" />

神秘的な世界遺産『ブルーマウンテンズ』の魅力を徹底解説!シドニーからのアクセスも

観光
36483views

シドニーから約2時間で行ける、世界遺産「ブルーマウンテンズ」。シドニーに行くなら見逃せない観光スポットの一つです。

今回はブルーマウンテンズの見所や、観光に便利なモデルコースを一挙ご紹介。シドニー、ブルーマウンテンズに行かれる方はぜひ参考にしてみてください。

シドニーから行ける世界遺産「ブルーマウンテンズ」とは?

ブルーマウンテンズは、壮大な景色とアクティビティを楽しむことができる世界遺産。毎年多くの観光客が訪れる人気スポットです。

名前の由来は、約4000kmにもわたり広がっているユーカリの森。ユーカリの油分が蒸発するときに神秘的な青いかすみに包まれることから、ブルーマウンテンズと名付けられているんです。

シドニーから車で1時間半電車で2時間と大変アクセスが良いので、シドニーから日帰りで行けるのも魅力の一つ。気軽に楽しめる国立公園として人気です。

英名 Blue Mountains National Park
公式HP https://www.bluemts.com.au/

ブルーマウンテンズのおすすめ観光スポット7選

魅力に溢れ、見所がたくさんあるブルーマウンテンズですが、ここからは厳選した7つの見所をご紹介。どこもブルーマウンテンズ観光に欠かせないスポットなので、必見ですよ!

①スリーシスターズ

ブルーマウンテンズのランドマーク的存在である、尖塔型の3つの砂岩が並んでいる不思議な奇岩「スリーシスターズ」。真っ青な空とのコントラストが綺麗です。

こちらの「スリーシスターズ」は、マイナー、ウィムラー、ガナドゥという美しい姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったというアボリジニの伝説から名付けられました。伝説を知ると、壮大な自然がさらに神秘的に見えてきませんか?

スリーシスターズを眺めるならエコーポイント展望台からがおすすめです。上の写真のようなベストな角度でスリーシスターズ全体を見ることができます。

エコーポイント展望台はカトゥーンバという街にあります。コインパーキングがあるのでレンタカーで行っても大丈夫ですよ。

英名 The Three Sisters
住所  23-31 Echo Point Rd, Katoomba, New South Wales 2780 Australia

②ジェノランケーブ洞窟

2つ目の見所は、「ジェノランケーブ洞窟」。なんと3億4000万年も前に誕生したと推定されている、世界最古の鍾乳洞です。

9つの洞窟が一般公開されており、ニューサウスウェールズ州で一番有名な鍾乳洞。天井から垂れ下がる洞鐘乳石や地石湖などを見学することができます。

特に1300段の階段からなる「リバーケイブ」は最も深い鍾乳洞として知られていて、ジェノランケーブに行くなら見逃せません!

とってもミステリアスな雰囲気を味わえる地石湖も人気です。なんとクリスタルの層も見学することができるんですよ。

▶もっとジェノランケーブについて知りたい方は、「世界最古の鍾乳洞ジェノランケーブを徹底解説」をご覧ください。

英名 Jenolan Caves
住所 4655 Jenolan Caves Road Jenolan Caves,New South Wales 2790, Australia
入場時間 9時~16時45分(※洞窟により時間が異なります)
公式HP http://www.jenolancaves.org.au/

③シーニックワールド

シーニックワールド」は、ロープウェイやトロッコ列車などの3つの乗り物が楽しめ、原生林を散策できるコースなども充実したアトラクション施設。

約2時間ほどで楽しめるとあって、老若男女問わず大人気です。ここではシーニックワールドの目玉である、3つの乗り物をご紹介します。

シーニック・レイルウェイ

1番人気なのが「シーニック・レイルウェイ」。急勾配の斜面を走るのですが、なんと勾配度は世界最大の52度!スリル満点のライドを楽しめます。

怖いのが苦手な人でも大丈夫。座席の横には座席調節ボタンがあり、座席の勾配度を自分で調整することができるので安心です。調節をしなければ52度のままですが、傾斜は44度まで下げることができますよ。

