" />

ホノルル・オアフ島おすすめビーチ18選!ワイキキ・ラニカイなど徹底解説

観光
21586views

南国リゾートとして人気の高いハワイの中でも、ワイキキビーチやアラモアナセンターなど特に有名な観光スポットが集まるのがオアフ島。

定番の人気ビーチから穴場のおすすめビーチまで、たくさんのビーチが存在しています。
バス・レンタカーのアクセス別に、それぞれのビーチがどのような魅力を持った観光地なのか、ビーチでの遊び方も含めて紹介します。

この記事の目次

【オアフ島】バスで行きやすいビーチをピックアップ

ハワイでビーチに行く場合、レンタカーで行くと荷物もたくさん持っていけて便利ですが、人気のビーチは人も多くすぐに駐車場も満車になってしまったり、ビーチによっては駐車場が近くにない所もあります。

近くて便利な駐車場は早くから行かないとすぐに満車になってしまい、結局は路上駐車とか、遠くに駐車して歩かなくてはいけないことも。
しかも、ハワイは駐車違反にはとても厳しくて罰金も高額です!せっかくの楽しい旅行に罰金なんて最悪ですよね。

そこで、ビーチに行くときはバスを利用するのがおすすめ。
アラモアナセンターから頻繁に出ていて、ほとんどのビーチに乗り継ぎなしで行けるので、とっても便利です。

ただし、ワイキキから離れたビーチに行く場合は、バスを降りてからかなり歩くなど不便な場合も。
その場合は無理してバスで行かずに、レンタカーを利用することをお勧めします。

まずは、ワイキキからバスで行きやすいビーチを紹介します。
人気のビーチになるとバスも混み合うため、早めにビーチに行くか、乗るバス停を考える必要もあります。

①【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:ワイキキビーチ

ハワイを代表する観光地、ワイキキビーチ。美しい海岸線にたくさんのホテルが立ち並び、多くの観光客が集まる定番のスポットです。

初めてハワイを訪れる人はぜひとも訪れるべきビーチですし、何度訪れても楽しめるのがワイキキビーチです。詳しくは、下記記事で詳しくチェックしてみてください。

ワイキキビーチ徹底解説!8つの各ビーチの特徴・施設・アクティビティなどを完全網羅!

②【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:アラモアナ・ビーチパーク

ワイキキビーチの近くにあり、観光客だけでなくハワイに住む人たちにも愛されるビーチがアラモアナ・ビーチパークです。

アラモアナ・ビーチパークの特徴

アラモアナ・ビーチパークは、約1kmに渡る広いビーチです。観光客がたくさん集まるワイキキビーチと比べると、地元の人たちも多く、ハワイのローカルな雰囲気を楽しめるビーチとなっています。

ビーチの立地的に波がほとんどないビーチなので、お子さんがいる家族連れにおすすめ。かなり広いビーチなので、ゆったりと過ごすことができるのもアラモアナ・ビーチパークの特徴です。

アラモアナ・ビーチパークでのおすすめの過ごし方

アラモアナ・ビーチパークでのおすすめの過ごし方、それはビーチを眺めながらのんびりとした時間を過ごすことです。近くのワイキキビーチと比べると人も少なく、落ち着いた雰囲気の中くつろぐことができます。

また芝生のエリアもあるので、海の風を感じながらちょっぴりお昼寝なんてのも最高にぜいたくな過ごし方。地元の人たちも多いので、ハワイ在住の人たちの気分を味わえること間違いなしです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ザ・バスを利用する場合は、8番・13番・20番・23番・42番などに乗車し、アラモアナ・センターかアラモアナ・ブールバード沿いの停留所で下車、そこから徒歩で15分ほどでアクセスできます。

