" />

【必見】シドニーに行く前に知っておきたい得する両替方法!通貨の基本情報も!

旅行準備
19564views

海外旅行に行くと、日本とは全く違う通貨事情に戸惑ってしまうこと、ありますよね。本記事ではシドニー旅行で役立つ通貨事情を一挙にご紹介!

紙幣や硬貨の種類はもちろん、チップの有無やATMの場所まで詳しくご紹介致します。さらに、シドニーでのお得な両替情報もご紹介!

これからシドニー旅行を考えている方や、オーストラリアに行く予定のある方は必見ですよ!

シドニーで使われている通貨ってどんなもの?

まずは基本中の基本。シドニーで使用されているオーストラリアドル(AU$)について、ご紹介します。

オーストラリアドルの紙幣

オーストラリアで使用されている紙幣は、ポリマー弊という薄いプラスチックシート。水で浸かったり、手で破れることが無いのが特徴です。日本より多くの種類があるので、下記の見分け方を覚えておいてくださいね。

オーストラリアで使用されている紙幣

●5ドル札・・・紫色、表面はエリザベス2世、裏面はキャンベラにある国会議事堂

●10ドル札・・・青色、表面はバンジョー・パターソン、裏面はダム・マリー・ギルモア

●20ドル札・・・赤色、表面はマリー・ライビー、裏面はジョン・フリン

●50ドル札・・・黄色、表面はデイビッド・ユナイポン、裏面はエディス・カーワン

●100ドル札・・・緑色、表面はネリー・メルパ、裏面はジョン・モナシュ

オーストラリアドルの硬貨

オーストラリアで使用されている硬貨は全てにエリザベス2世の肖像が描かれていて、日本と同じく6種類が流通しています。1セント、2セントなどの細かな硬貨は流通していません。

オーストラリアで使用されている硬貨

●5セント・・・裏面はハリモグラの絵

●10セント・・・裏面はコトドリの絵

●20セント・・・裏面はカモノハシの絵

●50セント・・・正12角形、オーストラリアの国章など様々なデザインが存在する

●1ドル・・・5頭のカンガルーの絵が主ですが、こちらも様々なデザインがあります

●2ドル・・・裏面はアボリジニと南十字星の絵

オーストラリアの消費税はどのくらい?

2000年7月よりオーストラリアでは消費税が導入され、オーストラリア国内でかかるほぼ全ての商品、サービスに10%の税金が課されます。

しかし野菜、果物、飲料水など生活に必要な商品は非課税になっているものもあるので、購入するものに消費税がかかるかどうかお店の人に聞いてから買うのが良いかもしれません。

シドニー旅行での両替事情

旅行で必須なのが両替。ここではオーストラリアドルへの両替について詳しく説明します。お得な両替方法もご紹介しているので要チェックですよ!

オーストラリアドルへの両替が可能な場所

日本でオーストラリアドルへの両替が可能な場所
  • 空港
    国際線の就航している空港は出発ロビー階や到着ロビー階に、空港によっては出国審査後のエリアにも両替所が営業しています。もちろんシドニーへの直行便が就航している羽田、成田、関西の空港にもありますので出発前に両替を済ませる事ができます。
  • 銀行
    日本国内のメガバンク、地方銀行での両替も可能です。前もって準備を済ませておきたいという方は銀行窓口へ行き、日本円からオーストラリアドルへの両替を済ませましょう。
  • 両替所
    Travelexなど街中にある両替所でも日本円からオーストラリアドルへの両替が可能です。ターミナル駅や外国人旅行者の多いエリアなどに両替所があります。
シドニーでオーストラリアドルへの両替が可能な場所
  • 空港
    日本と同様にシドニー国際空港にも両替所があります。日本円の取り扱いもしていますので、日本で両替しなくても安心です。
  • ホテルやカジノ
    シドニーにあるホテルでは外貨両替を取り扱っている場所もあります、日本にもある外資系ホテルなどではレセプションやコンシェルジュデスクなどで対応してくれます。カジノのキャッシャーでも外貨両替をすることができますので、手持ちがなくなっても安心ですね。外貨両替の際はパスポートなどの身分証明書が必要です。
  • 銀行
    日本と同様に現地の銀行窓口で両替をすることができます。親切な英語で対応してくれますが、自分の要望は言えるようにして行きましょう。こちらも同様に身分証明書が必要です。
  • 両替所
    Travelexはシドニーにも店舗を構えています。このような両替所が日本と同じようにあるので、こちらで外貨両替をすることも可能です。こちらも同様に身分証明書が必要です。

