" />

サンフランシスコ国際空港(SFO)を徹底ガイド!

航空券・移動
55081views

カリフォルニア州でロサンゼルス空港に次ぎ、2番目に利用客が多い「サンフランシスコ国際空港」。ベイエリア最大の空港として、アメリカ西海岸へのメインゲートの一つとなっています。

サンフランシスコへの旅行はもちろん、これから乗り継ぎ(トランジット)で利用される予定の方も多いのではないでしょうか?今回はそんな西海岸への玄関口「サンフランシスコ国際空港」の基本情報をはじめ、グルメやショッピングまで旅に役立つ情報をご紹介!

これからサンフランシスコ国際空港を利用される予定の方は、ぜひご旅行前にチェックしてみてくださいね。

サンフランシスコ空港の概要

サンフランシスコ国際空港は、ダウンタウンから南に約22kmの場所に位置する国際空港。

年間およそ5,300万人もの人が利用するハブ空港で、アメリカ国内はもちろんのこと、世界中の都市へアクセスすることができます。

また、2015年には、旅行サイトの「Frequent Business Traveler」により、北南米の「ベスト・エアポート」に選出されています。

世界的に有名な空港と航空会社を評価するサイト「Sky Trax」においては、北米地域の「ベスト・エアポート・スタッフ賞」を受賞するなど、世界中から高い評価を得ている空港です。

ターミナルについて

サンフランシスコ国際空港には、国内線ターミナル1,2,3、国際線ターミナルと、計4つのターミナルがあります。

ターミナル間は徒歩での移動もできますが、ターミナル間を24時間走っているエアトレインがあり、無料で乗車することが可能です。

国際便の場合は国際線ターミナルの利用になりますが、アメリカ国内の移動の場合は航空会社によってターミナルが異なりますので、空港到着前にターミナルを確認しておくようにしましょう。

空港内のWi-Fi事情

サンフランシスコ国際空港では、どのターミナルでも無料のWi-Fiを使用することができます。

一回接続すると4時間インターネットを楽しむことができ、4時間を超えて使用したい場合も、再度設定をすれば何時間でも利用することが可能です。

また全てのターミナルに、自身のノートパソコン等を開いて作業ができるワークスペースがあり、コンセントも無料で使用することができます。スマートフォンやPCの充電が必要な時はぜひワークスペースに立ち寄ってみてください。

Wi-Fiの使い方
  1. Wi-Fiの設定画面から「#SFO FREE WIFI」もしくは「#SFO FREE 5GHZ WIFI」を選択します
  2. Wi-Fiを設定した後、SafariやChromeなどのWebブラウザを開きます
  3. 利用規約(Terms and Conditions)が表示されるので、同意(accept)をクリックします

サンフランシスコ国際空港から市内へのアクセス方法

サンフランシスコ国際空港から、観光スポットが多く集まるサンフランシスコ市内へは、タクシーやシャトルバス、路線バス、電車、レンタカーをなどを利用して移動することができます。利用する交通手段によって料金や所要時間が異なるので、旅行前にしっかりとチェックしましょう。

1.タクシー

少しお金はかかってしまいますが、目的地まで一直線に行くことができ、荷物が多い時でも楽に移動できるのはタクシー。

電車やバスの待ち時間や、乗り換えなども気にする必要がないため、現地の言葉や移動が不安な方でもタクシーなら安心です。また、天気が悪い日の交通手段としてもおすすめです。

タクシー乗り場は、国際線ターミナル到着階(2階)の外。正規の乗り場以外から乗車すると、違法タクシーに引っかかってしまう場合もありますので、必ず正規の乗り場から乗車しましょう。

基本情報
  • 乗り場:国際線ターミナル到着階(2階)の外にあるタクシー乗り場
  • 所要時間:25~45分程度(行き先による)
  • 料金:US$55~95程度+空港使用料US$2(5,800円前後~10,000円前後+200円前後)
  • チップ:料金の15~20%程度
  • 注意点:朝夕の通勤帰宅ラッシュ時は道路が渋滞し時間がかかってしまうことも

2.路線バス(サムトランズ)

空港から、サンフランシスコ市内のトランスベイ・ターミナルまで運行している路線バス。

案内表示を見れば行き先も分かりやすく、言葉が心配な人でも安心。移動料金が安いため、交通費を抑えたい人におすすめです。

基本情報
  • 乗り場:国際線ターミナル(1階)路線バス乗り場A・G
  • バス番号:KX(急行)、292、397
  • 所要時間:約40〜50分
  • 料金:US$4(500円前後)
  • 注意点:車内では両替やお釣りがないため、小銭を用意しておきましょう 路線バスのため大きな荷物(スーツケースなど)は持ち込めません

