を飲んだり、軽食をとったりしているとあっという間に到着します。行きは機内で一眠りして現地での観光を元気に楽しめるようにするのもおすすめです。

日本とダナンの時差

日本とベトナムの時差は2時間で、日本の方が2時間進んでいます。また、ベトナムはサマータイムがないため、日本との時差は1年間一定でわかりやすいです。時差が小さいため、時差ボケの心配も少なく観光計画も立てやすいです。

ダナンまでの直行便

ダナンまでの直行便はいくつか路線があります。順にご紹介していきます。

成田発ダナン国際空港行き

成田からは、ベトナム航空がダナン行きの直行便を運行しています。行きは2便、帰りは1便となっています。

成田発ダナン直行便

【行き】①成田発9:15ーダナン着12:45 ②成田発15:24ーダナン着18:55

【帰り】ダナン発10:30ー成田着18:00

行きは、朝の便で行くと現地でランチから半日楽しめるため人気が高いです。午後の便では、その日はあまり観光の時間がありませんが、発展を続けるダナンの美しい夜景やベトナム料理のディナーを楽しみましょう。

帰りは朝が早いため、空港までのアクセス方法や所要時間を事前に確認しておき、人気カフェなどで美味しい朝食とベトナムコーヒーを楽しむと良いでしょう。

ベトナム航空の機内サービスでは、飲み物の他に機内食が提供されます。飛行機に乗る前に食べ過ぎることがないようにして、機内食もお楽しみください。飲み物はソフトドリンクやアルコールがあり、種類も豊富なので飲みたいものを見つけやすいです。

また、ベトナム航空利用の場合、追加料金なしで40kgまで荷物を預けることが可能です。また、2016年7月よりANAがベトナム航空とのコードシェア便の運行を開始したため、ANAのサイトからも直行便の航空券を購入することができるようになっています。

関空発ダナン国際空港行き

関西国際空港からダナンへは、格安航空会社(LCC)大手のジェットスターが直行便を運行しています。安さが魅力で、荷物制限などは少し厳しくなりますが、航空券代を抑えた分ホテルや現地での食事に予算を回すことができるのでおすすめです。

ジェットスターのフライトでは手荷物は一人7kgまでとなっており、サイズの制限も厳しいので手持ちのバッグのサイズや重さが機内持ち込み可能サイズをオーバーしていないか慎重にチェックする必要があります。機内食はなく、座席幅が狭いと感じるかもしれませんが、何よりとても安いので人気です。

ジェットスターの直行便は1日行き帰り1便ずつの運行です。

  関空発ダナン行き直行便

【行き】関空発9:15ーダナン着12:00

【帰り】ダナン発14:30ー関空着21:15

ダナン到着後は、一旦ホテルに向かい荷物を預けてもゆっくり観光する時間があります。市中心部の市場や観光名所に行ったり、ランチを楽しんだりしましょう。帰りも午前中は時間があるので、お土産の買い物に出たり、マッサージに行ったりするのもおすすめです。

ベトナムの入国条件

海外旅行に行くときに必ずチェックしておくべきなのが、各国の入国条件です。パスポート残存期限の不足ビザの未取得で入国できないということがないようにしておきましょう。ここではベトナムへの観光目的での入国条件をご紹介します。

パスポート残存有効期限について

ベトナムへの入国には、出国時に6ヵ月以上のパスポート残存有効期限が必要です。旅行の日程を決める際にパスポートの有効期限を確認し、必要に応じて更新手続きをしておきましょう。また、更新手続きには日数がかかるため、余裕をもって手続きを開始してください。

ビザについて

日本のパスポートを持っている方は、15日以内の観光旅行であればビザなしでベトナムに滞在できます。もし16日以上滞在する予定があるときは、必ず必要なビザを取得して行きましょう。旅行が始まってから困ることのないよう入国条件は、最新情報を慎重に調べることをおすすめします。

ダナン国際空港から市内への移動方法

ダナン国際空港から市内中心部までは約3kmと近いので、タクシーで移動するのが一般的です。乗車料金は10万VNDほどなので、複数人で乗るととても安く市内まで行くことができます。乗車時間も約20分ほどで、あっという間に着きます。

ダナン市内のタクシー

ダナンでは数社のメーター制タクシー会社が営業しています。なかでもトラブルが少ないのが、「ビナサングリーン」、「マイリンタクシー」、「タクシー・ティエンサー」です。できるだけこの3社のタクシーを利用することをおすすめします。

マイリンタクシーは緑色、タクシー・ティエンサーは黄色の車体が特徴的ですが、ビナサングリーンは、白の車体に赤いラインで、似たようなタクシーも多いので間違えないよう気をつけてください。見つけられるか心配なときは、滞在先のホテルでこの3社のいずれかのタクシーを手配してもらいましょう。

ダナン市内行きタクシーの乗り方

ダナンでタクシーを利用する際の注意点をご紹介します。トラブルを避けるために、以下の点を確認してタクシーをご利用ください。

①ダナンタクシー乗車前

大手のタクシー会社は、車体に会社名と電話番号が記載されています。まず、この二つをチェックしましょう。もし車体に何も書かれていなかったら、ぼったくりの被害にあうかもしれないので注意が必要です。大きな単位のお金での支払いはお釣りがないと断られることもあるので、乗車前に細かいお金を用意しておきましょう。

②ダナンタクシー乗車中

タクシーに乗車したら、メーターが正常に動いているか運転手の社員証があるかを確認します。また、英語がわからない運転手も多いので、事前に目的地の名前や住所を書いたメモを用意しておき、見せると良いです。

③ダナンタクシー降車時

目的地に着いたらメーター通りの金額を支払います。クレジットカードで支払いができることもありますが、慣れていない運転手もいるのであまりおすすめしません。チップは不要なので余分に払う必要はありません。もし後ろに荷物を積んでいる場合は、念のため先に荷物を降ろしてから支払いするようにしましょう。

ダナンの安全なタクシー情報!空港からの移動や料金・乗り方まで解説!

ダナン直行便まとめ

今話題の観光スポット、ダナンへの行き方についてご紹介してきましたがいかがでしたか?ダナンは日本からの直行便もあり、空港から市内中心部までも近く、とてもアクセスしやすい街です。次の旅行先にダナンを選び、美しいビーチや山、川沿いの煌めく夜景を楽しみに行ってみませんか?弾丸旅行にもおすすめの魅力的な観光地です。

ikata
WRITER ikata
旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ダナンのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事