人気の大都市シドニーに行こう!気になる時差・基本情報は?

観光
3542views

オーストラリアの経済・文化の中心地、シドニー。活気あふれる市街地から、世界屈指の美しいビーチ、雄大な自然まであらゆる分野で楽しめる人気の観光地です。

今回は、シドニー旅行をする際に知っておきたい基本ポイント4つをご紹介。皆さんもポイントを押さえて、充実した旅をお楽しみください!

シドニーってどんな所?

そもそもシドニーがどんな所か、ご存知ですか?オーストラリア東南部のニュー・サウス・ウェールズ州の州都であり、オーストラリア最大の人口を誇る都市でもあります。

国内外から観光客が集まる観光都市で、ビーチや世界三大美港の一つであるシドニー湾、郊外には国立公園まであるのが特徴。

もっと詳しくシドニーの魅力を知りたい!という方は「シドニーでおすすめの定番・穴場観光地20選!」をご覧ください。

シドニーと日本の時差

観光でまず気になるのは時差ですよね。ここではシドニーと日本の時差に関して詳しく説明します。

日本との時差は1時間

海外旅行をするときに気になるのが、日本との時差。時差が12時間に近いと、昼と夜が逆転し、時差ボケに苦しむことも。せっかくの海外旅行、十分に楽しみたいですよね。

気になる日本とシドニー間の時差は、1時間

例えば、日本がAM9:00なら、シドニーでは1時間先のAM10:00。

日本時間とほぼ同様に生活できるので、時差ボケからくる睡眠不足、体の不調は全く感じません。帰国後、普段の生活に戻るのも楽ですね。1時間しか時差がないのは、シドニーを旅先に選ぶ、大きなメリットの一つですよ。

サマータイム期間中は要注意!

日本ではあまりなじみのない「サマータイム」。サマータイムとは夏の日が長くなる時期に時計の針を1時間すすめて、明るい時間を有効活用しよう、という制度。

国によってはDAY LIGHT SAVING TIME(デイ・ライト・セービング・タイム)と呼ばれ、ヨーロッパ諸国、アメリカ、カナダなど多くの国で導入されています。

オーストラリアではサマータイムを導入している州と、していない州があるので要注意。シドニーが属するニュー・サウス・ウェールズ州はサマータイムを導入しています。

サマータイム実施期間中の時差は?

サマータイム実施期間は10月の第一日曜日AM2:00~翌年4月第一日曜日AM2:00。州を越えて移動するときは、行先でサマータイムが導入されているか事前にチェックしましょう。

サマータイム期間中、日本との時差は2時間。日本がAM9:00なら、シドニーではAM11:00ですね。サマータイムの開始時・終了時に旅程がかかっている場合、特に注意が必要です。

サマータイム開始初日、AM7:00に起きたいなら、実際にはAM6:00、1時間早起きしないといけません。忘れていて、飛行機に乗れなかった、申し込んだツアーに参加できなかった、なんてことの無いように!

シドニーへの行き方(日本→シドニー、シドニー→日本)

では実際日本からシドニーに行くにはどのように行くのでしょうか?ここでは日本からシドニーへの行き方について紹介します。

日本→シドニー

シドニーの玄関口、オーストラリア最大規模のシドニー国際空港へは、成田・羽田空港からの直行便が毎日出航。関西国際空港からも、直行便が週3便出ていて便利ですよ。

面倒な乗り継ぎもなし、海外旅行初心者の方でも安心。空港から市内へは電車・シャトルバス・タクシーなどが使え、アクセスが良いのもうれしいですね。

飛行時間は約9時間半。日本をAM9:00に出発すると、到着時間はPM6:30…ではありませんよ!ここで思い出したいのが日本とシドニー間の時差。シドニーは日本より1時間進んでいましたね。

実際には日本を出発してから10時間半すすんだ時間に到着します。日本をAM9:00に出発したら、シドニーにはPM7:30に到着ですね。

飛行時間 約9時間半
実際に進める時間 10時間半

シドニー→日本

シドニーから日本に戻るときは?日本時間はシドニーより1時間遅れています。実際に到着する時間は、シドニーを出発してから8時間半たっていることに。

シドニーをAM9:00に出発したなら、日本にはPM5:30に到着(飛行時間は変わらず9時間半)。シドニーに着いたら時計を+1時間、日本に帰ったら-1時間と覚えておくとわかりやすいですよ。

飛行時間 約9時間半
実際に進める時間 8時間半

サマータイム実施期間中の日本→シドニー

サマータイム実施期間、日本との時差は2時間ですね。飛行時間9時間半+時差2時間、日本を出発してから11時間半すすんだ時間に到着です。

日本をAM9:00に出発したなら、シドニーにはPM8:30到着。日本時間より+2時間ですね!

飛行時間 約9時間半
実際に進める時間 11時間半

サマータイム実施期間中のシドニー→日本

時差の関係、だんだんつかめてきましたか?では、サマータイム実施期間中にシドニーをAM9時に出発したら、日本に着くのは何時でしょう?答えはPM4時半、ですね。

飛行時間9時間半-時差2時間、シドニーを出発してから7時間半たった時間に到着します。

時差の計算が不安な方も、心配ご無用!出発時・到着時に必ず、現地時間が機内アナウンスされます。それに合わせて時計を調整すれば大丈夫ですよ。

飛行時間 約9時間
実際に進める時間 7時間半

国際線のフライトは、映画が見放題。食事・ドリンクサービスもあるので、飛行時間9時間半もあっという間。機内は乾燥するので、乾燥防止用のマスクやリップクリームが重宝しますよ!