ワイキキトロリーを利用する場合

ワイキキトロリーを利用する場合は、ピンクラインに乗車してアラモアナ・センター海側で下車、そこから徒歩で5分ほどでアクセスできます。

その他のアクセス方法

ワイキキ中心部からアラモアナ・ビーチパークまで歩いても、およそ20分ほどでアクセスできます。運動や散歩がてら、歩いていくのもおすすめです。

アラモアナ・ビーチパーク

【住所】 1021 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814

③【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:ハレイワ・ビーチパーク

続いては、オアフ島の北部エリアにあるハレイワ・ビーチパークについて紹介します。

ハレイワ・ビーチパークの特徴

ハレイワ・ビーチパークは夏場に訪れるのにおすすめの穴場ビーチです。サーフィンの季節である冬場は多くのサーファーたちが集まるのですが、夏場は地元のファミリーやカップルがのんびり過ごす場所で、混雑していません。

また、ハレイワ・ビーチパークは、ウミガメが甲羅干しをしに上がってくるビーチとしても有名で、ハワイでは幸運の象徴とされているウミガメを見られる確率が高いビーチとなっています。

ハレイワ・ビーチパークでのおすすめの過ごし方

上で紹介したように、混雑の少ないビーチですので、家族連れやカップルでのんびりと過ごすのがおすすめ。また、夏場は波がそこまで高くないので、サーフィンの初心者にとっては練習場所として最適です。

また、近くのハレイワタウンは、可愛らしい佇まいのレストランやカフェ、雑貨屋さんなどがたくさん立ち並んでいるので、街をぶらぶらと観光するのもおすすめ。芝生エリアでピクニックをしたりと、海に入らずとも楽しめるビーチです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ザ・バスを利用する場合、アラモアナセンターから、島の中央を通る52番に乗車して向かいます。ハレイワ・ビーチというバス停があるので、そこで下車。そこからは歩いて2分ほどでアクセスできます。所要時間は1時間半ほどです。

レンタカーを利用する場合
レンタカーを利用する場合、H201、H2というハイウェイを乗り継ぎ、最終的には99番線を通ってアクセスします。所要時間は45分ほどです。

ハレイワ・ビーチパーク

【住所】 62-449 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712

④【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:ワイメア・ビーチパーク

ハレイワ・ビーチと同様、オアフ島の北部に位置するワイメア・ビーチパークについて紹介します。

ワイメア・ビーチパークの特徴

ワイメア・ビーチは、とても透明度の高い海として知られています。冬場は、荒々しいビーチなのでサーファーたちが集まる場所として知られますが、夏場はとても穏やかなビーチとなっています。

また、白い砂浜やきれいな夕日など、ノースショアならではの美しい景色も魅力です。

ワイメア・ビーチパークでのおすすめの過ごし方

ワイメア・ビーチは透明度の高い美しい海が魅力なので、やはり海水浴やシュノーケリングをして過ごすのがおすすめです。

ワイメア・ビーチが誇る一番のアトラクションは、ビーチにある高い岩山からの飛び込みです。ちょっぴり勇気が入りますが、きれいな海へ飛び込むのは、爽快感抜群です。ワイメア・ビーチに訪れたなら、ぜひともチャレンジしてみてください。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ワイメア・ビーチパークまで行くには、いったんアラモアナセンターを経由しなければいけません。ワイキキトロリーかザ・バスを利用してアラモアナセンターまで目指しましょう。

ここからは60番に乗り換えて「Kamehameha Hwy」で下車。バス停からは徒歩2分ほどでワイメア・ビーチパークに到着します。

アクセスだけ見ると簡単そうなザ・バスですが、移動時間がかなりかかるのがネックです。アラモアナセンターからは約2時間バスの乗っていなければいけないため、短い旅行期間にはおすすめできません。