シドニー通貨「オーストラリアドル」のオススメ両替方法&両替所!

これまで紹介したとおり、両替方法はたくさんあります。そんななかでもできるだけ良いレートで両替をして、思いっきりシドニー旅行を楽しみたいですよね。ここでは得するオススメ両替方法をご紹介!必見です!

シドニーで両替するなら現地両替所!空港は損!?

実は外貨両替の際、最もオススメなのが現地シドニーの両替所で両替をすること。私たちにとって最も有利なレート且つ、安価な手数料で対応してくれます。

手数料が無料と言っていてもその分レートへの上乗せをしていたりする場所は日豪問わずありますが、現地の街中にある両替所が最もお得に両替をすることができます。

逆に一番レートの悪い両替方法は、日本の空港で両替を行うことです。一番安心できるのにショックと思いますよね。安心、便利ということで両替自体のレートは私たちにとって悪く設定されています。

需要の高いお店はその分手数料等も高いということですね。

オススメの両替所

私を含め多くの旅行者の方、現地在住の方がオススメする両替方法が、シドニーの両替所で両替をする事。シドニーには両替所が多く存在しますが、ここではその中から私がいつも必ず両替している1店を紹介します。

その名も「KVB」

「KVB」は国際金融機関でシドニーでは最も換金率が良く、国際送金や為替取引などのサービスも行っています。注意しなければならないのは、事前予約制だということ。予め自身の予定と照らし合わせ、計画的に両替を行いましょう。

英名 KVB
住所 Level 33 Governor Macquarie Tower, 1 Farrer Place Sydney
休業日 土・日・祝日
営業時間 午前9:00~午後5:00 (現地時間)
予約電話 +61-2-8263-0186(日本語直通)
公式HP https://www.kvbkunlun.com/en/

シドニーのクレジットカード事情

シドニーはカード文化の都市の一つで、ホテル、レストラン、スーパーなどあらゆるところでクレジットカードを使用することができます。現地に住んでいる方もクレジットカードを使用することが多く、細かな支払いを現金でするという人がほとんど

カードブランドによっては使用できない場所もありますが、VISAとMaster cardはほとんどの場所で使用する事ができるので、所持しておくと便利です。

ただ、クレジットカードでの支払いには約2%の手数料がかかる場合があります。スーパーやファストフード店など手数料がかからないという場所もあるので、確認してみてくださいね。

シドニーのチップ事情

海外旅行で最も戸惑うことの一つとして、日本にはない文化の“チップ”があります。ここではシドニーのチップ事情について、ご紹介します!

シドニーではもともとチップはなかった!?

シドニーにはもともとチップの文化は存在していませんでしたが、シドニーオリンピック以降徐々にチップを渡す習慣が浸透しました。もともとチップの文化が無いだけに、必ず渡さなければいけないというものでもありません

シドニーで支払うチップの相場

必ずではないものの、高級店舗やホテルだとチップは支払われることが多いです。スムーズにチップが支払えるよう、相場を知っておきましょう。

シドニーで支払われているチップの相場

宿泊
・・・チップは基本的に不要。複数日滞在し、その期間中ホテルのサービスによって快適に過ごす事ができたり、高級ホテルのように受けたサービスに対して感謝を伝えたい場合に支払えばOKです。

期間やホテルのグレードなどで決めましょう。

レストラン
・・・こちらもチップは基本的に不要です。星の付くような中級レストラン以上は5%〜10%程度、またはお釣りの端数を切り上げるなどする事も可能です。

サービスチャージとして既に明細に記載されている場合は支払う必要はありません。

●タクシーやホテルポーター
・・・基本的にチップは不要です。ただ、自分で持ちきれない荷物などを運んでくれた時などは1〜2ドルほど支払いましょう。

シドニーのATMの手数料ってどのくらい?