3.シャトルバス(Door to Door Vans)

サンフランシスコ市内のホテルに直行してくれる乗り合いバス。複数の会社が運行しています。

人数が揃わないと出発しないため、出発までに時間がかかってしまうこともありますが、タクシーよりも安くホテルに直行することができます。

基本情報
  • 乗り場:国際線ターミナル出発階(3階)の外にあるDoor to Door Vansサービス乗り場
  • 所要時間:30~45分程度(行き先による)
  • 料金:US$17~(1,800円前後)
  • チップ:降車時にUS$1~2程度(100円~200円前後)
  • 注意点:朝夕の通勤帰宅ラッシュ時は道路が渋滞し、時間がかかることも

4.電車(BART)

空港内にはダウンタウンまで乗り換えなしで行くことができます。また乗り換えれば、バークレーやオークランドへ行くことも可能。

シャトルバスや路線バス、タクシーとは違い渋滞がないため、時間にほぼ正確に移動することができます。時間を有効に使いたい人にはおすすめです。

ただし、滞在先のホテルが駅から遠い場合は、最寄駅からバスやタクシーに乗り換えが必要になってしまうことも。事前にホテルの場所を確認しておくようにしましょう。

基本情報
  • 乗り場:国際線ターミナル出発階(3階)のGゲート側
  • 所要時間:30~40分程度 (市内の主要な行き先:パウエルストリート駅、エンバーカデロ駅、モントゴメリーストリート駅など)
  • 料金:US$8.95(980円前後)
  • 注意点:電車内ではスリや置き引きが多発しているため、手荷物からは目を離さないように。

5.レンタカー

空港内のレンタカーセンターには、数社のレンタカー会社のサービスカウンターがあります。レンタカーセンターまでの移動には、空港内を無料運行しているエアトレイン(ブルーライン)を使うと便利です。

また事前にスケジュールが決まっている場合には、インターネットでの事前予約がおすすめです。

バスや電車の時間や乗り換えを気にすることなく、自由に行動できるのがいい点ですが、サンフランシスコ市内には一方通行や坂道が多く運転が難しく、駐車場事情もあまり整っていないため、市内の観光が目的であれば公共交通機関の利用が便利な場合もあります。

基本情報
  • 借りられる場所:空港北端にあるレンタカーセンター
  • 手続きに必要なもの:運転免許証、国際運転免許証、クレジットカード、あればネット予約情報をプリントアウトしたもの
  • 料金:2日間でUS$90程度(9,600円前後)~、4日間でUS$180程度~(19,000円前後)

6.uber

uber専用アプリから人数や荷物の量などの情報を入力すると、指定地まで車で迎えに来てくれるサービス。申し込みの時点で、ドライバーの顔や車種を写真で見ることができるので安心です。

料金は登録したクレジットカードで自動精算されるので、現金を用意する必要もないのが嬉しいポイント。

基本情報
  • 料金:US$25程度~(2,700円前後)
  • 注意点:乗車時には必ず、アプリに届いた情報を確認して正しい車に乗るようにしましょう。

サンフランシスコ市内での移動については「サンフランシスコでケーブルカーに乗ろう!その他移動手段まるわかりガイド」で詳しく紹介しています!

サンフランシスコ国際空港のお土産ショップ10選

フライトまでの待ち時間、空港での楽しみと言えばおみやげの購入ですよね。ブランドものを免税で買うことができたり、現地でしか買うことができない記念品を購入したり…!

今回は、サンフランシスコ国際空港でおすすめのおみやげショップを10店ご紹介します。サンフランシスコ国際空港でのおみやげ探しの際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.DFS Duty Free Galleria

那覇に路面店があることでも有名な「DFS」免税店。世界中に店舗があり、ブランド品などの品揃えの多さが魅力です。

サンフランシスコ国際空港内にも国際ターミナルに2店舗あり、ウォッチ&ジュエリー、ファッション、化粧品や香水から、お菓子やワインまで、様々な一級品を購入することができます。

フェンディや グッチ、バーバリーなどのハイブランドも、もちろん免税で購入することができます。憧れのブランド品をお安くゲットできちゃうかも。旅の記念に良いお買い物をしたいという方におすすめです。

スポット名 DFS Duty Free Galleria
場所1 International Terminal Boarding Area G, near Gate G92, Post-Security
場所2 International Terminal Boarding Area A, near Gate A2, Post-Security
電話 ・650-827-3700 ・650-444-1878
営業時間 ・6:00~23:30 ・8:30~0:00

