" />

ラスベガスで夜遊びを満喫!ナイトクラブ特集〜ドレスコード・年齢制限の注意〜

観光
37732views

ラスベガスの夜は、夜景も良いけどド派手に遊べる「ナイトクラブ」を一度は体験したいですよね♪

世界的な有名DJを生で見れるのはもちろん、ただ盛り上がるだけではないエンターテイメントの世界を堪能できます。毎夜パーティーが行われている眠らない街、ラスベガスの豪華なクラブ事情をご紹介しましょう!

タビナカ限定

ラスベガスのナイトクラブ事情

ラスベガスのクラブは、まるで夢のような豪華絢爛エキセントリックな異世界。

世界の有名DJが訪れる全米のクラブ売り上げランキングTOP10のうちの7つはラスベガスのクラブが占めています。

音楽パーティー好きにはまるで天国、そうでなくても最高に楽しめるパフォーマンスばかり!そんなベガスのクラブ事情を解説します。

ラスベガスのクラブ音楽のジャンルは?

ラスベガスのクラブは「EDM好きにはたまらない」と言われるほど、毎夜どこかでEDM界のビックネーム達が会場を回しています。日本でも2016年から開催されている、世界最大規模の動員数を誇るEDMフェス「EDC」(=Electric Daisy Carnival)の本家も、ここラスベガス。

注目ポイント

※EDMとは…「Electronic Dance Music(=エレクトロニック・ダンス・ミュージック)」の略。電子音の音楽ジャンルで、高揚感があり、盛り上がる曲が多い。

会場で行われるパフォーマンスやダンサー達を見ているだけで楽しめます。エンターテメント最高峰の地で、音楽とショーが織りなす世界観を体験しましょう!

まるで海外ドラマ!?高級ホテル内にあるクラブ

ラスベガスのクラブは高級ホテルが経営しているのが基本。

そのため、会場内に大きなプールやジャグジーが設置されており、昼間はプールパーティが行われていることも!

まるで海外ドラマ「Gossip Girl」のような、お洒落で優雅なクラブシーンを体験できちゃいます♪

クラブナイトを楽しみたい方は、行きたいクラブを基準に滞在ホテルを決めるのがおすすめです!

超ビッグ!ラスベガスでおすすめのナイトクラブ5選

ラスベガスにはたくさんのクラブがありますが、会場の雰囲気やテイストは様々!自分好みのクラブを見つけて最高の夜を楽しみましょう♪
(※エントランス料金は一般的なイベントの目安、画像はすべてイメージです。)

①omnia オムニア/Caesars Palace(シーザース・パレス)

ホテルCaesars Palace(シーザーズ・パレス)内にあるクラブ「omnia(オムニア)」。ジャスティン・ビーバーが誕生日を祝った会場としても有名な場所です。

ラスベガス最大級の巨大ダンスフロアを所有し、フロアの頭上にはなんと重さ1トンの豪華なシャンデリアが煌きます!映像と音楽、照明と舞台装置を駆使した演出は、まるでアトラクションのようにドキドキです。

DJの顔ぶれも超豪華!「世界一稼ぐDJ」ことCalvin Harrisや、Armin Van Buuren、Martin Garrixなど、世界の名だたるVIPが会場を回します。

一晩のギャラが40万ドルをくだらないと言われることからも、その豪華さを伺えますね。今一番アツいと言われるオムニアで最高の一夜を過ごしましょう!

クラブ名omnia オムニア
ホテルCaesars Palace(シーザーズ・パレス内)
住所3570 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89109
エントランス料金男性$50(5,200円)/ 女性$20〜50(2,080〜5,200円)
営業時間PM10:30〜AM4:00
休業日月曜・水曜
公式http://omniaclubs.com/las-vegas/

ラスベガスのロマンチックな夜景情報の詳細は「【ラスベガスナイトツアー】夜景ベストスポット・ショーを徹底解説」をご覧ください♩

②Hakkasan ハッカサン/MGM Grand(MGMグランド)

老舗巨大ホテルMGM Grandの中にある「Hakkasan(ハッカサン)」は、ラスベガスではオムニアと並ぶ有名クラブです!