空港や主要駅の周辺に設置されているATM。日本のように建物の中にあるわけではなく、路上に設置されているものもあります。

  • シドニー空港
    シドニー空港にあるATMでは主にVISA、Master Card、JCBなどが利用可能です。一度引き出すのに2ドルの手数料がかかります。
  • セントラル駅
    こちらでも主にVISA、Master Card、JCBなどが利用可能です。手数料は3ドルです。
  • オペラハウス最寄りのサーキュラー駅
    こちらでも主にVISA、Master Card、JCBなどが利用可能です。手数料は3ドルです。
  • その他
    ピアモント、ウィンヤードパーク付近など街中の多くの場所にATMが設置されています。ATMという目印も出ていますので見つけやすいです。手数料は2〜3ドルです。

シドニー行くにはどのくらいのお金が必要?

日本人はもともと現金をよく使うと言われていて、海外旅行の際にも多くの現金を持ち歩く事が多いです。その為、スリなどの犯罪のターゲットになりやすいのが実情。

海外への旅行に慣れている方や他の外国人旅行者は多額の現金を持ち歩かず、現金とカードを併用しながら、どうしても現金が必要な時にATMからお金を引き出すという方法を取っている人がほとんど。

レストラン(高級レストランなどを除く)やカフェ、バーなどでは各々の出費がそこまで多くないので、一度に10ドル程度で済みます。1日に20〜30ドルを持ち歩き、クレジットカードと併用するのがベストですよ。

シドニーでのお金に関する注意事項

ここではシドニー観光での注意事項についていくつかご紹介します。注意事項をしっかり守って、安心してシドニーを満喫してくださいね。

スリや置き引きに注意!

日本に住んでいる私たちでは想像のつかないようなトラブルが海外では起こり、スリや置き引きもその一つ。居酒屋で携帯電話、財布をテーブルに置いたりするのに慣れている人は特に気をつけましょう。

先述の通り日本人旅行者は多くの現金を持ち歩いていると海外の人から認識されており、シドニーも例外ではありません。

シドニーを訪れる際は財布を小分けにしたり、最低限の所持金しか持ち歩かないようにするなど対策を必ず取りましょう。詳しいシドニーの治安事情については、「シドニーの治安を徹底解説」をご覧ください。

現金しか使うことのできない「シドニー・フィッシュ・マーケット」

シドニーの代表的な観光地では基本的にクレジットカードを利用することができますが、この「シドニー・フィッシュ・マーケット」では現金以外の利用ができません

ここは日本の築地市場のような観光地。多くの人で賑わいますが現金しか使えない場所があるので、訪れる際には現金を所持しましょう。

英名 Sydney Fish Market
住所 Bank St & Pyrmont Bridge Road, Sydney NSW 2009
営業時間 午前7:00~午後4:00 (金〜日曜日は午後5時まで営業)
公式HP http://www.sydneyfishmarket.com.au/home

シドニーでお得に両替をして、遊び尽くそう!

シドニーにまつわる両替やお金の事情はいかがでしたか。海外旅行の際には必ず必要な情報になってくるので、シドニーを訪れる方、海外旅行へ行く全ての皆様は参考にしてみてください。

これをしっかり覚えてスマートで安心なシドニー旅行を楽しんでくださいね!!

シドニーについてもっと詳しく知りたい!という方は「シドニーの定番・穴場観光地」や、「ブルーマウンテンズの魅力を徹底解説」「タロンガ動物園の魅力まとめ」をご覧になってくださいね。

yoshizawa
WRITER yoshizawa
世界中のリアルな生活体験を求めて世界中を旅しています。 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 旅行準備カテゴリの関連記事