時間を有効活用したい方は、次におすすめするレンタカーを借りる方が賢明です。

レンタカーを利用する場合

レンタカーを利用する場合、H201、H2というハイウェイを乗り継ぎ、最終的には99番線を通ってアクセスします。所要時間は50分ほどです。

ワイメア・ビーチパーク

【住所】 61-31 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712

⑤【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:サンセット・ビーチ

ノースショアエリアにあり、名前の通り美しい夕暮れの景色が見られることで人気のサンセット・ビーチについて紹介します。

サンセット・ビーチの特徴

サンセット・ビーチは、同じ地域にある上の2つのビーチと同様、冬場は荒々しい波を楽しみにサーファー達が集まる一方で、夏場は穏やかな波のビーチとなっています。

数あるオアフ島のビーチの中でも、とても美しい夕日が見られることで有名で、夕日の一瞬の時間を逃さぬよう、たくさんの観光客がその時間帯に訪れます。

サンセット・ビーチでのおすすめの過ごし方

夏場であれば、穏やかな波なので、海水浴やシュノーケリングを楽しむのにもってこいのビーチ。人も少なめなので、のんびり過ごすことができます。

そして、欠かせないのが、夕日が沈む絶景。長い水平線に太陽が沈んていき、空がグラーデーションに染まる様子は、唯一無二の絶景です。きれいな夕焼けが見られる時間は、本当に一瞬ですので、事前に日の入り時間をリサーチしておきましょう。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ワイメア・ビーチパークにほど近い場所にあるサンセット・ビーチは、ザ・バスのアクセス方法もワイメア・ビーチパークとまったく同じです。

いったんアラモアナセンターまで行った後、60番に乗り換え「Kamehameha Hwy 」で下車しましょう。バス停からは徒歩3分ほどでサンセット・ビーチに到着します。

サンセット・ビーチまで行く場合、ザ・バスだと約2時間半かかるため、時間に余裕のない方はレンタカーを利用して向かう方がおすすめです。

レンタカーを利用する場合
1442
レンタカーを利用する場合、H201、H2というハイウェイを乗り継ぎ、99番線でハイレワ・ビーチまで行きます。その後、東に向かう83号線に乗り換えてアクセスします。

ワイキキからの所要時間は1時間弱ほどとなっています。

サンセット・ビーチ

【住所】 59-144 Kamehameha Hwy、Haleiwa, HI 96712

⑥【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:カイルア・ビーチパーク

オアフ島の南東に位置し、ワイキキからも比較的アクセスがしやすい場所にあるカイルア・ビーチパークの紹介です。

カイルア・ビーチパークの特徴

カイルア・ビーチパークは施設がとても充実したビーチパークで知られます。さまざまなアクティビティが楽しめる場所で、カヤックやシュノーケリング、ボディボードといったマリンスポートはもちろん、公園内にジョギングやサイクリングを楽しめるコースがあったり、近くにゴルフコースがあったりと、総合的に体を動かして楽しめる場所です。

ワイキキから近いこともあり、最近はかなり人気の高い観光地となっているため、駐車場がなかなか空いていなかったりと、少し混雑しているのが注意点です。

カイルア・ビーチパークでのおすすめの過ごし方

カイルア・ビーチパークでは、やはり体を動かしてアクティブに過ごすのがおすすめ。特に、ビーチパーク内を流れる川から漕ぎ出して海へと出ていけるカヤックやカヌーは、カイルア・ビーチパークに訪れたならぜひとも体験したいアクティビティです。

反対に、海水浴はあまりおすすめできません。人が多いのと、アクティビティが多数実施されているため遊泳区間が制限されているからです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

カイルア・ビーチパークまでのアクセスはいくつかありますが、いちばんおすすめなのはアラモアナセンターを経由していくコースです。

アラモアナセンターからは67番に乗車し「Wanaao Rd + Awakea Rd」で下車。バス停からは徒歩10分ほどで美しいカイルア・ビーチパークに到着します。所要時間も1時間20分ほどなので、ハワイの風景を楽しみながら移動するのもいいですよ。

レンタカーを利用する場合

レンタカーでワイキキからカイルア・ビーチパークに向かう場合、まずH1を北に進み、そこから61号線の東向きへと乗り換えます。所要時間は約30分です。

カイルア・ビーチパーク

【住所】 526 Kawailoa Rd, Kailua, HI 96734

⑦【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:ワイナマロ・ビーチ

アメリカのベストビーチに選ばれたこともある、美景ビーチ、ワイナマロ・ビーチを紹介します。

ワイナマロ・ビーチの特徴

同じ東海岸にあるカイルアビーチやラニカイビーチと比べると、まだまだ知名度が低く、穴場的存在のビーチです。

休日には地元の家族連れがバーベキューを楽しんでいますが、平日はかなり空いていて、のんびりと過ごせます。

ワイナマロ・ビーチでのおすすめの過ごし方

ワイナマロ・ビーチでのおすすめの過ごし方は、きれいなビーチを眺めながらのんびりと過ごす、これに限ります。

あたりはウェディングフォトを撮るスポットとして知られており、カメラが趣味の人は、美しいビーチの写真を撮るのもおすすめ。あたりには、特にレストランやカフェがあるわけではなく、1日過ごすというよりは、日中の気持ちのいい時間を1、2時間ビーチで過ごすというのがおすすめです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ワイキキからワイナマロ・ビーチにアクセスするには、2つのルートがあります。