シドニーの日の出・日の入り時間は?

シドニー旅行で絶対に外せないのが、オーストラリアのどこまでも続く広大な空、シドニーの街並み、そして日の光の作り出す壮大なショー。

日の出・日の入りには大空一面に広がる絶景が。見逃さないためにも、毎日少しづつ時間が変わっていく日の出・日の入り時間は要チェックですよ!

  日の出 日の入り
1月 5:47:37 AM~6:15:29 AM 8:09:28 PM~8:01:35 PM
2月 6:16:30 AM~6:41:53 AM 8:00:52 PM~7:33:37 PM
3月 6:42:45 AM~7:06:22 AM 7:32:23 PM~6:52:32 PM
4月 6:07:09 AM~6:28:50 AM 5:51:08 PM~5:16:02 PM
5月 6:29:36 AM~6:50:52 AM 5:15:01 PM~4:54:45 PM
6月 6:51:28 AM~7:00:57 AM 4:54:27 PM~4:56:37 PM
7月 7:00:57 AM~6:48:27 AM 4:57:01 PM~5:14:44 PM
8月 6:47:39 AM~6:14:57 AM 5:15:26 PM~5:36:15 PM
9月 6:13:39 AM~5:33:45 AM 5:36:55 PM~5:56:47 PM
10月 5:32:22 AM~5:55:48 AM 5:57:31 PM~7:21:48 PM
11月 5:54:49 AM~5:37:23 AM 7:22:42 PM~7:49:58 PM
12月 5:37:13 AM~5:46:43 AM 7:50:51 PM~8:09:12 PM

特におススメなのが、シドニーのランドマーク、高さ134mのシドニー・ハーバーブリッジから朝日・夕日を鑑賞する「ブリッジクライム」

シドニー市街から水平線までを見渡す360度のパノラマと、黄金色にキラキラ輝く水面。有名建造物や大都市を真上から見下ろす、貴重な体験もできるんです。

一刻と表情を変えていく、息をのむほど美しすぎる空模様は必見。一生の思い出になること、間違いなしですよ。

シドニーの季節は日本と逆!

オーストラリアが位置する南半球は、日本と季節が真逆。旅行に持っていく服装も注意が必要です。必ずシドニーでの四季を確認しておきましょう。

シドニーの四季
  • 春:9~11月
  • 夏:12~2月
  • 秋:3~5月
  • 冬:6~8月

日本の冬はちょうどシドニーの夏。寒さから逃れて真夏のバカンスを楽しむ、なんてこともできますね。

シドニーの気候とおすすめの服装&持ち物リスト

シドニーでは一応四季があるものの、年中を通して平均気温が20~30℃。比較的温暖な気候です。そのかわり、朝晩は冷え込み、1日の気温の変化が大きいのが特徴。重ね着をして、気温の変化に対応しましょう。

シドニーの気候をもっと詳しく知りたい方は、「シドニー旅行を100%楽しむためのお天気対策」をご覧ください。

おすすめの持ち物リスト

●長袖シャツorパーカーなどの上着

・・・日が出ると、体感温度も上がりるので、日中は半袖・短パンでOKですが、秋・冬(3~8月)の夜は長袖必須!冬の夜には、冷え込みに備えて暖かい上着があるとGood。

●日焼け止め

・・・日差しの強いシドニー、忘れてはいけないのがUV対策。1年を通して紫外線は最強なので、日焼け止めは絶対に必要です!サングラス・帽子・ストールなどのアイテムも一緒に使うと、さらに効果アップ。

●保湿アイテム

・・・強い日差しにあわせて、シドニーの空気はかなり乾燥しています。気をつけていないと、紫外線とのダブルパンチで肌や髪がカサカサに。保湿アイテムもお忘れなく。

時差を把握して、シドニー観光をもっと楽しもう!

1~2時間と時差の少ないシドニー、時差ボケがないので短期間の旅行でも十分楽しめますね。長期で仕事の休みがとれない!なんて方にもおススメです。

温暖な気候もシドニーの魅力。1年を通して過ごしやすく、バカンスにもピッタリ。日本と季節が逆・紫外線が強い、というのは覚えておいてくださいね。

日本からのアクセスが良いので、家族連れの方や女子旅、海外旅行初心者も安心。大切な人と旅の感動的な一瞬を共有しましょう。

シドニーについてもっと詳しく知りたい!という方は「シドニー観光をお得に効率よく!シドニーの市内交通事情を一挙解説」や「【BEST20】マガジン編集者がおすすめするシドニーの定番・穴場観光地」をご覧ください。

erimo
WRITER erimo
好奇心旺盛、異文化体験大好き。フレッシュな情報をお届けします 旅行が好きでよく東南アジアに弾丸旅行に行きます。最近はヨーロッパにも徐々に詳しくなってきました。みなさんが旅に出たくなるようなおもしろい情報をご紹介していきたいと思います。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事