また、さらなるスリルを楽しみたい!という方は、傾斜を最大64度まであげることも可能!自分好みの勾配でライドを楽しんでくださいね。

シーニック・ケーブルウェイ

レイルウェイの後に待っているのは「シーニック・ケーブルウェイ」。ジャミソン渓谷の谷底と頂上のあいだ545メートルをゆっくり往復するロープウェイです。

レイルウェイとケーブルウェイの間は、遊歩道(シーニック・ウォークウェイ)で繋がれており、徒歩15分程度で移動できます。

オーストラリア国内でも最大規模のケーブルカーで、最大84名も乗車できるのが驚き。ロープーウェイが谷底からあがるにつれて見えてくる、オーストラリアの大自然は圧巻です。

シーニック・スカイウェイ

もう1つのアトラクション「シーニック・スカイウェイ」は、ジャミソン渓谷の上空270メートルを約7分間で往復するゴンドラ。

底がガラスで透明となっていて、カトゥーンバ滝、スリーシスターズ、オルファン・ロックなどをしっかり見ることができますよ。

英名 Scenic World Blue Mountains
住所 Violet St & Cliff Drive, Katoomba, New South Wales 2780 Australia
営業時間 9~17時
料金  大人A$35、子どもA$18
所要時間 約2時間
公式HP https://www.scenicworld.com.au/

④ルーラ・カスケード

ルーラ・カスケードは、カトゥーンバ駅の隣にある「ルーラ駅」の近くにある綺麗な段々滝。1周1時間で回ることのできるウォーキングコースもあり、初心者でも安心してウォーキングを楽しめますよ。

本格的に自然の中でのウォーキングを楽しみたいという方には、2〜3時間で回れる上級者向けコースもおすすめです。

英名 Leura Cascades
住所 Cliff Drive, Leura, New South Wales, Australia/td>
所要時間 約1〜3時間
公式HP https://www.visitnsw.com/destinations/blue-mountains/katoomba-area/leura/attractions/leura-cascades-picnic-area

⑤リンカーンズ・ロック

見所5つ目は、隠れた名所「リンカーンズ・ロック」。巨大な平らな岩盤でできており、岩の端ギリギリまで行ってスリル満点の体験もできます。

リンカーンズロックから眺めるブルーマウンテンズの景色は圧巻!自然の雄大さに圧倒されてしまうこと間違いなしです。

英名 Lincoln’s Rock
住所 51 Little Switzerland Dr, Wentworth Falls, New South Wales 2782, Australia

⑥ブルーレイク

次におすすめする見どころスポットは、「ブルーレイク」。世界最古の鍾乳洞ジェノランケーブの近くにあり、夏には真っ青な湖を見ることができます。

真っ青の湖は、まるでCGのような姿。思わず息を呑むような、非現実的な美しさが魅力です。ブルーレイクの周辺では、野生動物に出会えることもありますよ。

英名 The Blue Lake
住所 John Watson DriveMount Gambier, South Australia 5290, Australia

⑦ブルーマウンテンズ・エクスプローラー

ブルーマウンテンズ・エクスプローラー」は、ブルーマウンテンズの観光スポット29ヶ所を周遊するバスです。A$40の乗車券を購入すれば1日乗り放題と、とてもお得!

車内では、運転手さんが常にガイドのように各観光スポットの説明してくれます。

主な停留所は、エコーポイント、シーニックワールド、ルーラビレッジ、チョコレートファクトリー、おもちゃと鉄道の博物館、主な宿泊施設など。

このバスに乗れば大体の観光スポットを網羅することができるので、効率よくブルーマウンテンズ観光を楽しみたい方におすすめです。

英名 Blue Mountains Explorer Bus
運行時間 9:15〜17:30
公式HP http://www.explorerbus.com.au/
料金 A$40

