" />

1ヶ月シドニーに滞在した私がオススメ!シドニーで行くべき動物園3選

観光
30776views

オーストラリアのシドニーへ行く方の中には「コアラ」や「カンガルー」を見たい!一緒に写真を撮りたい!と思って訪れる方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな方にオススメしたい動物園を3つご紹介!それぞれの特徴や魅力、行き方まで詳しくご説明するので、シドニー旅行を考えている方は必見ですよ!

シドニーで行くべき動物園①タロンガ動物園

タロンガ動物園は、1916年に開園したシドニーで最も歴史のある動物園オーストラリアの中で最も大きい動物園でもあり、コアラやカンガルーなど多数のオージー動物にあうことができます。

ここではタロンガ動物園の魅力を6つのポイントに分けてご紹介!

①人気のフリーフライトバードショー

タロンガ動物園の右側で行われているバードショーは、タロンガ動物園で1番人気。ショーを見ながら背景にオペラハウスやハーバー・ブリッジの絶景を楽しめるので、オススメです。

このバードショーでは観客の頭上近くをどこからともなくダイナミックに鳥が飛び、コイン拾いなど様々な芸を披露してくれます。

コンドル・ワシ・タカなど様々な鳥が飛び回るので、立ち上がらないように!迫力満点ですよ!

開催時間 12:00〜、15:00〜

②アザラシのショー

タロンガ動物園でもう1つ人気なのが、アザラシのショー。観客参加型のショーなので、子供から大人まで楽しめること間違いなしです!

アザラシがジャンプしたり、ボールで遊んだり可愛くて癒されますが、前方は水しぶきで濡れるので注意が必要。迫力満点のアザラシショーの周りにはペンギンやペリカンもいるので、癒し効果は抜群です。

開催時間 11:00〜、13:00〜

③日本ではなかなか出会えない動物に会える

せっかくシドニーの動物園に来たのだから、オーストラリアの固有種に会いたいですよね。タロンガ動物園には、ウォンバット、タスマニアンデビル、ポッサム、ディンゴ、クッカバラなど日本ではなかなか出会えない動物に会うことができます。

中でもこの写真のタスマニアンデビルは、かわいい見た目とは裏腹に、頑丈な顎と一生伸び続ける2本の牙で、バリバリと動物の骨や皮までも噛砕いてしまう動物。

独特な鳴き声が特徴なので、耳を済ましていると見つけやすいかもしれません。この機会にぜひオーストラリアでしか出会えない動物との出会いを楽んでみてください。

④コアラと写真撮影できる

オーストラリアを代表する動物であるコアラ、実は法律で「抱っこ禁止」と定められているんです(州によってはOK)。シドニーのあるニューサウスウェールズ州でも抱っこは禁止。

タロンガ動物園でも触れることはできませんが、一緒に記念撮影ができるのでシドニー旅行の思い出作りにはぴったりですよ!

写真撮影はとても人気なので、開園直後に予約を取るのがおすすめ。触れそうなほど間近で、是非コアラの可愛さを体感してくださいね。

⑤ワラビーやエミューが放し飼いにされている

ワラビー(小さいカンガルーのような動物)、エミュー(陸を走るダチョウのような鳥)が放し飼いされていて、とても距離が近いのが魅力!

野生で生きているときと同じような、リラックスした姿を楽しむことができます。コアラとは違って触ってもOKなので、園内で出会ったら優しく撫でてみてくださいね!

⑥タロンガ動物園からの絶景

タロンガ動物園最大の魅力と言っても過言ではないのが、景色。シドニー湾のすぐ目の前にあるので、シドニーのすばらしい景色を眺めることができます。その景色は、シドニー絶景スポットベスト7に選ばれているほど!

先住民族アボリジニの言葉で“美しい水の眺め”という意味の“タロンガ”が、名前に付いているのも納得の美しさですよ。

ライトアップも近年力を入れていて、評判を呼んでいます。このライトアップはロープウェイに乗って、上から楽しむこともできるので、是非上からロマンチックな雰囲気を楽しんでみてくださいね。

タロンガ動物園までの行き方

タロンガ動物園には、フェリー・バスいずれかの方法でシドニー市内から行くことができます。

●フェリーで行く場合

・・・サーキュラー・キー(Circular Quay)から12分ほど、$5.74で到着します。フェリーからの眺めがとても素敵なので、フェリーに乗った際は是非景色も楽しんでみてください。 

特におすすめなのは、フェリーと動物園の複合チケット。10%お得に購入できるので、フェリーを利用するなら複合チケットの「ZOOパス」を購入しましょう。

●バスで行く場合

・・・シドニー市中心部ウィンヤード(Wynyard)のキャリントン通り(Carrington Street)にある「Stand A」から247番のバスに乗ると到着します。所要時間は約40分、料金は$3.58です。