レーザービームや紙吹雪、バルーンなどを駆使した派手で豪華な演出の数々は、まるで参加型のライブ会場に居るかのような気分に。

毎日のように有名DJがパフォーマンスをするということもあり、安定的な人気です。

会場は大きなフロアをVIP席が囲うように配置され、どの場所からでもDJブースを見ることができます

DJ界では有名なTiestoや、Calvin Harris、Steve Aokiなど、名だたる大物DJが会場を盛り上げます!

ラスベガスのクラブでは間違いなしのハッカサンに是非一度は足を運んでみましょう♪

クラブ名Hakkasan ハッカサン
ホテルMGM Grand(MGMグランド内)
住所3799 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89109
エントランス料金男性$50(5,200円)/ 女性$30(3,120円)
営業時間PM10:30〜AM4:00
休業日月曜〜水曜
公式http://hakkasannightclub.com

③XS エクセス/Wynn(ウィン)

高級ホテルWynn(ウィン)内のクラブ「XS」。

XSでは、DJブースの後ろ側にある「Encore Beach Club」というプールクラブが大人気!音楽とともにライトアップされたプールは、まるで海外ドラマのワンシーンのような豪華な光景です♪

夏の間は毎週日曜夜に「ナイトプールパーティー」が開催され、水着で入場して盛り上がれます!金曜・土曜はプール会場が閉まっていますが、華麗でゴージャスな空間を楽しめること間違い無し!

クラブ名XS エクセス/エックスエス
ホテルWynn Las Vegas & Encore Resort(ウィン・ラスベガス内)
住所3131 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89109
エントランス料金男性$30〜50(3,120〜5,200円)/ 女性$20〜30(2,080〜3,120円)
営業時間PM10:30〜AM4:00
休業日月曜〜水曜(日曜は季節による)
公式http://xslasvegas.com

④The Light ザ・ライト/Mandalay Bay (マンダレイ・ベイ)

有名ホテルMandalay Bay (マンダレイ・ベイ)内にあるクラブ「The Light(ザ・ライト)」。

シルク・ド・ソレイユによって手掛けられている会場なので、ワンランク上の演出が体験できるクラブです。

ラスベガスのクラブの中では比較的フロアは小さめですが、ザ・ライトで繰り広げられる究極のエンターテイメントは圧巻!

有名DJはAXWELL、Ingrossoなど。開放感があってお洒落な空間、見ていて飽きないショーの演出は女の子達にも大人気です!

ラスベガスでしか味わえない世界観を体験するならザ・ライトへ♪

クラブ名The Light ザ・ライト
ホテルMandalay Bay (マンダレイ・ベイ内)
住所3950 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89119
エントランス料金男性$30(3,120円)/ 女性$20(2,080円)
営業時間PM10:30〜AM4:00
休業日日曜〜火曜・木曜
公式http://thelightvegas.com

⑤Marquee マーキー/The Cosmopolitan of Las Vegas(コスモポリタン)

The Cosmopolitan(コスモポリタン)ホテル内にあり、様々なジャンルの音楽を楽しめるクラブが「Marquee(マーキー)」。

フロアは音楽のジャンルに合わせて3つ!『Main Floor/メインフロア』『BOOMBOX/ブームボックス』『Library/ライブラリー』となっており、ハウスを中心にテクノやヒップホップも楽しめる巨大空間です!

会場内にはプールやバー・ゲームテーブルも♪ 夏は水着で盛り上がり、ビリヤードで遊ぶこともできちゃいます。

幅広い音楽ジャンルを楽しみたい方におすすめのクラブです。

クラブ名Marquee マーキー
ホテルThe Cosmopolitan of Las Vegas(コスモポリタン内)
住所3708 Las Vegas Blvd. South, Las Vegas, NV 89109
エントランス料金男性$30(3,120円)/ 女性$20(2,080円)
営業時間PM10:00〜AM5:00
休業日日曜〜木曜
公式http://www.marqueelasvegas.com

ラスベガスで世界最高峰のショーを見たいなら「大人も子供も楽しめるラスベガスのショー9選・必見!割引チケット入手方法」をご覧ください!