ブルーマウンテンズ周辺のおすすめレストラン&カフェ

初めて行く場所だと、どこで食事を食べたらいいのか気になりますよね。ここではブルーマウンテンズ周辺でランチメニューもやっている飲食店を3つご紹介します。

観光の合間にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Palette Dining

Palette Diningはハンバーガーが名物のレストラン。口コミでの評価も非常に高く、サービスも味もお墨付き。

多くの観光客が訪れるレストランのため、お店自体が外国人にも慣れているので安心ですね。夜はダイニングとしてワインも楽しめるおしゃれなレストランです。

住所 The Niagara Building 92 Bathurst Rd, Katoomba, New South Wales 2780 Australia
営業時間 12:00-3:00、5:00-9:00
予算  1000円〜3000円
公式HP  https://www.palettedining.com/menu

Yellow Deli

ちょっと一息休憩するのにぴったりなカフェ。ハンバーガーやサンドイッチ、スープなどのメニューも充実しているため、ランチとしても利用可能

キャロットケーキやバナナブレッドなどのデザートメニューもあるので、歩き疲れた時のティータイムにもどうぞ。

住所 214 Katoomba St, Katoomba, New South Wales 2780 Australia
営業時間 10:00〜20:00
予算  1000円〜3000円
公式HP  http://yellowdeli.com/katoomba

Station Bar & Wood Fired Pizza

ブルーマウンテンズの最寄り駅である、カトゥーンバ駅から徒歩2分。駅から大変アクセスの良いバーです。毎週金曜日と土曜日の夜には、バンドの生演奏も開催される大人な雰囲気。

人気メニューはピザ。グルテンフリーのピザも取り扱いがあります。12:00からオープンしているので、ランチも楽しむことができますよ。

住所 287 Bathurst Rd, Katoomba, New South Wales 2780 Australia
営業時間 12:00〜21:00
予算 3000円〜5000円
公式HP  http://stationbar.com.au/

ブルーマウンテンズ周辺のおすすめホテル

ブルーマウンテンズの周辺にもリゾートホテルがあります。時間に余裕を持ってブルーマウンテンズの隅々を観光したい方は、ぜひ宿泊での観光を検討してみてはいかがでしょうか。

エミレーツ・ワン&オンリー・ウォルガン・バレー・オーストラリア

ウォルガンバレーにある、国立公園に隣接したリゾートホテル。緑に囲まれた自然いっぱいの環境とナチュラルな外観の建物が魅力です。

そして40室ある客室は、全て最低83平米以上!ちなみに全室プライベートプール付きのスイートタイプで、とても贅沢なひとときを過ごすことができますよ。

英名 Emirates One&Only Wolgan Valley Australia
住所 2600 Wolgan Rd, Wolgan Valley, New South Wales  2790 Australia
アクセス シドニーから車で3時間
料金(ヴィラ 1 ベッドルーム)
205,750円〜
公式HP  https://www.oneandonlyresorts.com/one-and-only-wolgan-valley-australia

※シーズンによって価格は変動するのでご注意ください。上記価格は参考として8月中旬を記載しています。

フェアモント・リゾート・ブルー・マウンテンズ・M ギャラリー・コレクション

ブルーマウンテンズの中心部、ジャミソン渓谷の側にあるリゾートホテル。客室からは渓谷や、リゾートの広大な庭園を見渡すことができますよ。

また9.5ヘクタールの広範なリゾート内には、2つのスイミングプール、フィットネスセンター、テニスコートなどの施設も充実。

様々なレジャーアクティビティを無料で楽しむことができます。

英名 Fairmont Resort Blue Mountains, MGallery by Sofitel
住所 1 Sublime Point RdLeura, New South Wales 2780, Australia
アクセス スリーシスターズから車で10分、ルーラの町から車で5分
料金(スタンダード ルーム)
14,555円〜
公式HP  http://www.fairmontresort.com.au

※シーズンによって価格は変動するのでご注意ください。上記価格は参考として8月中旬を記載しています。

リリアンフェルズ・ブルーマウンテンズ・リゾート&スパ

カントリースタイルのリゾートとして人気なのがリリアンフェルズ・マウンテンズ・リゾート&スパです。エレガントなカントリーハウスに広大な庭園など宿泊者を非日常の世界に誘ってくれます。

