" />

ハワイの人気ディナークルーズ・スターオブホノルルを徹底攻略!最新プランや予約方法も!

観光
41965views

せっかくハワイに行くのなら、ビーチやありきたりの観光だけでなく人とは違う体験をしてみたい!という方におすすめなのが、スターオブホノルル号で行くディナークルーズです。

太平洋に沈む美しいサンセットを眺められるのはもちろん、カニやロブスターなどの豪華ディナー、フラダンスやタヒチアンダンスのショーなど、それらを海上で楽しめるスターオブホノルルは、ハワイで人気No.1のクルーズツアーです。

今回はそんなスターオブホノルルの内容や予約方法、注意点など、サンセットクルーズを最大限に楽しむための方法をご紹介します。スターオブホノルルで、ハワイの素敵な思い出を増やしてみませんか?

スターオブホノルルとは?

スターオブホノルル号は、全長約70m、最大定員1,500人の大型クルーズです。船内はエレベーター付きの4段デッキになっていて、バリアフリーにも対応。車椅子の方でも問題なく楽しめます。

スターオブホノルル号には展望デッキや散策デッキが備えられており、その見晴らしの良さは抜群!その展望の良さを活かしたホエールウォッチクルーズ(万一クジラが見られなかった場合は無料乗船券をプレゼント)や、バレンタインデー・独立記念日などに行われるホリデークルーズも人気ですが、一番はやはりサンセットディナークルーズ!

クルージングの時間自体は2~3時間ですが、予算やメンバーに合わせて各種プランから自由に選択可能です。サンセットディナーは毎日開催しているので、オアフ島でのスケジュールに無理なく組み込むことができますよ。

※コロナの影響により、2021年4月現在はプラン・曜日共に制限あり。詳しくは次の項目をご覧ください。

スターオブホノルル・サンセットディナークルーズの各プランを徹底紹介!

サンセットディナークルーズには、合わせて4つのプランが存在します。どのプランも夕方17時半に出港、約2時間のクルージングを楽しみ、19時45分〜20時に下船します。

では、プランの内容をそれぞれ簡単にご紹介しましょう!

パシフィックスターサンセットビュッフェ&ショー

サンセットディナークルーズで最もカジュアルなプランです。ウェルカム・マイタイカクテルの他、その場で切り分けるローストビーフ、白身魚のカレーソースや味噌焼きチキン、ベジタリアン焼きそばなど、パシフィックリム料理にデザートがついた食べ放題のビュッフェとなっています。

このプランでは、ウェルカムフラショーの他、ポリネシアンジャーニーショーとハワイアンミュージックを楽しむことができます。さらに、各プラン共通で金曜日出港の便に限り、クルージング時間が1時間延長。料金は15ドル追加になりますが、船上からヒルトンハワイアンビレッジの花火を観賞することができます。

料金にチップは含まれていないので、別途1〜10ドル札を用意しておきましょう。小銭でチップを渡すのはマナー違反です。また、21歳以上の方はアルコール類も注文可能ですが、IDの提示が必要のため免許証やパスポートも持参ください。

  • 大人99ドル(約10,500円)
  • 3〜11歳の子どもは59ドル(約6,300円)

※コロナの影響により休止中。2021年9月に月・水・土曜日のみ再開予定!

スターサンセット・ディナー&ショー

このプランは「1スタープラン」と呼ばれることもあり、特製ディナーコースを味わうことが出来ます。ウェルカムカクテルの後は、カムエラ産完熟トマトを使用したサラダ、テンダーロインステーキにデザートの3メニュー。それにカナダ産スノークラブレッグの食べ放題と、コーヒーもしくは紅茶がつきます。

ちなみにメイン料理はチキンか魚に変更もでき、ビーガン、グルテンフリーの料理も対応可能なので、希望があれば予約時に伝えてください。さらに別料金のオプションで、窓際もしくはプライベートテーブルの予約も可能となっています。

メインのショーは、スターオブホノルル号就航60週年を記念して作られた「60 Years of Aloha」です。太平洋を舞台とした1組のカップルの人生をストーリー仕立てで演出し、タヒチやサモア、ニュージーランドなど太平洋各地のダンスを楽しむことができます。最新の音響システムと照明装置、それに豪華な衣装で彩られたショーは大迫力!最後は、観客も参加してのダンスで大盛り上がり間違いなしです。