2.Discover/Hudson News

ターミナル1のセキュリティチェック後のエリアにある「Discover/Hudson News」。

ローカルな商品を取り扱っているのが魅力。現地のスーパーで販売されているお菓子のラインナップも豊富で、機内でのおやつや友達へのバラマキおみやげにぴったり。

また、機内で楽しめる本や新聞、ネックピローなどのトラベルグッズも販売されています。

スポット名 Discover/Hudson News
場所 Terminal 1 Boarding Area C, near Gate 40, Post-Security
電話 650-821-0157
営業時間 4:00~0:00

3.Greetings from San Francisco

「Greetings from San Francisco」というお店の名前の通り、サンフランシスコならではのグッズを集めたおみやげやさん。セキュリティチェック後のエリアにはなりますが、ターミナル2と3にそれぞれ店舗があります。

サンフランシスコのロゴが入った、ポストカードや文具などの小さなおみやげから、バッグやTシャツ、フーディーなどの大きなものまで、様々なジャンルの商品が。自分の旅の記念にはもちろん、家族やお友達へのおみやげ探しにもぴったりなお店です。

スポット名 Greetings from San Francisco
場所1 Terminal 3 Boarding Area F, near Gate 83, Post-Security
場所2 Terminal 2 Boarding Area D, T2 Retail Street, Post-Security
電話 ・650-821-9335 ・650-821-9323
営業時間 ・5:00~21:30 ・5:00~21:00

4.Indulge Candy

国際線ターミナルにあるスイーツショップ。お店には色とりどりのキャンディが所狭しとならべられ、パッケージ詰めのチョコレートなどの商品も。

パッケージもカラフルでかわいらしく、プレゼント用にもぴったり。機内でのおやつにはもちろんのこと、女性や子どもへのおみやげにもおすすめですよ。

スポット名 Indulge Candy
場所 International Terminal Main Hall near the entrance to Gates G91-G102, Pre-Security
電話 ・650-821-0042
営業時間 9:00~17:00

5.Pacific Gateway News & Gift

雑誌や本、スナックやサンフランシスコみやげを扱っているショップ。国際線ターミナル内に2つの店舗があります。

サンフランシスコのロゴが入ったフーディーやTシャツ、キーホルダーやステーショナリーなど、サンフランシスコ感漂うおみやげが見つかること間違いなし!

雑誌や本の品揃えも豊富なので、機内でのひまつぶしの1冊を見つけるのもいいですね。空港での待ち時間で小腹が空いたときや、機内で食べるおやつを買いに立ち寄るのもおすすめです。

スポット名 Pacific Gateway News & Gift
場所1 International Terminal Boarding Area G, near Gate G94, Post-Security
場所2 International Terminal Boarding Area A, near Gate A3, Post-Security
電話 ・650-821-0642 ・650-866-8116
営業時間 ・6:30~0:30 ・5:30~23:00

6.Marilla

ターミナル3のセキュリティチェック後にあるローカルショップ。タオルや傘、マグカップやエプロンなどの日用品や、子どもが喜びそうなぬいぐるみなどのおもちゃが揃っています。

また、ワインなどのグルメみやげも豊富。子どもから大人まで買い物を楽しめるお店です。

スポット名 Marilla
場所 Terminal 3 Boarding Area E near Gate 69, Post-Security
電話 415-650-0914
営業時間 6:00~23:00

7.San Francisco Bay Traders

国際線ターミナルにあるサンフランシスコみやげのお店。サンフランシスコ・ベイエリアのおみやげ、贈り物、フーディーやキャップ、Tシャツなどのアパレルグッズが豊富。

日常使いできそうなスタイリッシュなデザインのグッズも多いため、お友達へのおみやげにも喜ばれそう。一味違うサンフランシスコみやげを探したい方におすすめです。

スポット名 San Francisco Bay Traders
場所 International Terminal Boarding Area G, near Gate G96, Post-Security
営業時間 8:30~23:30

8.San Francycle

サンフランシスコのアパレルブランド「San Francycle」の空港店。ターミナル3のセキュリティチェック後にあるため、ターミナル3を利用される方は必見です!