カントリースタイルとはいえスパやプール、バーなどの館内施設はしっかりと備えられています。不便を感じることなくカントリーリゾートの世界を満喫できますよ。

英名 Lilianfels Blue Mountains Resort & Spa
住所 5/19 Lilianfels Ave, Katoomba NSW 2780, Australia
アクセス シドニーから車で1時間半、電車で2時間
料金(スタンダード ルーム)
20,000円〜
公式HP  https://www.lilianfels.com.au/

ホテル マウンテン ヘリテージ

ホテル マウンテン ヘリテージはカトゥーンバ駅から徒歩圏内にある高級ホテルです。外観は貴族の洋館のようなエレガントな佇まいです。

客室の家具などの調度品はカントリースタイルでまとめられており、木製の家具が滞在する人をくつろがせてくれます。

特筆すべきはその眺望です。ホテルからブルーマウンテンズを一望できます。

英名 Mountain Heritage Hotel
住所 6/10 Apex St, Katoomba NSW 2780, Australia
アクセス カトゥーンバ駅から徒歩10分
料金(スタンダード ルーム)
16000円〜
公式HP  https://mountainheritage.com.au/

ブルーマウンテンズへ行くには日帰り・宿泊どちらがおすすめ?

ブルーマウンテンズまでの移動時間は、シドニーから片道2時間弱。観光客の方も多く道も整備されており、アクセスも大変良好なので、日帰りで行く方が多いです。

ただしジェノランケーブ鍾乳洞とシーニックワールドをどちらも楽しみたい場合には、日帰りだと時間が足りないため、1泊宿泊しての観光がおすすめ。近隣にはホテルもたくさんあるため安心ですよ。

タビナカには日帰りで、ブルーマウンテンズとジェノランケーブを楽しめるツアーがあるので要チェック!日本語ガイドはもちろん、専用車で回るのでプライベート空間もばっちりですよ。

ブルーマウンテンズ観光のモデルコース(日帰り・1泊2日)

ブルーマウンテンズの魅力がわかったところで、具体的にどのようなコースで観光を楽しめばよいのでしょうか?ここでは日帰りと1泊2日のモデルコースをご紹介します。

行きたい場所と照らし合わせて、旅程をイメージしてみてくださいね。

ブルーマウンテンズを日帰りで楽しむモデルコース

まずはシドニーを朝出発し、同日夜にホテルに到着する日帰りコースです。

8:00 シドニー中心街のホテルを出発
10:00 ブルーマウンテンズの玄関口「カトゥーンバ」に到着
10:30 スリーシスターズを後ろから眺められる「エリシアンロック展望台」へ!
オリンピアロックまで10分程度の簡単なブッシュウォークを。
11:00 不思議な奇岩群「スリーシスターズ」を見学
12:00 オーストラリアの自然を感じながらピクニックランチ
13:00 シーニックワールドでゴンドラ乗車、ジャミソン渓谷を空から堪能
15:00 キングステーブルランドからブルーマウンテンズを一望
15:30  ブルーアウンテンズを出発

1日で帰ってくることが出来るので、シドニー旅行の限られた時間の中で最大限色々な観光スポットに行っておきたい!という方におすすめ。

かなりの駆け足観光にはなりますが、日本とはスケールの大きさが段違いの自然への感動は変わりませんよ。

ブルーマウンテンズを1泊2日で楽しむモデルコース

続いては、もっといろいろなスポットをゆっくりと観光したい方におすすめの1泊2日のモデルコースをご紹介。ホテルに宿泊すれば、山々に沈んでいく夕日や綺麗な星空を見られることも!