1つは直通で便利な23番に乗車すること。シーライフパークを経由しながら、海岸線を通っていくコースです。

もう1つは山道を通り、カイルア経由で行くコース。こちらは、カイルア・ビーチ同様、アラモアナセンターから67番に乗り換えて「Kalanianaole Hwy + 41-702」で下車しましょう。バス停からは徒歩2分ほどで到着します。

所要時間はいずれも1時間20分から30分ほどです。

レンタカーを利用する場合

レンタカーを利用する場合も、同じく2つのルートがあります。

海沿いを通るルートは、東側へ向かうH1に乗ってハナウマ湾近くまで行き、そこから72号線を経由して向かいます。

山側を通るルートは、ワイキキから北に向かうH1に乗って、すぐに東に向かう61号線に乗り換えます。その後、カイルアタウン近くで、南側に向かう72号線に乗り換え向かいます。

所要時間は、どちらのルートも、ともに30分から50分ほどとなっています。

ワイナマロ・ビーチ

【住所】 41-741 Kalanianaole Highway, Waimanalo, HI 96795

ワイナマロ・ビーチ周辺の治安について

残念ながらワイナマロ・ビーチ周辺は、治安のあまりよくない地域として知られています。

駐車場で窓ガラスを割られて物を取られたりという事件が起きているようなので、長時間停車してビーチで遊ぶということは極力避けたほうがいいかもしれません。

⑧【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:ハナウマ湾

ハナウマ湾は、ワイキキからもアクセスしやすく、かつ、手付かずの大自然が残っているので、シュノーケリングを楽しむのにはもってこいの場所。

色とりどりの熱帯魚やウミガメと泳ぐ経験をしたい人は、ハナウマ湾がおすすめ。シュノーケリング初心者でも、ガイドがしっかりサポートしてくれるツアーがたくさん用意されているので安心です。

ハナウマ湾については以下の記事もチェック↓↓

ハナウマ湾に行きたい方は以下のツアーもチェックしてみてください!

⑨【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:サンドバー (カネオヘ湾)

最後に、カネオヘ湾に発生するサンドバーについて紹介します。

サンドバーの特徴

サンドバーとは、ビーチの名前ではありません。海に浮かぶ砂浜のことを指し、ハワイ以外でもさまざまな海で見られます。

オアフ島でサンドバーが見られるのは、東海岸沿いのカネオヘ湾の会場。引き潮の時に、海の上に突如として砂浜が出来上がるのです。周り360度を美しい海に囲まれるその光景から、天国の海と呼ばれています。

サンドバーでのおすすめの過ごし方

サンドバーへは、船に乗ってアクセスします。サンドバーについたなら、絶景を眺めながらサンドバー の上を散歩するもよし、ウミガメに出会えるかもしれない海をシュノーケリングして見て回るもよし。

時間帯によっては、かなりの広さのサンドバーが現れることもあり、青と白のコントランストがとても幻想的な景色になります。ぜひとも旅の思い出に写真に納めておきたいところです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ザ・バスを利用してワイキキからカネオヘ湾に向かうには、アラモアナセンターまで行って60番に乗り換えるのがベスト。「Kamehameha Hwy + 47-055」で下車した後は、徒歩2分ほどで到着します。

レンタカーを利用する場合

レンタカーを利用する場合、ワイキキからH1を北上したあと、63号線、83号線と乗り継ぎ、最終的に830号線に乗ってアクセスします。所要時間は30分から45分ほどです。