  • 大人115ドル(約12,200円)
  • 3〜11歳の子どもは69ドル(約7,300円)

※コロナの影響により休止中。2021年4月現在再開の目処は立っていません。

スリースターサンセット・ディナー&ショー

スターサンセット・ディナー&ショーをさらにヴァージョンアップしたプランが、このスリースターサンセット・ディナー&ショーです。料理はウエルカムドリンク+5品のコース料理となっていて、オプションで窓際もしくはプライベートテーブルの申し込みが可能です。

料理の内容は、まずスパークリングワインと前菜代わりのチーズ盛り合わせをビュッフェ形式でいただきます。その後はサラダ、ロブスター、テンダーロインステーキ、デザートにコーヒーor紅茶。ハワイと言えばやっぱりロブスター!それを丸ごと1匹食べられるのだから贅沢ですよね。

ロブスターはレモン、バター、ぽん酢ソースから好きな味を選べます。さらにこちらのプランでは、好きなドリンクを2杯まで自由に頼めるチケット付き。ノンアルコールカクテルも充実しているので、アルコールが苦手な方でも楽しめます。

料理だけではなく、ショーもさらに充実の内容となっています。「60 Years of Aloha」を鑑賞できるのは「1スタープラン」と同様ですが、さらにハワイアンとジャズライブまで楽しめます。料理もショーも大満足のこのプランは、まさにスターオブホノルルの真髄を味わえると言っても過言ではないでしょう。

  • 大人151ドル(約16,000円)
  • 3〜11歳の子どもは子どもは91ドル(約9,700円)

※2021年4月24日に再開決定!当分の間は土曜日のみ出港。

ファイブスターサンセット・ダイニング&ジャズ

スターオブホノルルで一番豪華なのがこのプランです。年齢制限からも分かる通り、このプランは特別な日を船上で過ごしたい大人たちのためのもので、そのための演出が巧みに組み込まれています。まずは最上階の専用デッキで船長のウエルカムレセプション、その後プライベートテーブル(窓際席はオプション)で料理を楽しみます。

料理の内容は、3ヶ月毎に変わる全7品のフルコースメニュー。季節ごとのカナッペ、スープ、アドミラルズサラダ、活メインロブスター、口直しのシャーベット、プレミアムテンダーロインビーフ、シェフの特製デザートにスターコナブレンドコーヒーorオーガニックティーとなっています。特にテンダーロインステーキは、ハワイでもごくわずかのレストランのみに供される最高級の「USDAプライムグレード」。極上の柔らかさと味わいを持つお肉を味わえます。

大切な人との特別な時間をゆっくりと過ごせるように、ショーはジャズライブとフラのみとなっています。さらにこのプランにはドレスコードがあり、Tシャツやジーンズ、サンダルは不可となっています。タキシード等を着る必要はありませんが、男性ならば襟付きのシャツにスラックス(アロハシャツは可)、女性もそれに合わせた服装が望ましいでしょう。最高級の料理とサービス、素晴らしい展望の中で最上の時間を過ごすことができます。

  • 大人201ドル(約21,300円)
  • 12歳未満の子どもは参加不可

※コロナの影響により休止中。2021年4月現在再開の目処は立っていません。

この中でおすすめのプランは?

結婚記念日など、特別な予定でハワイを訪れているのでない限り、おすすめのプランはやはり「スリースターサンセット・ディナー&ショー」でしょう。料理の内容も充実していますし、エンターテイメントも「60 Years of Aloha」、ハワイアン、ジャズライブと全てのショーを堪能することができます。

実際スターオブホノルルで1番人気なのがこのプラン。カップルはもちろん、家族連れやグループでも参加できますし、何よりハワイグルメとエンターテイメントを丸ごと楽しむことができるのが良いですよね!ハワイ観光の締めくくりとして、最後にスターオブホノルルのディナークルーズを楽しむ観光客もとても多いです。

もっとカジュアルにクルーズを楽しみたい方には、アラワイボートハーバーから出港しているスターホノルル号の姉妹船「ドルフィンスター号」がおすすめ。

149人乗りの小型の船ですが、2021年4月3日より新たに「サンセットカクテルクルーズ」がスタートしました。料金は大人59ドル・子ども49ドルで2時間のクルージング。火曜と土曜の17時半出港、9月からは木曜日も加わる予定です!