1日目
8:00 シドニー中心街のホテルを出発
10:00 ブルーマウンテンズの玄関口「カトゥーンバ」に到着
11:00 リンカーンロック展望台(キングステーブルランド)に到着
12:00 定番の展望台エコポイントから「スリーシスターズ」を鑑賞
13:00~16:00 ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バス1日券を利用し
て観光(見所で紹介したルーラ・カスケードにも行けますよ)
17:00 ブルーマウンテンズ周辺のホテルにチェックイン。輝く星空を楽しんで。
2日目
9:00 ホテルをチェックアウト。出発
11:00 ジェノランケーブに到着
12:00 老舗ホテルで美味しいランチタイム
13:00 ジェノランケーブ鍾乳洞ツアーに参加
15:30 ジェノランケーブからシドニーへ出発
18:00  シドニー中心街のホテルに帰宅

時間に余裕のあるスケジュールなので、思う存分ブルーマウンテンズを堪能することができます。また、何といってもブルーマウンテンズに宿泊したときの目玉は朝日と夕日

どこまでも広がるブルーマウンテンズを真っ赤に染めながら太陽が登ったり、沈んでいく様は神秘的。どこか神聖さも感じられて、心が洗われるような体験ができますよ。

シドニーからブルーマウンテンズまでのアクセス

ブルーマウンテンズへのアクセスは、に行く方法は主に下記の3つ。どの方法でもシドニー中心街からブルーマウンテンズまでは約2時間ほど行くことができるので、自分に合った方法を選びましょう。

●電車+バス

シドニーセントラル駅から、ブルーマウンテンズ最寄り駅である「カトゥーンバ駅(Katoomba)」までは電車、そこからはバス(ブルーマウンテンズ・エクスプローラー)を利用します。

お値段は往復A$57.6。電車は30〜1時間に1本、バスは30分に1本運行しているので、あまり時間を気にせずスケジュールを組み立てることができますよ

●レンタカー

ドライブを兼ねてブルーマウンテンズを楽しめるレンタカーは、他の観光客を気にすることなく移動ができるのが魅力。日本と同じく右ハンドルなので、運転時の違和感も少ないです。

ただし国際免許証を持っている方のみなので、ご注意ください。

●シドニー発着のツアーに参加

言語に不安があるから、自力で向かう自信が無い……という方には、現地のオプショナルツアーを利用するのがおすすめ。

ガイド付きのものを選べば、詳しい解説などを聞きながらブルーマウンテンズを観光できるので、より深く楽しめますよ!

詳しくは、シドニーからブルーマウンテンズまでの行き方を参考にしてみてください。

 ブルーマウンテンズの天気や気温、ベストシーズンは?

ブルーマウンテンズの天気や気温

季節に関係なくブルーマウンテンズの降水量は年間を通して一定です。平均して一月に6〜8日ぐらい雨天の日があります。

気温は12月〜2月の夏の時期が最も高く最高気温が25度前後まで上がります。この時期の最低気温は11度ぐらいです。

6〜8月の冬の時期は最高気温が11度ぐらいと低く、最低気温は1度前後まで下がります。

どの時期も昼夜の寒暖差がけっこうありますので服装で調整する必要がありますね。

ブルーマウンテンズ観光のベストシーズン

春〜秋がベストシーズン。オーストラリアは日本と季節が逆になるため9~4月に当たります。特におすすめなのは春(9月〜10月頃)。

ブルーマウンテンズの麓にある小さな村、ルーラ村のメインストリートにある桜並木が、ちょうど満開を迎え見頃になるんです!

ベストシーズンは春〜秋ですが、もちろん観光自体は年中可能なので、季節によってブルーマウンテンズが見せる表情の違いを楽しむのもおすすめです。

ブルーマウンテンズ観光の基本情報(服装・入園料・持ち物)

年間を通してどのような服装が良いのか、入園料や必要な持ち物など、ブルーマウンテンズ観光するにあたって気になる情報についてご紹介します。

服装

山間部なので夏でも肌寒かったり、時間によって冷えこむことも。季節に合わせた服装を用意しておきましょう。季節を問わず、山の中の観光になるため靴は動きやすいスニーカーがおすすめです。