⇒到着後は……

タロンガ動物園は高い場所にあるため、駐車場やフェリー乗場からSky Safariケーブルカーを利用してメインエントランスへ向かいます。

広大なタロンガ動物園を横切るSky Safariケーブルカーで約5分間の空中散歩を楽しみながら、地上にいるゾウやサルを眺めるのも魅力の1つ。

タロンガ動物園についてもっと詳しく知りたい!という方は、「タロンガ動物園の魅力まとめ」をご覧ください。

タロンガ動物園の基本情報
英名 Taronga zoo
住所 Bradleys Head Road, Mosman, New South Wales 2088, Australia
電話 +61 2 9969 2777
営業時間 9:30〜17:00
定休日 年中無休
料金
  • 大人:$46
  • 子供(5〜15歳):$26
  • 4歳以下:無料
  • 特別割引(シニア、年金受給者、学生向け):$36
公式HP https://taronga.org.au/

シドニーで行くべき動物園②ワイルドライフ・シドニー動物園

ワイルドライフ・シドニー動物園は、ダーリングハーバーにある屋内動物園なので、とてもアクセスが良いのが魅力!

さらに広すぎない動物園なので、時間がないけどコアラに会わずには帰れない!という弾丸旅行の方にオススメです。ここではワイルドライフ・シドニー動物園の魅力を4つご紹介します。

①雨の心配が不要!

規模としては小さい動物園ですが、アクセス抜群な上に何と言っても屋内動物園なので天候を気にしなくて良いのがオススメポイント。

観光する日は雨が降っていなくても、前日に雨が降っていて道がぬかるんでいたりすること、ありますよね。ワイルドライフ・シドニー動物園では、そんな心配必要ありません。

天候に左右されないので、事前に組み立てたシドニー観光スケジュール通りにすすめられるのも嬉しいですよね。

②コアラを眺めながらカフェでほっと一息

出口の近くにはコアラカフェが!歩き疲れたちょうどいいタイミングで現れるこのカフェで、一息休みながらコアラを眺める、なんてここだけでしかできないなんとも贅沢な時間です。

③コアラと記念撮影できる!

タロンガ動物園と同じく、ワイルドライフ・シドニー動物園でもコアラとの記念撮影が可能。ただし入場チケットとは別のチケットが必要になるので、ご注意ください。

時間が決められているので、10分間は間近でコアラを堪能できますよ!抱っこはできませんが、写真を撮ったりして思う存分コアラの可愛さを満喫しましょう。

Koala encounterの料金 $20(1人追加ごとに+$5)
公式HP https://www.wildlifesydney.com.au/tickets/koala-encounters/

④周辺施設も充実!

ワイルドライフ・シドニー動物園は都市の中心部にあるので、周辺には魅力的な施設が多くあるのも特徴。ここではあわせて楽しんでいただきたい2つの施設をご紹介します。

シーライフ・シドニー水族館

まず一つ目はシーライフ・シドニー水族館。南半球で最大級の大きさを誇る水族館で、12000種類もの海洋生物を展示しています

特に見逃せないのが、オーストラリア固有のカモノハシや美しいジュゴン。世界で飼育されているジュゴン5頭のうち、2頭がシーライフシドニーにいます。

ガラス張りの海底トンネルを模した水槽が特徴のオーシャナリウムなど、わくわくする展示方法がとられているので、子供はもちろん大人まで夢中になれますよ。

英名 Sea Life Sydney Aquarium
住所 Aquarium Pier | Darling HarbourSydney, New South Wales 2000, Australia
営業時間 9:00〜18:00
料金
  • 大人:$42
  • 子供(5〜15歳):$29.5
  • 4歳以下無料
アクセス シティ・レールのタウン・ホール駅から徒歩5分
公式HP  https://www.sydneyaquarium.com.au/tickets
マダム・タッソー

二つ目はマダム・タッソー。日本にも上陸しているおなじみのマダムタッソーですが、シドニーにもあるんです。

ハリウッドスターやスポーツ選手、歴史上の偉人などそっくりな蝋人形が出迎えてくれるので、ついつい写真を撮りすぎてしまうかも?スマホの充電は満タンにしてから行くのがオススメです。

英名 Madame Tussauds Sydney
住所 Madame Tussauds, Aquarium Wharf, Darling Harbour NSW 2000 , Australia
営業時間 9:00〜18:00
料金
  • 大人:$35
  • 子供(4〜15歳):$20

※事前にオンライン予約しておけば10%安く購入できます。

アクセス シティ・レールのタウン・ホール駅から徒歩5分
公式HP  https://www.madametussauds.com.au/en/
ワイルドライフ・シドニー動物園への行き方