スターオブホノルルで楽しむディナークルーズの流れ

ここでは、一番人気でおすすめの「スリースターサンセット・ディナー&ショー」が実際にどんな様子なのか、流れを簡単にご説明しましょう。

フラダンスでお出迎え

まだ日も明るい夕方の17時頃、フェリー乗り場に到着します。
(※オプションによる送迎付きの場合 / 送迎なしの方は16時45分までに船内でチェックイン

埠頭では早速、生バンドによるハワイアンミュージックとダンサーによるウェルカムフラが出迎えてくれます。目の前に悠然と佇むスターオブホノルル号の姿とともに、気分はいやが上にも盛り上がっていきます。

いよいよ乗船!テーブル席へご案内

乗船の際には陽気な船長自ら出迎えてくれることも。プランごとにフロアは別れていますが、さすがにこのスリースタープランは大人気!色々な国の言葉が飛び交い、ちょっと圧倒されそうなほどです。案内されたテーブル席に着くと、メニューとオーキッドの花が綺麗に飾られています。子どもでも安心のノンアルコール・スパークリングワインで乾杯したら、アペタイザービュッフェをつまみながら段々と沈みゆく夕日を眺めましょう。

このプランにはドリンクチケットが2枚ついているので、好きなタイミングでドリンクを注文してください。日本語のメニューもありますし、Vの印がついているものはノンアルコールにチェンジ可能。スタッフも簡単な日本語なら対応してくれますので、遠慮なく頼んじゃいましょう!

ショーの開始と丸ごとロブスターを味わう

出港してしばらくすると、お待ちかねのショータイムです。まずは生バンドによるハワイアンミュージックやフラダンスを楽しみます。席についたままショーを楽しむのも良いですが、せっかくなので明るいうちにデッキに出て、外の景色も楽しみましょう。運が良ければクジラが見られることも!心地よい風と刻一刻と変わりゆく景色は、何とも言えない穏やかで豊かな時間をもたらしてくれます。

席に戻る頃には、ロブスターが運ばれていることでしょう。丸ごと一匹のロブスター、どうやって食べたら良いの?と戸惑ってしまいますが、心配はご無用。手練のサービススタッフが、鮮やかにロブスターをさばいてくれます。その様子もまるでショーの一部のよう。ビッシリとつまったプリプリのロブスターを召し上がれ!

テンダーロインステーキと「60 Years of Aloha」で気分はMAX!

続いて運ばれてきたテンダーロインステーキに舌鼓をうっている間に、いよいよ「60 Years of Aloha」のショーがスタート。大迫力のステージに圧倒されっぱなしです。

さらにダンサーたちは、ステージだけでなく客席の近くでも華麗なダンスを披露。最後には、観客もみんな一体となってのダンスに船内は大盛り上がり!こうやって2時間のクルージングはあっという間に過ぎていきます。

スターオブホノルルの予約方法

スターオブホノルルを予約するには、大きく分けて3つの方法があります。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

  • 現地で直接申し込む

一つ目は、午前7時から午後8時の間に、スターオブホノルルのチケットコールセンター(808-983-7730)に電話して現地で直接申し込む方法。ある程度の英語力は必要ですが、一応日本語にも対応しています。

こちらの方法のメリットは、何よりも融通が聞くこと。当日の予約も可能なため、その日の天候や体調に合わせて好きなタイミングで予約を取ることができます。旅慣れた方や、事前の予定に縛られたくない人にオススメです。

  • 公式ホームページから申し込む

もちろん、公式ホームページ(https://starofhonolulu.com)での予約も可能です。まずトップページから、希望するプランの「Book Now」ボタンをクリックします。表示されたページの右側にある「Participants」で参加人数、「Date」で希望日付をチェックしたら、「Book」で予約詳細画面へ。そちらで送迎などの各種オプションを選択します。

さらに次の画面で名前や連絡先などの情報を記入し、クレジットカードで決済をすれば予約完了です。全て英語での入力になりますが、サイトは途中まで日本語に対応。電話よりハードルも低く、24時間いつでも申し込み可能です。

  • オプショナルツアーを申し込む

もう一つの方法は、オプショナルツアーを申し込むこと。各旅行会社がオプショナルツアーを催行していますし、料金も正規料金とほとんど変わらないことが多いので、安心して申し込むことができます。