【春〜夏(9〜2月)】

真夏でも、平均気温は23℃前後。観光の際は動き回るので、中は半袖の服装でもOKですが、森の中を歩くため長袖やラッシュガードなどを羽織っておくのがベストです。

【秋から冬(3月〜8月)】

秋から冬の平均気温は、18℃前後。肌寒くなってくるので防寒対策をしっかりしておきましょう。とくに6〜8月になると、早朝や夜間は10℃前後になるため、手袋などの防寒グッズを忘れずに。

入園料

入園料は無料。入園時間などの予約も不可となっています。ただし、電車やバスなどの交通費はかかるので注意しましょう。

持ち物

ブルーマウンテンズを観光する際に、何を持っていくのか悩みますよね。自然の中を歩き回るので飲み物は必須ですし、紫外線が大変強いため日焼け止めを塗っておくのがおすすめです。

また山間部は天気が非常に変わりやすく、突然の雨に見舞われてしまうことも。両手を自由に使えるレインコートが観光には便利ですよ。

おすすめ持ち物リスト

●飲み物

・・・年間通じて涼しく感じられるほどの気温とはいえ、観光スポットを歩き通しだとのどが渇きます。

●懐中電灯

・・・意外と活躍するのが懐中電灯。日が木々で遮られている場所があるので、活用しましょう。

●日焼け止め

・・・標高が高くなるにつれ、遮るものが何もないので紫外線が強くなります。

●レインコート

・・・山の天気は変わりやすく、予測が難しいです。必ず持参しましょう。

ブルーマウンテンズ観光の注意事項

それでは最後に、ブルーマウンテンズを訪れる際の注意事項をご紹介します。現地で困ることのないよう、しっかりチェックしておきましょう。

天気予報をチェック

観光に行く際に、天気予報を見ておきましょう。ブルーマウンテンズは標高1000mを超えるエリアにあるため、シドニーよりかなり涼しいです。

シドニーにいる時と同じ服装をしていると、現地で大変な思いをしてしまうことも。日陰や森林など冷え込む場所もあるため、厚手の長袖を持って行っておくと安心です。

▶天候について知っておきたい、という方は「シドニー旅行を100%楽しむためのお天気解説」でシドニーのお天気を詳しく知っておきましょう。

傘よりレインコートがオススメ

ブルーマウンテンズの観光には欠かせない雨具ですが、ブルーマウンテンズ周辺は風が強いため、傘だと壊れてしまう可能性も。

両手も自由に使えて動きやすいため、傘よりレインコートが便利ですよ。

ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バスは「2階建て」

ブルーマウンテンズ周辺の観光スポットを周遊することのできる、ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バスは赤い「2階建て」のバス。

カトゥーンバ周辺では、赤い「1階建て」(通常の)バスも走っていますが、ブルーマウンテンズ・エクスプローラー・バスではないので要注意!

こちらは地元を走っているバスで、観光バスではありません。「赤い2階建て」を目印に、間違ってしまうことのないよう気をつけてくださいね。

シドニーから足を伸ばして世界遺産「ブルーマウンテンズ」を観光しよう!

今回は、シドニーから2時間の世界遺産「ブルーマウンテンズ」を詳しくご紹介しました。スリーシスターズや、ジェノランケーブ洞窟をはじめ、オーストラリアの雄大な自然を肌で感じることのできるスポットがたくさん!

レンタカーや交通機関、ツアーの参加など、アクセスも非常によいため、滞在日数が少ない方でも日帰りで旅行に行くことができるのでおすすめです。

お時間のある方はぜひ1泊2日で、ブルーマウンテンズの夕日や星空も堪能してみてください。ただし、山間部はシドニーと天気や気温が異なるため、事前の天気チェックと服装・雨具の準備を忘れずに。

シドニー観光に行かれた際にはぜひ、大自然の中で心を癒されてみてくださいね。

▶シドニー旅行を計画の際は、あわせて「シドニーのおすすめ観光スポット20選」もご覧ください。ブルーマウンテンズ以外の観光スポットも、魅力いっぱいですよ!

(※記事内で紹介しているレストランとホテルの画像はイメージです。)

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事