その他

たとえカネオヘ湾に自分でアクセスしても、サンドバーに上陸するためには船をチャーターする必要があります。

その点、オプショナルツアーなら、ワイキキからの移動に船のチャーターもセットになっていて、さらには昼食なども楽しめるパッケージがいくつも用意されています。ぜひ、サンドバーへのアクセスには、お手軽なオプショナルツアーを利用しましょう。

サンドバー

【住所】 46-499 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744

⑩【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:カイマナビーチ

ワイキキから徒歩20分で行ける、カピオラニ公園近くのカイマナビーチを紹介します。

カイマナビーチの特徴

カイマナビーチは、ダイヤモンドヘッドを目の前で見ることができて、ビーチからはワイキキの街が見えるという絶景スポット!インスタ映え間違いなし、しかもワイキキビーチほど混んでいない穴場のビーチです。

カイマナビーチは、ワイキキのビーチの中でも、より自然が間近に感じるビーチで、ハワイアンモンクアザラシの親子が時々やってくることでも有名なんです。運が良ければアザラシに遭遇できるかもしれません。

カイマナビーチでのおすすめの過ごし方

カイマナビーチには、裸足でOKのレストラン「ベアフットビーチカフェ」があります。全席オープンで、メニューも充実していて、海を間近で見られるカフェなんてぜいたくですよね。夜にはバンドの生演奏もあったり、「これぞハワイ!」な時間を過ごせることでしょう。

ワイキキからのアクセス方法

ワイキキから行く場合は、ダイアモンド・ヘッド側に宿泊の場合は歩いて行けますが、西側に宿泊の場合はバスが便利です。

歩く場合は、ダイアモンド・ヘッド方面にカラカウアアベニューを歩いていきましょう。

ザ・バスを利用する場合

クヒオ通りの海側のバス停から、ダイアモンド・ヘッド方面へ向かうバス20番のバスに乗ります。 バスの行き先表示は「19 WAIKIKI BEACH AND HOTELS」です。

Kalakaua Ave + Waikiki Aquarium 」で降りて5分ほどバスの進行方向に真っ直ぐ歩いて右側がカイマナビーチです。

レンタカーを利用する場合

所要時間は数分です。

無料の駐車場ありますが、台数が少ないので早めに行ったほうが良いでしょう。公園沿いにあるコイン駐車は、午前10時前と午後6時以降は無料になります。

カイマナビーチ

【住所】 2863 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

⑪【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:カハラビーチ

のんびりと散歩や日光浴を楽しめる「カハラビーチ(ワイアラエ・ビーチ)」を紹介します。

カハラビーチ(ワイアラエ・ビーチ)の特徴

カハラビーチ(ワイアラエ・ビーチ)は、浅瀬から急に深くなる場所もあるので遊泳向きのビーチではありません。泳ぐ場合は、ワイキキ方向に砂浜を進んでいくと浅瀬があるのでそこで泳ぐと良いですよ。ただし、近隣は住宅街もあったりするのであまり騒がないなどの配慮は忘れずに。

カハラビーチには小島があって、そこを歩いて渡るなどの楽しみ方もあります。

カハラビーチ(ワイアラエ・ビーチ)でのおすすめの過ごし方

強い離岸流も時々あるので遊泳には向きませんが、とてもきれいなビーチなので、散歩や日光浴を楽しみましょう。ワイキキのようなにぎやかさはありませんが、のんびりと過ごしたい方にお薦めのビーチです。ただ、飲食する場所がないので、食べ物や飲み物などを用意して行く必要があります。

カハラビーチ(ワイアラエ・ビーチ)は満潮時には1.2m幅まで狭くなることもあります。近くに宿泊できるなら、朝日を見ながら干潮の海の散歩もおすすめですよ。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

「クヒオ・アベニュー」から、2・20・23番バスに乗ります。「パフル・アベニュー」で下車して 14番バスに乗り換えて「プエオ・ストリート(Pueo Street)」で下車します。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約15~20分です。

ワイキキからダイヤモンドヘッドロードを走り、右折してカハラアベニュー通りを走って行くとカハラビーチがあります。

カハラビーチ

【住所】 Kahala Ave, Honolulu, HI 96816

⑫【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:サンディビーチ

ボディボーダーやサーファー向けの波の高いビーチ「サンディビーチ」を紹介します。

サンディビーチの特徴

夏でも波が高く、海に入るとすぐに深くなるサンディビーチは、「首切りビーチ」と言われるほど危険なビーチのため、泳ぐよりもボディーボーダーやサーファー向けのビーチと言えましょう。