スターオブホノルル乗船場所への行き方

なるべく料金を抑えたい方には、ハワイの公共バス「TheBus」の利用がおすすめ。ワイキキ中心部から行く場合は、クヒオ通りにあるバス停から2・8・13・20・42番に乗車、アラモアナセンターからは、60・65・67番のバスが便利です。

ワイキキからの所要時間は30〜40分ですが、時間帯によっては乗降客が多くて乗れないこともあるのでご注意ください。料金は、片道2.75ドル(約290円)です。

バスよりも楽に、そして確実に向かいたい方は、往復送迎の有料オプションをつけておくと良いでしょう。指定のホテルまでバスが迎えに来てくれます。サンセットディナークルーズを予約する際に一緒に申し込み可能で、料金は場所により異なりますが、ワイキキ周辺のホテルで1人15ドル(約1,600円)です。

スターオブホノルルを利用する際によくある質問と答え

スターオブホノルルの公式サイトには、FAQ(よくある質問と答え)のページがありますが、クルーズに参加するにあたって気になる点などを簡単にまとめてみました。

悪天候でクルーズがキャンセルになる場合はある?

極めて悪天候の場合は、キャンセルまたは変更になります。程度によっては、安全のためルートを変更し実施。状況が気になる場合は予約番号を用意して、808-983-7730に確認の電話を入れると良いでしょう。日本語にも対応しています。

お子様メニューはある?

ありません。大人と同じ内容・量の料理となります。

料理の変更はできる?

アレルギー等でカニやロブスターが食べれない場合には、その他の料理に変更可能です。またベジタリアン用の料理もあります。リクエストがある場合には、出港の24時間前までに連絡をしましょう。

キャンセルや予約変更はできる?

10名以下のグループで参加の場合のみ、クルーズ出港の24時間前までならキャンセルまたは変更を無料で行うことができます。もし24時間前までに予約のキャンセルを行わず、当日に参加しなかった場合は、正規料金で全額請求されます。予約のキャンセルや変更がある場合は、808-983-7730まで連絡しましょう。

服装・ドレスコードはある?

ファイブスターサンセット・ダイニング&ジャズクルーズに関しては、襟付きのシャツや、ハワイで正装にあたるアロハシャツの着用が必須です。その他のプランに関しては、リゾートカジュアルを意識して参加しましょう。Tシャツやショートパンツ、サンダルは、ディナーには不向きです。時期や天候によっては寒さを感じることもあるので、羽織るものを一枚用意しておくと安心です。

チェックインについて

送迎を申し込まず埠頭まで直接行く場合は、出発の45分前までに船内でチェックインを済ませてください。

船酔いをしてしまったら?

船酔いが心配な方、船酔いをしてしまった方には、生姜の根を使用した酔い止め薬「ジンジャーピル」が無料で用意されていますので、スタッフにもらいましょう。

スターオブホノルル基本情報

最後にスターオブホノルルの基本情報をまとめます。

船名Star of Honolulu
発着所Pier 8, Aloha Tower Marketplace, 1 Aloha Tower Dr, Honolulu, HI 96813
電話番号+1 808 983 7730
要目全長70.7m、船幅13.7m、定員1500名、デッキ数4
船内装備バリアフリー対応、車椅子用補助用全階行エレベーター2基
3種の安定装置搭載、展望サンデッキ、散策デッキ
サウンドシステム、バー、化粧室、6つのダイニングルーム
公式サイトhttps://starofhonolulu.com/

スターオブホノルルまとめ

ハワイで人気No.1のディナークルーズ、スターオブホノルルの魅力や利用方法などについてお届けしました。

船に乗ってのクルージングって、それだけでワクワクしますよね。しかもそれがハワイで、美味しい食事付きで、ステキなショーも鑑賞できて、美しい夕日まで眺められるとあっては、これはもう体験するしかないと思いませんか?

次回の旅行にワンランク上のリラクゼーションと思い出を。そんな希望をスターオブホノルルはきっと叶えてくれます。ぜひスターオブホノルルで、ハワイをさらに満喫してください!

(※記事内で使用している画像は全てイメージです。)

dctyk
WRITER dctyk
夫婦で日本と海外を行き来しているライター。美味しいもの,特にお酒が大好き。その土地の美味しい食事と美味しいお酒を求めて,今日もどこかをウロウロしています。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND オワフ島(ホノルル)のおすすめ記事

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事