自転車をモチーフにしたおしゃれなデザインが特徴的で、Tシャツやトートバッグ、キャップなど、現地の人にも大人気の商品がたくさん。自転車好きの方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポット名 San Francycle
場所 Terminal 3 Boarding Area E near Gate 69, Post-Security
営業時間 7:00~22:00

9.San Francisco Chronicle News

国際線ターミナルに2店舗ある、キオスク+みやげ屋のようなお店。本や雑誌、スナック(お菓子や軽食)、ドリンクを扱っているほか、ばらまきみやげにぴったりのサンフランシスコグッズが販売されています。

機内でのおやつや軽食の購入、おみやげを買い忘れてしまった時にどうぞ。

スポット名 San Francisco Chronicle News
場所1 International Terminal Main Hall near the entrance to Gates G91-G102, Pre-Security
場所2 International Terminal Main Hall near the entrance to Gates A1-A12, Pre-Security
電話 ・650-821-0094 ・650-821-0098
営業時間 6:00~22:00

サンフランシスコ土産に困ったら「サンフランシスコで買いたいお土産12選!雑貨・グルメなど喜ばれること間違いなし!」をチェックしてみてください!

10.SFMOMA Museum Store

国際ターミナルのメインホールにあるのが、「サンフランシスコ近代美術館」のギフトショップ。

サンフランシスコの観光スポットとしても有名なサンフランシスコ近代美術館(SFMOMA)、展示されている2万点もの作品はもちろんのこと、併設されたショップで販売されている雑貨やグッズも非常に人気なんです。

サンフランシスコ国際空港でも、SFMOMAで販売されているポストカードやトートバック、ステーショナリーなどのグッズを購入することができます。

SFMOMAに足を運ぶことができなかった方、一味違ったおしゃれなおみやげを探されている方におすすめです。セキュリティチェック通過前にあるため、気軽に立ち寄れますよ。

スポット名 SFMOMA Museum Store
場所 International Terminal Main Hall, Pre-Security
電話 650-553-8043
営業時間 9:00~18:00

サンフランシスコ空港のおすすめレストラン

サンフランシスコ空港内には、軽食やスイーツ、しっかりしたお食事が取れるレストランも豊富。フライト前の腹ごしらえや、ちょっと腰を下ろして一息つきたい時にいかがでしょうか?

1.Gordon Biersch

アメリカのクラフトビールを楽しめるお店。カウンター席とテーブル席があり、カウンターに座ればバーに来た気分に。

大きな窓からは滑走路を走る飛行機をみることができ、開放感抜群。長旅の前にサンフランシスコの地ビールで、一杯くつろいでみてはいかがでしょうか?

スポット名 Gordon Biersch
場所 Terminal 3 Boarding Area F near Gate 74, Post-Security
電話 650-683-7130
営業時間 5:30~22:30

2.San Francisco Soup Company

サンフランシスコに数店舗展開しているスープの専門店。ターミナル3のセキュリティチェック後のエリアにあります。

クラムチャウダーやコーンチャウダー、トマトビスクなどのスープメニューはもちろん、サラダやサンドイッチなどの軽食も販売されています。

ちょっと小腹を満たしたいときや、ヘルシーなお食事を取りたいときにおすすめです。

スポット名 San Francisco Soup Company
場所1 International Terminal Boarding Area G, near Gate G92, Post-Security
場所2 Terminal 3 Boarding Area F, food court at entrance to Gates 80 through 90, Post-Security
電話 650-821-7687
営業時間 5:00~23:00

3.Three Twins Ice Cream

日本にも上陸するほど人気沸騰中のアイスクリームやさん「Three Twins Ice Cream」。原材料にこだわりぬいたオーガニックアイスクリームで、化学調味料はもちろん未使用。

100パーセントオーガニックとは思えない、濃厚な口当たりは大変人気が高く、アイスクリームブランドでは全米ナンバーワンとして愛されているんです。

フライト前のリフレッシュに、ぜひ本場の「Three Twins Ice Cream」でくつろいでみてください。

スポット名 Three Twins Ice Cream
場所 Terminal 1 Boarding Area C, near Gate 43, Post-Security
電話 650-821-0160
営業時間 4:30~23:30

4.Tomokazu

国際ターミナルにある日本食レストラン「Tomokazu」。お寿司やお刺身、おにぎりや麺類などの日本食メニューが揃います。

旅行中は観光に夢中であまり食にこだわっていなかったという方も、いざ空港で一息ついてみると日本食が恋しくなることもしばしば。食べなれている日本食でお腹を満たしたい時にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

スポット名 Tomokazu
場所 International Terminal Boarding Area G near Gate G93, Post-Security
営業時間 8:00~12:00

5.Yankee Pier

サンフランシスコにあるシーフードレストラン「Yankee Pier」の空港店。新鮮なシーフードはもちろんのこと、クラムチャウダーやロブスターやカニなどのメニューを楽しむことができます。

帰国前にサンフランシスコ料理を堪能したいという方は、ぜひYankee Pierへどうぞ。

スポット名 Yankee Pier
場所1 Terminal 3 Boarding Area F near Gate 72, Post-Security
場所2 International Terminal Boarding Area A, near Gate A2, Post-Security
電話 650-821-8938
営業時間 5:00~21:00

サンフランシスコグルメは「【絶品グルメ】サンフランシスコのおすすめレストラン決定版!シーフードからスイーツまで」でご紹介!