サンディビーチでは、よく遊泳禁止の赤い旗が立っていることがありますので、旗が立っている時は絶対に入らないようにしましょう。

サンディビーチでのおすすめの過ごし方

ビーチパークには芝生やテーブルがあり、トイレやシャワーなども完備しているので、海を見ながらピクニックなどをするには最高のビーチです。 高波に乗ってサーフィンをしている人を眺めているだけでも楽しいのではないでしょうか。 日陰があまりないので、日焼け止めや帽子などは必要です。

ワイキキからのアクセス方法

ワイキキトロリーのブルーラインには、サンディー・ビーチが含まれていますが下車は出来ません。 サンディー・ビーチにバスで行く場合は、ザ・バスを利用してください。

ザ・バスを利用する場合

23番バスに乗って「Kalanianaole Hwy + Opp Sandy Beach Park」で下車します。 23番バスはシーライフパークを経由するため、時間帯によっては混雑する可能性があります。

所要時間は約1時間20分かかるため、早めの時間帯を狙うと座れるかもしれませんよ。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約40分です。

カラカウア通りからダイヤモンドヘッドロード、カハラアベニュー、ケアラオルアベニューを経由してカラニアナオレハイウェイに入り東に進み、ハロナ潮吹き岩を過ぎて右側にサンディビーチが見えてきます。

サンディビーチ

【住所】 8801 Kalanianaole Hwy, Honolulu, HI 96825

⑬【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:クアロアビーチ

キャンプができるサイトのある「クロアチアビーチ」を紹介します。

クアロアビーチの特徴

クアロアビーチには、芝生やキャンプサイトがあって、キャンプをする時は許可証の申請が必要になります。帽子岩「チャイナマンズハット」がきれいに見えます。

クアロア牧場が近くにあるので、クアロアビーチに行く場合は目印にすると良いでしょう。

クアロアビーチでのおすすめの過ごし方

クロアチアビーチを公演に向かって歩いて行くと、シークレットアイランドと呼ばれているビーチに行けるんです。ハワイではプライベートビーチは認められていませんが、海岸線なら可能なのでぜひ歩いてみてください。ちょっと得した気持ちになれるかも。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

アラモアナセンターから60番バスに乗車し「Kamehameha Hwy 」で下車します。ここから徒歩2分ほどでクロアチアビーチに到着です。ワイキキからの所要時間は2時間40~3時間を見ておくといいでしょう。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約50分です。

H1フリーウェイに乗って、Exit 20Aで「Like Like Hwy」方面へ走り、H3フリーウェイを「Kahekili Hwy」へ進み、チャイナマンズハットが見えてきて右側に「クアロアリージョナルパーク」入口が現れます。

クアロアビーチ

【住所】 49-479 Kamehameha Hwy, Kaneohe

⑭【オアフ島】バスで行きやすいビーチ:カラマビーチ

幼少期のオバマ大統領がよく遊んだビーチ「カラマビーチ」を紹介します。

カラマビーチの特徴

元アメリカ大統領のオバマさんが子供時代に遊んでいたビーチで、「オバマビーチ」とも呼ばれています。 カイルアビーチの隣ですが、こちらは人も少なくプライべート感たっぷりなビーチで、子どもを連れのファミリーが多く見られます。

カイルアビーチは、カイルアビーチと比べると風が強く波が高い地域なので、サーフィンなども楽しめます。

駐車場が少ないため、すぐに満車になる場合があります。

カラマビーチでのおすすめの過ごし方

風が強く波が程よく高いので、ボディーボードを楽しむ人が多いビーチですが、ライフセイバーが居ないので遊泳の際は自己責任になります。 ビーチは、ラニカイ、カイルアとつながっているので、ビーチ沿い散歩するのも楽しそうです。

運が良ければ、オバマさんが散歩している姿が見られるかもしれませんよ。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

