" />

シドニー観光の定番!世界三大美港に浮かぶ世界遺産「オペラハウス」の魅力

観光
9332views

シドニーを代表する人気観光地「オペラハウス」。世界的にも有名な、オペラ・オーストラリアやシドニー交響曲団の本拠地として知られています。世界三大美港の1つであるシドニー・ハーバーにあり、ヨットの帆をイメージしたという外観が印象的。1973年にデンマークの建築家ヨーン・ウッツォンによってデザインされたもので、歌劇場やコンサートホール・劇場として年間約3000ものイベントが開催されています。

今回は、そんなオペラハウスまでのアクセスや見所を一挙ご紹介します。

オペラハウスってどんなところ?

世界遺産「オペラハウス」の内部の見所をご紹介しましょう。

オペラ・ハウス・ボックス・オフィス

オペラハウスの正面入り口を入ると、日本でいう2階「アッパーフロア」に到着。アッパーフロアにはチケット売り場である「オペラ・ハウス・ボックス・オフィス」やレストラン・ギフトショップがあります。

アッパーフロアから階段を上った先が「コンサートホール」となっているのですが、公演がない昼間は、館内を見学するための「オペラハウスツアー」に参加しなければ見学することはできません。オペラハウスツアーのチケットはボックスオフィスで購入することができ、ヘッドフォンでガイドの説明を聞きながらの見学となります。

オペラハウスツアー料金

1時間/英語ガイドツアー…A$35
45分間/日本語ガイドツアー…A$24

ツアーは混雑していなければすぐに入場可能です。

コンサートホール

オペラハウスの館内で最大級の規模を誇るコンサートホール。収容人数は2679人。高い天井と、厳かな装飾がとても高貴な印象です。

このコンサートホールでは、シドニー交響曲団をはじめ、有名な演奏家のクラシックコンサートが開催されています。クラシック好きの方はぜひ、旅行中の演目をチェックされてみてください。また、舞台正面の正板には、世界最大の機械式パイプオルガンが埋め込まれています。頭上に見える、大きなパイプオルガンに圧倒されること間違いなし!

ウッツォン・ルーム

デンマークの建設家ウッツォン氏がデザインを手がけた、カラフルなフラワープリントがおしゃれな空間。多目的ホールとして使用され、講演会やミニコンサートなどが開催されています。

オペラシアター

客席にせり出したオーケストラピットが備わったオペラシアター。収容人数は1507人。オペラのほか、クラシックバレエの演目も、このシアターで上演されます。

オーストラリアの国立オペラ団「オペラ・オーストラリア」の本拠地でもあり、夏の間(1月から3月)と冬の間(6月から11月)は、シドニーオペラ・ハウスで活動しています。活動期間中は、ここオペラシアターで公演が開催されており、毎年3月から4月ハーバーブリッジとオペラハウスを望む野外会場での公演も!公演中に花火が上がったりと、野外ならではの仕掛けがたくさん詰まった野外オペラも見逃せません。

ドラマシアター

オーストラリアの名門劇団である「シドニー・シアター・カンパニー」をはじめとした、演劇やミュージカルの公演に利用されているシアター。収容人数は544人。

ザ・スタジオ

オペラハウスの中では、比較的小規模なホール。演目に合わせて舞台と客席をアレンジすることにより収容人数は220〜350。現代舞踊や演劇など、多様な演目が上演されています。

プレイハウス

客席との近さが特徴の全398席のホール。講演会等はじめ、ダンスパフォーマンスや演劇も上演されています。

もともとは室内楽用に設計されていたというプレイハウスですが、シェイクスピア劇なども上演されることがあります。

オペラハウスのレストラン

オペラハウスの中には、カフェやレストランなど食事を楽しめるスポットもたくさん。カジュアルなものから高級なものまで、予算やシチュエーションに合わせてレストランを選択できます。

ベネロング

ベネロング(Bennelong)はオペラハウス内にある高級レストラン。オペラ鑑賞の前後に楽しむことができるコースメニューを始め、メニューのバリエーションが豊富。

モダンオーストラリア料理を楽しむことができますよ。

ランチタイム:金曜〜日曜の12:00〜14:00
プレシアター:毎日17:30〜18:00
ディナータイム:毎日18:30〜22:00
ポストシアター:金曜・土曜の22:00〜23:00

オペラキッチン

オペラキッチンはオペラハウスの目の前にあるハーバー・ブリッジを眺めながら食事をすることができるレストラン。室内席・屋内席があり、天気が良い日は屋内でハーバーの空気を楽しみながらのお食事がおすすめ。

朝早くからオープンしているため、モーニング、ランチ、ディナーとどの時間でもお食事を楽しめ、キッズフレンドリーの店舗のため、子連れの方でも安心ですよ。

日曜〜木曜:7:30〜22:30
金曜・土曜:7:30〜24:00

オペラハウスでおみやげを買おう!

オペラハウス内の地下コンコースには、オペラハウスならではのオリジナルグッズ販売されている「オペラハウス・ショップ」があります。

オペラハウス・ショップ

オペラハウスの外観がプリントされたステーショナリートートバッグ、オーストラリア在住の作家さんが手がけたアクセサリーなどが人気。オペラハウスに来たならぜひ、おみやげをチェックしてみてください!

店名 オペラハウス・ショップ
営業時間 7:30~22:30
定休日 無休

オペラハウスまでの行き方

オペラハウスの最寄り駅は、サーキュラーキー駅(Circular Quay)。サーキュラーキー駅から徒歩12分でオペラハウスまで到着します。

シドニー市内の中心にある駅、セントラル駅(Central Station)からはわずか3駅!片道A$4約8分ほどでサーキュラーキー駅に到着できるんです。駅からの徒歩時間も含めて移動時間は約20分ほど。電車は値段もお手頃で本数も多く、オペラハウスまでのアクセスは抜群ですよ。

シドニーのシンボル「オペラハウス」を観光!

いかがでしたか?今回はシドニーのシンボルである、世界遺産「オペラハウス」の見所をご紹介しました。シドニーのセントラル駅からわずか3駅とアクセスも抜群。演目のチケットを持っていなくても、ツアーに参加すれば中のホールを見学することができますよ。ハーバーを眺められる空間でお食事を楽しみながら、ぜひ近代世界遺産を堪能してみてはいかがでしょうか。

RECOMMEND シドニーのおすすめ記事

これで完璧!シドニーのおすすめ定番・穴場観光地20選!時差やベストシーズン、治安まで徹底解説!

オーストラリア有数の観光都市であるシドニーは、歴史とモダンさが入り交じった街並みが魅力。歩いているだけでも充分に楽しめて、まさに“観光スポットの宝庫”の都市でもあるんです!でも観光スポットが多い都市だからこそ、どこに行けば…

RELATED ARTICLES 観光カテゴリの関連記事