スニーカーはNG!ラスベガス・ナイトクラブのドレスコードは要チェック

ラスベガスのクラブは、どこもドレスコードが設定されています。日本と違ってチェックが厳しいので注意が必要。ドレスコードの内容はクラブによって少しずつ異なりますが、スニーカー・サンダル・短パンなどカジュアル過ぎる格好は確実にNGです。

ラスベガスのクラブ・基本的なドレスコード

  • 男性…ドレスシャツ/ チノパンor スラックス or ジーンズ / ドレスシューズ
  • 女性…フォーマルドレスor ワンピースなどのドレッシーな服装 / ヒール

男性はチェックが厳しいので特に注意が必要です。足元はよく見られるので、ドレスシューズを履いていくことをお忘れなく!

女性の場合は、ちょっと派手なくらいセクシーにキメていくと、無料でエントランスを通れることも。

クラブに華を添えてくれるような女の子は大歓迎!ラスベガスの豪華さに合わせて、日本では着れないような露出度高めの服装に挑戦してみましょう!

ラスベガスに来たらカジノに行かなきゃ!「【初心者も安心】ラスベガスの名店カジノベスト7&ルール解説」を参考にカジノをお楽しみください♩

ラスベガスの法律では、お酒は21歳から!

ラスベガスの法律では21歳以上が成人。日本では成人の20歳でも、飲酒・お酒を提供している店の入店は許されていないのでご注意を。

入口では必ずIDチェックがあるので、パスポート持参をお忘れなく!

普段若く見られる方は、大人っぽい服装やメイクをしておいた方がよいでしょう。

2〜3時間が当たり前!?ラスベガスのクラブの入場待ち

ラスベガスのクラブで一番厄介なのが入場の待ち時間です。

平気で2〜3時間待つのは当たり前!必ずクラブの前には長蛇の列ができています。

その理由は、クラブ側がお店を賑わせているように演出するため。お店の前にたくさん人が居た方が盛り上がっているように見えますよね。

店内はガラガラでも、なかなか入場できないのがラスベガス流。

早くクラブに入場するための裏技!

長い長蛇の列に2〜3時間も並びたくない!という方におすすめの方法は、ゲストリストに入れてもらう・テーブル予約をする・スタッフにお願いする(女性グループのみ有効)です。

  • ゲストリストに入れてもらう

クラブの営業時間前には必ずスタッフが街中に立って居ます。目当てのクラブのロゴが入ったキャップやTシャツを身につけているスタッフを見かけたら、声を掛けてゲストリストに入れて貰うようお願いしましょう。

  • テーブル予約をする

予めVIP席を予約しておけば、優先的にクラブの中に入ることが可能です。ただし、そこはVIP席!お財布と相談しましょう。

  • スタッフにお願いする

煌びやかでセクシーな格好の女性グループであれば、高確率で入場させて貰えます。ただしこれは女性のみ有効な手段です。

ラスベガスのロマンチックな夜景情報の詳細は「【ラスベガスナイトツアー】夜景ベストスポット・ショーを徹底解説」をご覧ください♩

ラスベガス・クラブ情報まとめ

EDMのメッカ、ラスベガスのクラブは非日常を味わえる豪華なエンターテイメント!超有名DJに、毎週のように会えてしまう夢のような世界です。

日本では体験できないゴージャスでド派手な世界を楽しみましょう♪

SHIORI
WRITER SHIORI
一人旅大好き!約半年間のバックパッカー経験を経て、現在旅ライターとして活動中♪ Instagram:@traveler_s23にて旅の写真UPしているのでFollowお待ちしております! 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND ラスベガスのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事