アラモアナセンターから67番バスに乗車します。約40分ほどすると「Kailua Rd + Hamakua Dr」に到着するので、このバス停で乗り継ぎます。674番バスに乗車し「Kalaheo Ave + Mahiloa Pl」で下車。このバス停から徒歩2分ほどでカラマビーチに到着します。

所要時間は約2時間20分です。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約90分です。

ワイキキからは、カイルアビーチまで行って左に曲がればカラマビーチです。

カラマビーチ

【住所】 Mokulua Dr, Kailua, HI 96734

【オアフ島】レンタカーで行きやすいビーチをピックアップ

ワイキキから離れているビーチは空いているので、レンタカーで行っても駐車場に困ることはないでしょう。反対に、バスで行くと、バスを降りてから何もない道を延々と歩かなくてはならなかったりするので、レンタカーでいくことをお勧めします

ワイキキからレンタカーで行くほうが便利なビーチを紹介します。

①【オアフ島】レンタカーで行きやすいビーチ:ラニカイ・ビーチ

たくさんの美しいビートがあるオアフ島の中でも、美しさが格別と言われているビーチがラニカイ・ビーチです。

ラニカイ・ビーチの特徴

ラニカイ・ビーチの特徴、それはなんといっても海の美しさです。白い砂浜から沖に向かって徐々に色が変わっていくエメラルドグリーンのグラデーションは、一度見たら感動すること間違いなしです。

また、あたりは高級住宅街になっていて、静かでゆったりとした時間が流れる雰囲気を味わえます。

ラニカイ・ビーチでのおすすめの過ごし方

ラニカイ・ビーチでは、きれいなビーチを眺めながらゆっくりと過ごすのがおすすめです。もちろん海水浴を楽しんでもいいですし、水着に着替えるのが面倒な人でも、ぜひ、裸足になって海岸線を歩いてみてください。

また、体を動かすのが苦じゃない人には、ラニカイ・ビーチの裏山を通るピルボックス・トレイルを歩くのもおすすめ。かなり本格的なトレッキングにはなりますが、頂上から見られる絶景は何ものにも変えがたく、旅のハイライトになること間違いなしです。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ラニカイ・ビーチは、カイルア・ビーチからすぐ近くにあるため、アクセス方法もほとんど変わりません。

ザ・バスを利用する場合、いったんアラモアナセンターまで行き67番バスに乗車してください。約45分ほど走ると「Kailua Rd + Hamakua Dr」バス停に到着します。

ここからは671番に乗り換え「Aalapapa Dr + Koohoo Pl」で下車。バス停から徒歩2分ほどでビーチに到着します。

ワイキキからの所要時間は合計で1時間40分ほど見ておくといいでしょう。

レンタカーを利用する場合

レンタカーを利用する場合、ワイキキからまずH1を北に進み、そこから61号線の東向きへと乗り換えます。所要時間は約35分です。

ラニカイ・ビーチ

【住所】 Mokulua Dr, Kailua, HI 96734

②【オアフ島】レンタカーで行きやすいビーチ:コオリナビーチ

人も少なく時間がゆっくりと流れる「コオリナビーチ」を紹介します。

コオリナビーチの特徴

波もほとんどなく、海の透明感がすごいと評判のコオリナビーチには、ラグーンを見にわざわざ行く人も多いんです。まだあまり知られていないビーチなので人も少なく、子供連れの方や、ビーチでのんびりしたい人にお薦めです。また、コオリナビーチは、沈む夕日が見られる名所でもあります。

コオリナビーチでのおすすめの過ごし方

コオリナビーチでは、ちょっとぜいたくにサンセットクルーズなどしてみませんか?たくさんのイルカが船の周りを泳ぎ、見事なジャンプとスピンを披露してくれたりします。船上から沈む夕日を見ながらクルージングとサンセットなんて、最高に素晴らしい体験ができますよ。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

以前はカントリーエクスプレスバスやザ・バスの40番でもなんとか行けたコオリナビーチ。2021年3月現在、ザ・バスの運行本数も少なくなっているため、乗り継いでもコナリオビーチに到着するのは難しいです。