サンフランシスコ国際空港周辺のおすすめホテル3選

それでは最後に、サンフランシスコ国際空港周辺にあるおすすめホテル3か所をご紹介します。

1.Hyatt Regency San Francisco Airport

世界的に有名な高級ホテル「ハイアットリージェンシー・サンフランシスコエアポート」。空港からは、無料送迎シャトルバスが運行しており、空港〜ホテル間の移動所要時間は約10分。

とてもエレガントな佇まいは思わず息をのむほどで、24時間利用可能な温水プールやエクササイズルーム、ジャグジーなどの施設も充実しています。

ベイエリア高速鉄道システム(Bay Area Rapid Transit)の駅からも、わずか3kmの距離にあり、ベイエリアへの観光にも便利です。海側の部屋は空港のすぐ近くなので、室内から飛行機の離着陸を見たい人は予約の際に希望を伝えてみてくださいね。

スポット名 Hyatt Regency San Francisco Airport
住所 1333 Bayshore Highway, Burlingame, California, USA, 94010
電話 +1 650 347 1234
公式サイト https://sanfranciscoairport.regency. hyatt.com/ja/hotel/abridged/home.html

2.Fairfield Inn & Suites San Francisco Airport

「フェアフィールドイン&スイート・サンフランシスコエアポート」はホテルとモーテルの中間的な存在で、気軽に利用できるのが特徴のホテルです。

ビジネスホテルチェーンですが、マリオット系列のためクオリティとサービスの良さは折り紙つき!

日本のビジネスホテル並みの価格で宿泊でき、家族連れにも人気があります。屋外プールなどの施設もあり、無料の朝食がつくプランも人気です。

スポット名 Fairfield Inn & Suites San Francisco Airport
住所 250 El Camino Real, Millbrae, California 94030 USA
電話 +1 650-259-0400
公式サイト https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ sfome-fairfield -inn-and-suites- san-francisco-airport-millbrae/

3.Best Western Plus Grosvenor Airport Hotel

日本にもチェーンホテルがある「ベストウエスターン・プラス・グロブナーエアポートホテル」。

空港からの送迎シャトルバスが完備しているので、アクセスには困りません。スタッフの対応の良さも人気の理由で、滞在中は快適に過ごすことができます。

サンフランシスコの人気観光地、フィッシャーマンズワーフやチャイナタウン、ゴールデンゲートブリッジなども車ですぐ。

フィッシャーマンズワーフについては「サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフを楽しむ3つのポイント」で紹介しています!

スポット名 Best Western Plus Grosvenor Airport Hotel
住所 380 S Airport Blvd, South San Francisco, CA 94088
電話 +1 650-873-3200
公式サイト https://www.grosvenorsfo.com/

サンフランシスコの玄関口「サンフランシスコ国際空港」を満喫しよう!

今回は、サンフランシスコのメインゲートである「サンフランシスコ国際空港」を詳しくご紹介しました。4つのターミナルは無料のエアトレインで気軽に行き来することができ、無料Wi-Fiや充電スポットも充実しているため、旅行初心者でも安心。

また、70以上ものショップ、60以上ものレストランがあるため、フライトの待ち時間にショッピングやグルメを楽しむことも。サンフランシスコならではのおみやげを購入できるギフトショップや、サンフランシスコ・アメリカグルメを楽しめるレストランもあり、搭乗直前までサンフランシスコを満喫することができます。

サンフランシスコ国際空港からご搭乗の際はぜひ、時間に余裕をもって空港に到着し、空港の設備を楽しまれてみてはいかがでしょうか?

タビナカ限定
WRITER mijouter
旅行やグルメを中心とした記事のライターをしています。私自身海外旅行が好きで、今までにたくさんの国を訪れてきました。特にフランスとモロッコ、インドが大好きです。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND サンフランシスコのおすすめ記事

RELATED ARTICLES 航空券・移動カテゴリの関連記事