ワイルドライフ・シドニー動物園へは、モノレール・電車・フェリーの3つの方法で行くことができます。

●モノレール

・・・ダーリング・パーク(Darling Park)駅から徒歩4分ほど。

●電車

・・・タウン・ホール(Town Hall)駅から徒歩5~10分。

●フェリー

・・・アクエリアム・ダーリング・ハーバー(Aquarium Darling Harbour)埠頭下船して目の前

ワイルドライフ・シドニー動物園の基本情報
英名 WILD LIFE Sydney Zoo
住所 1-5 Wheat Rd, Darling Harbour NSW 2000, Australia
電話 +61 2 9333 9288
営業時間 9:30〜17:00(最終入場は16:00)
定休日 年中無休
料金
  • 大人:$42
  • 子供(4〜15歳):$28
  • 3歳以下:無料
  • 家族(大人2名+子供2名):$136

※オンライン予約をしておくと10%ほど安く購入できます。また、水族館やマダム・タッソーとの複合チケットもお得でおすすめ。

公式HP https://www.wildlifesydney.com.au/

シドニーで行くべき動物園③フェザーデール・ワイルドライフ・パーク 

世界遺産のブルーマウンテンに近いので、ブルーマウンテンズ観光とのセットツアーで行く方も多い動物園。ブルーマウンテンとあわせて楽しめるのは、スケジュールの余裕があまりない方に嬉しいポイントですよね。

この動物園は何と言ってもシドニーで最も動物との距離が近い動物園として有名!その魅力を3つに分けてご説明医します。

①カンガルーのエサやり体験

フェザーデール・ワイルドライフ・パークでは、大人のカンガルーから子供のカンガルーまで様々なカンガルーが放し飼いになっています。

アイスクリームのコーンに入った干し草のサラダ($1)をあげながら、楽しい時間を過ごせます。餌はセルフサービスなので、お釣りが出ないように1ドルコインを用意していってくださいね。

どの動物園よりも触れ合う機会が多いので、見るだけじゃなくて沢山動物と触れ合いたい!という方にはオススメです。

②小動物とのふれあい

カンガルーだけでなく、ワラビーやウォンバットとも触れ合えるのがフェザーデール・ワイルドライフ・パークの魅力。餌やりはもちろん、膝に乗せてなでたりすることもできますよ。

想像以上にワラビーの種類は多いので、色々なワラビーを見てその違いを見つけてみてくださいね。

③コアラに触れる!

タロンガ動物園や、ワイルドライフ・シドニー動物園では記念撮影のみで触るのはNGでしたが、フェザーデール・ワイルドライフ・パークは撫でてもOK

さらに餌であるユーカリの葉っぱを食べさせることもできるので、シドニー旅行の最高の思い出になること間違いなし!もちろん記念撮影もできます。

追加料金がかかることの多いコアラとの記念撮影が無料でできるのは、嬉しいポイントですよね。

フェザーデール・ワイルドライフ・パークへの行き方

フェザーデール・ワイルドライフ・パークへは、電車とバスを乗り継いで行く必要があります。

●シドニーのセントラル(Central)駅から、ノースショア、ノーザン&ウェスタンライン(North Shore, Northern & Western Line)で約40分先のブラックタウン(Blacktown)で下車。

●ブラックタウン駅外の9番のバス停から729番のバスに乗って、約10分でフェザーデール・ワイルドライフ・パークの目の前に到着です。

フェザーデール・ワイルドライフ・パークの基本情報
英名 Featherdale Wildlife Park
住所 217-229 Kildare Road, Doonside NSW 2767 , Australia
電話 +61 2 9622 1644
営業時間 9:00〜17:00
定休日 12月25日
料金
  • 大人:$31
  • 子供(4〜15歳):$17
  • 学生・年金受給者:$27
  • 家族(大人2名+子供2名):$145
  • 家族(大人2名+子供2名):$120
  • 家族(大人1名+子供2名):$100 
公式HP https://www.featherdale.com.au/japanese/

シドニーの動物園はこれで決まり!

いかがでしたでしょうか?

動物園と言っても、広さや景色、動物との距離などは様々。旅行プランを組む中でアクセスや充実度、内容を見た上でどの動物園が一番良いか検討してみてください。

  • 景観や充実度重視なら「タロンガ動物園
  • アクセス重視なら「ワイルドライフ・シドニー動物園
  • 触れ合い重視なら「フェザーデール・ワイルドライフ・パーク」。

あなたの旅のプランに合った動物園へ行って、最高な思い出を作りましょう!

シドニー旅行をもっと素敵にしてくれる観光スポットは、「シドニーの定番・穴場観光地20選」や「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」、「ハンターバレーのワイナリーを100%楽しむ方法」をご覧ください。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事