運賃が安いだけにザ・バスを利用して行きたいと思っている方も多いと思いますが、以前でも片道3時間はかかる路線なので、レンタカーを利用する方が賢明です。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約45分~60分です。

「H1ウエスト」に乗り、西方面に約30分行くと、路名が「フリーウェイH201ウエスト」に変わりますが、そのままWaianae(ワイアナエ)方面へ走ると右側に「Ko Olina (コオリナ)」の表示が見えるので、出口を右から回ってコオリナ・リゾートに入ります。左にゴルフ場のテントウムシのロゴが見えたらコオリナリゾートです。

コオリナビーチ

【住所】 92-1480 Aliinui Drive Kapolei, Hawaii 96707

③【オアフ島】レンタカーで行きやすいビーチ:ノースショア(モクレイアビーチ)

人気海外ドラマ「LOST」のロケも行われたノースショアの「モクレア・ビーチ」を紹介します。

ノースショア(モクレイアビーチ)の特徴

ウミガメと遭遇できる確率が高自然が豊富なビーチで、バスのアクセスが良くないこともあって観光客が少ないので、プライベートビーチのような満足感を得られることでしょう。

人気ドラマ「LOST」のロケ現場巡りも楽しいかもしれませんね。

ノースショア(モクレイアビーチ)でのおすすめの過ごし方

モクレイアビーチには茂みもあって、そこにはいろいろな生物が生存していて、蟹取なども楽しむことができます。ウミガメにも遭遇できますが、ウミガメに触れると500$の罰金がかかるので、触れたり近寄ったりしないように気をつけましょう。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

モクレアビーチへはバスでは行けません。レンタカーかツアーで行くことになります。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約60分です。

H1からH1を経由してH2からウィリキナドライブを北上してください。

ノースショア(モクレイアビーチ)

【住所】 Mokulēʻia Beach Park, Farrington Hwy, Waialua, HI 96791

④【オアフ島】レンタカーで行きやすいビーチ:ベローズビーチ

アメリカ空軍の敷地内の穴場中の穴場ビーチ「ベローズビーチ」を紹介します。

ベローズビーチの特徴

「ベローズビーチ」は、オアフ島南東部のワイマナロにある金曜日の昼から週末と祝日だけ開放されるハワイの穴場的ビーチです。バスでのアクセスも悪いことから、観光客もほとんどいないため、水も砂浜もきれいな隠れ家ビーチでもあります。

ベローズビーチでのおすすめの過ごし方

ベローズビーチは、トイレやシャワーや炊事場もあってキャンプもできます。もちろん、バーベキューなどもできるので、いろいろな楽しみ方ができます。キャンプとなると治安が不安ですが、ここは軍の敷地内なので監視員がいるので、ある意味、治安は最高に良かったりします。

ワイキキからのアクセス方法

ザ・バスを利用する場合

ワイキキからは「Kuhio Ave + Kaiulani Ave」から23番バスを利用して行けますが、最寄りのバス停からベローズビーチまでは徒歩で30分以上かかってしまいます。

荷物や帰りのことを考えるとおすすめできませんので、レンタカーやタクシーを利用してみてください。

レンタカーを利用する場合

所要時間は約30分です。

ワイキキからワイマナロ地区に入ると右側にマクドナルドが見えてくるので、そのまま進むと右側にワイマナロ・ビーチの入口が見えてきます。
ワイマナロ・ビーチの入口から右に曲がると米軍基地の入口にゲートです。
平日は門番がいますが、解放されている週末・祝日は開放されています。

ベローズビーチ

【住所】 220 Tinker Rd, Waimanalo, Oahu, HI 96795-1903

オアフ島のおすすめビーチまとめ

オアフ島のビーチは、ワイキキ周辺、北部エリア、東部エリアの3つに集まっています。

それぞれの地域で、特徴や遊び方、集まる人の数などが大きく違うことがわかったと思います。

単純に有名なビーチに遊びに行くのもいいですが、せっかくならいろんなビーチをリサーチして、自分の楽しみ方にピッタリなビーチに遊びにいきましょう。

Pure Noise
WRITER Pure Noise
のんびりした旅も、アクティブな旅も、どちらも大好きな会社員。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事